運命セラピスト アフィの“運は自ら掴むもの!”

afi style



バックナンバー:November 2007

November 29, 2007

聖夜に向けて

一年で一番ロマンティックな季節がやって来たね☆
私はクリスマス前のこの時期が大好き(^-^)まるで街に宝石を散りばめたみたい。


071129_1

でもね、地球温暖化をこれ以上進ませないために、ライトアップ期間を短縮したり消灯時間を早めたりするなりした方がいいのになぁと思う私がいるんだよね。映画「不都合な真実」が私に与えた影響は大きいね。

エコ活動しないと日本が沈んでしまう(>_<)

そういえば、先週あたりからクリスマスに関するご相談が増えてきた。「クリスマスまでに恋人は出来る?」「クリスマスにあの人を誘ってもいい?」「あの人へのクリスマスプレゼントは何にしたらいい?」「あの人はイブを誰と過ごすつもり?」などなど。恋する女の子にとってクリスマスは一大イベントだね(^-^)

今年のイブは月が蟹座、しかも満月。感受性の強い女性にはナニカガオコリソウな夜。


12月10日の新月の夜は空に向かって祈りを捧げてみるといい。新月の夜心に決めたことや始めたことは、次の満月の時に何かしらの形になりやすいといわれているのね。


それから満月の日は、髪がふんわりしていたりつややかだとラッキーチャンスや喜びごとに恵まれやすいので、ハッピーなイブを過ごされたい方は今からイブまでをヘアケア集中月間にしてみて☆

枝毛、切れ毛、カラーリングが抜けたままのプリンヘア、つやを失った痛んだ髪は愛情運に超マイナス。


私はAVEDAとベルジュバンスのヘアケア製品を使うようになってから髪質が本当に良くなった。そしたら運も良くなった、コレホントだよ☆

クリスマスに向けて女磨きを始めよう。手足の先から毛先まで、愛される女になるために。

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運ファッション | | コメント (2) | トラックバック (0)

November 28, 2007

自分の変化に敏感ですか?

風邪が流行ってるね(>_<)
こんな時は抵抗力や、免疫力を高めてくれるものや体をあたためてくれるものを食べて、体の内側から予防したい。

これは昨日行った羅豚(銀座店)のネギたっぷり豚しゃぶ。

071128_1

沸騰したお鍋にニンニク、それからスライスした長ネギを山盛り入れ、ネギがしんなりしたら豚肉を乗せて、色が変わったらお肉が固くならないうちに引き上げネギと一緒にゆずごしょうを入れた出し汁でいただく。とてもヘルシーで美味しいんだよ(^-^)
ここの豚は鹿児島黒豚で、コレステロールが少なく低タンパク。カロリーが普通の豚の約3分の2だから女性にとっては嬉しいばかり♪

この鍋はネギを切るのが大変だけど、自宅でも出来そうだからお料理好きな方は是非トライしてみて(^-^)ニンニクは滋養強壮効果、豚肉はアンチエイジング効果、ネギは冷え症防止作用があるので風邪対策にはバッチリ。


食の好みが年々変わりつつある私。去年まではこってり系が結構好きだったのに、今年はあっさり系の方が美味しく感じてしまう。この間なんて大好きだった安肝ポン酢を食べたら胸焼けしてしまった。味覚の変化に我ながらびっくり(+_+)

脳が成人病にならないよう指令を出してるのかもしれないね。年齢的に気をつけ始めなきゃならない年になったから。

人間というのは今これからの自分の体や心、そして幸せを守るために、こうやって少しずつ少しずつ、変化をしていくものなんだろう。それが自然の摂理。


自然に逆らうのは頭だけなのかもしれない。頭が心を騙そうとするからそこに悩みが生まれる。頭が心を偽るから自己矛盾が起きる。

これからの私は、あっさり系でいきたい。食だけに限らずね。年をとっても飽きられない、和食的女になれたらいいなと思う。


激辛女はそろそろ卒業かな(笑)

投稿 by アフィ | アフィ’s グルメ | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 27, 2007

煩悩という悪魔

今日は運命の実践哲学の講習会へ。神職さんや会社経営者の方、私と同じような仕事をされているであろう方々がたくさん参加されていた。

仏教にある“三障四魔”は今日学んだうちの一つ。
人間は完成の道をたどる途中で、悪の道に誘い込む三種の障害と四種の魔があり、これらの障魔は人間の心身を試して鍛えるためにある一種の錬成の火にすぎない。三障四魔が自分の身に起こった時は今が人間完成への踏ん張りどころと心に命じて情勢を冷静に判断し、いたずらに恐れたり、これに従ったりしないことが大切なのだそう。

三障の中の一つである“煩悩障”は自分自身の煩悩によって起こる妨げや障りのことで、貪・瞋・痴という煩悩が私たち人間を苦しめる。


貪は貪欲。過剰に求めること。

瞋は瞋恙(しんに)。求める心が妨げられた時や実現しない時に湧く、怒りや嫉妬、執着などの感情のこと。


痴は愚痴。求める心に操られ、本能、野心、欲望のなすがまま求めて得られない苦しみに惑い、自分の愚かな姿に気づかないこと。


これらは悪魔的な仕組みになっているため、容易に気づけないよう出来ているのだそう。つまり人間は三障四魔から逃れられないし、それらの悪魔の門をくぐらなければ人間を卒業出来ないということなのだろう。これはタロットカードの悪魔のカードの教えと全く同じ。そして人間完成の状態をあらわしたのが、XXI世界のカード。

071127_1

仏教とタロット、共通点のあまりの多さに驚いている私である。

人間は結局どんなに悩み苦しんでも、たどり着くところは同じということか…。国や歴史、時代や宗教が違えどね。


私は歴史から学べる賢者を目指したい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 26, 2007

紙切れに振り回されたくないなら

離婚の決断をするために鑑定に訪れる方がいらっしゃる。離婚の決意が固まっている場合は話の進め方や別れにいい時期を占い、迷われている場合は“離婚すべきかせざるべきか”をまず占う。


結婚運をあらわす夫妻宮に地劫や天空などの凶星が入っていると、夫婦間にトラブルや争いが多くなりがちだったり、仮面夫婦になりやすかったり、離婚に至りやすかったりするのね。


071126_1

だから夫妻宮が傷ついている方は、配偶者選びを間違えないよう結婚前は見る目を養い、結婚後は愛し愛される能力と賢さを養って。そうしないと、結婚が不幸せの要因になってしまうから。

夫妻宮より子女宮が良い場合は、結婚という形にこだわらない恋愛や、子供に愛情を注ぐことで幸せを得られやすいといえるんだよ☆

これからの時代、形にこだわらない結婚スタイルを取るカップルがどんどん増えていくんじゃないかな、フランスみたいにね。私的には事実婚、別居婚、週末婚等々、結婚の形態にもバリエーションがあった方が楽しいし、いつまでも仲の良い夫婦の数が増えるんじゃないかなと思っているんだ。男と女はよっぽど相性がいい場合以外は距離が近すぎると息が詰まり、緊張感や新鮮味、感謝の気持ちを失いやすく、その結果異性としての魅力を感じられなくなりがち。異性としての意識がなくなり更に愛を育てる努力をしなれば、他の異性にトキメキやすくなったり愛を求めたりする可能性が大になるわけで。
女性の社会進出が進むにつれ、恋の主導権を握る女性や自由恋愛、同性同士のカップル、離婚、籍を入れない結婚形態などが増えていくに違いないと私は推測している。


恋愛体質の人は籍を入れないのも一つの手だよね。入籍がなければ離籍がないから。

自分にぴったりな幸せのカタチを探してみよう(^-^)100人いれば幸せも100通り☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 25, 2007

神様の朝食

今日は京都最古の神社である上賀茂神社で、千年間毎日行われている儀式“御日供祭(おにくさい)”に参加させていただいた。

071125_1

これは神様と一緒に朝食をする大変貴重で神秘的な体験なのね。いただくのは生米五粒とお神酒。

本殿へ上がるまでにまず三回のお清めと、一回のお祓いを受ける。そして本殿の前で賀茂別雷神様に二礼二拍一礼し、神官の方にのりとを上げていただく。神山と本殿の方からものすごく強い神気を感じ、なぜだかわからないけど涙があふれて止まらなくなってしまった。 私の心の中にあるけがれやおかした罪が、涙と一緒に洗い流されるような、不思議な感覚。ああ私は、欲や邪の心におかされて自分を見失いがちだったかもしれない。心から反省。

神官の方が最後にこうおっしゃってくださった。「腹が立ったり、人を妬ましい、羨ましいと思ったりすることは、人間誰しもにもある当たり前の気持ちなのです。大切なのは、そんな自分を振り返ったり思い出したりして、祓い清めることなのです。」と。その御言葉に私は救われた。一生忘れないに違いない。


せっかく京都へ来たのだから、舞妓さんに変身して写真を撮ってもらうことにした☆

071125_2

白塗りの肌に義経眉。唇が小さく見えるよう紅を引き、赤いアイライン&目尻に赤を入れるのが特徴的。人相学でいうと目尻は魚尾・奸門といい、異性関係運を表すところ。そこに情熱と競争心を盛り立てる色である赤を入れる花街メイクは、男性の心に火をつけて魅了する→旦那はんになってもらったり(今は少ないらしいが)お茶屋に通ってもらうという理に適なっているものなんだなぁと思ったよ。これぞ伝統的な開運メイク☆


京都はいろんなパワーや発見、そして気づきをくれる街。桜の季節にまた訪れたい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 24, 2007

京都開運旅行

今日は西の吉方位を取って恋愛運&金運を上げるため、京都へ。
京都は陰陽道や星にまつわる伝承や遺物が数多く残る町で、パワースポットもたくさんあるから占い&運命学好きにはたまらない街なのだ(^-^)

地主神社は京都最古の恋&縁結びの神様。

071124_1

この恋占いの石は2つあり、片方の石からもう一方の石へ、目をつぶったまま歩いて辿り着けたら恋が成就するといわれているのね(^-^)

071124_2

ここは商売繁盛の神様が祀られている伏見稲荷大社。外拝殿の吊り灯籠に十二宮の星座が象られていて、これはとても珍しい。

神様にも専門分野や得意とする分野があって、京都では魔除け祈願なら陰陽師・安倍晴明を祀る晴明神社、ご神水をいただくなら貴船神社、美容運を上げたいなら美容の神様が祀られてる八坂神社、悪縁切りなら安井金毘羅宮を参拝するといいよ。

この時期の京都は紅葉が本当に美しく、魂が洗われる。

071124_3

特に真如堂(ここは穴場で拝観料なし)と、小説“愛の流刑地”で出会いの舞台になった東福寺、嵐山の常寂光寺の紅葉は本当に美しい。


美しい景色には、精神を清めて心身を浄化してくれる作用があるのね。だから私は、季節ごとに旬な景色の場所を訪れ心を綺麗に保つようにしてるんだ。


ちなみに古都巡りは、日本女性らしい奥ゆかしさある美力を与えてくれるので、女性の品格をアップさせたい方は京都を旅してみてね(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 23, 2007

今さらを、今からへ

今日は妹夫婦が競技ダンスの試合に出場するため、名古屋まで応援に来た。


071123_1

私の周りには競技ダンスやタンゴ、サルサ、フラメンコ、ポールダンスを習っている人が多い。

ダンスをやっている友達は、体が締まっていて姿勢のいい人がほとんど。妹夫婦もすごく姿勢がいい。妹は競技ダンスを始めてからスタイルが良くなったしね☆

姿勢がいいと頭のてっぺんから宇宙エネルギーがストレートに入ってくるため、幸運をたくさんキャッチすることが出来るんだよ。地面と垂直が一番エネルギーの入りがいいので、普段から背筋を良くして真っ直ぐ立ち、陽の気を自分の中にいっぱい取り入れたい。猫背や反りすぎはチャンスや幸運、良い出会いに恵まれなくなるからNGね。

私は踊りを見に行くのも踊るのも好きなので、習い事を始めると吉な時を選んで始めてみようと思っているんだ☆

いくつになっても新しいことにチャレンジする勇気を持つことが、精神を若々しく前向きにしてくれる。今さらの“さ”を‘か’に変えて、いつも‘今から’を大切にする生き方をしたい。

蠍座の私はタンゴやポールダンスがラッキーダンス。山羊座は日本舞踊、射手座はフラダンス、水瓶座はヒップホップダンス、サルサは双子座、ベリーダンスは天秤座が吉だよ♪フラメンコは獅子座。


近々中に始めたい方は木星が射手座のうちで土星が逆行する前、つまり今から12月18日までの間がオススメなので参考にしてね。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 22, 2007

ご先祖様を大切にしてますか?

今日はチェサ(法事)で群馬へ。韓国では毎年、命日の前日に本家で法事の儀式を行うのね。


071122_1

チェサを毎年行う在日も、儀式の伝統を守り続けている在日も、どんどん少なくなってきているとクナブジが話していた。伝統や風習というのは、残された者達が下の世代にきちんと受け継いでいかないと失わなれてしまうもの。先祖を敬う心を大切にしたい私は、これからもチェサの儀式を大事にしていきたい。


こう親戚が集まると、必ず美容談義&情報交換で盛り上がるのね。韓国女性は美に対する情熱が熱い。なぜなら韓国人は美しい人を賞賛する国民性を持つから。


美しい女性が就職にも結婚にも有利なため、女性は美しくなることに非常に貪欲。だから美容産業がとても盛んなのである。

美容マニアのおば様からオススメコスメ情報をゲット。これはネイルの乾燥を防ぐ優れものでソニプラで売っているそう。


071122_2

目の周りにはゲランのスティックタイプの保湿クリームがいいとの話☆美容のことは達人に聞くのが一番だ(^-^)

これからの季節は乾燥しやすいため、保湿を良くしてかさつきの対策を万全にしたい。肌の荒れは心の荒れ、しいては運勢の荒れを引き起こす。

心、体、運に潤いを持たせて、毎日を明るく生きていきたいね♪

ちなみに先祖供養やお墓参りしないと運が下がるから、怠らないようにしなきゃだめだよ(^-^)


ご先祖様がいるからこそ、今の自分がある。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 22, 2007

ご先祖様を大切にしてますか?

今日はチェサ(法事)で群馬へ。韓国では毎年、命日の前日に本家で法事の儀式を行うのね。


071122_1

チェサを毎年行う在日も、儀式の伝統を守り続けている在日も、どんどん少なくなってきているとクナブジが話していた。伝統や風習というのは、残された者達が下の世代にきちんと受け継いでいかないと失わなれてしまうもの。先祖を敬う心を大切にしたい私は、これからもチェサの儀式を大事にしていきたい。


こう親戚が集まると、必ず美容談義&情報交換で盛り上がるのね。韓国女性は美に対する情熱が熱い。なぜなら韓国人は美しい人を賞賛する国民性を持つから。


美しい女性が就職にも結婚にも有利なため、女性は美しくなることに非常に貪欲。だから美容産業がとても盛んなのである。

美容マニアのおば様からオススメコスメ情報をゲット。これはネイルの乾燥を防ぐ優れものでソニプラで売っているそう。


071122_2

目の周りにはゲランのスティックタイプの保湿クリームがいいとの話☆美容のことは達人に聞くのが一番だ(^-^)

これからの季節は乾燥しやすいため、保湿を良くしてかさつきの対策を万全にしたい。肌の荒れは心の荒れ、しいては運勢の荒れを引き起こす。

心、体、運に潤いを持たせて、毎日を明るく生きていきたいね♪

ちなみに先祖供養やお墓参りしないと運が下がるから、怠らないようにしなきゃだめだよ(^-^)


ご先祖様がいるからこそ、今の自分がある。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 21, 2007

人生案内

今日発売のan・an「恋と運命を占う」で、にしおかすみこさんを占ってるから良かったら見てみてね(^-^)

読売新聞の朝刊に「人生案内」というコーナーがある。


071121_1

これは読者の悩みに対して著名な作家、映画監督、精神科医、弁護士などの先生方が日替わりで答えるという連載記事なんだけど、これが占い師である私にとっては大変勉強になるんだよね。


占い師は占うだけが仕事ではない。出た結果を占断し、相談者の方が抱えている問題や悩みををクリアするための方法や、どうしたらより良い方向へ行かせることが出来るかをアドバイスし、前向きになれるような導きをしなければならない。だから、業種の違う分野の大先生方のアドバイスの仕方は大変参考になるし興味深い。


作家の久田恵先生は家族問題で悩める方に「本当に仲の良い家族というのは誰かの犠牲で成り立つのではなく、それぞれの意見を調整し、表現しあえる家族なのだと思います」と助言されていた。全くもって同感である。

家族といえども個人同士の集合体なわけで、まず第一に人間としての尊厳を互いに守り合わなければならないと私は思っている。その上で思いやり、歩み寄り、補い合い、支え合う。

現場で長年ご相談に乗らせていただいている私が感じるのは、悩みの渦中にある方のほとんどが“悩んでるのは私だけ”と思い絶望されているということ。


悩んでいるのはあなただけじゃない。みんな口には出さずとも、悩み惑いながら、明日への光を求めて生きている。「つらいのは私だけじゃない」と思うことで心は楽になり、生きる勇気を持つことが出来る。

今がつらくてどうしようもない、孤独を感じている、そんな方は是非「人生案内」に目を通してみて。


同じ悩みを抱えている方に出会えるかもしれないから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 20, 2007

カラダだけなんて言わせない

「どうしていつも体だけの関係になりがちなんだろう?」「Hだけの関係から脱出したいのに…」そんな悩みを抱えているなら、目の下のクマやクスミ、マスカラの滲みに注意して!なぜなら涙堂(目の下の膨らみ)は男女宮といって子供運やセックス運があらわれる部位であり、ここが黒ずんでいると性的にルーズになりやすかったり、体目的の男性を引き寄せてしまう傾向が強くなってしまうから。

クラランスの“フィックス・マスカラ”はマスカラの滲みを防ぎ、美しい涙堂を長時間キープさせてくれる優れもの。


071120_1

マスカラが落ちて涙堂が黒ずみやすい方には超オススメのコスメだよ☆

すっぴんの涙堂には現在の恋愛状況が如実にあらわれる。性的に乱れているだけじゃなく、複数愛や二重生活で悩んでいる方はここに影が出来やすいのね。だから私は目の下が黒ずんだ男性との恋愛は絶対にパス。私を下げるトラブルに巻き込まれるのはごめんだから。


私は私が、今よりもっと良くなるための恋を常にしていたい。

昔、三角関係の糸がもつれていた頃があってね。その時の私はクマがかなり酷かった(=_=)
かなり強いカバー力のあるコンシーラーを使っても、影が浮かび上がって来てしまうほど。
シンプルな状態になった途端、黒ずみが綺麗に消えたから人相はすごい。

顔はその人の生き様を映し出す鏡なのだ。

口では嘘をつけても、顔は嘘がつけない。だからこそ、自分の顔も相手の顔も良ーくチェックしよう☆

顔にはあなたのすべてが書いてある。

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運メイク | | コメント (2) | トラックバック (0)

November 19, 2007

自分で出来る厄祓い法

韓国ではこんな風に、唐辛子がいくつもぶら下がったストラップが良く売られているのね。


071119_1

唐辛子は韓国で、魔除け&厄除けの意味があるといわれていて、これは唐辛子が落ちることで悪い気も一緒に落ち、幸運が訪れるとされてるんだよ☆

私は開運活動だけじゃなく魔除け&厄除け活動にも積極的。部屋には水晶と八角形の鏡を置いてるし、アメジストの石を肌身はなさず持ち歩いてる。それに陰の気を持つ人からマイナスエネルギーを受けてしまった時は、焼酎と塩を使ってセルフお清めをしてるし、定期的にお祓いにも行ってるしね。

厄の祓い方は色々あるけど、一番簡単且つ効果的なのは“人の役に立って厄を祓う”という方法。特に厄年(前厄も後厄も)にあたる人は、なるだけ人から感謝されることをすべき。そうすると災いが最小限で済んだり、災難にあっても助けてくれたり力になってくれたりする人が必ず現れたりするからね。

厄年に自分のことしか考えない行動をしたり、感謝の気持ちを忘れて傲慢な態度をとったりすると、大病したりすべての物事がうまく行かなくなったり、一瞬にして築き上げてきたものを失ったりするから恐ろしい。

私が厄の時は腎盂腎炎になった。背中は痛くて眠れないわ、高熱は出るわであの時は本当に大変だった(>_<)

次の厄は軽くて済むよう、今はなるだけ人の役に立つことや人が喜んでくれることをしながら生活しているし、takeを求めたgiveはしないよう心がけている。与える時はただ、私が与えたくて与えるだけ。見返りという下心のない真心からのgiveは、後々大きなtakeとなって返ってくるもの。

不幸中の幸いが得られるのか、不幸のどん底まで落ちるのか、その明暗をわけるのは結局のところ日頃の行い&心がけ次第なんだなぁとしみじみ感じている私である。

今日あなたは、何人の笑顔のために出来ることをしましたか?

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 18, 2007

心もクリーニングしてますか?

体に入れる栄養は食べ物。頭に入れる栄養は学問。では心に入れる栄養は?


それは愛と芸術なんじゃないかと私は思う。

愛は心を満たし、芸術は心を洗う。だから私は心に汚れやくもりを感じたら、すぐに心のクリーン活動を行うようにしてるのね。


今日はマンドリンギターのコンサートで心を洗った。


071118_1

このところ時間に余裕がなかったし、プライベートでも私のせいじゃないことで振り回され精神的に荒み気味だったから(--#)


ちなみにこうやって良い日に良い方角へ行き、芸術を楽しんで開運することを“火遁の術”というんだよ(^o^)
火遁の火は五行(木火土金水)の火ね。

マンドリンの音色が私の中に入ってくると共に、心の奥にあった毒素的感情がすーっと抜けていくのを感じる。管弦楽器によるクラッシック演奏は乙女座にあたるため、私の精神が落ち着くのだ。


人間は人と人の間で生きているわけだから、他人との関わりなしに生活していけないもの。だから人から嫌な思いをさせられて落ち込んだりイライラしたりするのは、よっぽど鈍感力を鍛えない限り避けられない。だからこそ、心についた汚れは早めにクリーニングすることが大事なんだよね。

クリーニングに出すのが遅れた服の汚れは取れにくい。人の心についた汚れも同じなのである。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 17, 2007

美肌コリアンフード

野菜ばかり食べると乾燥肌になりやすい。でもお肉ばかり食べるとコレステロールが体内に溜まり、毒素が吹き出物として出やすい(特に口元)。

お肌に一番いいのは、お肉と野菜の両方をバランス良く摂ることなんだよね。その点でいうと、お肉と一緒にたくさん食べられるサンチュは、超優れものフードだといえるだろう。


071117_1

サンチュに巻くお肉は、牛肉より豚肉の方がお肌にオススメ。豚肉はビタミンB群が多く含まれているため、肌を若々しく保つ効果があるんだよ。


韓国料理には綺麗の秘訣がたくさん詰まっていて、キムチやサムゲタンは代表的なエステ食。特にキムチは発酵食品のためお通じを良くし、太りにくい体質を作ってくれる。


最近の私のおすすめ韓国美容食は、キムチチゲ豆乳鍋。チゲ鍋に豆乳?と意外に思うかもしれないけど、これが美味しくて美容と体にいいの(^o^)
豆乳はホルモンバランスを正常化してくれる作用があるから女らしい体つきを作ってくれるのだ。

作り方は簡単。チゲ鍋のもとに豆乳を入れ、煮立ったら豚バラ肉(お肌に弾力性を与える)、豆腐(骨を強くしコレステロールを抑制する)、ニラ(体力アップ)を入れるだけ。ニラは風邪を引きにくくするのでこの季節は多めに、最後にさっと入れて火を止める。ニラは煮すぎない方が美味しいよ☆


この冬はコリアンフードで美肌&健康になろう(^o^)

ちなみに11月22、23日はがキムチがラッキーフードなので是非食べてね♪

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 16, 2007

浮気に悩むならば

今日から一月いっぱいは、家族や同居している人と争いが起きやすい星回りなので、喧嘩しても長引かせないよう心がけてね(^-^)

今月は配偶者やパートナーの浮気についての鑑定依頼が多い。“イエス・ノー・スプレッド”という展開法は、浮気している確率が%で出せる方法なので、私はこれを用いて占っている。

浮気の発覚や疑惑は携帯電話を見てしまった、もしくは相手の携帯の扱いに不信感を抱いたことがきっかけとなるケースが大半。携帯の普及は、浮気をしやすくもしたしバレやすくもしたといえるだろう。


どんなに近しい関係であれ、自分以外の人の携帯電話の中身を勝手に見るという行為はプライバシーの侵害にあたるのでいけないこと。だから疑わしくとも盗み見るべきではないといいたいところだけど、事実や真実が隠されていることが明るい未来へ向かって歩いて行くことの足かせとなっているのだとしたら、見ても罪にはならないんじゃないかなぁと思ったりもする。踏ん切りをつけるために必要なら仕方がない。思いが重いほど、踏ん切りに力と時間を要するものだから。


人の思いというのはそれだけ重いのだ。そうでなければ、世の中こんなに痴情沙汰の事件が頻発するわけがない。


捕らわれている心を解放して、もっと自由に空を飛びたいと思うのなら、重たい思いは軽くして心と体を解き放とう。結局のところ自分を縛っているのは、自分自身の心でしかない。

そして、自分を大切にしてくれない人のそばで生きている意味が果たしてあるのかどうか、良く考えてみよう。それは、もっとすばらしい人に巡り会えるチャンスかもしれない。


世の中は嬉しいことに、約半分が異性なのである。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 15, 2007

怒りの鎮め方

人から心ないことを言われて怒りがおさまらない時、どうやって魂を鎮めてる?


私はその日の星の運行によって様々な方法を行っているんだけど、月が山羊座の今日は社会問題をテーマした映画「不都合な真実」を一人鑑賞して心の安静をはかったのね。


「不都合な真実」は政治家として環境問題に取り組むアル・ゴア米元副大統領が自ら出演し、地球の温暖化による人類が滅亡するための真実のシナリオを描き出した作品。衝撃の真実が私の意識を変えた。


みんな、地球を守るためにリサイクルやエコを心がけようよ。このままじゃ本当に地球は大変なことになる。出来ることからでいいから。

私は節電と、お店で出されたストローを使わないことから始めてみた。

071115_1

使わなくてすむものは使わない。そんな一人一人の心がけが地球を、そして私たち人類を救う。


見終わるとさっきまでの怒りはすっかり鎮まっていた。私の怒りなんて地球規模で考えたら小さなもの。それに私だって悪気なく地球を傷つけているじゃないか。

映画のおかげで、悪気なく言ったことなら許そうと思うことが出来た。しかし同じことを、もしまた口にしたならば、関係そのものが破壊に至るであろうことをきちんと相手に警告するつもりだ。


蠍座の女を本気で怒らせると怖いぞ(笑)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 14, 2007

おかげさま

今日は来月出版する本の撮影。

071114_1

この本は、制作に携わっている方みんなが明るくて前向きなので、とってもいい本に仕上がると思うんだよね(^-^)


あ、ブログを呼んでくださるみなさん!今後私にどんな本を書いて欲しいか、どんな本ならお役に立てそうか、コメント頂けたら嬉しいですm(_ _)m
みなさんの意見を是非参考にさせてください。


仕事って、結果や成果はもちろん大事だけど、仕事を通していろんな人に出会い、みんなで力を合わせたり助け合ったり補い合ったり、競い合ったりしながら、何を学び、どう成長するかが大切だと私は思うんだよね。
人が一人で出来ることや気づけることには、限界があるから。

そして「餅は餅屋」というように、物事にはそれぞれの専門家や得意とする人がいるわけで。

不得意なことは得意とする人に頼み、自分が得意とすることを一生懸命頑張ればいいんだと思う。全部を自分一人でやろうとすればテンパるしピリピリするし、ミスもするし人がついてこなかったりするもの。


自分には得意とすることなんてない、と投げやりになるのもよくないよね。書類作成の速さは誰にも負けないとか、社内の人間関係の潤滑油になるのが得意だとか、部下からの信頼が厚いとか、情報収集力には自信があるとか、社会人としての自分の利点をちゃんと認識して、それを誇りに思い、磨いていけばいい。誰にだって必ず良い点があるのだから。


自分に出来ることと出来ないことがちゃんとわかっていれば、素直に「お願いします」や「自分にやらせてください」が言えるしね。


“おかげさま”の気持ちを大切にしたいね(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

November 13, 2007

晩婚運ならば

川島なお美さんがご婚約されたね。去年、日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!」で川島さんを占い、結婚は47才と予測させて頂いたんだけど、バッチリ的中☆

人相学でいう47才は鼻の頭に当たり、川島さんはこの部位が本当に美しく輝きがいい。輝きや明るいピンク色は幸せの兆候であり、不運が近い兆候はクスミや暗色なので、自分の顔を鏡に映して日々チェックしよう☆

そういえば川島さんは、ネイルに愛犬のシナモンちゃんのアートをされていた。愛犬のアートは金星の象徴。金星が象徴するものをネイルに乗せると愛情運が高まるのね。つまり川島さんは、結婚運が高まりつつある時に愛情運アップのネイルをしていたということになる。金星的ネイルが交際→結婚をスムーズにしてくれたあらわれだろう(^-^)

私の今回のアートは同じく金星の恩恵を受けられる天秤座的ネイル。

071113_1

特に今は運行の金星が天秤座にあるため、3Dのお花、ピンク、アールヌーボー調ライン、ストーン3つなどのデザインにすると、愛情運が上昇する。

47才であの美貌と若々しさをキープしている川島さん。元々の美しさもあるんだろうけど、美を維持するためにきっとものすごい努力してるんだろうなぁ。私も見習いたい限りである。

女を磨いて輝いていれば、晩婚にだって再婚にだって恵まれるのだから。

いくつになっても「もう年だから」を言い訳にしないで生きたい(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運ファッション | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 11, 2007

親離れ、子離れ

実家に帰ったら、母が私の好きなものをたくさん作って待っていてくれた(^-^)
一人暮らしの私にとっては母の味が何よりものご馳走である。料理って食べてくれる人のことを思いながら作るもの。だから愛の隠し味が入っているとそれがちゃん伝わってくる。


太陽、または金星星座が蟹座の男性は料理上手の女性に弱い傾向があるのね。もし彼がそうなら料理の腕を磨くといいよ☆


実家にいたころは、キッチンや冷蔵庫に何か食べるものあるのは当たり前だと思っていた。家族の間にだって当たり前のことなんてないのに、甘えが感謝の気持ちを忘れさせる。


当たり前のことが当たり前ではないと気づくには、その環境や人から物理的距離を置いて精神的距離を作る必要があるのかもしれないね。

だから私は経済的に苦しくとも、一度は一人暮らしをすることをお勧めする。精神的にも経済的にも自立出来るし、人間的にもタフになる。それになによりも、親の有り難みが痛いくらい身にしみて分かるからだ。


自分で苦労して稼いだお金で家賃を払い、トイレットペーパーひとつまで自分で買う。ペーパーがなくなったら自分で取り替えるしかない。誰かが補充しておいてなんてくれない。掃除も洗濯も自分でやらなければどんどん部屋は汚れていく。

そうやって自分の餌は自分で穫る、自分のことは自分でやる、という自己責任で生きる意識が持てて初めて、大人の基礎が固まったといえるんじゃないかな。


子離れした親が、子供を本当の意味での大人にする。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 10, 2007

夢を夢で終わらせないために

今日はワイン会

071110_1

10人以上集まると、いろんなワインをテイスト出来るから嬉しい(^-^)


中でも私とさして年が変わらない1971年のロバートモンダビはちょうど飲み頃で、非常に味わい深く澱まで芳醇。


ワインと女性というのは似たものがある。ヌーボーのような若い時が飲み頃の早咲きワイン(女性)もあれば、年月が立つことで渋みと酸味が抜け、飲み頃を迎えるワイン(女性)もあるからね。

私は明らかに後者。若い頃の私は青くて苦くて飲めたもんじゃなかった。この年になってやっと店頭に置けるくらいのワインにはなれたといえるんじゃないかな。

悲しみの深さを、味わい深さに変えられるのが人間なのかもしれないね。

ヌーボータイプの友達は二十代でいい男をゲットしてどんどん結婚していったり、ビジネスを成功させていった。昔はそんな早咲きの友達たちを目の当たりにして焦ったりもしたが、ある時期から焦っても仕方がないと思うようになった。


女というワインは人それぞれ熟成具合や飲み頃が違う。私が一番美味しくなったその時に、味が分かる人に飲んでもらえればいい。だから品質改良しながら良い保存状態で寝かせ、タイミングを待とう。そうやって肩の力を抜いた時、運命の輪は正位置で回り始めた。焦ると思うように回らないのが運命の輪。


もしあなたが今、年齢的に焦ったり慌てているならば、生まれ年かそれに近い年のワインを購入してみて(^-^)そしてそのワインのコルクを開ける日に向けて具体的な目標を立ててみるといいよ。それはあなたを導く運命のワイン。

ワインの熟成と共に自分自身を熟成させよう。夢を夢で終わらせないために。


夢は叶えるためにある。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 09, 2007

愛の形

あの人の本心や真実が知りたいと思うなら、蠍座の新月に願いをかけるといい。10日は蠍座の新月。

男と女はいろいろだ。真実や本心が見えないからこそ成り立つ仲もあれば、二人をつなぐ糸が真実の場合もあるし、真実が二人の仲を引き裂くことだってある。


その良し悪しはともかくとして、真実が事実を明確にするのは明らかだ。人はあきらかにすることであきらめられるのかもしれない。 そしてあきらめるためにあきらかに見ようとしたり、あきらめてもらうためにあきらかに見せたりもするんだろう。

渡辺淳一先生の新刊「あじさい日記」は婚外恋愛中の主人公が妻の日記を偶然見つけ、隠れ読みすることから始まる小説なんだけど、これは仮面夫婦の心の機敏を絶妙に描いている作品。

071109_1

読み始めたら面白くて一気に読破してしまった。


真実を語り合えなくなった夫婦の行き着く先はどこなのか?真実とは、結婚とは、夫婦である意味とはいったい何なのか?そう改めて考えさせられた。

人の心というのは生ものであり、移ろいやすいもの。求める愛も求められる愛も、歴史とともに変化し、進化する。手に入れた愛を永遠にするためには、愛の形に多様性と柔軟性を持たせる必要があるのかもしれないね。


愛とは優しく、温かく、時に残酷なものだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

November 08, 2007

壁女の努力

今の美容外科の技術って凄いね(☆☆)

今年に入って何人かの知り合いや友達が整形手術したんだけど、胸も鼻も自然で本物と全然変わらない。傷口も小さいしね。それにコンプレックスだったことが解消されたおかげで自信が生まれ、その自信が顔やオーラの輝きにはっきりとあらわれてくるため、皆さん確実に美人度がアップしてる。

自信とは自分を信じることであると共に、自分を受け入れて好きになること。


だから自分の中の受け入れたくない部分や好きになれない部分をなくしてあげることは、自分を好きになって自分に自信を持つために、そして自分を大切にするために必要なことだと私は思う。自分を嫌いながら生きていくのは最大の不幸だからだ。それに人は、自信の数だけ人を妬んだり嫉んだりしなくなるもの。

整形に関しては時折“親からもらった体なのに”という批判的な意見の方もいるけど、親からもらった体は宿命だけに選べないわけで。その時点でまずかなり神様は不公平である。

身体的なコンプレックスのせいで自己否定的になり、自分を大切にできず、幸せに生きられないならその方がよっぽど親不幸なんじゃないかな。だって親は自分の子供の幸せを誰よりも望むものであり、子供が自分を大切に出来ず毎日笑顔で生きていけないことは、親にとっての一番の悲しみに違いないと思うから。

もちろん人間は外見だけがすべてじゃない。中身は大切だ。私がいいたいのは、中身を美しくするために外見のコンプレックスが邪魔をしているならそんなものは排除すべきということ。そして、自分を好きになるための努力は怠らない方が幸せに近づけるということ。

豊胸したいけどメスが怖い私はバストアップジェルを使い、毎日マッサージを引力に逆らいながら頑張っている。

071108_1


ありのままの自分を好きになる。こんな単純なことが簡単なようで難しい人間とは複雑な生き物だね。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 07, 2007

匂いがつなぐ愛

先日の日経新聞に、人が異性を好きになるのは性格や容姿、経済力など様々な要素が絡んでくるが、匂いやフェロモンも深い関係があるという記事が載っていた。


確かにフェロモンてあるよね。色香っていうのかな、異性を惹きつけてやまない香りの磁石。


占星学でフェロモンをあらわすのは海王星なのね。だから自分の中の海王星をいかしてあげるフレグランスを身にまとうと、フェロモン度=異性を引き寄せる力をアップさせることが出来るんだよ。恋はしたいけど自分から積極的に行けない方はこの方法がオススメ(^-^)

匂いというのはそれだけ重要なのだ。私が昔大好きだった人はダビドフの香水をつけていた。街を歩いていてすれ違った人からダビドフが香ると、その人が好きで好きで一生懸命背伸びしていた頃の私の時代が鮮やかによみがえる。だから私は香水の浮気しない。変える時は本気だ。好きになった人には私の匂いを覚えていて欲しいから。心が忘れても、香りの記憶が忘れさせない。

女にとって一番悲しくて惨めなのは、忘れられることなのかもしれないね。

忘れられない女に私はなりたい。

071107_1

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

November 06, 2007

食べて運を上げる

今せっせと本の制作中。

071106_1

今度の本はコンビニに並ぶので楽しみにしていてね☆

今日は運気を上げるフードメニューの取材を受けた。医食同源とはその字の通りで、食べるものが健康状態や精神状態に与える影響ははかり知れない。人は食べ物で作られてるからね。だからこそ、口にするものは体と心と運にいいものを選びたい。

私は良く「何でそんなに元気なんですか?」と驚かれるのだけど、その秘訣はやはり食べ物だと感じている。元気の源といえばやはりニンニク。ニンニクは解毒作用と疲労回復効果があるから風邪を引きにくくしてくれるのね。休みの日の前はブレスケア持参で餃子や韓国料理を良く食べに行くんだ☆この間は餃子の街、宇都宮まで食べに行ったくらいニンニク好き。


韓国はニンニクを使った料理の種類が豊富だからだろう。私の父方の家系はエネルギッシュでキャラが濃い人が多いんだよね。ニンニクは、私の中に流れる血が求める食べ物なのかもしれない。


あとはそうだな、新陳代謝を高めてくれる唐辛子を使った料理を良く食べているね。カプサイシンは体脂肪を燃焼させてくれるから、ボディラインを美しく保ちたい方にチゲ鍋は最適だよ☆
それから根菜類。ゴボウや蓮根に含まれる食物繊維は美肌の大敵、便秘を防いでくれる。美肌も元気の源だからね。あとはぎんなん、うなぎ、やまいも、などのいわゆる精の付くものが大好物。

パワーフードやデトックスフードを日頃から食べると体質や精神力が強くなるため、何か困難なことにぶち当たっても「私は絶対に負けない。逆境や困難や妨害は、自分を強くし、絆を深めるためのチャンスに過ぎない」と思うことが出来る。それと同時に、いい意味での見切りも早くなるしね。「ダメなら次のステージで頑張ればいいじゃん!」とか「私を必要としてくれる人はもっといるはず!」とかね。つまり内側からじわじわと力がわき出て来るのだ。

今週の開運フードは肝機能にいいしじみ☆ぜひお味噌汁に入れてみて(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 04, 2007

四方相応の地へ

今日は世界遺産である日光東照宮を参拝(^-^)
日光東照宮は徳川家康の霊廟で、四方位を司る神が存在する吉相の地に建てられているんだよ。ここは超オススメ開運スポットなのだ。
あの三猿発見☆

071105_1

東照宮のような四方相応の地でいい気を頂くと、運の流れが良くなるのね。それに日光には滝がたくさんがあるため、浄化作用のあるマイナスイオンをたっぷり体内に取り入れられるから嬉しい。

空気の良い美しい景色の場所で吉方位を向きながら深呼吸。


071105_2

こうやって良気をたくさんいただくと、心の中のもやもやした気持ちやネガティブな思いが息と一緒に吐き出されて行く。そして新しい空気と一緒に創造性やひらめき、前向きな気持ちが私の中に入ってくる。


リセットしたい、浄化したい、充電したい、そう思われている方は是非日光を訪れてみて(^-^)

あ、それから体力気力が落ちていたり生き霊の被害にあっているなら、東照宮隣の二荒神社の御神木に触れるといいよ。杉の木の御神木は邪悪なものを浄化し、豊かな心と強い生命力を与えてくれるの。


071105_3

杉の木の樹齢に比べたら私の寿命なんて短いもの。限りある時間をどう有意義に生きるか、日光の地で改めて考えてみた。

欲を出せばきりがない。上を見ても下を見てもきりがない。

自然はそう私に語りかけていた。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 02, 2007

尽くし過ぎ注意報

好きな男性に尽くしすぎたり言いなりになりすぎると、いわゆる“都合のいい女”や“利用されやすい女”にされやすい。


だから私は、真性M(マゾ)以外の女性相談者の方には、尽くしすぎ注意報を出す。


都合のいい女にならないための開運メイク法は、今制作中の本に詳しく載せるつもりなので楽しみにしていてね☆(12月20日発売予定)

反対に、男性が好きな女性に尽くしすぎた場合はどうだろうか。好みのタイプではなかったのに、尽くされ愛されていくうちに心が動いたという女性を私は何人もみてきている。しかし逆はなかなか難しい。これは男は自分から追いかけたい、支配したい、征服したいという本能を持ち、女は安全や安心を求める生物的本能を持つゆえだろう。

恋愛でも仕事でも、自分を安く売ってしまう時ってある。私にもあった。それは自分に自信のない時や弱みがある時。そんな時、都合のいい女や都合のいい人材に成り下がる。だからってタカビーや殿様商売ぶりがいいわけではない。傲り高ぶりはいつか必ず自分で自分の首を絞めるか足元をすくわれるものだから。

大事なのは身の丈や身のほどを知りながら、現在の等身大の自分を正当に評価し、自分をむげにしないことなんじゃないかな。

都合良く扱われて疲れているなら、たまには都合悪い女になってみるのもひとつの手。

自分を大切にしてくれる人こそ大切にしたい。それでも好きなら見返りなんてしょぼいものは求めない。好きで尽くしたなら別れることになっても人間としての敬意を持って終わりにしたい。

そんな“潔い愛し方”の出来る女を私は目指す!

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

November 01, 2007

タロットカード殺人事件

こないだ今公開中の「タロットカード殺人事件」を観たので今日はタロットのお話をするね(^-^)

071101_1

タロットカードはもともと古代の神秘家が宇宙の謎解きをしようとしたことから始まって、人間の精神を最大限に活かすため&可能性を開発するために研究されたものだといわれているの。その時に出たカードの偶然性(私は必然性であり神託だと解釈している)で占う卜術の道具のひとつで、未来を予測するだけではなく、目には見えていないものごとや潜在的な事柄を導き出すことが出来るんだよ。

大アルカナ22枚、小アルカナ56枚の78枚でフルデッキ。大アルカナのみでも占える。私はフルデッキと大アルカナのみの両方を、占的(占う内容)によって使い分けて使用しているの☆

私はタロットが大好き。だから毎日タロットポーチに入れて一緒。


071101_2

タロットとは良く会話するしね。あ、危ない人と思わないでね(笑)タロットととは日頃から親しんでおくことが大事なの。なじめばなじむほど、タロットは持ち主に貢献してくれるから的中率が高まる。

タロットは持ち主の味方であり、ヒントや希望、励ましや警告を与え、真実へと導いてくれる友達。自分がわからなくなったら、あの人がわからなくなったら、未来が不安になったら“自分の中にある見いだすべき答え”をタロットと一緒に探してみよう(^-^)

その答えは、あなたの中に必ずある。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)


サブコンテンツ一覧

プロフィール

name:アフィ

about afi:タロット、易、人相学、西洋占星術、紫微斗数などの様々な分野の占いに精通。また、開運メイク&開運ネイル、開運ファッションを独自の視点から提案し、20-30代の女性を中心に絶大な支持を得ている。特に恋愛については高い的中率、親身で的確なアドバイスなどに定評があり、女性誌やテレビなどの掲載・出演多数。心も体も豊かに、日々前向きに生きながら、人生を楽しむことをテーマにした指導を行うセラピストとして活動中。著書は「恋が上手くいかない理由は全部顔!(講談社)」「LOVE LOVE MAKE(実業之日本社)」「幸せをつかむ『魔法の手』の作り方(マキノ出版)」。[オフィシャルブログ 強運スタイル]http://ameblo.jp/loveafi/

最新情報



【イベント出演】
8/7(日)東京ビッグサイトにて開催 『癒しフェア』にて「顔相&開運メイク」の講演出演決定!

【イベント出演】
ノースリーブスさん(AKB48)の7枚目シングルCD『唇触れず…』新曲発表イベントにて、メンバーの方々の顔相を観ました!

【雑誌“Chakra”記事連載】
これであなたも“占い師”の仲間入り! Chakra占い教室

【開運メイク&ネイルコラム連載】
癒しスポット検索「ヒーリングiタウン」連載!
毎月第3金曜日更新!


【監修コンテンツ】
アフィ・運命のセラピスト」に新メニューが登場。
ふたりを結ぶ「運命の赤い糸」~出逢いの意味、真実の相性、あの人の抱く本心から、想いが重なる日まで



【監修書籍情報】
『幸せをつかむ「魔法の手」の作り方』
好評発売中!
定価:1300円(税込1365円)


【ムック本発売中】
マキノ出版発行
お金に好かれる
「幸運財布」の作り方

お金にも異性にもモテモテになる星座別「財布の色・形」を公開!

オススメ占いサービス

宇宙のトリニティー・アストロロジー
宇宙のトリニティー・アストロロジー宇宙のリズムに合わせて生きれば、心・身・魂がひとつになる。心・身・魂がひとつになれば、本当の幸せが見えてくる……。あなたの悩める魂を解放し、希望の光がさす方へと導きます!
アフィ・運命のセラピスト
アフィ・運命のセラピスト「運命は変わります。あなたがそうしたいと望むなら――」。対面鑑定の現場で30代、40代女性の声に耳を傾けてきたアフィだからこそわかる、あなたの悩み・不安に対する「本当の答え」と「真の解決策」。さあ、人生を変えるヒントはここにあります!
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜近いようで遠い隣国より四柱推命と易爻の理念を踏襲した秘訣をお届け。古代から伝承される神秘が映すのはあなたの真実と…希望。黒門+アフィ監修。
ラビリンス・スコープ
ラビリンス・スコープ迷宮を抜け出す扉はどこ?運命に迷う時、紫微斗数星占術とタロットが融合した不思議と謎に満ちたカード占い。

このページの先頭へ戻る