運命セラピスト アフィの“運は自ら掴むもの!”

afi style



バックナンバー:May 2008

May 31, 2008

悪口をいう人は

「人の悪口を言う奴は信用するな」これは父が私にくれた言葉。

確かにそうなのだ。人の悪口や噂話ばかり私にする人というのは、私のいない所で私のことも悪く言ったり、話の種にして面白おかしく言ってることがほとんど。中にはあることないこと混ぜながら、尾ひれに背びれ、胸びれまでつけて触れまわる人も。

そんな風に、他人の悪口でしか盛り上がれない人や、人を落とすような話をすることで自分を良くみせて利を得ようとする人を、私は今までたくさん見てきた。そのほとんどが心ない人であり、心が貧しいがために幸せを感じる心に乏しく、いつも不満に満ちている。

こちらの悪口をいうような人は、相手にしないのが一番。だいたい陰口を叩くのも、心配しているような口ぶりをしながら噂話を撒き散らすのも、その人自身の内側に問題があることを自らで言いふらしているのとのと同じ。ちなみに悪口を言うのと事実を言うのは別だよ。

私が知る賢い女性たちは、人の悪口を決して言わない。そんな目にあったなら悪口を言いたくなるのも当たり前、というような仕打ちを受けても、事実をやんわりorさらりと話すだけで悪口を言わない。悪口や噂話は“自分を下げる醜い行為”であるということを知っているのだ。そしてそんな方ほどビジネスで成功されていたり、男女問わず人気があったりする。

だから私も賢人たちを見習い、どんなに腹が立っても悪口は言わないようにしているのね。ひどいことされても沈黙を守る。だって「沈黙は金、雄弁は銀」だから。おしゃべりは所詮二流ってこと。

悪口や噂話ばかりしていると、人相も運も悪くなる。口から吐かれた毒は、自分自身に降りかかるように出来ているのだ。


だから、人の悪口や噂話はお口にチャックし、人のいい所を誉めたり思いやったり、感謝の気持ちや愛を伝える。そんな人の心を温かくする言葉を贈り続ける人間でありたいものだね(^-^)

どうしても悪口を言いたい時は、本当に信頼できる人一人だけに気持ちをわかってもらうためにいうか、占い師やカウンセラーのような話を聞く専門家のところにいって毒を吐ききってしまうか、紙に好きなだけ悪口を書いてゴミ箱にポイしてしまおう☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

May 30, 2008

フェチ

太陽が双子座を運行中の今は、ハンドケアやネイルケアをいつもより念入りにすると対人関係運やコミュニケーション運がアップするので、6月下旬までは手のお手入れをしっかりね☆

080530_1

これは私が愛用しているロクシタンのハンドクリーム。

手元って自分が意識しているよりも他人から見られているもの。だから手元のケアを怠らず、美しく見えるフォルムを研究しておくことは、女が女であるために大切だと思うのね。洗い物をしたら必ずハンドクリームを塗るとか、爪は切り揃えて清潔に保っておくとか、マニキュアははげたままにしておかないとか、ネイルを塗らなくても甘皮はきちんと除去して磨いておくというように。それに手フェチの男性って結構多いもの。

人のフェチズムって本当に面白く興味深い。足フェチ、鎖骨フェチ、臭いフェチ、お尻フェチ、おっぱいフェチ、ヒゲフェチ、声フェチ、筋肉フェチ、爺フェチなどの身体的なものもあれば、制服フェチ、女子アナフェチ、スッチーフェチ、女王様フェチ、医者フェチ、靴フェチなどの肩書きや装飾系のフェチも。無意識のうちに欲してしまうフェチズムは、深層心理と密接な関係があるといえるのね。

幼い頃母親に甘えられなかった男性がその反動から巨乳フェチだったり、父親が厳しい人だったせいでぷよぷよした男性フェチになったり(優しそうな印象だから)、容姿コンプレックスの強い男性がモデルフェチだったり、自分の生い立ちに劣等感のある人が肩書きのある異性フェチだったりなんてことはよくある話。

つまりその人が持つフェチズムから過去や歴史、心の深い部分や傷を推測することが出来るのだ。

人間って自分のことすら分からないことが多い生き物だからこそ、自分を理解してくれる人を常に探し求めているんだと思うのね。だから相手のフェチズムを毛嫌いしないで、その人をより理解するためのツールだと考え、愛する人にとっての唯一の理解者になることを目指していきたいものである。


あなたは何フェチ?(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

May 29, 2008

女の武器

人相が変われば運命も変わるし、運命が変われば人相も変わるもの。そして、人相の良し悪しを大きく左右するのは心のあり方とメイク。これホントにそう。


だから運命を良く変えていきたいなら、心の状態を良くするようにつとめ、自分が今より美しく見えるようにメイクすることが大事。女性の顔は、心の状態とメイクで本当に変わるから。

第一印象が人に与える影響は、計り知れないものがある。それがよろしくないと、チャンスも縁も逃しやすくなってしまうもの。そう、初めましては顔から始まるのだ。顔はその人の名刺であり履歴書。心は深く付き合ってみなければ見えない。
だから自分の顔がもっと好きになれるようメイクしたり、場合によっては工事したり修繕したっていいと私は思うのね。だって自分を好きになるって、人生を豊かに生きるために必要不可欠なことだから。

肉体なんてそもそも魂の上に身につけたペルソナ。私たち人間は、心の上に着ぐるみをかぶって生きている。そのペルソナや着ぐるみが気に入らなくて、人生を暗く重たいものにしているとしたら、それはとてももったいない話だよね。

この世で生きている限り、肉体と魂は切り離せないのだから、外見を自分好みに仕上げて人生を明るく楽しんだ方がいい。女性の場合は特にね。女の美は男への武器となる。


だから韓国人女性のように日本人女性も、綺麗になることにもっと貪欲であっていいんじゃないかなと私は思うのよ。女性は花と同じ。愛情を持って自分に手をかけてあげれば、今より必ず綺麗に咲けるから。


ちなみに韓国コスメには、漢方等の天然成分を使ったすぐれ物コスメがたくさんあるんだよ。これは私の愛用している韓国コスメブランドのパック。

080529_1

対面鑑定では、美しく&人相を良くして運気を上げる開運メイクの指導もしているので、ご希望の方は予約時にいってね(^-^)

080529_2

男女平等とはいえども男尊女卑が根深い日本。どうせ女に生まれたのだから、女であること、女だから出来ることを、存分に楽しんでしまおう☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運メイク | | コメント (2) | トラックバック (0)

May 28, 2008

気づきへの道

大雄山最乗寺は、昨日今日が大祭。

080528_1

大祭の儀式は、なんとも表現しがたい不思議な神気に満ちている。


最乗寺はカラス天狗が祀られている神社で、私のお気に入り開運スポットのひとつ。ここは私や私の周りと縁がとても深いお寺なのもあって、定期的に訪れているのね。
お水取りのために訪れる方も多く、この金剛水は健康にいい聖なるお水といわれているんだよ。

080528_2

お水取りとは“水遁の術"といって、良い時に良い方角に行き、神気の入った神聖なお水をいただいて、気の流れを良くする開運法のことね。


ちなみに五行のエネルギーを取り入れて開運する方法を“五遁の術”といって、神社仏閣の参拝は火遁の術、温泉に浸かるのは金遁の術、森林浴は木遁の術にあたるため、緑に囲まれた温泉地にある神社でお水取りをして温泉に入るという旅をすると、木火金水の四つの開運術を一度に実践することが可能なのね。そのため、かなりの運気アップが期待できるのだ(^-^)
沢のある場所なら尚最高。マイナスイオンが邪気を払ってくれるからね。

私がおすすめする神社参拝&温泉地は、ここ大雄山最乗寺&奥湯河原温泉、箱根神社&箱根温泉・強羅温泉、日光東照宮&日光温泉、上賀茂神社&嵐山温泉、出雲大社&玉造温泉。


気候のいい今の季節。日帰りでもいいから、時間を作って良い気をいただきに出掛けてみよう(^-^)
取り入れた良い気は、元気のもととなる。


元気、勇気、病気、邪気、運気、すべて“気”がつくもの。“気”がどれくらい私たち人間の心と体と運に多大なる影響を与えるか、今一度考えてみたい。


人間は気の持ちようひとつで大きく変わる。それが人の“気持ち”になり“気づき”になる。

幸せへの近道は自分に気づくこと。少なくとも私はそう感じている。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

May 27, 2008

続・嫉妬心との上手な付き合い方

昨日に引き続きテーマは嫉妬心。今日は、他者から受ける嫉妬との上手な付き合い方について、私なりの見解を書くね(^-^)


誰かから傷つけられることや皮肉を言われたり、陰口を叩かれたり意地悪をされた時は、それがこちらに対する嫉妬心から来ているものなのか、それともただ単にこちらに非があるだけで、そこに嫉妬という感情は含まれてないのか、その両方からなのか、ちょっと冷静になって考えてみるといい。

明らかに嫉妬心からのことなら、その人がこちらが持つどんな部分に嫉妬しているのかを分析してみよう。「なんで私が嫉妬されなきゃならないの?彼女の方が恵まれてるじゃないの」で片付けずにね。

人間とは、隣の芝生が青く見えてしまう性を持つ生き物。それも己が満たされていなければいないほど、その傾向が強くなる。だからその人の立場や目線に立ち、自分が客観的にどう映っているか&他人からどう見えるような自分作りをしているか良く考察し、自分の何がその人のカンに触ってしまうかを認識しておく必要があるんじゃないかな。嫉妬の刃を向けられたくないならね

嫉妬心からこちらに意地悪をしてきた人には、必ずといっていいほど、満たされないがために不満に感じている事柄があるもの。肝心なのはそれを知り、嫉妬を交わす術を覚えることなのだ。嫉妬しないでって言ったって無理な話なのだから。

そうすればその人の嫉妬ポイントを刺激しないで付き合う方法が分かるし、それが無理なら距離を置いて付き合うか、しがらみがあって距離を離せない間なら、その人の前では女優になればいいという割り切りがしやすくなる。その人にとってこうあって欲しい姿=その人のように不満を抱えている私を演じてしまえばいい。


その人の前での口癖は「私もいろいろ本当に大変で」。持ち物、メイク、会話、すべて引き算にし、嫉妬心をあおりそうなものの持参や話は、よそでする。

飛んでくる嫉妬の矢を上手く交わすのも、大人の女の処世術のひとつ。嫉妬心に火をつけない自分を演出するのも思いやりのうち。

私だって自分が悲惨な状況の時に、キラキラ輝いてる人を目の当たりにしたらやっぱ辛いもん。

自分の中から生まれる嫉妬心、他者から受ける嫉妬心、その両方と上手に付き合いながら、大人の女として成熟していこう☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

May 26, 2008

嫉妬心との上手な付き合い方

今日はコメントにいただいたリクエストにお答えして「嫉妬心との上手な付き合い方」について書くね☆

嫉妬心とは、人間なら誰しも抱いてしまう感情のひとつだと思うのね。もちろん私だって嫉妬するよ。12星座イチ嫉妬深いとされている蠍座の女だしね。


自分の中からわき出てしまう嫉妬心、他者が自分に対して持つ嫉妬心、そのどちらとも上手く付き合っていかねばならないのが大人。嫉妬の種類にもいろいろあるが、私が思うに嫉妬とは、相手が自分より優位な立場ある(幸せ、輝いている、美しい、若い、満たされている、優れている、力がある、愛されている、求められている、評価されている、欲しいものを持っている)と感じ、心の何処かでそれを悔しいと思っているがゆえに生まれてしまうものなんじゃないかな。まあ何を持って優位と感じるかも人それぞれだけどね。

つまり、嫉妬心とは「何で私よりあの人が?」といった自分の中にある傲慢さと、自己愛が表面化したものであるともいえる。

人間とは傲り高ぶりやすく、思い違いや履き違いをしやすい生き物なのだから、嫉妬してしまう自分を否定したり、忌み嫌って卑下することはない。“人間として”当たり前の感情を持っただけ、そう受け入れてあげればいいと私は思っているのね。大事なのは、その嫉妬心が凶器や狂気にならないようにすること。

「他人の幸福や成功を心から喜べるのは、自分自身も幸せで満たされている時である」そう言っていた人がいた。確かにそうかもしれない。人の幸せを喜べるか否かは、我が幸せのバロメーター。だから私は嫉妬するたび思う。嫉妬心は、自分が幸せになるためのエネルギー源にしてしまおうと。あの人より幸せになってやるではなくて、あの人の幸せを心から喜べる私になれるよう、自分が幸せになるための努力を惜しまないでいこうと。

まだまだ若輩者の私だから、常にそう思えるわけではないけど、そんな風に嫉妬心を自分を高めていくためのバネに出来る、そんな女性を私は目指していきたい。そう感じている。

人間なんて皆未完成。隣の芝生は、こちらが思うほど青くない。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

May 25, 2008

最高の人生の見付け方

モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソン主演の「最高の人生の見付け方」を観た。

080525_1

良かった。本当に良かった(T-T)


満席の場内は、本編終了後のエンドロールが終わる最後の最後まで、誰一人席を立つ人がいなかった。それくらい深く胸に染み入り「人生とは何か?」「人生という与えられた時間をどう生きるべきか?」を改めて考えさせてくれる作品といえるだろう。

人には誰しも、何かを得るために諦めたり手放したりするものや、何かを失ったからこそ手に入れられたものがある。私だって毎日、選ばない&選べない選択肢を捨てながら生きてるし、その代わりに手にしてるものがある。もちろんこれからも、そうしながら人生を歩いていくだろう。

人は結局のところ、自分が選択した世界の中で、自分らしく、懸命に生きていくしかないのだ。選んだ道が正しかったのか間違っていたかなんてそんなのお墓に入るまで、いや、お墓に入ったって分からないだろうし、そんなことは誰が決めることでもない。

ただね、人生って多くを手にしようとして、自分の器以上に欲張れば欲張るほど、大切なものが手のひらからこぼれ落ちていってしまうものなのかもしれないなぁ…と感じている私なのである。

私も主人公たちのように、余命半年と告げられたら、死ぬまでの間に何をしておきたいと思うか?について考えてみた。そうしたら、大切なものが明確に浮かび上がってきた。私は愛する人たちの顔を見るために、実家へ。

080525_2

家族と過ごせる時間だって永遠じゃない。そう思ったら、母が作ってくれたテンジャンスープが、なぜかいつもより味わい深かった。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

May 24, 2008

ヨガで開運☆

ヨガやストレッチといった体を柔らかくして伸ばす運動は、木星に象徴される運気アップエクササイズなのね。

080524_1

現在ストレス過多な人、運気の流れが悪いと感じている人、人に対してきつく当たってしまう人、細かいことばかり気に病んでしまう人、せっかちでいつも苛々しがちな人は、ヨガを生活に取り入れてみるといいよ(^-^)心の持ちようをいい方向へと運ばせ、運気を上げる助けとなるから。


そう、心のあり方と運命の間には、密接な繋がりがあるのだ。


マイナス思考はマイナスの事柄や運気を呼び寄せるし、プラス思考はプラスの事柄や運気を招くもの。だからといっていつも脳天気でいたり、自分に都合のいい妄想をしてばかりじゃ運気は空まわり。

大事なのは“基本的にプラス思考”で、仮に最悪の事態が起きた場合や今あるものを失った時のことを想定し、そのための備えを確保したり作っておくことなんじゃないかな。人生って計画通りになんていかないものだから。

いきなり職を奪われた時のためにスキルを積んでおくとか、人脈を広げて転職の根回しをしておくとか、突然恋人に振られた時のために日頃から仕事や女友達をおろそかにしないとか、すぐ次の恋に行けるように女磨きを怠らないようにしておく、というようにね。

恋人が結婚に煮えきらないのなら、彼に黙って他の男性とデートしたりお見合いしたっていい。今歩いている道の先が不透明で不安だから、もうひとつの道を確保しておくということは、決して悪いことなんかじゃない。だってそれが「備えあれば憂いなし」であって、備えが人の憂い(不安や悩み、恐れ、憂鬱)を少なくしてくれるのだから。

人生は毎日が選択の繰り返し。伸びやかに柔軟に生きるために、ヨガをはじめてはいかがかな?(^-^)

心にたまったマイナスの感情は、体を動かして汗と一緒にシャワーで流してしまおう。

080524_2

運を動かすと書いて運動。夏に向けて、運を良く動かしていこう☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

May 23, 2008

愛の論理

本好きの私はいつも本を持ち歩いているのね。風が心地いいこの季節は、オープンテラスのカフェで人待ちしながら読むのが好き。

今読んでるのは「愛の論理」

080523_1

愛とは何かについて宗教や哲学、心理学など様々な見地から考察、比較しており、実に興味深く勉強になる本である。

私も著者と同じように「自分が愛だと感じているものが果たして本当の愛といえるのだろうか?それは愛ではなくエゴなのではなかろうか?」と思い悩んでしまったことがある。そのたびに私は、傷つきながらも愛から逃げずに、愛と真剣に向き合ってきた。

どちらかといえばフロムよりの思想を持つ私は「一人の人間を愛することは、人間そのものを愛することである」と解釈しているのね。右の頬を打たれたら左の頬を出す的な、自己を犠牲にすること=愛とはとても思えないのだ。右の頬を打たれたら左の頬を打ち返して、叩かれた人間の痛みをわからせることが愛だと認識している。まあ愛の論理も定義も人それぞれだから、これについての批判は勘弁ね。

そんな人間そのものを愛する=愛というタイプの私は、本質に惚れてしまった相手とは付き合いが長い。容姿や肩書き、経済力などの付加価値がどんなに好条件でも、体の相性や価値観がどんなに合っても、本質を愛せない人とは短命で終わる恋になる。愛って本当に大切なものを教えてくれるんだよなぁ…。

愛とは形のない無形のものであり、感じるもの。そして人間が成長するために必要不可欠なものでもある。

「人の心は愛で救われる」そう実感している私は、これからも愛について学び、占いの現場を愛の花でいっぱいにしたい。皆さんも是非「愛の論理」読んでみて(*^^*)


あなたにとって愛の論理とはなんですか?

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

May 22, 2008

恋愛力

昨日ブログにああ書いたら、久しぶりの人や懐かしい友人からメールがあり、なんだかとっても嬉しかった(*^^*)連絡をくれた皆さん、ブログ読んでくれていて本当にありがとう。


人間って、自分がアクションしたことに対して反応が返ってくると嬉しいもの。人との繋がりは安心感を与えてくれるからね。逆に人との繋がりは不安感をもたらすことも…。

どちらにしても人は、人との関わりの中でいろんなことを感じながら成長して行く生き物なんだよなぁ。


自分から起こすアクションといえばメール。「好きな人や彼氏にメールをしたのに返信がない。なぜ?」というご相談は超がつくほど多い。こういう占的の時は卜占を使用して占うのね。卜占は、その理由を明確にあらわしてくれる。

仕事が忙しすぎて恋の優先順位が下がっている、他に好きな異性や気を取られている人がいる、気分的に落ち込んでいて外部との連絡を必要最低限にしている、想いが重たいと思われている、単に避けられている、こちらの気持ちに気づいていて期待に応えられないから線を引いている、何かが始まりそうで恐れている、こんな細かい心理まで教えてくれるのが卜占。

五回以上メールして、相手からなんの音沙汰もないとしたらそれは、悲しいけど“今は”こちらに関心が向いてない可能性70%。こんな時はしつこくしたら絶対NG。男性はマメなアタックが恋愛成就に結び付きやすいけど(女はマメさに弱い傾向が強いから)反対の場合は逆効果。女からのしつこいアプローチは、うるさがられてうざがられて格下に見られるだけ。これ、片想いはもちろんだけど、復活愛を狙う方にも同じことがいえるから気を付けてね。

ではそんな場合どうしたらいいのか?ケースバイケースだけど、すべてのケースにいえるのは彼が振り向くような女になるために心身共に磨く必要があるってこと。それから男は基本的に狩猟民俗であることを頭に入れ、追うより追わせる女になるか、もしくはすべてを受容して“心が帰れる女”になるか、そのどちらか自分が努力次第で可能な方を目指すことだと私は思うのね。

そして彼の情報や近況、変化に敏感になり、タイミングを狙わねばならない。どんな人間にも、必ず入り込める隙や間があるものだからね。自分磨きしながらそれをじっくり見極めるべし。短期戦で成果をあげようなんて思うとたいていが玉砕するし、長期戦で行きすぎても間延びするもの。肝心なのは熟した“時”を逃さないこと。その時を知るのに役立つのが占いである。

恋に落ちるのは理屈じゃない。しかし、恋をうまく進めるにはある程度の戦略が必要なのだ。そうつくづく感じる私なのでした☆


鍛えれば上がるのが恋愛力。まずは過去の恋の失敗を振り返り学んでみよう。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6) | トラックバック (0)

May 21, 2008

パズルがはまる時

携帯を水没させてしまい、すべてのデータがパアになってしまった(+_+)


日頃お付き合いさせていただいてる皆々様、そんなわけで私からの連絡が出来なくなってしまったので良かったら携帯にメールくださいましm(__)m


ちなみに携帯を新しくすると、新しい縁や運を呼び込みやすくなるといわれてるんだよ♪それと同時に失いたくない人や大切な人、これからの自分にとって必要な人が誰か改めて自覚出来るし、もう関わらない方がいい人や距離を置いて付き合うべき人と線引きするいい機会でもあるのね。


私のようにプライベート用の携帯のアドレスやメモリが全部消えてしまったり、携帯そのものを紛失してしまった場合はなおさら。相手から連絡が来ない限り、その関係は切れ行く縁だから。


人間関係の輪とはプラスの方向に働いてたものが、ある時を境にマイナスにまわり始めることがあるもの。そんな時は運命の輪が良くまわり出すまで、あえて離れたところで静観しながら互いに自分が今すべきことに従事した方がいい。それでダメになるならそれまでの関係だったということ。友情や愛情だと感じていたものは、自分が思うほど深くなかった証拠でもある。相手はこちらを見下して優越感に浸っていただけかもしれないし、単に利用していただけかもしれない。

こんな風に人生って起きたことから何を思い、何を感じていくかが大事なんだよなぁ。自分に起こったすべてのことは、起きるべくして起きている必然だから。私が携帯を水没したのにもちゃんとわけがあるはず。その答えを私は、これから知ることとなるであろう。パズルがはまる時が楽しみである。

災難にもハプニングにも、そこには必ず何かしらの意味がある。運命を呪ったり人や自分を責めるより、今何故、そんなことが我が身に起きたのか?そこにスポットを当てながら生きていきたい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

May 19, 2008

3が織りなす調和

「万田TV」という番組の収録で、俳優の村田洋二郎さんが取材&占いにいらしたのね(^-^)

占いに慣れ親しんでいるのは女性が圧倒的に多く、占いビギナーの男性が取材に訪れると表面的には笑顔でも、たいていが怖いこといわれたらどうしよう俺…(--;)と顔に書いてある。男性は占いを怖がる傾向が強いからね。

占いは怖いものなんかじゃない。人生をより良く生きるための知恵&道しるべであり、転ばぬ先の杖。また、自分という人間の本質や宿命、運命傾向、現在の状況を知るために非常に役立つものである。

だから占いと上手に付き合えば、心の内側に巣くってしまった病原菌や悪性のシコリを取り除いたり、その悪化や進行を抑えることが可能なのね。

万田TVの放送は6月3日(火)23時半から、テレビ埼玉、群馬テレビ、岐阜放送、テレビュー福島です。お近くの方は是非見てねん♪

最近対面鑑定の現場では、三角関係に関するご相談が多い。ひとりの男をめぐる女と女、ひとりの女をめぐる男と男。思い浮かべただけで複雑な感じがするもの。火風鼎の四こうが変じた卦は、三角関係の暗示。

080520_1

ところが三角形を形成しているからこそ、調和がとれている関係というのがかなりあるのが現実。優秀な右腕&左腕を持ってこそ力を発揮できる社長、配偶者と愛人・その二人の支えが必要な人、そんなのは世の中に星の数ほど存在する。不仲な夫と妻の間に、かすがいとなる子供がいる三人の関係だからこそ、家庭が維持できているなんて夫婦もたくさんいるしね。

三角関係、四角関係、多角関係の中でもつれようが揉まれようが、結局のところ最期この世を旅立つ時は、人間誰しもひとり。

どんな人間関係の渦に巻き込まれようとも、その関係性の中で何を学び何を得るか。そして、それらをどう生きる力に変えていくかが大事なんだと私は感じている。

人間ほど複雑な生き物は、この地球上にいないのだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

May 18, 2008

古代エジプト人からのメッセージ

今日は「古代エジプトの美展」へ。

080518

エジプトは世界屈指のパワースポットで、ピラミッドがあの形でつくられたのは宇宙と交信し、宇宙エネルギーを吸収するためだといわれているのね。

会場にはエジプトの神々の神像や魔除け用の護符、ミイラを入れる棺桶やミイラに被せるマスクがなどが多数あり、当時の化粧パレットや化粧容器などのメイクグッズも展示されていた。

古代エジプトでは男女共に化粧を施しており、特に目を強調するメイクはエジプト文明の特色で、アイライン用の顔料は黒の方鉛鉱を、アイシャドウにはマラカイトを、砕いて石製のパレットですりつぶし、油脂と混ぜて目の回りに塗っていたとのこと。アイラインにもアイシャドウにもパワーストーンを使うなんて凄いよね。

ちなみにハッキリした力の強い相の目は、勝負に強い相といわれているんだよ☆だからライバルに勝ちたい人は、アイメイクをくっきりめにするのが○。

それからエジプト文明といえばミイラ。なんで死者をミイラにして保存したか知ってる?それは古代エジプト人はこの世の喜びを引き延ばすことに熱心で、それをなんとかしてあの世に持ち込んで死後も生き続けるためだったんだってさ。だからお墓の壁面には今世なにを成し遂げたかや、来世に望むことはなにかが刻まれてるのだそう。ほぇぇぇ~これって究極のポジティブ輪廻転生だよね。

そう、今を生きている私たち人間は100年後には皆骨になり、灰となって母なる大地にかえる。生きとし生けるものに不変なのは死だけ。

来世での再生と復活を信じた古代エジプト人。彼らが残したもの達は私に“現世で与えられた限りある命という時間を、後悔のないよう自分らしく生きよ”そう語りかけているような、そんな気がした。

私もポジティブ輪廻転生で見習うことにした。今世で叶わぬことは、来世で叶えられるチャンスがある。だからそのためにも今から徳を積んでおこっと。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

May 17, 2008

塗香

怪しい占い師に占われ、外されまくった女性がしっかりしなきゃ!と思い生命保険に入ろう(確か生命保険会社だったと思う)と走り出すCMが今TVで流れてるけど、占い師の中にはまともで真面目な人もちゃんといるので、皆さん安心してね(^-^)

今朝の日経新聞に自分の運勢を占ったり、運気を上昇させる玩具の売れ行きが好調で、若い女性だけでなく中高年や男性にの購入も目立つという記事が載っていた。
080517_1

日本も占い大国である香港や台湾のように占いが身近になりつつあり、占い師の私としてはとても嬉しい。占い及び、占い師という仕事に対して日本はまだまだ偏見が強く、社会的評価も低いからね。

確かに占い師やヒーラー、スピリチュアルカウンセラーなどの仕事は国家資格がなく、勉強や修行せずとも今日から占い師ですと本人が宣言すればそれで看板が出せるわけで。中には詐欺師やペテン師のような輩もいるのは事実である。その場合、その占い師本人が何か悪いものに憑依されている可能性が高く、相談に通っているうちにおどろおどろしいものが伝染してしまう恐れがあるので気をつけねばならない。

脅かして恐怖心や不安感をあおる、言ってることがコロコロ無責任に変わる、守秘義務を守れず顧客の情報を平気で漏らす、高額な開運グッズを売りつけたり法外な鑑定料金を請求して来る、そんな占い師やヒーラー、スピリチュアルカウンセラーにはくれぐれも注意してね。もちろん私は一切そんなことしませんよっ(笑)

人を観たり(診たり)触ったり、気や念を受けやすい仕事に就いていて(もしくは就こうとしていて)相手の波動の影響を受けやすい方や、悪徳商法の被害にあいやすい方、人に騙されたり付け入られやすい方は、邪気がつきにくい体質を作るために塗香(ずこう)を使用するといいのね。

080517_2

塗香とはお坊さんが身を清めるために直接肌に塗るお香で、邪気を跳ね返し身を守る作用があるんだよ。

邪が蔓延る人の世。自分の身は自分で守りながら、人生を賢く歩いていこう。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

May 16, 2008

悲しい性に毒されないために

掃除しない部屋、洗濯しない服が汚れたままであるように、人間もクリーンアップしないとどんどん汚れていくもの。

肉体をキレイにするのはシャワー。では精神は?それは美しいものや魂を揺さぶられるもの、神々しいものを見たり聞いたり触れたりして“感動すること”だと私は思っているのね。

感動とは心が感じて大きく動くことであり、涙や鳥肌、火照り、震えという現象で肉体にあらわれてくる。心と体ってホント繋がってるんだよなぁ。

今日は私の大大大大大好きなアーティストのコンサートを聞くため武道館へ。
080516_1

美しすぎるハーモニーに、このまま死んでもいいと思うくらい感動(T^T)
おかげで私の中にあった、邪念や負の感情という穢れや汚れをスッキリと流せ、心の浄化をすることが出来た。

人間とは悲しい性を持つ生き物。だから、誰かを恨んだり憎んだり怒りや嫉妬、執着、優越感や劣等感という感情に毒され、心が汚れてしまうのは仕方のない話。そうなってしまった自分を必要以上に責めても、余計落ち込み心が荒むだけ。

大切なのは、汚れた心をキレイにする行為を怠らないことであって、それが人に対する思いやりの気持ちや感謝する気持ち、傲り高ぶらない謙虚な気持ちや自分を大切にする気持ちを養うんじゃないかな。そんな風に、人類一人一人が心の浄化を心がけながら生きて行くことが、世界の平和に繋がるんだと私は信じている。

戦争のない世界に、私たちがしていかなくちゃ。

映画でもいい、音楽や芸術鑑賞、旅でもいい。人の温かい心や命の尊さを感じる時間でもいい。感動する瞬間を求め、心と魂の洗濯を定期的にしていこう。

地球という星を、皆が笑顔で安らかに暮らせる惑星にするために。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

May 15, 2008

運命を良く運ぶには

対面鑑定をしていて感じるのが、恋愛には因縁があらわれやすいということ。


いつも遠距離恋愛になってしまうとか、妻子持ちとばかり恋に落ちてしまうとか、なぜか同じ出身地の人ばかり好きになってしまうとか、ダメ男ばかり選んでしまう、といったようにね。


もしあなたが、相手変われど同じような因縁を持つ人ばかり引いてしまっていて、そのせいで恋が上手く行かなかったり苦労しているのだとしたら、因縁切りに強い神社でお祓いをしてもらうといいよ。それからその因縁を呼び寄せてしまう自分の性癖を、認識して自覚しておくといい。

運命は性格の中にあり、性格が運命を呼び寄せてしまうものだから。



私は私の欠点である勝ち気な性格を、すこしだけ抑える努力をしたら、運がみるみるうちに上昇したのね。その時明確にわかったのが、運を下げていたのも、マイナスになる恋を呼び寄せていたのも、私の性格が持つ性癖だったということ。


断言するが、人間の性格とは変わらないものである。だから毎日じゃなくたっていい。自分の性癖が良い方向に作用するための努力を、ちょっとずつでいいからしていくことが大事なんじゃないかなと私は思うのね。性格とは生涯をかけて気長につきあっていくものだから。


週末は自己分析をして、自分の中にある開運の鍵を探してみよう(^-^)人生を楽しく豊かに生きるために必要なのは、偏差値の高さなんかじゃない。自分という人間を学習する能力を高めていくことなのだ。


自分を知るために、そして、良い因縁は活かして悪因縁は排除するために占いを活用して頂けたら嬉しいな(^-^)
私監修占いコンテンツは、携帯が「運命が変わる瞬間」webが「月光交鏡占」「ラビリンス・スコープ」です。是非占ってみてね☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

May 14, 2008

因果応報

悪縁を切りたい時って、髪の毛をバッサリ切るといいって知ってた?
080514_1

それから断ち切れない思いを整理する時にも、ヘアカットは効果的なんだよ。ほら昔から失恋すると髪を切るっていうでしょ。なんでか?それは人の思いや念は髪の毛につくから。

断ち切れない思いが恨みに変わるとつらいものだよね。こんな思いをするなら好きになんてならなきゃ良かったと思うことあれば、相手に復讐することが生きるエネルギーになってしまうことだってある。

私もたくさんの断ち切れない思いを抱え、その思いとさよならしながら生きてきた。今までの人生を振り返ってみて感じるのは、どんなつらく苦しい思いも恨みも憎しみも、未練も情も、時間とともに薄れて行くってこと。だから断ち切れない思いに苦しんだ時は、時間を味方につけるしかないんだよなぁ。

大事なのは、思いが断ち切れるまでの時間の過ごし方。苦しい思いが負の感情の塊となり、憎しみに変わるのは仕方のないことだけど、一度は愛した人や好きだった人、心を開いて付き合った人や楽しい時間を共に生きた人のことを、悪くいい回ったり、相手を陥れようとする行動に出るのは、自分を否定してしまうのと同じことになってしまうと私は思う。復讐心や恨みのエネルギーは自分が幸せになることに使った方がよっぽどいい。だってその人より幸せになることが、最大の復讐だから。

私を陥れた過去の友人が、現在不幸な状況になったと風の便りで聞いた。もちろん私が何かしたわけでもなんでもない。ただ黙って縁を切っただけ。

復讐とはこんな形で完了するものなんだなぁとしみじみ思ったのでした。因果応報を信じよう☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

May 13, 2008

食べるエステ

運を良くするための基本、それは、体にいいものを食べ、良く笑い、よく眠ること。

特に食べるものはとても大事で、脂肪分の高いものや血の巡りを悪くするものばかりとっていると、運は確実に悪くなるから気をつけなければならない。なので私は健康にいいものと、私が喜ぶもの(好きなもの)の両方をバランス良く食べるようにしているのね。それに、健康にいいもののほとんどが美容にもいい食べ物だから、キレイのためにも食にはこだわりを持ちたい。

今日は美容+健康+開運のため、対面鑑定所近くの天香回味へ。天香回味はかなり前にブログで紹介したけど、60種類の漢方が入ったモンゴルの薬膳鍋を出すお店で、私の超お気に入り店なのね(^o^)これ全部漢方なんだよ☆

080515_2_2

赤坂店は、他の支店にない珍しい食材がたくさんあるし、雰囲気もいいからオススメ(^-^)

080515_1

この薬膳鍋は入れる具もヘルシーで美味しいんだけど、漢方スープがポイントで、飲めば飲むほど翌日のお肌がうるうるつやつやぷるぷるなるのね(*^_^*)メイクののりがテキメンに違う。まさに食べるエステ。

TBSのそばだからか、美容にこだわる女優さんとかタレントさんがかなりいらしてるし、メタボを気にしている中年男性にここを紹介すると、とても喜ばれるのね。

そうそう☆人が喜ぶ情報やその人にとってためになる情報を教えてあげることも、実は運気アップに繋がるんだよ。なぜなら人から感謝されるとそれが徳となって積まれ、福となって自分に返ってくるから。

たまに予約がとりづらくなるからといって、サロンやお店情報を教えない人がいるけど、そういう小さな器が幸せの器を小さくするものだなってホント思う。

良いものや美味しいものはみんなに教えて、幸せを巡らせよう(^-^)それが世のため人のため、そして自分のためとなる。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

May 12, 2008

苦労から得たもの

昨日は母の日だったね(^-^)母の日といえばカーネーション。

080512_1

カーネーションとバラを使ったピンクのアレンジメントは、贈る人に愛と癒やしのエネルギーをプレゼント出来るんだよ☆

実家に帰ったら、母が私の大好物であるジャガイモとコンビーフのグラタンを作っておいてくれた。私にとって母の料理はどんな料理より美味しく、本当にありがたい(/_;)

080512_2

有り難みってその字のとおり、有ることの難しさから感じる気持ち。すなわち、あることが当たり前じゃないと気づいた時人は、その価値や大切さをいやというほど知るんだよね。

当たり前という気持ちは、心を盲目にしてしまうんだよなぁ…。

母との距離が近かった頃の私は、母の作る料理、母の優しさ、そして母の存在そのものが当たり前だと思っていた。そんな私に傲慢さや甘えがあることを教え、心から感謝する気持ち与えてくれたのは、私が経験して来た数々の苦労たち。だから私は、過ぎ去った苦労たちにある意味感謝しているし、今している苦労にも、いつか手を合わせられる日が必ず訪れると信じている。

苦労は、その時感じる痛みや苦しみに対しての対価を、何らかの形でちゃんと支払ってくれるもの。お金や物質などの目に見えるものもあれば、愛や気づき、魂の成長など見えない形のものもある。

苦労して手に入れたものよりも、苦労という経験から得たものを、私は大切にしていきたいな。

来月は父の日だよ(*^_^*)皆さん、ありがとうの気持ちを忘れずにね。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

May 11, 2008

天と繋がる場所へ

今日は明治神宮へ。玉砂利の参道を歩くと、本堂からすーっと流れてくる神気を感じるのね。

080513_1_2


私はお賽銭にいつも50円玉と5円玉をまぜているんだけど、それは良いご縁(ごえん)に恵まれますように、物事の見通しが良くなりますように(真ん中が空いて先が見えるから)という験担ぎ。

080513_2_2

縁起を担ぐって、運を開くために結構大事なことだったりするんだよ☆



神宮の中にある内苑の庭園は、森林浴と精神の安定に最高の場所で、疲れている時や生命力を養いたい時、閃きや気づきを得たい時にバッチリなスポットなのね。

080513_3_2

特に今みたいな初夏の季節は、植物の上昇していくエネルギーを吸収することが出来るから、上昇運を手にしたい方にオススメだよ。



以前からブログを読んでくださる方はお分かりだと思うけど、私はパワースポットやビューティースポットへ定期的に行って、エネルギーをチャージしてるのね。だから神社・仏閣が好き(^-^)


そういうば若い頃の私は参拝すると、自分のことばかり願いをかけていた。それも欲張りで、あれもこれもと。若さとは、欲深さでもあるんだよなぁ…。今の私は随分と変わったもので、とにかく私の周りにいる大切な人たちの健康と幸せを祈願し、自分のことに関してはあまり神頼みしなくなったのね。



おそらく不要な欲が減ったせいもあるが、叶わぬことならそこに必ず意味があり、叶う運命のものであるなら人事を尽くして天命を待てば、いつか時に会えて必ず手に入るということを、この年になり知ったからかもしれない。



運命を良い方向へ開きたいなら、神気溢れるスポットにたくさん出かけてみよう☆


そこはあなたと天が繋がれる場所。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (7) | トラックバック (0)

May 10, 2008

共感と理解

人間は誰しも“自分を理解してくれる人”を求めているんじゃないかな。私を分かって欲しい、私を認めて欲しい、そう願ってやまないのは、人間が自分の存在価値や存在意義を、意識せずにはいられない生き物だから。

人は自分を分かってくれる人がそばにいると心が安らぎ、良さを発揮出来るものだよね。ところが人間というのは、不合理且つ不条理であり、流転しながら無常に生きているわけで。常ならぬものを理解するというのは、そんなに簡単なことじゃないと思うんだよね。自分のことだってなかなか分からなく、ままならないのが人間だもの。

だから誰かを理解したい、そして誰かに理解されたいと願うなら、まず共感するための行為をしてみるのが一番なんじゃないかな。共感は絆や繋がりを深め、理解への助けとなる。

相手の好きなものに関心を示してみたり、一緒にスポーツをしたり音楽や映画を鑑賞したり、一つの食べ物を分け合って味わってみたり、同じ景色を眺めてみたり。そうやって感情や五感を共有する時間を作ることは、誰かと心が繋れる、そして閉ざしていた心を開かせる第一歩になる。

どんなに裏切られても、どんなに傷ついても、誰かと関わりながら、誰かを信じる気持ちを大切にしながら生きていく。そして自分を分かってくれる人を増やしていく。それが、自分という人間は今確かにここに存在し“存在そのものに意味がある”ということを教えてくれるのだと私は感じている。

五月下旬までは、フルーティーな白ワインを仲間で飲むと、対人関係運アップが期待出来るよ☆
080510_1

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

May 09, 2008

とらわれに苦しむあなたへ

人間の幸せを阻むものの一つに“とらわれ”がある。とらわれとは執着する、しがみつく、こだわるといったことで、そのとらわれているものごとに、心の自由を奪われ苦しんでいる状態をさす。

こだわりやしがみつきの対象は人だったり、こうでなければならないという自分だったり、ものや行為や習慣、そして過去だったりする。

どうして人はとらわれてしまうのか?それは人間が弱い生き物だからなんじゃないかな。実際私も、いくつかのとらわれを抱えているしね。

とらわれの原因となるのは劣等感。自分の中の嫌いな自分や、認めたくない自分に対しての嫌悪感や恐怖感がとらわれを生み出す。劣等感とはどんな人にでもあるもので、劣等感とうまく共存する術を覚えないと、人生というのは本当に生きにくいものになってしまう。

生きにくさを感じている原因が、劣等感から来るしがらみだと気づいた時私は、劣等感を受け入れることにした。心は悲鳴を上げてるのに自分に鞭打つことはないじゃないか、私は私のままだって十分で、それを認めて誉めてあげようじゃないかと。そうやって自分を尊び大切にしてあげながら、自尊心を養うようつとめていくうちに、いくつかのとらわれから心が解放されることが出来たのね。そしてそれでもとらわれているものは“私自身必要だから、私がとらわれたがっている”と考えられるようにもなれたんだ。だからとらわれていても、心は常に自由。

もう一度言うけど、どんな人にでも劣等感はある。自信満々に見える人や幸せそうに装う人ほどそれが強かったりするもの。心になんの影も傷のない人なんていないのだ。だから私だけじゃない、そう思って無用な執着や恐怖を上手に捨てながら、負の自分とも上手に付き合っていきたいものだね。

人間は過去や人から自分を豊かにされることはあっても、過去や人の奴隷になってはならない。そう私は感じている。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

May 08, 2008

予防運命学

毎日の占いって気にしてる?(^-^)自分の星座や血液型が一位だとなんだか嬉しいし、最下位だとちょっと気になるものだよね(-_-)

毎週月~金、テレ玉、千葉テレビ、TVKで放送中の情報番組「ひるたま」の毎日の占い監修は私が行っているので、お近くの方は是非チャンネルを合わせてみてね☆

私は自分の運勢を毎日占っている。それから今日どんな服を着ていくかとか、髪の毛はアップがいいのか下げた方がいいのか、この誘いにのっていいかなども占って決めているのね。今日の自分に何が吉で何が凶かあらかじめ分かっていれば、自信を持って行動することが出来るし、不運も回避しやすいのよ。卜占は小さなことでも占える、非常に便利な占いなのだ♪

もし朝のテレビで見た今日の運勢が思わしくない結果だとしても、落ち込まなくて大丈夫。それは警告&忠告だと思って対処すればいい話。

“対人トラブルに注意”なら、なるだけ一人で過ごす時間を取るようにしたり、発言に気をつければいいわけで。“金運下降気味”なら出費を抑えたりギャンブルに手を出さなければOKだし“ミスが多そう”なら確認作業をキッチリすれば未然に防げるでしょ。

予防医学のように、占いも予防運命学的な捉え方をすれば、毎日の占いが今日をより良く生きるためのヒントとなる。

ちなみにこのブログを読んでくださる皆さんのためだけに、易を立ててみた☆
占的は「今週末、どう過ごすのが吉か?」筮竹をじゃらじゃらじゃら。
080508_1

女性の方。睡眠をたっぷりとってゆっくり過ごすのが吉。暴飲暴食、恋人や友人との喧嘩に注意。ラッキーカラーは明るめの緑。

男性の方。家族や恋人との時間を大切にすると吉。滝や沢のある場所がラッキースポット。自然に親しむと恋愛運アップ。
との結果でした(^-^)

参考にしてみてね☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

May 07, 2008

金運を上げたいなら

今日は金運アップについての取材をゆほびかから受けたのね。編集部の方から今発売中のGOLD版をいただいた☆その名も「幸せなお金持ちになる本」

080507_1

人間は、お金がないと生活が成り立たない社会で生きているため、金運を上げたいと願うのは当たり前の話である。だからといって拝金主義になってしまうと、人間として大切なものを見失ってしまいがち。

その昔「お金で何でも買える、人の心も買える」と豪語して話題になった方がいたね。お金は人間が造りだした、強力なパワーを宿す産物であることは間違いないけれど、果たして本当にそうであろうか?まあそれってお金で買えるものだけに価値を感じる人間と、お金で買えないものだからこそ価値を見いだす人間との差でしかないんだろうけど…。

結局、自分自身のお金の価値観と幸せの価値観とを対峙させ、すりあわせたり和合させたりしながら生きていくことが、お金と上手に付き合うために大事なんだよなぁと私は感じている。

人相でいうと金運をあらわすのは耳、鼻、歯。この部位が金運の良い相だと、財に恵まれた人生になりやすいといえるのね。しかし、ミメカタチは整形しない限り変わらないわけで。工事せずに金運を上げたいなら、メイクやお手入れによって輝きを良くしたり、汚れや脂をためないようにする方法を取り入れてみよう☆

ちなみに金運にいい歯は、門歯がやや大きめで隙間や出っ張りのない、白く整った歯。だから矯正やホワイトニング、歯磨きをきちんとして虫歯や歯周病を防いだりすることは、金運アップのための開運法でもあるんだよ。

お金に振り回されない、お金に好かれる自分作りをして、お金と親しみながら生きていこう(^-^)

お金は天下のまわりもの。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

May 06, 2008

本棚から分かること

GWも今日で終わり。今回の連休はとにかく良く本を読んだなぁ。私は内省に走ると、本を集中的に読む癖がある。

この数日中に読破したなかで、皆さんにオススメしたいのがこの3冊。

080506_1

「成功する男はみな非情である」は、社会的な成功を手にしたい男性にバッチリの本。女の私でもなるほどねぇっ!という気づきがたくさんあったし、いい勉強になった。玉の輿に乗りたい、成功者と結婚したい女の子にとってはデキる男の見分け方本になるよっ☆

「女はかくもままならぬ」は女としての人生、そして自分の幸せの価値観を良く考えたいと思っている女性にオススメ。中村うさぎさんの視点は鋭く、また非常にユニークで最高(^-^)

「いま、釈迦の言葉」は私のように仏教に関心があって、悟りを得たい方にいいんじゃないかな。あとは俗物的な自分に疲れたり手を焼いている方にもね。お釈迦様の教えって勉強してみたいけど難しそう…と躊躇されている方にもいいと思うよ。

“本棚を見れば、その人がどういう人なのかが分かる”というのは私の経験からくる持論。どんなことに関心や興味を持ち、何を目指しているか一発で知ることが出来るでしょ。だから私は、素敵だなと思った人の本棚がめちゃくちゃ気になる。

私の本棚なんてまさに私そのものだもの。占いの専門書がずらりでしょ、それに運命学、心理学、美容、現代女性をテーマにした小説がどわーっと並ぶ。本がありすぎて収集がつかないぃぃ(>_<)

生活習慣が分かるのが冷蔵庫だとしたら、本棚はその人の思考習慣や心の中身を投影しているといえるよね。一つのことに集中したりかたよる人間なのか、多面性や多様性がある人間なのかも見えるものだし。

入りきらない本の整理しなきゃぁ(>_<)と思いながらも、ダラダラ過ごしたGWなのでした。

明日から対面鑑定再開します(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

May 02, 2008

ひとりの時間を作る

明日から連休。鑑定、ブログ共に7日から再開するね☆

今年のGW、前半は体を動かしたりドライブに行くと吉で、後半はネイル、フット、スキン、ボディ、ヘアのお手入れをしたり、心の美容に良いことをすると運気アップが期待できるんだよ☆

私は読みたい本がたまっているので読書したり、心と体のメンテナンスしたりして、ひとりの時間を充実させて過ごす予定。もちろん友達と会う日も作るつもり。

昔は休みの日となると無理にでも予定を作って、なるだけひとりきりで過ごさないようにしていたのね。“ひとりの休日=寂しい人”というイメージがどうしてもあったのよ。ところが今は、ひとりの時間がとても大事で、ひとり過ごす時間を充実させられるようになれたのね。

おそらく一人が嫌だった頃の私は“自分と向き合うこと”や“現実”から逃げていたんだと思う。自分のコンプレックスを克服する強さも、現実を受け入れる強さもなかったから。

でもそんなんじゃ何の解決にもならない、このままの私でいたくない、私は変わりたい、そう強く感じた時私は、勇気を出してひとりになってみた。

そうしたら寂しさや孤独から、自然に心が解放されたのね。ひとりになる恐怖を手放したからこそ、手に入れられたものがたくさんあったし、誰かと共に過ごす時間が以前よりも素晴らしく、大切なものに思えても来た。

だから今はプライベートな時間は、会いたい人にしか会わない、そう徹底している。自分の人生の時間は自分のものだから。

人間は弱ってる時や荒んでる時ほど、自分にとってマイナスの影響を及ぼす人を寄せ付けてしまいがち。私もそうだった。

でも、その人間関係がこれからの自分のためにならないと感じたなら、キッパリ切る潔さを持とう。互いに楽しくいられる賞味期限は、もう切れたのだと。

自分にとって必要な人は必ず残る。縁があればまた会える。そんな目に見えない糸を私は信じている。

皆さん良いGWを過ごしてね(^-^)

080502_1

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (5) | トラックバック (0)

May 01, 2008

ガム女、アタリメ女

私も随分舐められたもんだなぁ(-_-)ということがあったのね。舐められるとは、軽く見られてバカにされるということ。

ま、甘やかしたのも私だし、勝手に期待していたのも私。相手のそんな部分を引き出してしまった要因は、こちらサイドにもあるんだろう。

人間とは多面性を持つ生き物。だから、相手次第でいろんな面があらわれてくる。厳しい人には丁寧に、怖い人には丁重に、優しい人には甘え、繊細な人には気を使うものでしょ。つまり、こちらの態度や反応が変われば相手も変わるということなのだ。

甘くみられているとしたらそれは、こちら側にそうさせるような甘さや弱さがあるから。

それはどんなシチュエーションでも同じで、

意地悪された→相手を苛立たせる何かが自分の中にある証。

傷つくことをいわれた→知らず知らずのうちに、誰かを傷つけていた自分に対するしっぺ返し。

人から親切にされた→過去の善行が福となって返ってきた証拠。

ってこと。

こんな風に自分の身に起きた事柄は、いいことも悪いこともすぐに右から左に流さず、ちょっと心に留めて、頭で考え、加味してから次のステップに進んで行く。そんな小さな心がけの積み重ねが、5年後の自分の熟成度を決めるんだと思うのね。だから私は、腹が立ったら必ず“この経験から何を得るか”を考えてみる。

女は若さが失われつつあるあたりから、本当の味が出てくるもの。噛めば噛むほど味のなくなるガム女になるか、噛めば噛むほど味の出るアタリメ女になるかは、20代後半から30代、何を考えどう生きたかで決まる。

人間味のあるアタリメ女を目指していこう(^-^)

人間は味なのだ。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)


サブコンテンツ一覧

プロフィール

name:アフィ

about afi:タロット、易、人相学、西洋占星術、紫微斗数などの様々な分野の占いに精通。また、開運メイク&開運ネイル、開運ファッションを独自の視点から提案し、20-30代の女性を中心に絶大な支持を得ている。特に恋愛については高い的中率、親身で的確なアドバイスなどに定評があり、女性誌やテレビなどの掲載・出演多数。心も体も豊かに、日々前向きに生きながら、人生を楽しむことをテーマにした指導を行うセラピストとして活動中。著書は「恋が上手くいかない理由は全部顔!(講談社)」「LOVE LOVE MAKE(実業之日本社)」「幸せをつかむ『魔法の手』の作り方(マキノ出版)」。[オフィシャルブログ 強運スタイル]http://ameblo.jp/loveafi/

最新情報



【イベント出演】
8/7(日)東京ビッグサイトにて開催 『癒しフェア』にて「顔相&開運メイク」の講演出演決定!

【イベント出演】
ノースリーブスさん(AKB48)の7枚目シングルCD『唇触れず…』新曲発表イベントにて、メンバーの方々の顔相を観ました!

【雑誌“Chakra”記事連載】
これであなたも“占い師”の仲間入り! Chakra占い教室

【開運メイク&ネイルコラム連載】
癒しスポット検索「ヒーリングiタウン」連載!
毎月第3金曜日更新!


【監修コンテンツ】
アフィ・運命のセラピスト」に新メニューが登場。
ふたりを結ぶ「運命の赤い糸」~出逢いの意味、真実の相性、あの人の抱く本心から、想いが重なる日まで



【監修書籍情報】
『幸せをつかむ「魔法の手」の作り方』
好評発売中!
定価:1300円(税込1365円)


【ムック本発売中】
マキノ出版発行
お金に好かれる
「幸運財布」の作り方

お金にも異性にもモテモテになる星座別「財布の色・形」を公開!

オススメ占いサービス

宇宙のトリニティー・アストロロジー
宇宙のトリニティー・アストロロジー宇宙のリズムに合わせて生きれば、心・身・魂がひとつになる。心・身・魂がひとつになれば、本当の幸せが見えてくる……。あなたの悩める魂を解放し、希望の光がさす方へと導きます!
アフィ・運命のセラピスト
アフィ・運命のセラピスト「運命は変わります。あなたがそうしたいと望むなら――」。対面鑑定の現場で30代、40代女性の声に耳を傾けてきたアフィだからこそわかる、あなたの悩み・不安に対する「本当の答え」と「真の解決策」。さあ、人生を変えるヒントはここにあります!
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜近いようで遠い隣国より四柱推命と易爻の理念を踏襲した秘訣をお届け。古代から伝承される神秘が映すのはあなたの真実と…希望。黒門+アフィ監修。
ラビリンス・スコープ
ラビリンス・スコープ迷宮を抜け出す扉はどこ?運命に迷う時、紫微斗数星占術とタロットが融合した不思議と謎に満ちたカード占い。

このページの先頭へ戻る