運命セラピスト アフィの“運は自ら掴むもの!”

afi style



バックナンバー:September 2007

September 30, 2007

男性破壊願望からの解放

昔の私は、潜在意識に男性破壊願望があった。


心理操作をしながらじわじわと壊していく。その壊れゆく過程に妙な快感を覚えた私は恋愛中毒になり、同じことを幾度も繰り返した。


あ、これじゃ私が酷い女だったみたいだからちょっと自己弁護させてね(苦笑)。
当時の私はこう考えていた。「世の中には再生したくても壊す勇気のない男性がたくさんいる。万物は破壊してこそ新しく生まれ変われる。私はただスイッチを押して、解放へと導いててあげただけ。」と。

何故私は、男性破壊願望を抱いてしまっていたのか?恋愛中毒から抜け出せた時、その答えを見つけることが出来た。


私は男性という生き物に、自分ではどうしようもないほどの憎しみと怒りを抱いていたからだ。男で受けた傷は男に仕返す。そうやって復讐することでしか心のバランスを保てなかったのだ。男で受けた傷は男で癒されることに気づかずに。

私にとって男性破壊は“傷ついたインナーチャイルド”を解放するための作業に過ぎなかったのだ。でもそれは“あやし”であって“癒し”ではないため、あやしてもあやしても内なる子供はおさまらず、怒り憎しみの毒を吐き続ける。

三十になって、ようやく毒吐きは終わった。今は過去の反省から、男性に対して優しく寛容に接するようになれた。

異性との付き合いが上手くいかない理由は、傷ついたインナーチャイルドが要因になっていることがほとんど。インナーチャイルドは人相にあらわれる。だから内なる子供の叫びをちゃんと聞いて癒やしてあげないと、同じような恋の失敗を繰り返し続けてしまう。そして永遠にそこから抜け出せない。

私が監修している占いコンテンツ「月光交鏡占」は、そんなインナーチャイルドにスポットを当てた占い。恋がいつも上手くいかなくて悩んでいる方、心の闇に苦しんでいる方は是非占ってインナーチャイルドの癒しと解放と、これからの幸せのために役立てくれたら嬉しいな(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

September 29, 2007

方災から得たもの

地下鉄の駅の階段から落ちて足を怪我した(>_<)打撲と擦り傷で全治二週間。内出血が酷く、たんこぶのように腫れている(涙)。

070929_1

今日はどうしても横浜の先に行かなくてはならない用事があったのね。私にとって自宅からそちら方面は日破の方角。方災にあう可能性が十分あった。しかも運行の火星も私の健康運に凶角を取っていた。見事にやられたよ(>_<)

私はいつも体の右側に災難が訪れる。今日も右。以前骨折したのも打撲したのも、歯を折ったのもぜーんぶ右。偏頭痛も必ず右側だし、大事故にあった時も右側から車に突っ込まれた。

右側は後天性。つまり、後天的なものの考え方や行動形態の結果が右の相にあらわれるってこと。だから私は、自分の行動の軽率さや不注意さを反省しなくちゃならない。先天性をあらわす左側なら、親や先祖に対しての敬意が足りないか、不義理をしてないかどうか省みる必要がある。

この怪我の意味は何なんだろう…そう考えながら私は実家へよろよろと向かった。今週末は実家へ帰らない予定だったが、怪我をしたため急遽変更。

すると、ココを亡くして落ち込んでいた母は私の帰宅を喜び、父は私のためになる貴重なアドバイスをしてくれた。

これが今日、怪我をして得た二つの大切なこと。

災いにはちゃんと意味がある。そしてそれゆえに得られるものが必ずあるのだ。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 28, 2007

愛に付加価値は必要ですか?

「彼(彼女)のどこが好き?」

そうたずねられた時、まず第一に肩書きや背景をあげたとしたら(一流会社に勤めてるからだとか、地位のある仕事に就いているからだとか、実家がお金持ちだからとか)その恋はちょっと難ありかもしれない。もしくは成就しても、二人の仲は脆く壊れやすいといえるんじゃないかな。なぜなら肩書きや背景というのは“現在の相手の一部”にしか過ぎないものだから。

結婚が頭にある方は覚えておいて欲しい。結婚とはその人すべてとするもので、相手の一部とだけするものじゃないってことを。

肩書きや背景に重きを置き過ぎると、長く良い関係を続けるために大切なものが築けない。それは絆。絆というのは、その人の本質やハート、生き方に惚れないと作ることが出来ないと私は思っている。

もちろん結婚を前提にした場合、生活とお金は切り離せない関係にあるわけだから、相手に安定した生活を送るための条件を求めるのは当たり前の話。女性の場合は特にね。

でもその条件が肩書きや背景といった、本人の+α=付加価値に片寄り過ぎたがために、本当の幸せを逃してしまった方を私は何人も見てきている。その愛が最初から儚いものだったことに後から気づく。

“ホップ”はそんな条件から始まってもいいだろう。しかし、付加価値を差し引いたその人そのものを愛し、愛を育てていくという“ステップ”を踏まないと、その愛は輝かしい未来に“ジャンプ”をすることは出来ない。出来たとしてもほんの一瞬だけ。

親であれ子供であれ、パートナーであれ友人であれ、ありのままの自分を受け入れて欲しいと思うのなら、まずは相手の存在そのものを愛さなきゃ。最近しみじみそう感じているアフィなのでした。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

September 27, 2007

心のデトックス

今日は牡羊座の満月○。体を引き締めたい方は今日から新月までの間、筋肉トレに励むといいよo(^o^)o

運動嫌い&オンチの私がジムに通い始めて三週間。これが体を動かす楽しみを体が覚えたらしく、きちんと通えている。

070927_1

その効果は如実に出ていて、まず体が軽くなったし肩こりも減った。筋も違えなくなったし体が伸びやかな感じになった。体は正直だ。

変化は体だけじゃなく精神にもあらわれつつある。以前よりもしんが強くなったなぁと我ながら感じているんだよね。ちょっとやそっとじゃ動じないっていうのかな。何かあっても長い人生そんなこともあるさ、とか、今度はこういう試練=課題を与えられたんだな、と自然に思うことが出来る。そして運の波をうまく乗りこなしたり、乗り越えようと頑張る自分を応援したいもう一人の私がいる。

体が鍛えられると心も鍛えられると聞いたことがあるけれど、どうやらそれは本当らしい。やっぱり心と体は繋がっているものなんだね。


一つのことをにとらわれて悶々としてるなら、とにかく無心に体を動かしてみよう。その瞬間は頭が空になるため、頭も心もリセットしやすくなる。そうすると新しい思いや考えが浮かんでくる。切り替えと線引きが上手く出来ない頭は、心に様々な葛藤を与える。それが心身症を引き起こす。


ネガティブな思いや涙は、汗と一緒に流してしまおう(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 26, 2007

性格改善したいですか?

私はぬるぬる、ねばねば、とろとろした食べ物が大好きで冷蔵庫の中には必ず納豆があるし、オクラ、とろろ、めかぶ、もずく、温泉卵には目がない。今日はじゅんさいをいただいた。

070926_1

にゅるる感がたまらない(^-^)


ぬるねばとろ系の食品を食べると、活力の源となる精がつく。だからだろう、私はとても元気だし体力がある。睡眠は平均五時間だが深く、寝付きも寝起きもバッチリいい。


食べ物は人間のエネルギー源。だから、落ち込んでる時やパワーが欲しい時は、体が元気になるものをたくさん摂りたい。

仕事柄、様々な人と会食して来た私が感じていること、それは「好んで良く食べる食品は、その人の気質に影響を与える」そして「気質が求めている食品を人は好む傾向がある」である。
つまり、食⇔気質。


鶏肉やお魚より牛肉を好んでたくさん食べる人の方が欲深く、闘争的で熱くなりやすいし、野菜を多く摂る人は精神性を重んじ、細やかな点にまで目が届き、淡泊なように感じる。生肉を好む人は獣性と肉欲が強かったりするしね。

これらすべては私独自による統計だが、かなりの確率で食と気質の一致が見られる。

だから、食の傾向から気になる人や好きな人の性格を分析することが出来るんだよ。それに毎日摂る食品をセレクトすることは、性格改善の助けにもなる。

穏やかで臨機応変になりたい→鶏肉。さっぱりとした性格になりたい→魚。困難を乗り越える強さが欲しい→牛肉。知的になりたい→野菜。こんな風にね。


ちなみにこの数ヶ月間、キノコ類をやたら食べていた私は、前よりも性格が柔軟になった。

人は食で作られる。だから自分が良くなっていくものを摂りたいね。“食”とはその字のとおり、人を良くするものだから(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 25, 2007

笑顔の後ろ側

もう10年くらい前かな。ものすごーくスタイルのいい知り合いがいてね。足が長くてスラリとしてる上にボン☆キュッ☆ボン☆女性である私の目が釘付けになるくらいのナイスバディ。

ところが彼女、「スタイルがいいですね」といわれるたび、相手に嫌悪感を抱いてしまうとのこと。なぜならあまりにも毎度毎度なため「私の良さはそれしかないの?」というコンプレックスになってしまったそうだ(彼女は決して体を強調するような服をいつも着ていたわけではない)。


初対面の男性の視線が、顔よりまず体へそそがれる。その屈辱が男性に対しての生理的嫌悪感となり、結果的に男性恐怖症を引き起こした。


また、同じ頃に親しかった友人は裕福なお家に生まれ、親が所有するマンションに住んでいた。しかし何をしても「お金持ちのお嬢さんだからね」といわれてしまうため、そのことに対しての並々ならぬコンプレックスを抱いていた。お嬢様だからといわれるたび「親は有能だけど君は無能ってことだよね」という風に言われているようでたまらないのだと。彼女は自己嫌悪感でいっぱいだった。

スタイル抜群。お嬢様。表面だけ見たら両者とも恵まれてようにしか感じられないだろう。そんな悩み、贅沢だと。

しかし当の本人達は、周囲からは分からないような苦悩を抱え、もがき苦しんでいた。

だから人を羨ましいと思うことがあっても、その笑顔の裏側には人にいえない苦しみや悩みがあるのかもしれない、という優しい気持ちを持つことで、羨望は羨望のままでおさめられるんじゃないかな。

人は自分が幸せじゃない時ほど、羨望が嫉妬や妬みなどのマイナスの感情にシフトしやすいものだから。

どんな人にだって陰の部分があるもの。だからこそ考え方、捉え方を大事にして心をキレイに保ちたいね(^o^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

September 24, 2007

逃げ続けても

人は人生の中でいくつもの終わりを体験する。会社を辞めたり、目指していたことや続けていたことをやめたり、恋や友情が終わったり離婚したり…。

私はものごとの終わりには二つの道しかないと思っている。それは卒業と逃げ。


卒業はその経験から学ぶべき課題をクリアして迎える終わりであり、その時涙があふれるとしたら、それは精一杯やったという思いからの涙。

反対に逃げは、その経験から学ぶべき課題をクリアしていないのに、投げ出すいう形での終わりで、涙を流すとしたら悔しさや情けなさ、やるせなさから来る涙だ。


人間だもの、逃げてでも終わらせたい時だってある。私も昔はかなり逃避的だった。でも逃げを選んだ場合、克服しなければならない課題はまだ残っているわけだから、新しい道へと進んでも、また同じ課題にぶち当たってしまうものなんだよね。


例えば人の好き嫌いが激しく、みんなと力を合わせたり歩み寄ったりすることが億劫でその職場から逃げ出した形で去った場合や、目上を立てるのが苦手で上司とのぶつかりに耐えられなくて辞めた場合。原因は自分の中にあるわけだから次どの職場に言っても同じような問題がついてまわって来るわけで。

恋も同じ。自分の中にある人間不信感が相手を信用出来ないというファクターになっているのなら、恋人を変えたってまた同じ揉め事が起きてしまう。

卒業か、逃げか。終わりを迎える時はどちらなのかを良く見極めたいものだね。


人は人間になるために、克服しなければならないハードルがある。それからは、逃げても逃げても逃げられない。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 22, 2007

結婚相手は相性重視!

今日は親友の結婚式に出席。

070922_1

新婦は9/8日のブログに書いた“プレゼントタイム”を教えてくれた本人である。彼女は私の人生に欠かせない大切なベストフレンドであり、ソウルメイト(^-^)

披露宴で新郎新婦の顔相解析&相性診断をさせていただいた。相性は生年月日からだけじゃなく、顔相からも知ることが出来るんだよ♪

新郎新婦の相性はとてもいい。筋骨質(夫)×栄養質(妻)の組み合わせは、走り回る行動型の夫が疲れた時に、妻がふんわりと包み込んでくれるというベストな相性。眉を見比べても吉相性で、一文字眉(夫)×柳眉(妻)はややもすればワンマンな夫を忍耐強い妻がアイディアを使って操縦する事でうまくいく組み合わせ。

自分と相性の良い顔相はどんな顔なのかを把握しておくことは、恋が上手くいくための秘訣の一つである☆(詳しくは私の著書「恋が上手くいかない理由は全部顔!※講談社」を参考にしてね♪)。


なぜなら相性の悪い人と恋に落ちても、その先の安定した継続及び発展は難しいものだから。恋に刺激だけを求めるなら、それもまた良しだけどね。衝突が情熱の発火材料になるから。でもそれだけでは、燃え尽きる日がいつか必ず訪れる。

結婚は建設に向かうもの。だからこそお互いを思いやれるような、足りないものを補えるような、そんな好相性のパートナーを選びたい。

ベストフレンドよ、末永く幸せにねっ(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 21, 2007

子供がいても、いなくても

妊娠してしまったが、産むべきか産まざるべきか迷っている…そんな相談を受けた時は「二者択一法」を用いて占う。


迷う理由は人それぞれ。状況的に難しかったり、好きな人の子ではなかったり、相手が既婚者だったり子供を育てる自信がなかったり。理由はどうあれ産まない道を選んだ場合、女性が身体的精神的に受けるダメージは非常に大きい。


かといって産む選択をしてもこんなご時世。子供を狙った犯罪はあちこちで起きてるし、親が子を、子が親を殺める痛ましい事件は後を絶たない。警察官は信じがたい犯罪を犯すわ、行き過ぎたいじめが中学生を自殺に追いやるわ、日本は本当に病んでるとしか思えない。こんな時代に、果たして子供を産んで安全に育てることが出来るのだろうか?しかもこの国の社会制度は、働くお母さんに決して優しいとはいえない。核家族が多い中、自分を犠牲にしてまで子供を持つのは…と迷う気持ち、私にはよく理解出来る。

だからこそ、子供がいてもハッピー(^-^)いなくてもハッピー(^-^)と思えるよう、毎日を充実させて生きて行くことが大切なんじゃないかな。


どちらの人生を歩んでも、隣の芝生が青く見える時がある。それが人間なのだ。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 20, 2007

経験に勝るものなし

鼻の脇に吹き出ものっ(>_<)

070920_1

ここに出来たということは近未来、他人から心配事や世話ごとをもたらされることの暗示。

実際今その兆しがあるんだよねぇ…。善意でしたことなのに微妙な受け取られ方をしたらしく、厄介事に巻き込れそうなの。


こんな風に人相には災難やトラブルの予兆があらわれる。

生きてるといろんなことがあるもんだ。いちいち小難しく考えていたらやってられない。ネガティブにとらえると人生まで暗くなるから明るく考えよっと。

私は悪いことがあっても、ポジティブ&謙虚に考えるようにしている。この程度ですんで良かったとか、今このことを学ばなきゃならないってことなんだとか、これは気づきのチャンスなんだとかね。そう考えれば起きたことをプラスへ運んで行くことが出来るから。

二十代の頃の私はそんな風に考えられなかった。悪いことがあると「何で私がこんな目にあわなきゃならないわけ?」と憤ったものだし、運や周り、環境のせいにしたりもした。


もちろん運の良し悪しというのはある。しかし、被害者意識ばかり持って何かの(誰かの)せいにしているだけでは、なんの成長も生産性もない。それに気付けた時、私は変われたんだ。

悪いことは「身から出た錆」そう思って自分の行動や言動に問題がなかったかを振り返り、反省する。そして同じことを繰り返さないためにはどうすべきかを考える。

責めたり嘆くより、反省したらその経験をどう糧にするかに頭と体を使う方が大事。そう思えるようになれたのは、私が手痛い思いを散々して来たからだろう。プラス思考は経験から得た賜物かもしれない。

経験は財産であり、経験が人を強くする。
だから、どんなに辛いことがあっても、その経験は未来の自分のためにあると信じてみよう。

起きたことにはすべて意味がある。その理由が分かる瞬間は、必ず訪れる。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (5) | トラックバック (0)

September 19, 2007

未来予想図

最近の私は、四十代どうありたいか、またどうあるべきかについて良く考えている。数年前、あまりにもあっという間に三十才はやって来て、二十代のうちにもっと○○しておけば良かったなぁと悔やんだのね。だから四十才を迎えた時は同じことを思わないようにしたいんだ。そのために、今、これからが大事。

鑑定の現場ではたまに「自分という人間は何なんでしょう?」という質問を受けるのね。人間は他者を認識することはたやすいけど、自分の存在や実体というのはなかなか掴みづらかったりするもの。自分とは何か?という疑問を持つということは、自分と、そして人生と真面目に向き合っている証だと私は思っている。

「人は誰しも年を重ねて経験を積みながら、自分という人間に“成っていく”ものであり、自分という人間は何?の何は、自分で作り上げていくもの。」これがその質問に対する私の答えかな。

仕事のあり方も、自分が作る家族の形態も、ライフスタイルも生き方も、すべて自分から生み出されるもの。自分でクリエイトするのが人生。そして未来をクリエイト“出来る”のが人生。だから人生は素晴らしい。

結局人生をどう生きるかは自分次第。未来は自分の手に委ねられているということだ。だからこうやって立ち止まって、振り返ったり占術を使って先を予見したり、今を見つめ直したりして、未来予想図と地図を描く。

五年後、十年後の未来予想図を描いてみよう(^-^)

今日は明日のためにある。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 18, 2007

追悼ネイル

11月号のゆほびか(マキノ出版)に親孝行と親指の関係について受けた取材記事が載っているので、興味のある方は是非読んでみてね(^-^)


親指は先祖や両親との関係をあらわす指。そして子孫やペットとの関係をあらわすのが小指。


今回のネイルは愛犬ココを追悼するネイルにしたんだ。

070918_1

苦しみや悲しみを乗り越える力を与えてくれる色である黒を先端に塗り、境目に丸型のクリアストーンを境目にランダムに。

小指だけアートをクロス(十字架)にしたのには重要な意味がある。クロスは死者の来世でのより良い生と、魂の不滅を願う形であり、霊的向上を守る護符。だからココが虹の橋のたもとで幸せに、平穏に暮らせるよう祈りを込めて両小指に施したんだ。

開運ネイルはこのように自分のためだけじゃなく、大切な存在のために用いることも出来るのね。


黒を使ったアートもこれならクールビューティーでしょ(^-^)黒はマイナスエネルギーを強力に浄化する働きのある色でもあるから、困難や逆境に打ち勝ちたい方にもオススメだよ。指に黒はちょっと…という方はこんな風にペディキュアにしてもOK。


070918_2

悲しみや苦しみのない人生なんてない。だから、悲しい時はじっくり悲しみを味わい、泣きたい時は思いっきり泣いてその悲しみを全身であらわそう。だってどしゃ降りの雨の後の虹は本当に美しいものだから。

それは笑顔という名の、虹。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 17, 2007

心の宝箱

愛犬ココが昨晩、母の腕の中で永遠の眠りについた。私たち家族はたくさんの幸せと思い出を彼女からもらった。本当に本当に感謝している。

070917_1

ココが家族の一員となった15年前、我が家は機能不全に陥っていた。家族みんなが、出口の見えない暗いトンネルの中を彷徨っていた。そんな時、彼女の愛らしい仕草とぬくもりにどんなに救われたことか。彼女はいつも私が泣くと駆け寄り、涙を舐めて慰めてくれた。


室内犬を飼ったことのある方ならお分かりだろうが、犬には五歳児レベルの知能と感情がある。だから人間の悲しみが分かるのだ。

幸い連休中だったため、父、母、私の三人全員が火葬に立ち会うことが出来た。小さな骨をお箸で骨壺に移しながら、別れの痛みをかみしめた。

愛する存在を失うことは本当に辛い。しかしどんなに愛していても、いつか必ず別れを迎えるのが生あるものの定め。生き別れて苦しむのか、死に別れて苦しみのか、そのどちらかだ。


生き別れは死に別れと違って互いに生きたまま離別するわけだから、別れと引き替えに憎しみや恨み、悔しさや怒りなどの負の感情を得やすい。そんな時私は「少し別れが早かっただけ」と考えるようにしている。この世で出会ったすべてのものとは、いずれ別れざるをえない。それが宿命なのだと。


命あるものはみな、天寿を全うしてこの世に別れを告げる。
だから、好きな人とはたくさんたくさん思い出を作ろう。この世を去る時に持っていけるのは、魂と思い出だけ。


心の宝箱は素敵な思い出でいっぱいにしたい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 15, 2007

治癒力

今日は魂の浄化とエネルギーの充電のため大雄山へ。弱っている時や疲れている時、心に落ち着きが欲しい時は自然に触れて、大地のエネルギーを受け取るといいんだよ。

左手で御神木に触れながら深呼吸。

070915_1

悲しみも苦しみも、みんな吸い取ってくれるような、そんな感覚に身をゆだねる。

大雄山には“金剛水”という清冽な泉水が湧くところがあるので、尊いお水をしっかりといただいて来た。一緒に良気も吸収。


070915_2

良い気の流れる場所のお水を飲むと、自然治癒力が高まって健康体質になるんだよ。

自然治癒力、それは自分で自分を治す力。


十年前大怪我をした時の指の傷は、もう分からないくらい薄くなっている私。心の傷もそうやって時間とともに薄れ癒えていくもの。
だからたとえどんなに傷ついても、自分の中にある自然治癒力を信じて生きていきたい。そして治癒力を高めて、立ち直りの早い人間になりたい。


だって人生は、自分の足で立って歩いて行かなきゃならないんだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 14, 2007

自分を愛していますか?

月が天秤座の夜はお肌のお手入れに最適なので、パックやディープクレンジング、内側にたまった老廃物をリンパに流すマッサージをするといいよ(^-^)


今からの肌ケアで来年の肌年齢が決まる。私が目指してるのは年齢より五歳若い肌作り。


今日は私が、三日に一度必ず行ってる肌ケアをご紹介するね☆


この「花雪肌」は顔の角質を除去するジェルなんだけど、これを使うようになってから肌のくすみが減り透明感が増した。

070914_1

使い始めて約一年かな。

ぬるま湯で顔を濡らしてから全体的に塗り、円を描くように軽くマッサージ。そうするとびっくりするほど角質がボロボロ取れ、つるんとしたピカピカのむき卵肌になるのね。くすんた肌は運を下げるから、その原因となる角質はお掃除すべし。


小鼻とその周りは特にくすみやすいから念入りに。鼻は脂分が溜まりやすい上、段差やくぼみがあるのでファンデがムラになりやすいでしょ。でもこれでしっかりケアしておくとファンデの馴染み感がとても良くなるため、五才若返った肌仕上げに出来るんだよ(角質除去後は日焼け対策をしっかりね)。


愛情を持って肌ケアしてあげれば、今より絶対綺麗になれるし運も開ける。だから週に一度は自分を愛する時間を作ろう。


自分を愛することが出来てこそ、偏りのない愛で人を愛せるのだと、私は思っている。

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運メイク | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 13, 2007

楽しんで生きるために

健康維持のため、スポーツクラブに入会した。しかし、大の運動嫌いの私が果たして続くのだろうか?正直自信がない。私にとって運動は拷問に近いからね(苦笑)

でも適度な運動をして筋肉をつけておかないと、年を取った時に骨折しやすくなるだけじゃなく早く寝たきりになるっていうしなぁ。それは勘弁(>_<)


さて、どうしたら大嫌いな運動を続けられるか考えてみた。そこで思いついたのが、その中に楽しみと約束事を作ること。

というわけで私は、パーソナルトレーナーをつけることにした。予約したらきちんと行くだろうし、相性のいいトレーナーさんならコミュニケーションが楽しめるし、良い気も頂ける。ちょっと好みのタイプなら顔を見るだけで気分が明るくなるだろう☆えへへ。

一番丁寧で優しそうな人相のトレーナーさんにお願いしたところ、やはりとても良い方だった(^-^)
おかげで無理せず、楽しみながら運動することが出来たよ。


長期的に何かを続けたい時はこの「無理せず」と「楽しみながら」が大事なんじゃないかな。楽しくないことを無理してやり続けるとそれがストレスになり、そのストレスが健康を蝕む。男と女のこともそう。一緒にいて楽しくないのに無理して長く居ると、二人の関係は蝕まれていく。


しかし生きてくためには、無理しなきゃならないことも、楽しくなくてもやらなきゃならないことが沢山ある。


だからこそ、どんな状況や環境に置かれようとも、その中にある楽しみを見つけ、無理し過ぎず、休む時はしっかり休んで、自分を大切にしていきたいものだね。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

September 12, 2007

日食

昨日は乙女座の日食。日食の時は何かの流れが変わる時。


今月は星の動きが凄いんだよね。まず土星が約二年ぶりに移動したでしょ。それに金星、冥王星が逆行から順行へ。んで昨日の日食。心を新たに何かを始めるには最適の時なんだよね。

実は私、過去受けた心の傷が原因でどうしても踏み切れないことがあったのね。でも今月に入ってから、それを乗り越えてみようという気持ちに変わったんだ。無理してじゃないよ、極々自然にね。そうなれたのは惑星達の影響が大きいと思ってるんだ。

過去だめだったからって、まただめになるわけじゃない。だって私はあの頃の私じゃないから。少なくともあの頃よりは進化してるから。私の幸せも、大切な人達の幸せも、今は本当の意味で分かるから。だからもう一度、トライしてみる。信じると決めた自分を信じる。

それで駄目なら仕方がない。たとえ駄目でも今度はすがすがしい笑顔でいられるさ。

悔いたことがたくさんあるからこそ、悔いを残さないよう頑張れるのだ。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

September 11, 2007

あてにせず、頼る

対面鑑定がギチギチに詰まっている日は、さすがに終わるとふらふらになる(*_*)でもこんな日はとても気分がいい。使命を果たせた感じっていうのかな、充実感と爽快感で心が満たされる。いい仕事をしたと思える日のご飯は本当に美味しい(^-^)

070911_1

私は常に誰かに必要とされていたい人間である。人から頼られると嬉しい。私という人間の存在価値を実感することが出来るから。でも、あてにされるのは嫌い。頼りにするのとあてにするのは全然違う。何が違うか。それはその根底に、姑息さや下心があるかないかだと私は思っている。


この年になってその違いがニオイで分かるようになった。裏が透けて見えてるのだ。あてにしてくる人と付き合うとエネルギーを吸われるため、その部類のニオイを察知したら一線を引くようにしている。

私は人を頼りすることはいいことだと思う。人と人は支え合って生きて行くものだから。


出来ないことはどんなにひっくり返ったって出来ないもの。だからそれを素直に認め、出来る人を頼りにする。でもおぶさらない。それでは依存になってしまうから。自分の足で立つ努力をしながら、肩の力を借りる。そして「自分が出来ること」を頑張る。いつかその恩を返せるような、大きな人間になるために。

頼れる人、頼りにしてくれる人を大切にしよう(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 10, 2007

贈り物に込められた心

今日は友達の出産祝いを買いにTOUCHへ。ここのタオルは本当に肌触りが良いからギフトにすると喜ばれる(^-^)

女の子なので、ピンクのフード付きおくるみタオルとファーストシューズにした。ヨーロッパでは、赤ちゃんが一番最初に足を入れる靴を贈る習慣があるんだって☆

プレゼントを選ぶ時は、わざわざ自分では買わないけれど頂きものなら喜ばしいもの、実用的ですぐに使えるもの、縁起のいいもの、その方にとっての開運アイテム、このうちのどれかにしてるんだ。

私の知人がね、中学受験を目指している娘さんに電子辞書をプレゼントしたら、塾の先生からNGが出てしまったんだって。辞書は一つ一つ手作業で引かなきゃ覚えないからと。

それなら他のものと交換するから何が欲しい?と聞いたら、娘さんはその分のお金でいいよと。おそらく彼女は忙しいパパを思いやってそう言ったに違いないのね。優しい子だから。でも彼は娘にこう答えたんだって。「パパはそういうの好きじゃないな。プレゼントっていうのは心を贈るものだから。何をあげたら喜んでくれるかな?笑ってくれるかな?そうやって贈る人のことを想いながら選ぶもので、心を形にしたものなんだよ。だからパパはクリスマスプレゼントを現金では贈らない」と。

素敵な話だなぁと思った。こういう教育こそ、大事なんじゃないかな。


プレゼントを贈る時は、品物と一緒に贈る“心”を大切にしたいね。

ちなみに今日、私がTOUCHで購入したのはその名も「ココロ」

070910_1

心に精気を与えるアロマオイルだよ(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 09, 2007

一度は愛した人ならば

民主党の女性議員が、元交際相手とされる男性から二人が不倫関係にあったことを実名で週刊誌に暴露された。しかもその男性、蜜月時のラブラブ写真や性癖まで公開しているというから開いた口がふさがらない。男の品格ってのはないのかね?


鑑定の現場でたくさんの別れに直面してきた私がいえること、それは「別れ際や別れた直後こそ、人間性が良く現れる」。


今まで奢ったお金とプレゼントをすべて返せという→ケチ。泣いてわめいてすがる→大人になりきれない駄々っ子。弱みを脅して来る→邪悪。嫌がらせをする→陰湿。突然連絡が取れなくなる→責任感がなく逃避的。納得がいくまで話し合う→誠実。他に好きな人が出来たという→正直。こちらの欠点ばかりを非難し、付き合いきれないという→自分は正しいと思い込むタイプ。他の人に目が向くのを時間をかけて待つ→平和主義。こんな風にね。

最後の最後まで嘘をつき続けた人と別れたことがあった。その嘘は思いやりの嘘なんかじゃない、彼自身のための嘘。優しい嘘だとしたら自分に優しい嘘だ。

別れてから私は悟った。強く見せているけど本当はとても弱くて臆病で、自分のことを好きになれていない人だったんだなぁと。だから私にも、自分にも、嘘をつく。真っ直ぐ向き合うことも心を合わせることも、出来ないのだと。

それに気付けたからこそ、本当の意味で終れた。時間はかかったけどね。


第一印象を大切にするように最後の印象も大切にしたい。


一度は愛した人なら尚更である。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (5) | トラックバック (0)

September 08, 2007

最後の愛の儀式

たくさんの皆さんから、ココの容態を気づかうお言葉を頂戴した。ブログを通して私を知り、鑑定にいらした方々からも(/_・、)。本当にありがとう。ココは幸せ者だ。心からお礼を言わせてください。


ココは現在、息絶え絶えながら最後の力を振り絞って頑張っている。何も食べなくなって三週間。寝たきりでガリガリだから、床擦れして血が滲んでしまうのね。だから向きをしょっちゅう変えたりマッサージしたり、ぬいぐるみを手や足の下に敷いて、なるだけ床擦れしないようにしてるんだ。

070908_1

こういう時間のことを「神様がくれたプレゼントタイム」っていうんだよ(^-^)と、ペットロスもお祖母様の介護も経験した私の親友が教えてくれた。

「愛する存在を突然失うと、ショックが強すぎてなかなか立ち直れないもの。だから別れを覚悟するための時間と、悔いないよう出来る限りのことをさせてくれる時間を神様が与えてくれてるんだよ。だからプレゼントタイム。ココちゃんはとっても優しい子だね!」


うぅぅ(;_;)彼女の言葉に家族皆が救われた。そして介護は「最後の愛の儀式」であるということを身を持って知った私である。


もう悔いはない(^-^)大丈夫。本当にありがとネ。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 07, 2007

美しく年を重ねる

優れものコスメを発見!

シミを消す時に使うコンシーラー。ファンデーションの上から乗せ、叩き込んでなじませても肌の調子によってムラになってしまうことあるよね。そんな時、このフェイスパウダーを使うとムラがきれいに消えてなめらかな肌になるんだよ(^-^)

070907_1

ジバンシーのプリズム・イシム31番。


大きめのブラシで全体的に乗せてもいいし、顔の色に合うのを小さめのブラシで部分的に使ってもいい。

このブログではポイントメイクについてよく書いてるけど、実はベース作りは最も大事といえるのね。すべらかで透明感のあるベースメイクは、人生を生きやすくする助けとなってくれるから。

そのために私が重点を置いているのが下地。下地一つで仕上がりがぜーんぜん違う!だから少々高めでも下地には投資した方がいいと私は思うんだ。カラーはチープなものでも、テクニックでいくらでも美しく見せることが出来るけど、下地はそんなわけにはいかない。だから私は他のコストをおさえても、張りとみずみずしさを与える下地をセレクトしてる。


あ〜あ〜25才までは何もしなくても肌はぷるるんとしていたし、法令線も目周りのたるみも全く気にならなかったのになぁ〜
30半なかばになると、地球には引力があることを自分の顔を持って知る。


自然の力に逆らう気はないけれど、綺麗に年を重ねていきたいなぁと思う今日この頃。顔も体も生き方も、すべてね(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運メイク | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 06, 2007

なくしものから得たもの

お気に入りのワンピースをなくしてしまった(>_<)クローゼットにも実家にも見あたらなく、クリーニング屋さんにもない。おそらく着替えを入れた袋を、実家から自宅に帰る途中利用した電車の網棚に置き忘れてしまったのだろう。財布に痛めのプライスだったけど、頑張った自分へのご褒美にとD&Gで購入したものだっただけに超ショック(T_T)うあぁぁぁ

散々探した挙げ句、見つかるかどうかを占ってみた。結果は「月」正位置。

070906_1

だめだこりゃ。でもこれで諦めがついた。また頑張って働いて買えるようになろう。


「起きたことはすべてプラスに変えていけると信じる。そして、転んでもただでは起きずそこで何かを必ず掴む」これは私の生活信条。起きたことにはすべて意味があるものだからね。

今回のことで私は何に気づき、何を学び、何を得るべきか、よく考えてみた。これは「もっと大切なものをなくさないよう気をつけなさい」という警告のように思えてきた。


服ならまたお金を貯めれば買うことが出来る。しかしお金じゃ買えない大切なものを失った時の損失は、比較にならないくらい大きく手痛い。それは大切な人の存在だったり、信頼や愛情だったり。健康もそうだ。

来週からジムに通うことに決めた私。健康は失いたくない大切な財産ということを、今回のことで改めて気づいたからね。


なくしたものが、ジムへの入会を後押してくれた。


起きてしまったことは起きてしまったこと。仕方がない。それを受け入れ、そこからどう進むがが大事なんだよなぁ〜

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

September 05, 2007

負け犬のアフィ的定義

この秋のトレンドカラーである紫は私の仕事運をアップさせてくれる色。ネイルに乗せてから一週間、やはりその効果があらわれてきたようで、嬉しいオファーをいくつか受けた。頑張るぞ(^-^)v


今日はどうしてもやりたい仕事のミーティングがあったので、服もアイシャドウもパープル系にして外出。

070905_1

ここぞという勝負の時は、運を強めてくれる色を全身に纏うとより強運になる。


人生には幾度か本気で勝負しないとならない時がやって来る。何を持って幸せとするかは人それぞれなように、何を持って勝ちとするかも人それぞれ。私が思う勝ちとは、自分の望むものが手に入って満足することなので、三十代、独身、子なしとが負け犬とはとらえていない。


負け犬になるということは、幸せになる努力をしないで他人の幸せを妬み、悪意ある言動を取ることを指すんじゃないかな。だってそれって自分に負けている証だから。

私には欠点がたくさんある。一気に直すのは無理だけど、一つ一つ時間をかけてその欠点を良点にしていきたい。

自分に打ち勝ちたいから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運ファッション | | コメント (5) | トラックバック (0)

September 04, 2007

Life

「Life 天国で君に逢えたら」を観て大泣きしてしまった(T^T)
この映画は38才の若さでこの世を去ったプロウインドサーファー飯島夏樹さんの生涯を描いた実話。

070904_1

命という与えられた時間をどう生きるか、改めて真剣に考えさせられた。

私たちは皆、生まれた落ちた瞬間から死に向かっている。それが命あるものの定め。人が生きている時間は限られているから、誰かのために時間を使うということはその誰かに自分の命を与えてるってことになる。

約束の時間に遅れてしまいがちな私は、映画を観てめちゃ反省(>_<)自分の時間を大切にするように、人の時間も大切にしなきゃだ。


愛犬ココがこうなってから約二週間(まだ頑張ってます!)。どんなに愛する存在であろうが、共にいられる時間と命には限りがあるってことをイヤってほど知った私は、時間を共有する相手に対して以前に増した心配りが出来るようになった。

今日はどんな気分なのかな?今日私に何を望んでるのかな?どうしてあげたら心地いいかな?

そう考えながら接するようにしたら優しい心がたくさん返って来た。ボールは投げたように返って来るもんだね。

「Life」是非観てみて★私は大切なことに気づけたよ(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 03, 2007

土星、乙女座へ

2005年7月より獅子座に滞在していた土星が今日、遂に乙女座へ移動。

070903_1

土星は試練や忍耐、不幸、制限、束縛を与えると共に「幸せになるためにはどうすべきか」を真剣に考えさせてくれる星でもあるのね。


不幸せな経験は、幸せの価値とありがたみを教えてくれる。

2000年から2004年まで不幸絶頂期だった私。いゃ〜辛かった(>_<)ストレスで抜け毛は酷かったし、突発性難聴にも腎盂炎にもなった。


でもその時の辛く苦しい経験が私を年齢に負けない大人にしてくれたし、なにより人の痛みが分かる人間に育ててくれた。そして日常のささやかなことの幸せを感じる喜びを教えてくれたんだ。今日も晴れてるとか風が爽やかとか、道を歩いていたら可愛いわんちゃんとすれ違ったとか、美味しい案配に納豆がかき混ぜられたとか、そういう幸せ。

私は不幸せから“謙虚さ”を学んだのかもしれない。


若い頃の私は本当に傲慢だった。してくれたことに対する感謝より、してくれないことに対しての不満ばかり抱えて生きていた。だからあの四年間の怒涛のような不幸せは当たり前なんだよね。感謝の気持ちを忘れたツケを払わされたってことだ。


不幸せや困難ばかりが続く時はこんな風に考えてみよう。過去のツケを生産する時期が来たんだなと。そこで「自分は何も悪いことなんてして来てないし、清廉潔白に生きてきたのになんでこんな目に?」と思ってしまうと自分が辛いし成長がない。人間とはただ生きてるだけで、知らず知らずのうちに誰かを傷つけてしまう生き物。だからいつか必ずツケは払わされる。


不運期の時こそ心を前向きにしたい(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 01, 2007

三十なかばにして

友達が結婚に煮え切らない彼氏に見切りをつけた。彼女は私と同い年。今年の自分の誕生日までに結婚、もしくは婚約するという目標を立てそれに向かって頑張って来たのだけど、肝心の相手はのらりくらり。バツイチ男は手に入れた自由をまだまだ謳歌していたいらしい。

人生には一生懸命やってもどうにもならないことがある。彼女は私に言った。「人生って計画通りになんて行かないもんだね…」と。

伏し目がちに肩を落とし、やや斜めに座るその姿に大人の女の色香と人間的成長を感じた私。おそらくこの恋でいろんなことを悟ったんだろう。涙を飲む経験が人に深みを与える。

私は彼女がこの経験をプラスにして行けると信じている。なぜなら彼女は精一杯やったから。そして自分の中で決めたリミットを守ったから。そんな彼女の引き際の潔さを見て、誰かいい人を探そうと周りが動き始めたしね。

そういえば私、30過ぎてから大切なことほどリミットを定めるようにしていることに気づいた。人生の折り返し地点に近付くと、今の選択がその先の人生を大きく左右するってことが本当の意味で分かってくるし、決断も迫られてくる。まだ選べる、だからこそ迷う、でも決めなきゃならない、そんな年代が今。だからリミットを決め、自分と約束をしようとする私がいる。

「三十にして立つ」と「四十にして惑わず」の、ちょうど間である三十代半ばは、自分の足で立ちつつも惑う年なのだ。


みんな同じ。みんな通る道。私だけじゃないしあなただけじゃない。

だからこそ、友達を思いやる気持ちを大切にしたいね(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)


サブコンテンツ一覧

プロフィール

name:アフィ

about afi:タロット、易、人相学、西洋占星術、紫微斗数などの様々な分野の占いに精通。また、開運メイク&開運ネイル、開運ファッションを独自の視点から提案し、20-30代の女性を中心に絶大な支持を得ている。特に恋愛については高い的中率、親身で的確なアドバイスなどに定評があり、女性誌やテレビなどの掲載・出演多数。心も体も豊かに、日々前向きに生きながら、人生を楽しむことをテーマにした指導を行うセラピストとして活動中。著書は「恋が上手くいかない理由は全部顔!(講談社)」「LOVE LOVE MAKE(実業之日本社)」「幸せをつかむ『魔法の手』の作り方(マキノ出版)」。[オフィシャルブログ 強運スタイル]http://ameblo.jp/loveafi/

最新情報



【イベント出演】
8/7(日)東京ビッグサイトにて開催 『癒しフェア』にて「顔相&開運メイク」の講演出演決定!

【イベント出演】
ノースリーブスさん(AKB48)の7枚目シングルCD『唇触れず…』新曲発表イベントにて、メンバーの方々の顔相を観ました!

【雑誌“Chakra”記事連載】
これであなたも“占い師”の仲間入り! Chakra占い教室

【開運メイク&ネイルコラム連載】
癒しスポット検索「ヒーリングiタウン」連載!
毎月第3金曜日更新!


【監修コンテンツ】
アフィ・運命のセラピスト」に新メニューが登場。
ふたりを結ぶ「運命の赤い糸」~出逢いの意味、真実の相性、あの人の抱く本心から、想いが重なる日まで



【監修書籍情報】
『幸せをつかむ「魔法の手」の作り方』
好評発売中!
定価:1300円(税込1365円)


【ムック本発売中】
マキノ出版発行
お金に好かれる
「幸運財布」の作り方

お金にも異性にもモテモテになる星座別「財布の色・形」を公開!

オススメ占いサービス

宇宙のトリニティー・アストロロジー
宇宙のトリニティー・アストロロジー宇宙のリズムに合わせて生きれば、心・身・魂がひとつになる。心・身・魂がひとつになれば、本当の幸せが見えてくる……。あなたの悩める魂を解放し、希望の光がさす方へと導きます!
アフィ・運命のセラピスト
アフィ・運命のセラピスト「運命は変わります。あなたがそうしたいと望むなら――」。対面鑑定の現場で30代、40代女性の声に耳を傾けてきたアフィだからこそわかる、あなたの悩み・不安に対する「本当の答え」と「真の解決策」。さあ、人生を変えるヒントはここにあります!
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜近いようで遠い隣国より四柱推命と易爻の理念を踏襲した秘訣をお届け。古代から伝承される神秘が映すのはあなたの真実と…希望。黒門+アフィ監修。
ラビリンス・スコープ
ラビリンス・スコープ迷宮を抜け出す扉はどこ?運命に迷う時、紫微斗数星占術とタロットが融合した不思議と謎に満ちたカード占い。

このページの先頭へ戻る