運命セラピスト アフィの“運は自ら掴むもの!”

afi style



バックナンバー:January 2008

January 31, 2008

山羊座の冥王星

ブログアップ担当者がお休みなのでコメントが見れていません。レスは来週になりますのでご了承下さいm(_ _)m


27日に冥王星が射手座から山羊座へ移行した。


冥王星は時代変革に影響を与える惑星。その冥王星が第10ハウスを定位置とする山羊座を運行するということはその間に、政府や国家、指導者、社会的権威、そして伝統や古いしきたりといったようなことがらに、社会常識を壊すような深刻な事態が起こる可能性があるといえる。

私たちは、今後起こりうる社会的な“まさか”に対して、あらゆる面で備えておきたい。

その兆候はもうすでにあらわれている。年金問題、そして今年に入って平均株価は急落。原油と原料は高騰し、電気とガスは更に値上がりするらしい。

政治家に対する不信感は強まる一方。いったい誰が本当に、日本を良くしたいという思いで政治を志してるのか?

進む少子高齢化。社会保障制度が崩れ、医療費や消費税が上がるのは時間の問題だろう。格差は広がるばかり。そうなることは目に見えてるのに、ニュースを見ない、新聞を読まない若者の多いこと多いこと。リアルよりもバーチャルの世界に没頭していれば、危機感が薄れてしまうのも当たり前である。

役人や警察官、教育者が信じがたい問題を起こしたり、親が子を子が親を殺める事件はあとをたたない。

はっきり言って、日本は病み過ぎている。


利益や私利私欲ばかりを追求する社会が、人間として一番大切なものがどんどん失わせていくようで、私は怖い。

こんな時代に子供を産んで、果たして安全に育てられるのだろうか?と正直不安になる。事実、子供を産まない選択をする女性はどんどん増えている。これこそデフレスパイラルだ。

だから私たちは日本の明るい未来のために、自分に出来ることを一人一人がしなければならない。

私は占いを通して一人でも多くの方を明るく前向きにする。そして悪相・孤相を福相・貴相にして、笑顔の多い世の中にする。なぜなら「笑う角には福来たる」ものだから。笑顔の周りには優しさと幸せが集まる。そして幸せは伝染する。


こんな世の中だからこそ、笑顔と横のつながりを大切にしよう。


明日の朝のご挨拶は、満面の笑顔でネ(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

January 30, 2008

愚痴りマナー

私は相談に乗ることが仕事だからプライベートの時もついその癖が出てしまい、相手の話を聞いて→分析して→問題点を整理して→助言して→フォローする、ということをごく自然の流れでやってしまうのね。これって職業病かも?(^^;)

相談だと思って一言一句もらさず真剣に聞いていたら、単なる愚痴だったということが結構ある。昨日もそうだった。相手はただ愚痴りたいだけだったのに真剣に受け止めた私は、相手のことを思って一生懸命アドバイスしたらムッとされた。ようは愚痴なのだから黙って聞くか、同調して欲しかったということだったらしい。

「あのさ、だったら最初に“愚痴なんだけど”って言ってくんない?」そう提案したら「そんなことは話してみるまで愚痴か相談かわからん」と返ってきた。おいおいイイトシして甘え過ぎっ(怒)

もちろん鑑定の時ならどんな愚痴でもウエルカム。その時間は相談者の方のためだけにあるものだから。ただ愚痴だけでタイムリミットになるのは避けたいので、必ず助言を挟ませていただくけどね。


皆さんにもあるんじゃないかな?相談だと思って真剣に聞いていたら、単なる愚痴だったってこと。また、相談のつもりが愚痴になっていたこと。


私の身近でね、愚痴りたい時は必ず最初に「愚痴なんだけど聞いてくれる?」と聞く女性がいるのね。最初にその一言があると広い心で話を聞くことが出来るし、相手も吐き出しやすいんだよね。とてもスマートな女性で私の憧れでもある。私は彼女を見習ってそうしているし、自分の人生において不愉快な時間は少しでも減らしたいから、今日のように相手にきちんと愚痴る時の条件を提示したりする。

人間には愚痴る時も愚痴る相手も必要。ただグチグチくどくどしつこいのはいただけない。そういう時は、バケツが壁に向かって話して欲しいと本気で思う。

愚痴る時はマナーと節度を守りたい。下心がない限り、好きで相手の愚痴を聞き続ける人なんていないのだから。


愚痴る時にも品格を持ちたい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 29, 2008

星の元に生まれる

親友に赤ちゃんが生まれたのでお見舞いに行って来た♪

080129_1_2 

陣痛は16時間にも及んだそうだ。痛さを通り越して意識もーろーって、いったいどんだけ痛いのよぉ?(>_<)

予定日より少し早く生まれた赤ちゃんは、亥年生まれの二黒土星、水瓶座のレディだ(予定日通り生まれたら子年・一白水星・魚座)。きっとこの生まれ星の元に生まれてくる定めだったのだろうね☆


宿命的要素は生まれた時で決まる。だから占いの世界では、生まれた時というのが非常に重視されているのね。命術研究家タイプの占師なら、その傾向が特に強い。命術とは生まれた時を使って占う占いのことね。出生情報がなくとも占えるのが卜占。

私は命術、卜占、相術を使って占うので、鑑定を行う時はまず最初に生年月日、生まれた時間、生まれた場所を伺う。ホロスコープと命盤から宿命的要素や大運、年運、相性などを見て、そして卜占で細かく占っていくスタイルを取っている。そして最後に人相解析をして開運メイク、ファッションやネイル、パワーストーン指導をする☆

占い師が100人いれば100通りの占い方や答え方があるわけで。その中で自分にぴったり合った占い師を見つけることが人生をより良く、より豊かにするための秘訣だと私は考えている。

占い師は帆走者にもなるし助言者にもなる。また、状況により母親的にも父親的にもなる。相談者の方にとって占い師は、応援者であり味方なのだ。味方は1人でも多い方が生きやすいものでしょ☆


それにしても親友の赤ちゃんとは可愛いものだね(*^_^*)叔母になった気分だ。これは赤ちゃんが履くファーストシューズ。西洋では縁起物といわれてるんだよ。

080129_2_2

健やかにすくすくと育ちますように。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 28, 2008

嘆くより磨く

現在火星と土星が逆行中。その影響をもろに受けている方は、現在つらい状況にあるんじゃないかな。でも大丈夫。惑星は必ず順行に戻り凶角から外れていくものだからやけをおこさないでね。

私は火星土星Rが健康運に直撃(>_<)年末に取った北西の方角の方災も重なってるからだろう。


方災の影響が出やすいのは4、7、11、13。その数の日後、ヶ月後、年後は事故やケガ、病気に気をつけねばならない。アテネを出国して13日目にケガしたからドンピシャだ。こわっ


なので今回のネイルは、私の健康運をアップさせてくれる獅子座的デザインにした。

080128_1

どんな人の運気にも必ず“波”がある。今までの人生を振り返ってみると、良い時と悪い時の両方があったでしょ。だからたとえ現在が不運や不遇だとしても、同じ状態が永遠に続くなんてことはあり得ない。遅かれ早かれ運の巡りが良くなる時は必ず訪れるわけで、不運期にどんな生き方をしたか、幸運期が来た時にどう行動するかが大事。


運を波とサーフィンに例えてみよう。せっかくいい波が来ても、練習が足りなかったり筋力が弱かったら上手く波に乗れないでしょ。パドリングしながら指をくわえて見送るか、無理してチャレンジして波にのまれてしまうかのどちらか。仮に乗れたとしても瞬間的な成功で終わってしまう。力がついていないから。


これを運に当てはめてみると「せっかくいい運気が巡って来たのに、運の波に乗れるだけの力(知力、人間力、行動力、魅力、美力、精神力、体力など)をつけておかないとチャンスを逃すか、もしくは掴んだチャンスをいかせない」ということになる。


周りを見渡してみると、成功している人や幸せを手に入れている人のほとんどが、不運期にしかるべき努力をしているんだよね。ローマは1日にしてならず!


雑誌の占いページを見て「早く運が良くならないかなぁ」なんてボヤいてているばかりじゃ、幸せを取り逃がしちゃうよっ!


嘆くより磨くが一番。私も嘆いてないで、タフな自分作りをしよーっと。ε=┌( ・_・)┘

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 27, 2008

ヒール

今日は大相撲の千秋楽へ。国技館は満席。もの凄い熱気だ。

080127_1

白鵬vs朝青龍。接戦の末、朝青龍が負けてしまったが、白鵬も朝青龍もプロとしての信念をかけた素晴らしい戦いであった。思わず我を忘れて叫んでしまったよ。

080127_2

朝青龍は私生活や素行、言動の悪さばかりがクローズアップされているけど、力士としての実力はスペシャルだと思う。今場所は負けてしまったがやはり圧倒的に強いしオーラがハンパない。それに自分の役割、そして魅せ方をよく理解している。


桝席の後ろからは「朝青龍!お前はヒール(悪役)じゃなくてヒーロー(英雄)だ!」という声も。確かに朝青龍というヒールがいるからこそ今場所はこれだけ盛り上がったし、視聴率も跳ね上がったわけで。それも戦略なのかもしれないね、相撲界の。


私の人生を振り返ってみた。そういや何人かのヒールがいたなぁ。私の人生における悪役ね。でもさ、今になって考えてみるとその悪役たちが私の人生をカラフルにしてくれたのは紛れもない事実なんだよね。ヒールのおかげで酸いも甘いも知ったから。だからこそ今の私がある。


裏切った人がいたから裏切らない人が分かるようになれたし、人間とは弱いものでその弱さが結果的に人を裏切るんだということも理解できるようになったしね。純粋で傷つきやすい人ほど、自分を守ろうとするために相手を攻撃するってことも、身を持って知ったんだよなぁ…。


人は皆、その時々のシチュエーションにあった自分を演じながら生きようとしているんだと思う。親としての自分、妻(夫)としての自分、子供としての自分、会社員としての自分、社長としての自分、そして恋人としての自分。


私からいわせれば人間なんてみーんな役者だ。素でいられる時間なんて、背負うものが増えれば増えるほど、どんどん少なくなっていくもの。その中でいかに、求められている自分を演じきるか。それが大人として、社会人として、大事なことなんじゃないかなと私は感じている。中途半端に演じるのが一番みっともない。


朝青龍はヒールを見事に演じていた。これからの活躍に期待したい。彼は明らかに国民の期待に応えた取り組みをした。そして低迷していた相撲界をここまで盛り立てた。どんな形であれね。それは評価すべきだと、私は思う。


悪役がいるからこそ、大相撲もドラマも、そして人生も、盛り上がるのだ。
あなたの周りにいるヒールも、そんな観点から見てみては?


一番孤独で苦しいのは、ヒールを演じなければならない人なのかもしれないよ。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (7) | トラックバック (0)

January 26, 2008

執着の奴隷にならないために

「男と女って最後までいくと急に難しくなる。だからそうはならないけど、でも色っぽいボーイフレンドってのが貴重なの。セックスなんて簡単にできるものね」これは今日読んでいた小説の中にあったセリフ。

080126_1

ホントその通りだと思う。一線を越えないからこそ、互いに求め過ぎず甘え過ぎず、相手を尊重し、歪んだ嫉妬心を抱かず、節度を守れる。その結果穏やかないい関係が長続きする。

体の関係なしに男と女が深い部分で繋がれるなんて、恋愛力が未熟だった頃や、しがらみなんてまったく関係なかった頃の私にはまったく理解できなかった。


大人になればなるほど、ヒューマンラブの方が大切になって来るのかもしれない。最近つくづくそう感じている。

男と女は最後まで行くと難しくなるのはなぜか?それはそこに“執着”が生まれるからじゃないかな。


ある学説によると、女は肉体関係を持つと執着という物質を分泌するそうだ。女性の皆さん、心当たりない?私はある。


執着にとらわれると厄介だ。しあわせになるための執着ならいいけど“執着の奴隷”になってしまったがために、しあわせになることを自ら阻んでしまっているとしたら(本人がそれがしあわせだと錯覚してる場合もある)、それは大変ふしあわせなことだと私は思う。
自分の心に縄をかけて動けなくしているのは自分自身。そのことに気づかないと永遠にネガティブな執着に捕らわれたまま、とどまり続ける。

しあわせは自分の心から生まれてくるもの。だからしあわせになりたいなら、縛り付けた自分の心を自分の手で、難しければ他人の力を借りるなどして解放してあげよう。

そしてネガティブな執着を持たないためには、相手との間に適度な距離感が必要であることを頭に入れておきたい。

本当に大事にしたい相手だからこそ、体の関係は持たないという選択をあえてする。そんな崇高で純潔な、ヒューマンラブに価値を見い出せた時に、大人の女性の品格が身につくのかもしれないね。


それを理解出来る男性が少ないのが、少々不満な私なのである。


人間はサルじゃない。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

January 25, 2008

ありがたみ麻痺

指を噛まれてケガした私は昨日、検査設備がそろう大きな病院で診察を受けて来た。

080125_1

診断は末梢性神経障害。神経を切断されたために麻痺してしまった疾患だ。


神経は皮膚や骨に比べて治りが遅く、全治半年〜二年といわれガーン(゜□゜;)そんなにかかるなんて!しかも麻痺が残る可能性があるという(涙)。


凹んだ。さすがの前向きアフィも凹みまくり。


病院帰りに陽気な友達に会いに行った。前向きな意見が聞きたかったのだ。「顔じゃなくて本当に良かったねー!アフィは人相やってるんだからさぁ!それだけでも不幸中の幸いよぉ(^-^)それに、噛んだ相手にはたっぷり償いをしてもらうべき!償い方でその人の本質が見えるんじゃない?」そう励ましてくれた。


そうか。そう考えたら少し心が楽になった。本質を見るいい機会だし、償いプランを考え始めたらなんだかワクワクしてきた私♪←単純。


物事は考え方のチャンネルを変えるだけで、いくらでも前向きになれる。そのスイッチを押してくれたのが友達。


ケガのおかげで友達のあたたかいハートに触れることが出来たよ。心配だから病院につきそうと言ってくれた友達もいたのね。本当にありがたい。友達が私の心に薬を塗ってくれた。

ピンチや不遇の時こそ、本物の友達は誰かが分かるもの。それと同時に、自分が今まで友達を大切にしてきたかどうかも顕著にあらわれる。最近自分のことにかこつけて不義理しがちだったから反省しなくては(>_<)!


ケガは私に気づきを与えてくれた。指の麻痺は友達のありがたみに対して麻痺していた私の心。

私は本当にバカだ。今回の事件はそれに気づかせるためにあったのかもしれない。手遅れになる前に。


そんな風に考えていたら、ケガさせた相手に対する怒りがおさまって来た。ケンカを仕掛けた私も確かに悪いしね。

私はこれまで以上に友達を大切にすることを誓う

友達は量より質なのだ(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 24, 2008

果てない夢

今発売中のMAQUIAの別冊、ロワイヤル特集に私のレーザー治療の一部始終が載っているのでシミが気になる方は是非見てみてね(^-^)

080124_1


そう、私は美容オタクである。美容といっても外側だけじゃないよ。内側(心)の美に対しても探求心が旺盛。性格不美人はどんなに見た目が美しくても、人相に性格の悪さやいやしさがしっかりあらわれてしまうものだからね。私は人を観る仕事をしているだけに、飾ったり繕ったりしていてもその人の本質が透けて見えてしまうのだ。

心や魂を磨くためには最適なのは旅。旅は心の美容に非常に効果的なのね。だから私は忙しくとも時間をやりくりして旅に出る。手配に知恵を使えば安く行けるしね(^-^)

先日は心と体の美容のためにふらりソウルに行ってきた。日韓ハーフである私は流れる半分の血が求めるのか、時折無性に韓国に行きたくなる。韓国は羽田から二時間。近いから日帰りも可能なんだよ☆


狎鴎亭にあるペクジュカルビで塩カルビをいただいた。

080124_2

サンチュとゴマの葉の上に青唐辛子、キムチ、お肉、にんにく、コチジャンを乗せてパクリ。唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼作用があるからダイエットにバッチリだし、ニンニクは滋養強壮作用があるでしょ♪つまり韓国料理はスーパー美容健康食なのだ。韓国人が太りにくくエネルギッシュで美肌なのは、食生活の賜物だといえるだろう。

これは韓国の国旗。

080124_3

太極旗といわれているこの旗の中央にある青と赤の模様が太極図で(双魚図ともいう)で、青が陰、赤が陽を示しているのね。これは宇宙の万物が陰陽で構成され、互いに発展し合うという象徴。太極図の周りに配置されているのは易の卦。乾(天)、坤(地)、坎(水)、離(火)。韓国の国旗には南北統一の思いがこめられているんだよと、ソウルに住むオッパーから昔私に話してくれた。

人間は皆、同じ地球に生きている仲間なのに、どうして戦争や分断する必要があるのだろうか?与え合えば余り、奪い合えばきりがないのに…。本当に悲しいことである。


日本と韓国の架け橋になること、そしてアジアに希望を与えられる人間になること、それが私の果てない夢。だから毎日夢に向かって一歩ずつ近づくよう、まずは目の前にあることをやり遂げたい。


夢と恋こそ、女性を美しくしてくれる最高の美容液なんだと私は思う。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

January 23, 2008

結婚相手に一番必要な条件

フランス人の劇作家の名言に「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」という言葉がある。数年前の私はもの凄く結婚したくて、結婚を視野に入れた恋愛する時はいつも、この言葉を思い出すようにしていたのね。

私の判断力は鈍っていないか?忍耐力が持ちそうな、または持ってくれそうな相手か?過去の手痛い経験の記憶に当てはまらないタイプの男性か?と自問自答。今は仕事に熱中してるから結婚は頭にないけどね。

人間の求めるものや幸せの価値観というのは、たった数年で変化したり進化したりするものなんだよなぁ。


そんなことばかり考えていたら結婚に踏み切れないじゃないか!と思うかもしれない。でもこれこそ、結婚前にちゃんと考えておかなきゃいけないことだと私は思う。結婚は勢いだけですると、たいていが後悔するものだから。まあ結婚は、勢いとタイミングと縁でするものだけどね(笑)

私がいいたいのは覚悟を決めて、自分を納得させた上で結婚することが大事だということ。そして、結婚がしたいのか?この人だから結婚したいのか?それを冷静に見極めなきゃ。


私の知り合いで“結婚のための結婚”をして、成功したケースと失敗したケースのお話しするね。

成功した女性は、結婚を就職として考えていた。夫はビジネスパートナーとしてとらえ、彼女は自分の役割(家事や子育て)に日々いそしんでいる。家庭という会社を運営させていく共同経営者としての信頼が構築されているから、夫の多少の悪さや遊びに対しても「元気な証拠。わからないようにやるマナーを持てばいい」とあっさりしたもの。でもちゃんと夫を人間として尊敬している。共通の愛する対象=子供という部分で深く繋がっている。

失敗した友達はお金目当てだった。資産家の息子と一緒になってはみたものの、何をするにもいちいち舅&姑が口を出してきて、親の会社で働く夫は親に頭が上がらないため、すべて親のいいなり。妻を守ろうという気概がない。そんな夫を尊敬出来るはずもなく、会話もなくなりセックスレスに。もちろん肉体関係がないのだから子供が授かるわけがない。彼女は肉体的な欲求を他に求めた。でも年齢的にもう子供が欲しい。産めるマックスが近づいているからだ。しかし離婚して一人で生きていくだけの経済的&精神的自立が出来ていない。慰謝料をいくらもらうか夫のあら探しと証拠集めに躍起な毎日だ。ところが夫は真面目で何もあがらない。

これは子供が出来た出来ない云々の話ではない。夫婦間の信頼関係と尊敬がいかに大切かという話である。

もしあなたが結婚を考えているなら、彼の欠点を見ない振りをしたまま突き進むのではなく、しっかり両目を開いて現実のフィルターを通して相手を見て、その欠点が許容範囲内かどうかをよく考えてみよう。逆もしかりだ。自分の欠点をさらけだしても、うまくやっていける人かどうか?それが結婚相手になによりも必要な条件なんじゃないかなと私は思う。

欠点のない人なんていない。人を批判する前に、自分にも欠点があるということを思い出しながら生きていく。そんな人に私はなりたいな。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 22, 2008

コミュニケーション

左薬指をかじられてケガした(>_<)原因はケンカである。いい年してまったく情けない。

080122_1

神経が走っている指の側面部分を深く噛まれたため、感覚が麻痺してしまっている。病院にいったら全治1ヶ月だってさ(>_<)とほほ。

指にケガしたのはこれで三回目。一回目は事故。二回目は痴情のもつれ(かなり若い時)。

私はケガしたり事故にあいやすいという宿命を持つ。紫微斗数占星術で観ると疾厄宮には陀羅星が入宮。これは不慮運をあらわし、人との争いによるケガや疾病の災難にあいやすいことを示しているのね。しかも遷移宮には破軍星【陥】。これもケガ&事故運。西洋占星術で観ても火星と天王星が合。これもケガ&事故運。


占術は違えど、同じようなことがきちっとあらわれているから占いは凄い。

しかし参ったよ。かじり返せば良かったかなぁ(苦笑)

まあこの“痛み”を、言い争いをそこまでヒートアップさせた私もいけなかったという“反省”に変えていくことにしよう。「相手の心の痛みを知れ」という神様からのおぼしめしなのだろうから。


起きたことは起きてしまったこと。大事なのはそこで何を学習するか。原因を究明し、反省し、同じことを繰り返さないためにどうすべきかを考えなければ、人間としての成長も関係性の成長もない。

私は思う。親友も戦友も、パートナーも仲間も、結局のところ自分を映し出す鏡なのだと。だから問題や争いごとが起きた時は、自分自身とこれからの関係性を見つめ直すいい機会が訪れたということだ。そして絆が試されている時でもある。

感情動物である人間同士が関係を育んでいるわけだから、どんなに親しくたって二人の間が曇ったり、雨や嵐が訪れたりするのは当たり前。いつも晴れだったら干ばつだ。

“雨降って地固まる”にするか“雨降って土砂崩れ”にするかは、その後のコミュニケーション次第。

大切な人ほどコミュニケーションを大切にしたい。言わなくても分かって欲しい、言わなくても分かるだろうは、単なる甘えと怠けである。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 21, 2008

トラウマがありますか?

先日あることがきっかけで、私の中にあったトラウマが吹き出した。傷ついたインナーチャイルドが怒りで爆発したのだ。私には忘れようとしても忘れられない、心の傷がある。

心に傷のない人なんていないものだけどね。

人は皆、心に傷を刻んで生きている。様々な方のご相談にのって来た私が感じるのは、同じ傷でもいじめや虐待によって作られた心の傷は深いということだ。相手が愛している人ならなおさらである。


虐待は人の心に大きな影を落とす。虐待には身体的虐待(暴力)、ネグレスト、性的虐待、心理的虐待がある。これらがトラウマを作り出す。

ある学説によると、トラウマとは何十年立っても癒されることがないという。そしてそのトラウマが異性を普通に愛することを出来なくしてしまったり、人間関係に問題を抱えやすくしてしまうと心理学の世界ではいわれている。

インナーチャイルドと向き合い、そして抱きしめ、受け入れ、あなたは悪くないと良く言い聞かせ、心にたまった悲しみや怒りという毒を吐き出す。その作業をしないことには私は自分を生きられず、未来に希望を持って歩いていくことが出来ない。そう感じた私は10代後半からいろんな自己解放策や心の治癒法、治療法を試みて来た。

いきついたのが己の宿命を知るということ。人間には皆それぞれ、逃れられない宿命が与えられている。

私は私に宿ってしまった宿命が知りたくて、運命学を深く学び始めた。今はそれが自己の成長と回復につながり、仕事にいかされているわけだから結果的にはオーライ(^-^)おかげで人の痛みが分かる人間になれた。終わりよければすべてよしである。でも何かの拍子に、おそらく琴線に触れるようなことがあった時に、インナーチャイルドが怒りの声をあげてしまうことがある。人間とは脆いものだね。でも意外に強くもあるのが人間なのだ。


近年は自分や家の虚栄心を満たすために、子供にお受験させる親が増えているという。それと同時に、勉強が出来ない、いうことを聞かないという理由で、躾の範疇をこえた暴力を振るう親も増えいるそうだ。親のストレス発散のはけ口にされた子供たちは本当に可哀想だ。胸が痛む。どんな理由があれ、強者が弱者に(親が幼い子に、男性が女性に)暴力をふるうのは許されない。

トラウマを抱えている皆さん。自分に優しく自分を大切にして生きていこうね。私が自分をこよなく大事にするのは、トラウマがあるからである。


自分が自分に優しくなくていったいどうするの?

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

January 20, 2008

既婚者との恋に悩むなら

既婚者との恋に悩んで私の元を訪れる方は非常に多い。「彼と私の未来はどうなるのか?」「彼が離婚する可能性はどれくらいあるのか?」「一緒になれないなら他の男性にも目を向けた方がいいのか?」「彼と奥さんの関係は現在どうなのか?」「彼は私とのことをどうするつもりなのか?」などが主なご相談内容。


私は思う。恋とは落ちるものだから、自分が結婚していようが相手がしていようが恋心は抱いてしまうものだし、始まるものはしかるべくして始まってしまうもの。


ただね、男性側が既婚で女性が独身。かつ女性に一度も結婚経験がなく、30才をすぎていてそろそろ子供が欲しいという願望があるのなら、彼のことを待つという気持ちだけで関係を続けるのはやめた方がいいんじゃないかな。それは好きな男性と結ばれることを目標にするなと言ってるんじゃないよ。彼とのゴールだけを“目的”にしないほうがいいってこと。


彼と付き合うことで、いかに人間として女性として磨かれ成長出来るか、また何を手に入れられるかにスポットを当てながらお付き合いをするという“ある意味でのドライさとシビアさ”を持ち合わせておかないと、彼との結婚という望みが叶わなかった時に「私の数年間はいったいなんだったんだろう?」という気持ちになりかねないから。それは相手に対する恨みや憎しみになる。

得られないものや我慢と引き換えに得るものをきちんと作る。キャリアだっていいし女磨きでもいい。知識や経験からくる知恵を彼に授けてもらってもいいだろう。経済的な恩恵や心の支え、肉体的な満足だっていい。


そうしておけば、たとえ結ばれなくとも感謝の気持ちをもって卒業出来るし、結ばれたあかつきにはもっと輝いた自分になれているものだから。

どんなカタチの恋でも、その恋でどう磨かれたかがなによりも大切なんだと私は感じている。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 19, 2008

運命の人について論じる

「運命の人はいつあらわれますか?」という質問を受けるたび、私はいつも思う。宇宙的な見地から考えてみると、この世で出会った人はすべて運命の人だといえるんじゃないかなと。もちろんその質問の“運命の人”とは“私にとってたった一人の白馬の王子様”を差すことは充分承知している。

白馬の王子様が運命の赤い糸の人だとしたら、王子様は何も一人だけとは限らない。離婚や再婚、不倫の多さにそれがあらわれているでしょ。それに白馬だと思って一緒になってみたら、駄馬やロバに乗った普通の人だったりなんてこともあるしさ。やっと出会えても、白馬は老馬で王子は既にお爺さんなんてこともありえる。男性にとってもそう。お姫様が般若や鬼、悪魔だったなんて良く聞く話。


これじゃなんだかサンタクロースを信じてる子供に種明かしをしてる夢のないおばばみたいだね(笑)

でもみなさんは大人だから、本当の幸せをつかむためにちょっと真面目に聞いて欲しい。


運命とはその字のとおり運ぶ命(めい)。運ぶわけだからそこにある程度の意思が介在する。つまり、日々の行動や心の持ち方、選択によって流れを作っていくことが出来るということ(それが出来ないのが宿命ね)。もちろん人間には、運気のサイクルやバイオリズムがあるよ。幸運期と不運期というのは誰しにも必ず存在する。それを解析して統計学にしたのが西洋占星術や四柱推命、紫微斗数、気学などの命術だ。


私がいいたいのは、運の巡りの良い時に良い人に出会い、さらに良く行動していけば素晴らしい人生が開けるし、運の巡りが良い時なのに悪い人に出会い、その影響で悪い行動をすれば災いが生じて発展を阻害されるということ。また反対に、運の巡りが悪い時に良い人に出会い、良い心を持ち善行に励めば良い方向へ進んで行くものだし、運の巡りが悪い時なのに悪い人と出会い感化され、悪事を働いたり邪な気持ちを持って他人に接していれば天罰が下り、孤立無援になる、ということだ。


浮沈あるのが人生。その中で、運命を良い方向に変えるきっかけになってくれた人があなたに必要な、そして大切な、かけがえのない運命の人なのである。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

January 18, 2008

「嘘をつく女はセクシーだ」先日男友達が、目を輝かせながらそう言った。面白いこというやつだなぁ(´∀`)と思いながら「何でさ?」とたずねたら「女が嘘をつくとそこに影が出来るんだよね。その影がなんとも色っぽいわけだ。清廉潔白な女には色気がない。」


なるへそ。確かにそうかもしれない。誠実でいい子に限ってセクシーさに欠けるため飽きられやすく、甘く見られて浮気される傾向があるといえば、確かにある。彼氏の浮気に泣いて鑑定に訪れる女性のほとんどが、嘘のない正直ないい子だ。


女はある程度嘘つきでワルな方が、恋を楽しめるのかもしれない。


私は恋に嘘はつきものだと思っている。そして愛にとって嘘は、時に方便となる。そう、嘘にはネガティブな側面しかないというわけではないのだ。嘘をつくということはまだ関係を続けたいからつくのだ(しがらみがあって続けざるを得ないというケースもあるけどね)。

相手のことがどうでも良ければ嘘をつく必要なんてない。「ハイそうです。あなたの予測通り私は○○ですよ。お嫌ならば去ったらいかが?」ですむ話。


恋をしたら人は、もっと自分を好きになって欲しいから嘘だってつくし見栄だって張る。好きな人を失いたくないからこそ胸が痛んでもついてしまう嘘だってある。それはある意味女として可愛いことなんじゃないかな。


私だってたくさん男性に嘘をついてきた(仕事は誠実)。もっともっと愛して欲しかったから、もっともっと私を求めて欲しかったから、未来が不安だったから、ついたのだ。

でも嘘をついた後はいつも、心がチクッとした。


まあ彼だって本気で惚れた女に嘘つかれたら、セクシーだなんていってられないかもしれないしね。私だって嘘がばれて大変な目に散々あったし、嘘ついてる私を色っぽいなんて言ってくれる男なんていやしなかった。
男友達の「嘘をつく女はセクシー」という言葉はそんな私の気持ちを和らげてくれた。視点を変えるきっかけがあると、こんな風に心が楽になるものだね。友達ってありがたい。でもだからといって人を傷つけるための嘘や、悪意ある嘘はやっぱついちゃダメだと思う。


世の中には傷つけることが目的の嘘ばかりじゃない。相手を思うからこそつく嘘、自分の弱さからつく嘘、大切なものを守りたいからつく嘘がある。

「嘘をつく女はセクシー」これは今年のマイ・フェイバレット・フレーズにすることにした(^-^)

嘘は可愛くつこう☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

January 17, 2008

水のようにたおやかに

阪神淡路大震災から今日で13年。天災によって命を落とされた方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

地震は土の星が中宮に入った年や、亥年に起きやすいといわれている。去年がそうだった。
今年は戊・子年、一白水星中宮だから大型台風、水害、そして地震に注意が必要なのね。みんな防災グッズは備えてるかな?


経済は残念ながら不況に陥りやすく、社会不安の多い年になりそうだ。また、一白の易象が「坎」であることから、二人の女性の中から一人を選ぶのに困惑したり、三角関係に悩みやすいという年まわりでもあるのね。


夫を挟んだ嫁vs姑、嫁vs小姑戦争や、夫や恋人の女性関係に悩む女性が増える暗示。


農作物の作柄も悪いことが多そうだし、約束ごとやあてにしていたことが流れやすかったりもする。しかしそれと同時に、わだかまりや過去のいざこざを水に流して和解したり、再出発すべき時が訪れたともいえるだろう。

そんな2008年をどう生ききるべきか。


五行(木・火・土・金・水)でも、四大(火・地・風・水)でも、私たちの体を形成しているものは水だけ。だから一白水星中宮の今年は、まず第一に体を大切にしよう。頑張っても無茶はしない。流されすぎず逆らいすぎず、流れに身を任せてみることも時には必要だから。

また水は入れる器によって、いかようにも形を変えるもの。

080117_1

そんな水のような柔軟さを持つために心に潤いを与え、たおやかにしなやかに生きることを心がけたい。そして“柔よく剛を制す”という知恵をいかし、澄んだ水の中を泳ぐ魚のように毎日をいきいきと過ごしたいものである。

今年も笑顔で行こうネ(^-^)

080117_2

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 16, 2008

底力

好きなことを仕事に出来るのなら、どんなに貧しくとも幸せか?と聞かれた場合、あなたはどう答える?


私は好きなことを仕事に出来てそれで“生計を立てられるのなら”それは本当に幸せなことだと思う。しかし、自己責任で作り出した守るべき存在がいるのにも関わらず、夢を追うばかりに日々の生活を成り立たせることができないとしたら、そうとは言い切れないんじゃないかな。


「貧すれば鈍する」
これは貧すると頭の働きが鈍くなり、さもしい心を持つようになるということわざ。さもしいとは卑しくてあさましく、いじきたないという意。貧するのはお金だけじゃないよ。お金持ちにこそ、こころ貧乏がたくさんいたりするものだからね。それは本当に困りもの。優越感というくだらなくて薄っぺらなものに振り回されたがために心の豊かさを失い、人間として一番大切なものをなくしてしまっているから。

話をもとに戻そう。

好きなことを仕事にしたいのにそれが思うように行かない場合、人は嘆き悲しむもの。しかし好きなことを仕事にしたからこそ、抱えてしまう苦悩というのがあるということを忘れないで欲しい。能力や体力の限界を感じて絶望・葛藤したり、背後から新しいパワーや才能を持った人に常に追われるという恐怖を抱えることになるからだ。


本当にやりたいことをやり通すためには、自分が選んだ道だからという強さと、どんな悲しみも悔しさも絶対に肥やしにするんだというたくましさを持つことが大事なんだと思う。私もたくさんの涙を飲んできた。一つだけいえるのは、夢を叶えたいという強い信念と覚悟があるのならば、苦しくとも歯を食いしばってやり通せということ。
運命に頭を下げさせるために必要なのは忍耐なのだから。


流した涙を無駄にしないために私は、今日も私の笑顔のために、そして縁あって巡りあえた方々のの笑顔のために“私にできること”をしたい。できないことはできないから、できることを頑張る。
ちなみにできないことと、やろうとしないことは別もの。


肩の力は抜きながら歩いて行こう。力を入れるのは肩ではない。腹の底から湧く底力である。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 15, 2008

自分を愛してますか?

恋愛や人間関係の悩み相談を受け続けているうちに、私はあることに気がついた。それは自己嫌悪感が強すぎると、恋愛してもなかなかうまくいかなかったり、ダメ男ばかりを選びやすいということだ。つまり「相手変われど主(ぬし)変わらず」


問題は相手ではなく自分自身の中にある、というこの戒めのことわざは、健全な人間関係を築くためにはまず、自分自身の問題やコンプレックス、心の闇から魂を解放してあげることが大切なのだと私に教えてくれた。


自己嫌悪感は低すぎる自尊心から生まれる。自尊心が低いから自分を大切にできない。自己嫌悪感が強過ぎるから他人の幸せを心から喜べない。


でもさ、そんな心の痛みたちが人を優しく、そして大人にしてくれるんじゃないかな。傷つかないで大人になった人なんて絶対いないよ。私がここでいう大人とは、肉体的な大人ではなく精神的な大人のことね。

人は人の間で傷ついて、それを乗り越えてこそ一人前の人間になるのだと私は思っている。なんでこんな話をしているかというと山川健一先生の「幸福論(ダイヤモンド社)」に非常に感銘を受けたから。

080115_1

幼少期や成長期の親子関係が、その後の人間関係の構築パターンにどれくらい大きな影響を与えるか。また、傷ついた内なる自分=インナーチャイルドの解放策の分析は見事!こんなにシンパシーを感じた本には初めて出会った。私が日々思っていることや伝えたいことがパーフェクトに書かれている。ちなみに私もWeb占いコンテンツ「月光交鏡占」でインナーチャイルドにスポットをあてた占いを展開しているんだよ☆

自分を大切にすることが分からなかったり、いつも同じような問題で対人関係がうまくいかなかったり、ダメ男にばかり惹かれて失敗してしまう方は是非この本を読んでみて。そして月光交鏡占で占い自分を見つめ直してみてね☆


傷ついたあなたの話を聞き、抱きしめ、慰め、愛す。なによりもそれをすべきなのは、あなた自身なのである。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 14, 2008

アース

ここ数日ものすごく寒いね(*_*)私の周りは風邪っぴきだらけ。皆さんあったかくしてお出かけしてね。


寒いのは苦手だが“日本の冬”らしい今の寒さにちょっと安心している私がいる。冬があまりにも暖かいと、環境破壊による地球温暖化の恐怖を痛いくらいに肌で感じてしまうからだ。


温暖化がこれ以上すすめば地球は大変なことになってしまう。異常気象が異常事態を引き起こし、食糧危機をまねく。難民の数は増え続け、伝染病が蔓延する。このまま北極の氷が溶け続ければ絶滅の道をたどる動物は確実に増え、海に沈む地域がたくさん出てくるだろう。日本なんてすぐ沈没だ。というか人類そのものが滅亡してしまいかねない。


最近エコに関心のある私は、今話題の映画「アース」を鑑賞した。

080114_1

場内は満席。いかに人々が環境問題を真面目に真剣に考え、危機感を持ち始めたのかが分かる。


環境問題を提唱する元米副大統領、アル・ゴア氏が自ら主演した映画「不都合な真実」と今公開中の「アース」は是非見て欲しい。そして割り箸を無駄に使わず、厚着を心がけて電気を大切にしよう。出来ることから始めていくのが大切なんだと思う。私が省エネのためにしてること、それは湯たんぽ。

080114_2

地球に優しいためでもあるが、節約のためでもある。今月から電気代が跳ね上がってびっくりしたのだ(>_<)ガソリン代もクリーニング代も値上がりした。

無駄に使われた税金や私腹を肥やすために使われた税金のおしりふきを、私たち国民がさせられていく。そんな不合理で理不尽なことが多すぎる今の世の中。疑問を持つべきことなのに仕方がないと受け入れてしまう、果たしてそれで本当にいいのだろうか?

私たちは地球で生まれ地球にかえる。その地球を大切にしながら自分の生活を守り、楽しく豊かな人生を送りたいものだね。

自分の人生は一つだけ。そして地球もたった一つだけ。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (1) | トラックバック (0)

January 13, 2008

突発性内耳障害

歌手の浜崎あゆみさんが、突発性内耳障害(突発性難聴)であることをニュースで知った。

実は私も六年前、同じ病気にかかっている。ある日突然左耳からの音がハウリングを起こしたように聞こえたり、ザザザザザザという雑音が混じったり、キーンという高音が鳴り続けたりでノイローゼになりそうになった。仕事にならないわ眠れないわで、息しているだけでつらく本当に大変な思いをした。


この病気は原因不明の難病で女性に多く、発症から二週間以内に治療しないと治癒率が低くなり、放置すれば聴力が固定してしまうという恐ろしい病気。当時の私はものすごいストレスを抱えた環境で生活していたため、医師は発症の誘因が過度のストレスであると考え、入院加療を勧めた。私は即大きな病院で徹底的な治療をしたので聴力は回復したが、完治するのに一ヶ月以上の時間を要した。だから今回の浜崎あゆみさんの報道は他人事じゃないだけに胸が痛い。


どうか右耳を酷使しないであげて欲しい。ただでさえ聞こえる耳に負担がかかるのだから。そしてブログを読んでくださる皆さんも耳の聞こえがちょっとおかしいと感じたら即病院に行ってね。突発性難聴は治療までの時間が勝負。しかも検査の設備がきちんと揃っている病院じゃないとダメだよ。

浜崎あゆみさんの耳が少しでも良くなるよう祈り続けたい。若かりし頃、彼女が歌う曲の歌詞にどんなに勇気づけられたことか。


同じ苦しみを味わったものでしか、わからない痛みがある。だから自分の痛みや苦しみに、他人が無理解だったり無関心だったりするのは仕方のない話。しかし世の中は広い。気持ちや痛みを分かちあえる人は必ず存在する。私はそう信じてやまない。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 12, 2008

ひとりになるということ

私はおひとり様が結構好きである。行きたいレストランにひとりランチにも出かけこともあるし、時間つぶし以外にひとりカフェに立ち寄り考えごとをしたり本を読んだりすることも、ひとりで飲みに行くこともある。ひとり過ごす時間が私には必要なのだ。ひとりになってこそ見えてくるものや気づくこと、得られるものがあるから。

もちろん“ふたりで”も“みんなで”も好き。こんな私だが20代のころはひとりでいるのがとにかく耐えられなかった。今じゃ考えられないことだ。ひとり=寂しい人というイメージを持っていたんだよね。寂しい女だと周りから思われるのか何よりも嫌だったし、ひとりになるのが怖がった。それは孤独という闇に引きずり込まれていくようなそんな恐怖感。だから自分に悪影響を与える相手だと分かっていても、縁を切ることが出来なかった。ひとりでいるよりはましだった。


ひとりと孤独は違うということが分かるようになったのは、私が30を過ぎてから。ふたりでいたってみんなでいたって、孤独は孤独。誰かといるのに孤独な方がひとりの孤独よりももっとつらいということに気づいた私は、ひとりで歩く道を選んだ。


そうしたら、ひとりだって案外やってけること、そして、私はひとりきりなんかじゃないことに気がついた。

ひとりになったからこそ視野が開けた。

だからひとりの時間を、ひとりになる時間を大切にしよう。ひとつの恋が終わるとひとりになるのが耐えられなくて、相手をきちんと見極めないまま恋に逃げ込んでしまうことがある。特に女性の場合はね。しかし、逃げたツケを払う日というのは必ず訪れるもの。こんなはずじゃなかった…と。

ひとりになって自分と、自分の人生と向き合ってこそ、大切なものや本当に必要な人が見えてくる。少なくとも私はそう思っている。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (5) | トラックバック (0)

January 11, 2008

コスメ力

今日は私のオススメコスメをご紹介するね(^-^)

化粧品っていいものや新しいものを手にしただけで、キレイに一歩近づいた気分になれるから不思議。コスメには夢とロマンがある。


なぜデパートの一階が化粧品売り場なのか?それはきっと新しい自分や、今より輝ける自分を求めて足を運ぶ人が多いからなんじゃないかな。私もそのひとり。


これは最近見つけた優れものアイラインで、シュウウエムラのもの。

080111_1

これ、にじまないし目の下部分に色が落ちないのね。今年のラッキーアイラインは目尻跳ね上げないナチュラル横流しライン。この芯の硬さなら初心者でもキレイに描けるからおすすめ。


これはMACのシャージッド・ウォーターと新色のアイシャドウ。

080111_2

このシャージッド・ウォーターをメイク後に吹きかけると化粧崩れしにくいし、メイク前にだと化粧のりが良くなるのね。そしてこのアイシャドウは今一番のお気に入り色であり、今年の開運カラーでもあるアンティークゴールド。ゴールドとカーキの中間色で、ラメの粒子のきらめき具合が本当に美しい。伏目のセクシー度がアップするため、無理目の男をゲットしたりライバルに勝つのに最適なシャドウなんだよ☆


目もとは恋愛運の重要ポイントであり、三十代の運気を司る大切な部位なので、絶対強運メイクにしておきたい。


これはROCのバイオピーリングマスク。

080111_3

洗顔後こすらないように薄くのばして10分後に洗い流すと赤ちゃん肌みたくつるつるになるのね(敏感肌は5分)。ピーリング後はファンデーションがすべらかに馴染むから嬉しい。ファンデののりがいいと、どんな場面でも自信が持てる。女にとってメイクは究極の開運魔法なのだ☆


あぁん(*´д`*)大好きなコスメの話をしていると尽きないので今日はこのへんで♪


キレイになりたいおんなごころは永遠。

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運ファッション | | コメント (2) | トラックバック (0)

January 10, 2008

三行半

全国のファミリーマートで発売中の私の著書「カ・ン・タ・ン 恋愛運向上メイク30」の第一章に、生年月日から割り出した16タイプ別の2008年恋運占いを載せてるんだけど、1971年以降の年表がない(>_<)というお声をかなり頂いたのでお知らせです!1960から1971年までの年表はhttp://faminavi.jpで公開しています。お知らせが遅くなってごめんねm(_ _)m

今日はテレビ埼玉の情報番組「ひるたま・ごごたま・主婦さま」の収録。お笑い芸人のワンワンニャンニャンとタケウチパンダさん、林あいちゃんが赤坂見附の鑑定室へ占いにいらした。

080110_1

お笑いといえば、ココリコの遠藤さんが先日離婚されたね。実は私、今から6年前にフジテレビのフジリコという番組で遠藤さんご本人を占わせて頂いてるのね。その時遠藤さんは千秋さんと交際中で、結婚について占ったのを今でも良く覚えている。あの時出した私の占断結果は「お相手よりも遠藤さんの方が結婚に積極的で、二人はまもなく結ばれるであろう」。数ヶ月後占いは見事的中、二人は入籍した。ちなみにその時二人が離婚するかどうかはもちろん占ってない。占い師は水を差してはいけない。警告や忠告はしてもね。


そうだっただけに、お二人の離婚は私的にはちょっぴり残念。


離婚原因はどうやら遠藤さんの浮気癖のようだ。しかし夫婦は両成敗。浮気はする方がもちろん悪いが、される方にもさせた要因が必ずあるものだから。


すっぱり別れた千秋さんはオトコマエ。自立も自律も、自活も出来てるからなんだろうね。かっこいい。潔い三行半が出来る女に男は未練を残し、後悔するのかもしれないね。


男と女は、ただの男と女の関係だけじゃなくなったあとが難しい。だからこそ人は結婚生活で研磨され、人間性が養われていくのだろう。


別れてもいいから一度は結婚することをオススメする私なのでした☆

※今日の収録は16日(水)テレ玉、TVK、チバテレビで11時半からと16時半から放送です☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 09, 2008

運が悪いと嘆く前に出来ること

ネガティブな“かもしれない”にとらわれすぎると人生損をする。思いとは、現実を引き寄せてしまうものだからね。


物事を悪い方にばかり考えていたがために、運まで悪くなってしまった方を私は何人も見てきている。だからといって、すべてのことを楽観視すればいいってものでもない。物事には必ずネガティブ要素とポジティブ要素の両方があるわけだから、それを頭に入れた上で前向きに考える。これが、たった一度の人生をより良く生きるために大切なことなんじゃないかな。

では“前向き”とはなんじゃろか?(ちょっと今日は気分がオヤジ)

前向きとは後ろ向きの逆。過去ああだったのに…昔はこんなんじゃなかったのに…という思いにすがったり、とらわれない思考や生き方をすること(※思い出を懐かしむのは後ろ向きではない)。幸せな未来のために今を大切にし、今出来ることから始めていくこと。一時間あったら過去的な愚痴は5分、残り55分は反省→問題点探索→具体的な解決策に、頭と五感を使うこと。それが前向きであり未来的。


それが出来なくて悩んでいる方は“バランスを取る”ということを常に頭におきながら行動するといいよ。一つどころに偏るから不安ばかりが募る。


今回の年金制度問題を例に取ろう。払ってるから大丈夫と思っていたらコレ。諸行無常だからしょうがないといえばしょうがないんだけど酷すぎるよね。

資産運用をしていたり貯蓄していたり、将来的に下りる保険をかけていた人は(これも危ういが)年金制度が破綻してもそんなにはビビらない。年金という一つどころに依存せず他でバランスを取っていたからだ。

この男とダメになっても合コンに呼んでくれる友達がいるとか、この会社を辞めても資格があるから職には困らないとか、仕事辞めても家庭があるとか、そんなバランスの取り方でいいのだ。要は自分に保険をかける、そんな感覚。


そうしながら置かれた環境の中で自分という石を磨くことを怠らなければ、その輝きを必要としてくれる場所は必ず他にもあるし見つけだしてくれる人がいるもの。だって磨いていれば、暗闇の中だろうが埋もれていようが光るものだから。


未来を良くするのも悪くするのも自分次第。誰かや何かのせいにする弱さやずるさ、甘さとはさよならしてしまおう(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

January 08, 2008

KY

先日いわゆるKY(空気読めない人)な方と同席した。自慢話、場違いな話、下ネタ、他人への配慮がない話のオンパレード。

わざとなのか?本気で空気が読めないのか?しばし観察していたところ、これは真正KYだと理解出来たので、聴点を変えて話を聞くことにした。


隣に座った私の友人はダイレクトにKY影響を受けただろうに、後日爽やかな笑顔で「悪気はないんでしょうから可愛いもんですよ」とさらり。私より年下なのに人間が出来ている。確かにそうだ。その方には悪気がまったくなかった。悪気あることとないことでは罪の重さが違う。それは裁判上でも同じだ。

だから他人からデリカシーのないことや不愉快なことを言われたらまず、そこに悪意があるかどうかを見極めたい。ないのならその人の話はユニークなサウンドか、小話だと思って面白がってしまおう。みんながみんな、空気や相手の顔色ばかり読んでいる席もつまらないものだしね。接待なら話は別だけど。

鈍感力も才能であるように、KYもある種の才能なのかもしれない。そんな風に考えたりしながら、私は他人に対するタフさを養って行く。思いやりの気持ちを忘れてはいけないが、空気を読み過ぎても神経を使い過ぎでも、結局のところ自分が損耗するだけ。


この世は人間社会。ある程度図太くなりながら、人間関係の海をうまく賢く泳ぎたい。溺れて苦しむのは他の誰でもない、自分自身なのである。

いい意味でのしたたかさを身につけよう(^o^)

ちなみに私の父は超KY。宇宙人が一人いるからこそ、笑いが絶えない家族です(笑)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

January 07, 2008

的中率の高い答えが欲しいなら

今日は仕事始め。今年も悩める方や迷える方々のお役に立てるようがんばりますっ(^-^)


年末忘年会で、占い界の大御所である黒門先生と鎗田宗准先生とご一緒させていただいたのね。私はお二人の先生のことをとても尊敬しているの。その時黒門先生がこうおっしゃっていた。「相談者が真剣であればあるほど、的中率が高いものだ」 と。
その言葉に私は深く頷いた。確かにそうなのだ。


いい加減な気持ちやお遊び半分で占いに見えた方を占うと、的中率が下がったりぼやけた結果が出やすい。ところが、これからの生き方や抱えている問題に対して真剣に真面目に考えていらっしゃる方を占うと、吉凶や未来の方向性がぴたりとあらわれてくるもの。まるで神からの啓示のように。

だから占いを利用する時は真摯な気持ちで臨んで欲しい。それは携帯やWebのコンテンツで占う時も同じ。卜占の場合は特にね。タロット、易、ルーンなどの卜占は神託である(神からの御告げ的なもの)と私は考えている。だから占う側も占われる側も、真剣であるべき。

ちなみに、自分と相性の良い占い師に占ってもらった方が的中率、問題解決率共に高くなるといえるのね。相性の悪い占者だと相談者は胸襟を開くことが出来ないため、抱えている問題の根っこの部分まで掘り下げて行くことが出来ないし、アドバイスが心に響かない。波動と周波の合わない人の話に、人は聞く耳を持ちづらいものだから。相性の良し悪しの簡単な見分け方は、話をしていて素直になれるか否か。そして鑑定後、心が楽になり前向きになれるかどうか。

人生を歩いていく上で大切であり必要なのは、自分を応援してくれる人、自分を理解してくれる人、そして信じようと思える人。


一人でも多くの方にそう思ってもらえるような占師であるよう、私は日々つとめていきたい。

あ、今発売中のグラマラスで恋愛運上昇コスメ紹介してます☆

080107_1

参考にしてみてね♪

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

January 06, 2008

初詣

日本に帰ってきたよっ☆

向こうをたつ直前に、寒さと疲れのせいで脳貧血を起こして倒れてしまったのね(*_*)
実は私にとって2007年12月の北西は方災の方角にあたっていたので、何かがあるだろうなぁとは思っていたがやはり。

方角が悪くてもその時その場所に行かなきゃならない時は、前もって方災除けをしておくといいのね。私が大事に至らなかったそのおかげだろうな。凄いのは、乾宮の象意の身体部位である脳に障りの箇所がピタリと一致していたこと。占いの凄さを改めて実感したよ。

はぁぁぁ。やっぱ私は日本がいいやぁ。日本酒とこのわたで無事の帰国を祝った。

080106_1

今日は初詣に行って来たのね。 おみくじを引いたら小吉。小吉くらいがちょうどいい案配なのかもしれないな。今年はささやかな吉でも、たくさんの幸せを感じる心の純度と謙虚さを養いたい。それに小吉だと、小さな吉を自分の力で大きな吉へとしていこうという気合いも入るしね。


大吉が出た人は傲らず周りに福を分け与え、凶が出た人は自重して人の役に立つことをしてみよう。そうするとより良い一年が送れるよ☆

厄払いのため、獅子舞の獅子に頭を噛んでもらった。

080106_2

これは一種の厄除けの儀式で、獅子が厄を食べてくれるといういわれからなのね。運を良くするためも心持ちを前向きにするためにも、縁起のいいことはどんどんやってみるべし♪

2008年は戊・子年、一白水星中宮。五黄殺は五黄土星、暗剣殺は六白金星。一白が中宮に入る年は水の難に気をつけなければならないのね。だから今年は水の事故には注意が必要。タイタニックが沈んだ年も一白中宮だったんだよ。それから腎臓や膀胱が弱い人は体を冷やさずいたわってあげてね。

2008年が皆さんにとって素敵な年になりますように☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 04, 2008

ギリシャ的開運法

世界にはいろんな魔除けアイテムや厄払い法が存在する。中国では八卦鏡、韓国では唐辛子をぶら下げたもの、日本では盛り塩、沖縄のシーサーなどがそうね。国それぞれ個性があるから興味深い。

ここギリシャでは、目玉のモチーフが邪気を祓うといわれている。

080104_1

だから街の至る所で目玉モノが売られているのね。鬼太郎のお父さんがいっぱいだ(・∀・)

ギリシャに来て驚いたのは、遺跡の壮大さはもちろんだがとにかくトマトがやたらめったら美味しい。ぐにゅっとしてなく中まで弾力があってすごくジューシー。

080104_2

トマトはオリーブオイルと一緒にいただくと開運フードになるんだよ。この二つを組み合わせることでリコピンが摂取出来るの。健康を気にしている方はトマトにオリーブオイルをかけてみて(^-^)そう、ギリシャ土産といえばオリーブを使った石鹸やハンド&ボディクリーム、バスジェルやシャンプー&トリートメント、ヘアマスクがポピュラー。オリーブの油分が肌や髪に潤いを与えてくれるナチュラルコスメだ。乾燥しがちなこの季節は、肌荒れする前に潤い補給を必ずしておきたい。

潤いのない肌、パサついた髪は運気の低迷を招いてしまうものだから(特に愛情運、金運)。寒い季節こそ、予防美容をしておこう。


明日、フランクフルト経由で私は日本へ帰る。


人は行くところがあるからこそ、帰る場所が必要なのかもしれないね。


体の帰る場所と心の帰る場所が、同じところにある。それが何よりもの幸せなのではなかろうか。そんなことを考えながら私はギリシャをあとにする。

生きてるうちにまた来れるかな?ふとそう思った。


人生は短い。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

January 03, 2008

聖地ギリシャへ

皆さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくね♪

私はただいまギリシャの聖地でエネルギーを充電中。

労働したり疲れたりストレスがたまったら、必ず休む時間や頭のねじをゆるめる時間を取るのね。そんな“リセットする時間”を持つことが運の流れを良くするためには大事だと思うから。そうすると効率やひらめき、心持ちが良くなり、考え方や行動が前向きになりやすいしね。

アテネを象徴するパルテノン神殿があるアクロポリスの中で、最も神聖な場所といわれているのが北側に立つこのエレクティニオン神殿。

080103_1

ここは多くの神々の家であり、伝説上の王たちの墓でもあったそうだ。

ギリシャ神話の神々はとても人間臭い。人間よりも欲望のままに生き、嫉妬したり人を憎んだりするし、人間と同じような過ちを犯す。オリンポス12神の最高神ゼウスはかなりの浮気性。そのためゼウスの正妻であり結婚・家庭生活の守り神ヘラは嫉妬に狂い、相手の女性や子供を苦しめた。


なるほど!と思うのが、美と愛欲の女神アフロディーテ(ビーナス=女性♀)が戦いの神アレス(マース=男性♂)と浮気してもうけた子供たち、エロス、アンテロス、デイモス、ポポス、ハルモニア。


アンテロスは報われない愛の復讐、デイモスは恋の恐怖、ポポスは恋の逃走、ハルモニアは恋の調和と愛。

これは男と女が恋に落ちてしまったら、それらの感情(エロス、復讐、恐怖、逃走、調和、愛)に縛られたり逃れられなかったり、模索したりするのは当たり前である、ということを神話はさとしてくれているんじゃないかなぁと思うんだよね。ギリシャ神話もそんな視点から見ると、より興味深い。

これは国立考古学博物館にある海の守護神ポセイドンの像。

080103_2

ポセイドンは英語でネプチューン=海王星。私は惑星の中でも海王星が結構好きなので、アテネから約70キロのところにあるスニオン岬に建つポセイドン神殿を訪れた。この神殿は紀元前444年、海の神であるポセイドンに捧げるため建てられたもので、ここは夕焼けの景色が絶景。

080103_3

海には人の心と体を癒やす不思議な力が秘められているため、深呼吸してエーゲ海からパワーを吸収。

080103_4

いつ相談に行っても笑顔と元気をもらえる、そんな占師であるために私は自分を満たすための活動をし続けたい。


明日もギリシャをレポートするね☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)


サブコンテンツ一覧

プロフィール

name:アフィ

about afi:タロット、易、人相学、西洋占星術、紫微斗数などの様々な分野の占いに精通。また、開運メイク&開運ネイル、開運ファッションを独自の視点から提案し、20-30代の女性を中心に絶大な支持を得ている。特に恋愛については高い的中率、親身で的確なアドバイスなどに定評があり、女性誌やテレビなどの掲載・出演多数。心も体も豊かに、日々前向きに生きながら、人生を楽しむことをテーマにした指導を行うセラピストとして活動中。著書は「恋が上手くいかない理由は全部顔!(講談社)」「LOVE LOVE MAKE(実業之日本社)」「幸せをつかむ『魔法の手』の作り方(マキノ出版)」。[オフィシャルブログ 強運スタイル]http://ameblo.jp/loveafi/

最新情報



【イベント出演】
8/7(日)東京ビッグサイトにて開催 『癒しフェア』にて「顔相&開運メイク」の講演出演決定!

【イベント出演】
ノースリーブスさん(AKB48)の7枚目シングルCD『唇触れず…』新曲発表イベントにて、メンバーの方々の顔相を観ました!

【雑誌“Chakra”記事連載】
これであなたも“占い師”の仲間入り! Chakra占い教室

【開運メイク&ネイルコラム連載】
癒しスポット検索「ヒーリングiタウン」連載!
毎月第3金曜日更新!


【監修コンテンツ】
アフィ・運命のセラピスト」に新メニューが登場。
ふたりを結ぶ「運命の赤い糸」~出逢いの意味、真実の相性、あの人の抱く本心から、想いが重なる日まで



【監修書籍情報】
『幸せをつかむ「魔法の手」の作り方』
好評発売中!
定価:1300円(税込1365円)


【ムック本発売中】
マキノ出版発行
お金に好かれる
「幸運財布」の作り方

お金にも異性にもモテモテになる星座別「財布の色・形」を公開!

オススメ占いサービス

宇宙のトリニティー・アストロロジー
宇宙のトリニティー・アストロロジー宇宙のリズムに合わせて生きれば、心・身・魂がひとつになる。心・身・魂がひとつになれば、本当の幸せが見えてくる……。あなたの悩める魂を解放し、希望の光がさす方へと導きます!
アフィ・運命のセラピスト
アフィ・運命のセラピスト「運命は変わります。あなたがそうしたいと望むなら――」。対面鑑定の現場で30代、40代女性の声に耳を傾けてきたアフィだからこそわかる、あなたの悩み・不安に対する「本当の答え」と「真の解決策」。さあ、人生を変えるヒントはここにあります!
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜近いようで遠い隣国より四柱推命と易爻の理念を踏襲した秘訣をお届け。古代から伝承される神秘が映すのはあなたの真実と…希望。黒門+アフィ監修。
ラビリンス・スコープ
ラビリンス・スコープ迷宮を抜け出す扉はどこ?運命に迷う時、紫微斗数星占術とタロットが融合した不思議と謎に満ちたカード占い。

このページの先頭へ戻る