運命セラピスト アフィの“運は自ら掴むもの!”

afi style



バックナンバー:September 2008

September 30, 2008

幸せの条件

あなたは自分の幸せの価値観をちゃんと把握している?
そしてそれに忠実な生き方をしている?

先日新聞に「幸せの条件」についてのアンケート結果が載っていたのね。

080930_1

記事によると、1位は健康、2位は家庭、3位は友人で、女性の家庭を上げる率が減少しているのだそう。これって今の世の中を象徴してるね。

幸せの価値観は人それぞれ。だから、自分の幸せの価値観を人に押し付けるべきではないし、人と比べて自分の幸せをはかっても仕方ない。

大切なのは自分にとって価値あるものが何かを知り、それを求めていったり守っていこうとする“自分のあり方”に満足すること。


そうすると、誰に何をいわれようがさほど気にならないし、人の意見にいちいち左右されたりしない。私のことは私が一番良くわかっている、そう胸を張れるし「ありがたく参考意見にさせてもらいます」といった品の良い返しが出来るようになる。ムキになるのは、自分の幸せの価値観に自信が持てないから。また、こちらが頭に来るほどしつこく言う人がいるのだとしたら、その人自身が自分の生き方に不満があり形を変えてぶつけられているか、ムカつかれているか、うらやましがられているかのどれか。
そういう余計なお節介は、右から左に流すのが賢明。


対面鑑定には、自分の幸せの価値観があやふやだったり、何が幸せなのかが分からないといった方が、自分探しにいらっしゃる。そのほとんどが「○○したい」よりも「○○しなければならない」を優先して(に縛られて)生きてきた方ばかり。人間はwantを過剰に抑制されたり、wantしにくい環境下に置かれ続けると、自分の意志というものが分からなくなり、歪んだ幸福感にとらわれたり、幸せを感じる能力が低くなってしまうのだ。
コレ、意外にエリートに多い。

  


自分の幸せは自分が決める。それに対しての責任は一切自分が持つ。そんな粋で潔い心で生きていこう。


自分の身に起きたことを、いつも誰かや何かのせいにして、人を恨んだり妬んでばかりでは、それなりの人生にしかならないのだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

September 29, 2008

骨盤矯正美容法

子育てが一段落し始めた旧友との縁が復活している(^-^)


ランチタイムに集まり、仲間のバースデーを祝った。

080929_1

なかなか自由に会えなかった数年の間に、友は家庭や子供から、私は仕事や恋愛から成長させてもらったのだということを、会うたびごとに感じさせてもらっている。友よ、ありがとう。

そう、仕事も恋愛も、結婚も子育ても、その経験によって人は磨かれていくのであり、その中で懸命に生きた自分に対するご褒美として与えられるのが、家族の笑顔や愛や幸せだったり、お金や評価や達成感といったものなんだよね。 だから、やらなくてはならないことがあることや、自分の役割に感謝しなければならない。

そうそう、二児のママである友達が、骨盤矯正のインストラクターとして活躍中なのね。
スタジオインスパイリング六本木のATSUKO先生(^-^)めちゃくちゃスタイルいいんだよ!!!ホントに子供二人も産んだの?ってくらい。


スタジオインスパイリング六本木は、マスコミにも良く取り上げられていて、体の歪みを直して太りにくい体を作る指導してくれるのね。篠原涼子さん、竹内結子さん、松嶋菜々子さんも、産後に開いてしまった骨盤をもとの位置に戻すために通われていたんだって☆
キレイで魅力的な女性はみんな、見えない努力をしてるんだよなぁ。

体型がオバサン化すると、どうしてもプラス五歳に見えてしまうし、余分な贅肉は、運にも健康にも良くない。脂肪が落ちにくい年代になったら何かしらの対策をしておかないと、中年期が不運になってしまう。

現在私はATSUKO先生の指導にしたがって矯正中。体つきが変わってきたよ☆

080929_2

この骨盤矯正エクササイズは、7日放送のオネエマンズ・スペシャルで特集されているとのことだから、体型を整えて運気アップしたい方は是非見てみてね♪

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 28, 2008

エコで運気アップ

明日発売の「ゆほびかGOLD 幸せなお金持ちになる本(マキノ出版)」で“夢をかなえるバック術"の取材を受けているので、運を呼び込むバックの選び方、使い方について知りたい人は是非参考にしてね(^-^)

080928_1

ちなみに全員プレゼントのエコバックは、私プロデュースです☆

エコが叫ばれている世の中だけど、皆さん地球に優しい生活してるかな?

私が実践しているのは、買い物に行く時はエコバックを持参する、免許はあるが車は運転しない、ストローや割り箸は無駄に使わない、Gift以外の過剰包装は事前に断る、ゴミの分別はきちんとする、などなど。

みんなも地球をいたわるための何かをしよう。このままでは、人間が住めない惑星になってしまう(>_<)
一人一人が、ちょっとした心がけをするだけでもいいと思うのね。それは選挙と同じで、このままではいけないという危機感を持った人が、一人でも増えることが、世の中の意識を変えることに繋がっていくから。


そういえばさっきお花屋さんで、-CO2プラントのコーナーを見つけた。

080928_2

-CO2プラントとは、他の植物よりCO2を減らす働きが優れているもので、地球のためになってくれるんだって☆多肉植物や胡蝶蘭がそれにあたるのだそう。

そんなエコメッセージのある贈り物を、プレゼントに選んだりするのもいいかもネ(^-^)

ゴミをポイ捨てしたり、資源を無駄にするなどして地球をいじめると、運は確実に悪くなる。 何故なら”天・地・人”。天と地の間で生きているのが人だから。

東洋占術の世界では、天が父であり、地は母の象徴。母なる大地である地球に優しくない人間は、いつか必ず天からの罰が下る。


天知る、地知る、己知る。誰も見てなくても、天はちゃんと人の行いを見ているし、自分のしたことは善行であれ悪行であれ、誰よりも自分が一番よくわかっているもの。

だから、天罰という天から受ける災いを少しでも軽くするために、そして私たちが生きる星を守るために、行いを良くし、地球にいいことをしていこう(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 27, 2008

神通力が教えてくれたこと

開運活動が生活に密着している私は、神詣りが欠かせない。

自分という人間は、天や周りの助けによって“生かされている=活かされている"ということを、忘れてはならないと感じているからだ。

人は傲り高ぶったその瞬間から転落が始まる。当たり前ではないことを当たり前と思わない心&思わせない強さを養っておかないと、いつか大切なものを失いかねない。正直私はそれが怖い。

今日は、由緒とゆかりあるお寺を参拝。「山の頂上にある奥の院まで行って祈願すると、願いが叶う」という情報を、変化(へんげ=神や仏が仮に人の姿となってあらわれること)の方からいただいた私は、長い長い階段を昇り奥の院へ。


080927_1

この階段、キツイのなんのでハンパない!(>_<)
まるで神様が「そう簡単には行かせないぞ」と戒めているかのよう。頂上までずーっと続いているから、休み休みでなければとても上がりきれない。

階段を昇り始める前の私は、そんなにもご利益があるというのなら、あれもこれもお願いしようと張りきっていた。ところが階段の途中から、私が本当に手にしたいものはいったいなんなのだろう?ということを真剣に考え、欲深い自分が恥ずかしくなってきたのね。


「それがお前の本当の望みなら叶えてしんぜよう。しかしそこに邪や多欲の心があるならば、与えると同時に罰も下そう」そんな天からの声が確かに聞こえたのだ。


欲しいものばかり数えていては、幸せになれない。自分の進むべき道を明確にして、それに向かっての修行を日々清い心を持って行っていけば、手に入れたいものはおのずとついてくる。


奥の院に到達するまでの険しい道は、私にそう悟らせてくれた。ありがたいことである。


人間が生きていく上で一番大事なのは、身体健全・家内安全。それ以外のものはすべて“欲”でしかない。まずは健康で、自分や自分を取り巻く人々が平穏無事に暮らせることが第一であり、仕事の繁栄も社会的な成功も、恋愛の成就も金銭的な満足も、それがあってこそ。

欲を道連れに生きていくのが人間。しかし、欲にまみれて大切なものを見失ってしまえば、欲の奴隷になるだけの人生で終わってしまう。それではあまりにも哀し過ぎるではないか。

欲が生み出すそのエネルギーを、自分にとって、世の中にとってプラスのベクトルに運ばせていくために、今出来ることから始めていこう。

あなたの中にも必ず、観音様がいるのだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

September 26, 2008

愛の境界線

「親のようになりたい」「親のようにはなりたくない」「親に認められるような人間になりたい」


人はそんな気持ちに育てられながら、大人になっていくのではなかろうか。

これらの思いが戦い合うのではなく、自然に助け合えるようになれたその時、子は、本当の意味での巣立ちを迎えることが出来るのであろう。

前にも書いたが、人は自分の意識下にあることに対してはさほど支配されずに済むのに、無意識レベルのことに関しては思わぬ形で支配されてしまうもの。その無意識、すなわち潜在意識に大きな影響を及ぼしているのが親の生き方であり、親との関係である。


対面鑑定には、親に対する思いに苦しむ方や、親の呪縛が幸せを阻む原因になっていると考えられる方が、救いのヒントを求めにいらっしゃる。“選べない縁”に泣くのは、本当につらく哀しい。だから私も胸がせつなくなる。

今日はそんな選べない縁の糸に苦しんでいるあなたに、私から愛のアドバイスをさせて欲しい。


まず、親となったすべての人に、健康的で正常な父性愛・母性愛が宿るわけではないという現実を受け入れる強さを持とう。期待を捨てた瞬間、放たれることが人にはたくさんあるのだから。

そして、親もあなたと同じ、良いところも悪いところもある一人の人間であり、性(さが)と欲を持っていることを、頭ではなく心で理解するようつとめる。子に対して依存的なのも、威圧的なのも、支配的なのも、暴力的なのも全部、心の弱さや脆さや葛藤から来るのであって、その心の内側には寂しさや不安、不満や怒りが渦巻いてる証だから。


それが出来たら、負の感情が生み出すマイナスのエネルギーをうまく交わすために必要な“愛の境界線"を親との間に引く。その境界線は塀ではなく川。

川には、愛という清らかな水が流れており、橋はない。あちら側に行くためにも、こちら側に来てもらうためにも、たった一人で船を漕がなければならない。

その船を漕ぐために必要な労力や気力が、思いやりや配慮、敬意や歩みよりといった気持ちになる。

そんな風に、親との間に流れる川をイメージすることが自分の心と生活を守り、親子愛、家族愛を守ってくれるんだよなぁ…。

誰かを変えたいなら、まずは自分が変わることが一番。

愛する人たちを良く変えられる自分であるべく、これからも私は私を磨き続けていきたい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 25, 2008

自慢する人との付き合い術

「あの男と付き合いだしてから変わった」


そういう女性って結構いる。人間は一番身近な人の影響を受けやすいからね。

特に女性は陰陽でいったら陰。陽の男性エネルギーを受け入れるように出来ているため、肉体関係を持った相手の気を、男性よりも取り込みやすい。

だから、良く変わったのならアゲ、悪く変わったのだとしたらサゲの男と交際しているという証。
そして、本当にその恋で幸せを得た女性は、その幸せを過剰に周りにアピールしたりしない。本当のお金持ちが、お金をひけらかさないようにね。人は本当に満たされていることに対しては、大抵が謙虚になるもの。

もしあなたの周りに、過剰な幸せ自慢をする人がいるのだとしたら、こう考えてみよう。「私が選んだ道に間違いはなかった。今の自分は正しい。そんな自己肯定感が欲しくて必死なのだろう」と。その人は不安なのである。その選択をした自分が、このままでいる自分自身が。

人の表にあらわれたすべてのことには意味がある。言葉や態度を額面通り受けとるのではなく、何故そんなことをするのか?どうしてあんなことを言うのか?その奥にあるものにスポットを当てて見るようにすると、真実と事実が浮かび上がってくる。

優しさとは、推測して沈黙することでもあるんだよなぁ…。


大人になったら、どんな近しい間柄であろうとも、大の大人に対してあれやこれや言う必要はない。大事なのは、見守ったり上手な距離感を保ちながら、細いけど強い、長い縁の糸を紡いでいくこと。だって結局のところ、最後まで責任持てるのは、自分の人生だけなのだから。

自分の生き方を肯定するのも否定するのも、他の誰かではない。結局のところ自分自身。

それを頭に入れながら、人間関係の海を上手に渡っていこう。


10月末まではお酢をたくさんとると吉。

080925_1

餃子につけるお酢は多目にね>^_^<

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 24, 2008

自信を取り戻すために

私のコンプレックス、それはつむじ。

髪質が細くて柔らかい超猫っ毛の私は、つむじ部分が割れて地肌が出やすいのね。
だからちゃんとブローして固めないとハゲ?みたいになってしまう(涙)


しかも髪は年齢と共に痩せていくため、最近なんてリーブ21のCMが流れると、気になってしかたない(- -;)

そう、コンプレックスとは、誰にでもあるものなのだ。


「コンプレックスを取り除くための労は惜しまない」これは、質のいい人生を生きるために、私がモットーとしてること。


だってコンプレックスって重たいじゃん。もちろん人間はコンプレックスに育てられるものだよ。劣等感はバネになるからね。でもそこから得るものよりも「自信」や「はつらつさ」といった、失ってしまうものの方が多いなら、コンプレックスなんかさっさと捨ててしまって、身軽な心で生きた方がいい。

私がつむじコンプレックスを解消するためにしていること、それは、シャンプーにこだわることと、頭皮のマッサージを欠かさないこと。美容皮膚科のアベニュー六本木クリニックに、発毛促進剤を打つ注射治療があるんだけど、頭に針刺すのはちょいとギエー(>_<)なので、今はこの2つを死守している。


余談だが、社会に出てストレスを抱えている女性が増えたためか、女性の薄毛もかなり増加してるんだって。
あぁ女性の髪に優しい世の中にならないかしら。

今使っているシャンプーは、シャハラン・メスリの「THE SHAMPOO

080924_1

イラン人の東大教授が研究開発した優れものなんだけど、ダマスクローズという薔薇から抽出したエキスが入ったシャンプーで、髪質改善用。薔薇には女性ホルモンを活性化する働きがあるからね。それに薔薇は恋愛運アップに効果的なんだよ(^.^)

濡らした頭に、よくもみこみながらシャンプーし、3分ほど置くのね。その間私は、この電気クラゲみたいなホーム用ヘアエステ機器「モミダッシュ・ネオ」で頭皮マッサージ。

080924_2
頭の血流が悪いと、髪にも脳にも精神にも悪い影響が出やすいので、よくほぐして柔らかくしておくことが大事。


この2つを使いだしてからかなり髪質改善されたし、抜け毛も減った♪嬉しい限り。これからも続けていきたい。


容姿コンプレックスは心に影を落としやすい。取り除けるものはなるだけ除去して、明るい心で生きていこう(*^^*)

投稿 by アフィ | アフィ’s ボディケア | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 23, 2008

離婚する理由、離婚しない理由

結婚。それは、するまでが夢で、してからは現実。

この人しかいない、この人と共に生きていこう、この人と幸せになろう、そう思って結ばれたはずなのに、いつしか心がすれ違い、恋の熱がさめ、相手が色褪せてきて見えてくる。


結婚して何年も経った夫婦がそうなりやすいのは、いったいなぜなのだろうか?安定は慣れを産み、その慣れが飽きに、飽きが諦めに変わるからなのか?

対面鑑定では、そんな結婚生活の悩みに関するご相談が多い。ちなみに今月号の「婦人公論」は離婚にまつわる特集。

080923_1

今日は結婚について、離婚について、私なりの考え方をお話したい。

かなり前のことだし、一部では公表してるいから書いてもいいだろう。
実は私、離婚経験者である。

占い師ならなんで離婚するような結婚したの?離婚することは分からなかったの?そう思う方も中にはいるかもしれない。もちろん私の宿命に結婚運が薄いことも、離婚運があることも、良く理解した上での結婚だったし、ちゃんと占ってから結婚した。

あの時の私は、そのうちダメになったとしても、「結婚という経験に研かれ、人間的に成長したい」「新しい人生の道を切り開きたい」そう強く感じた本能に従ったのだ。この世には、自分が実際に体験してみないと分からないことがありすぎるし、結婚という経験を通してしか得られない学びがあるから。案の定、それは今の仕事に活かされてる。

結婚→離婚→自立という経験は、たくさんのものを私に教え、与えてくれた。

「人には皆、歴史と事情と立場があり、それを頭に入れた上での言動が思いやりである」ということ。


女が強く、たくましく生きるためには「知恵」と「人間的魅力」が必要だということ。

自分の足でしっかり立つことが、自分の尊厳を守ってくれるということ。


そして、私にとって一番大切な人たちは誰で、大事なものは何かということ。


すべて苦労したからこそ見つけられた、宝物。
だから、結婚したことも離婚したことも良かった、そう心から感じているし、その機会を与えてくれて、私の人生のある季節を共に歩いてくれた元ダンナさんには本当に感謝している。憎しみや悲しみは、感謝の気持ちがすべて洗い流してくれるんだよなぁ…。たとえ時間がかかったとしても。

離婚する選択、しない選択、それは人それぞれだろう。
しない選択の方が自分らしく笑顔で生きられるなら、得てるものを数え、それらに感謝しながら結婚を続けていくのも、幸せのカタチ。


どんな選択をしようとも「私は私の選んだ道を精一杯生ききった」そう最期に思える人生を送っていこう。


悔いを残さないことが、なによりも大事なのだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (5) | トラックバック (0)

September 22, 2008

人間の在り方は、人間の質

人の道には「筋」がある。


だから筋はきちんと通すべきだし、受けた恩を忘れてはならない。そういう仁義に重きを置く私は、考え方が古いのだろうか?

仕事がらみで筋をすっとばされることがあったため、私が尊敬している人生の先輩に客観的意見を求めてみたところ、「筋をたがえたり、道理に外れたことをする人間は息が短い。たとえ成功したとしても長くは続かない。人間は人と人の間で生きてるのだから、筋を通すのは当たり前のことであり、礼儀。」そう返ってきた。


良かった。私は親の教育に感謝する。

「井戸を掘った人を忘れない」これは今回のことで私が得た格言。井戸を掘った人とは、道をつけてくれた人。

今ある道や、今に繋がる道へのきっかけを作ってくれた人に、感謝する気持ちを忘れてはならない、という教え。

人生を振り返れば、誰にでもそういう“キーパーソン”になってくれた人が必ずいるもの。もちろん私にだっている。

その人たちに対する感謝の気持ちは、私の中に今も生き続けているし、もう会えなくとも、会うことがなくても、その人の発展と幸せを願っている。

私には私の価値基準があるように、人にはそれぞれ、その人なりの価値基準があるわけだから、相手が筋を通さず私利私欲に走ったことに対して、四の五のいうつもりはない。私が自分の意思と責任のもとに相手にしたことだから。

ただ「人としての在り方」に疑問を感じているだけ。

大切なのは、このことから私が何を学び、向学の糧にするかである。

「最初からいい顔して近づいてくる人間には気を付けろ」「良かれと思っても、安易に人は紹介するな」「人によって言ってることや態度を変える奴は、信用に値しない」そんな教訓を得た私なのでした☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

September 21, 2008

人と自分を比べてばかりいるあなたへ

どうやら人間という生き物には「ないものねだり」と「隣の芝生が青く見えてしまう」というプログラムが組み込まれているらしい。

働く女には働く女の、主婦には主婦の、独身には独身の、お金持ちにはお金持ちの、社員には社員の、派遣には派遣の、自営には自営の、子供がいたらいたなりの大変さや苦労があるわけで。
それなのに、人と自分を比べて落ち込んでみたり、選んだ道は間違いなかったと胸を撫で下ろしてみたり…。

比較して得る優越感や劣等感でしか、己の存在価値をはかれないのが人間なのだとしたら、それはとても悲しいことだね。

だからかな、近年の私が「人間というものの心理特性」についての研究にハマってるのは。人間たるものを分ろうともせずに、人の人生を無責任に占うな、そう感じている私である。


人間は、どうして他者と自分を比べずにはいられないのだろうか?それは、健康な心で生きていくためには「自己肯定感」が必要であり、それを得るためには、他者という鏡の助けが必要だからだ。人は、他者との比較を通して自分を模索していく。時に反発することもあれば共感することも、一体感を味わうことだってある。そうやって人は自分を、そして他者を肯定することを覚えるのだ。


優劣ではなく、違いを違いとして認め、受け入れられる自分になれたその時、肯定出来る自分だけの人生が始まる。自分を愛するとはつまり、そういう自分になるための努力を怠らないということ。

ちなみに、自分を愛することと自分に甘いことは、まったくもって別。自分を愛せない人間が、他者を愛せるわけがなく、愛されたいがために餌として与えた愛は、本物の愛とはいえない。

なーんか話題がかたくてごめんね。週末はつい哲学的に人生を考える癖があって(^^;)
週末くらいしか、自分と向き合う時間がないから許してね。

人生は、肯定出来る自分に出会いに行く旅。もしあなたが、自己否定感にとらわれていることで生きづらさを抱えているのなら、是非とも今公開中の「イントゥ・ザ・ワイルド」を鑑賞してみて。

080921_1

この映画はノンフィクション。一人の青年の生涯が私に教えてくれたことは、あまりにも大き過ぎる深い作品だった。

人間とは何か。人はどうしてそんな気持ちを抱えてしまうのか。私はこれからも人間について、人間が持つ宿命と運命について、深く考えながら生きていきたい。だって私は、大の人間好きだから。


これからもアフィ・スタイルをよろしくね(*^^*)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 20, 2008

迷える子羊

あなたは今、迷いがある?

転職するかしないか。別れるか続けるか。進むべきかとどまるべきか、または、とどまるべきかやめるべきか。どちらの人(会社、物件、職種)を選んだらいいか。仕事に生きるか、家庭に生きるか。戦うか丸くおさめるか。結婚するかしないか。そんな迷える声が、占いの現場には溢れている。


人は皆、迷える子羊。そうやって迷いながら、自分の道を築いていく。


迷いには、そこに悩みがあるものとないものが存在する。そして、悩みを伴う迷いが苦しみに変わった時、人は生きてることそのものが辛くなる。この場合、いずれの選択肢も“究極”であるか、そのどちらを選んでも“どこか満たされない自分"になるであろう虫の知らせを受けていることがほとんど。

そんな時はどうしたらいいのか?

人は、自分がどうしてもこうしたいと思うことに迷いはない。本当に欲しいものが分かった時、そして、それを得るために進むべき道を見つけた時には、頭が体を制御出来なくなるもの。それひとつあればいい、そう思える強さは、自信を持って歩き出す支えとなるし、たどり着くまでに通らなければならない道のりも、味わい深いものだと悟れるようになってくる。


本当に欲しいものが分からないから迷うのだ。

それを知るには、まず、誰がなんと言おうと自分はこの人生を選ぶ、この道を行く、他のことはいらない、そう思えるものを見つけなければ。信念はそこに生まれる。

信念とは自分の念(思い)を信じること。そして、自分を信じる力は、生の価値を高めていく上で欠かせないものとなる。

だから、進めない時は無理せずとどまって、時に備えながら自分を信じる力を養うことも大事なのだ。

とどまる時間は、幸せを耕す時間。足踏みしながら、自分という畑を耕している。立派な作物は、良く耕された畑に成ることを忘れないで欲しい。

たった一度きりの我が人生、一番欲しいものは何か?そう自分自身に問いかけてみよう。もちろん聞くのは頭じゃない。あなたの心。


もし、あれもこれも欲しいと欲張る自分が答えを教えてくれないのなら、一度求めることをやめてみるといい。生きてく上で必要なものは、なにもそんなに多くはない。求めてばかりでは気づけない真実がある。

また、どれもこれも価値を見出だせない、そう感じてしまうのだとしたら、絶望に希望を奪われていないか、自分をよく見つめなおしてみよう。絶望の原因が分かったその時、本当の自分が始まる。


時間はかかったけど、私は本当に欲しいものを見つけた。それは使命。見つけられたのは、生きることに本気になったから。本気になれば絶対見つかる。

自分に嘘をつかず、本気で生きていこう。幸せはそこにある。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 19, 2008

バイバイ☆コンプレックス

今日は東銀座にある「コスメディカル クリニック シンシア」へ。

080919_1

こちらの又吉院長は、マイ美容外科医(*^^*)


又吉院長は、ひとりひとりの患者さんに対して、本当に誠実に向き合ってくださるとても良心的な先生だ。

080919_2

心臓外科から美容外科に転身されているため、その腕はピカイチ。

美容外科トラブルは、表に出ないだけでものすごい数だといわれている。実際占いの現場には美容手術に失敗し、泣いて鑑定にみえる方や、そのためにうつ病になってしまった方が、どうしたら解決出来るか占いにいらっしゃる。また、悪徳な美容外科の被害にあわれてしまった方も。

キレイになりたい女心につけこむなんて、悪魔である。

そんな白衣を着た悪魔がいるからこそ、美容外科選びは慎重にならなければいけない。

整形してキレイになると、間違いなく運命は変わる。なぜなら人相が良くなれば、運命は良い方向に流れ出すからだ。それを統計にした学問が人相学。

それに、女は外見コンプレックスが一つ減るごとに、心のくすみが消えていく。


心のくすみが消えると毎日が楽しくなるし、顔つきも明るくなるため、周りにいい人が集まってくる。そのいい人たちが、福運や良縁を運んで来るのだ。

私は美容外科と、一生良いお付き合いをしていこうと決めている。加齢には医学で対抗するのが一番効くからね。キレイは女に、元気と自信を与えてくれる。


ちなみにコスメディカル クリニック シンシアでは現在開業キャンペーンのため、フォトブライト治療(ライムライト)が63000円→14950円。レーザーピーリング(ジェネシス)が31500円→12000円。タルミ光治療(タイタンXL)126000円→31500円。ヒアルロン酸が半額、ボトックスが約十分の一という、アンビリーバルな得々料金で受けられるので、キレイになりたい、若返りたい、コンプレックスをなくしたい、美しくなってあの男を見返したい女性は、即GO!

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 18, 2008

幸せになるための知恵

あなたは幸せになりたい?


幸せになりたいなら、耳に痛いことでも、ちゃんと言ってくれる人を周りにおいて、大切にすべき。

ただし、ここで良く見極めたいのが、あなたに苦言を呈したその人が、本当にあなたのためを思って言っているかどうかということである。

世の中には自己顕示欲や優越感、自尊心を満足させるためや、自己否定感や劣等感をおさめる手段として、人を批判したり説教したり、気持ちを押し付けて来る人たちがいる。正論や理智、親切といったものを差し込んで来るため、一見判別しにくいが、心の耳で話を聞く訓練をしていくと、何が本物で何が偽善か、その違いが分かるようになる。


耳に痛いだけじゃなくて、存在が痛いのだとしたら、なぜその人はそんなことを言うのか、誰のためにそんなことするのか、今から過去にさかのぼって良く考えてみよう。


そして、誰が本当にあなたのためを思ってくれていたのか、深く見つめてみて。

そうすると、誰と距離を置く必要があるかに気づくことが出来るし、心の泉から感謝の気持ちが溢れ出てくる。その思いが、幸せを引き寄せる。


直球タイプの占い師である私は、占断結果が相談者の方の意にそぐわないものであったとしても、きちんとお伝えする。それがいずれその人のためになると、信じているから。

しかし、ものには言い方がある。


“思いやり"という回路を通過しないで口から出る言葉は、人の心を切り裂く凶器と同じ。それは罪深いことであり、何かしらの形で自分に返ってくる。


私はこれからも“人の心の痛みが分かる占い師"を目指しながら、現場に立ち続けていきたい。

※対面鑑定、電話鑑定はコチラ。電話での予約(メディア工房鑑定受付→070-5024-9213 平日10:00〜19:00)も受け付けてます☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 17, 2008

ルーツ

妹から聞いて知ったのだが、うちのいとこが有名なブロガーなのだそうだ。→ひゃんのmy real happy life

学生時代にモデルとして活躍し、歯科医である彼女は、なんでも最近ルームウエアブランドを伊勢丹にオープンさせ、美容雑誌やファッション誌に良く取り上げられてるんだって♪
皆さん、良かったらチェックしてみてね(^-^)

私のいとこには、個性的で独立心&開拓心旺盛な人が多い。私もそう。在日韓国人として生まれ、差別に苦しんだ幼少期を過ごした私は「最後に頼れるのは自分自身」そんな感覚が、無意識の中にあるのかもしれない。もしかしたら、いとこたちも私と同じで、そんなこころの傷たちが、自己実現へのパワーの源になっているんじゃないかな。


コンプレックスは、たくましく生きていく力を養う。

あぁ、こりゃまたじい様が私を呼んでるなぁ。お墓参りに行かなくちゃ。

五年ほど前からかな?ハラボジの霊というか魂というか、懐かしいような不思議な存在感を、右肩あたりに感じるようになったのは。でもそれがハラボジだということ、私にはわかる。

ものすごく一族意識の強いじい様だったから(韓国人は血族の結束が強い民族)亡くなって20年以上経つ今も、子供たちや孫たちのことが気になってるんだろう。しかも私を動かして、家をまとめようとまでするからね。あの世にいってからも強烈なパワー。


あなたも、あなたのご先祖様誰かの影響を多分に受けながら暮らしている。私はただ、仕事柄そういうことに敏感で感じてしまうだけ。

だから、ご先祖様にはちゃんと会いに行こうよ。時間を作ってお墓参りにね。ちょうど来週はお彼岸。

このブログを読んで、ご先祖様への不義理に気づいたあなた、それはあなたのルーツが呼んでいるということ。

自分のルーツを敬う心を大切にしよう。今あなたが存在しているのは、ご先祖様たちが人生を精一杯生ききった証だから。


ご先祖様に愛を込めて。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 16, 2008

存在に感謝するこころ

愛犬ココが亡くなって一年。チェサ(法事)を行った。もちろん我が家は韓国式。

080916_1
韓国の法事は日本と違い、毎年行うのね。食べ物を並べ、お辞儀の儀式の後、スプーンやお箸を使って故人に食べさせるような振る舞いをして弔う。

そして最後にまたお辞儀の儀式。右手を上にして重ねた手をかざしながら、二度跪く。


ココがくれた幸せな時間に感謝しながら、家族は心をひとつにした。

家族といえば、ベルリン在住の妹が、ココの命日にちょうど出張で来日したのね。ココの魂が、妹を呼び寄せたのだろう。

これは妹のネイルアート。


080916_2

妹も私と同じくネイル好き(^-^)


そう、うちの妹、スタイルがめちゃ良くなっていてびっくりした(☆☆)

なんでも朝食バナナダイエットを続けているそうで、バストそのまま、ウエスト4センチ&ヒップ3センチもサイズダウンしたんだって!

朝食にバナナを食べるだけの簡単ダイエット法なんだけど、便通が物凄く良くなりお腹も平らになったとのこと。体重&体脂肪を落としたい方は是非試してみて☆

姉妹って面白いものだね。その年にはその年なりの話題や、付き合い方が生まれてくる。これは親子関係、友達関係にも同じことがいえて、密接な仲にあった間柄ほど、離れている時間に育てられる愛があるんだね。

親であれ兄弟姉妹であれ、友であれ別れた恋人たちであれ、この世で出会った人は皆すべての縁ある人々。広い広い世界の中で巡り会えたこと、そして、その笑顔の側で確かに存在していた自分がいる(いた)ということ、それらに感謝する気持ちを持ちながら、未来に向かって歩いていこう。

当たり前のことなんて、何ひとつないのだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 15, 2008

滅ばぬ愛とは

今日は友人の結婚式。
080915_1


神父様はこのようにお話ししてくださった。『「あなたは幸せですか?」そう私が聞くと、ほとんどの方がこう答えられます。「仕事も家族も、友達もあり、満足しています。でも愛がないから幸せとはいえない。」と。 人間は、愛なくしては生きいられないのです。愛がすべてといってもいいでしょう。」


深くて有難いお話。ブランビッラスカ・フェルッチョ神父様に感謝します。

人は、愛なくしては生きいられない。それは本当のことだと思う。愛する心がなければ、生ける屍(しかばね)と同じだから。

そもそも愛とはどういうものなのか?愛に似た愛とは違うものや、吹けば飛びそうな愛が蔓延る世の中だけに、じっくり考えてみた。

聖書によれば、忍耐強く情け深く、妬まず自慢せず高ぶらず、礼を失せず自分の利益を求めず、いらだたず恨みを抱かず、不義を喜ばず真実を喜ぶものが愛であり、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望んで、すべてに耐える、とのこと。つまり、謙虚で我慢強く、望むけど求めないのが愛ということか。

辞書を引いてみた。「愛=可愛がり大切に思うこと」

大切に思うってどういうことか、普段口にしてる言葉ほど調べてみようと引いたところ「大切にする=重要、貴重だと思い、丁寧に扱う」とあった。

なるほど。では丁寧に扱うとは?「礼節と敬いを持って、ぞんざいに扱わないこと」

そうか。ならば敬いは?「尊敬すること」ふむふむ。

すなわち、愛を手に入れるには自尊心を養い、自分自身を大切にすること、そして、尊敬に値する人物であるべく魂を磨いていくことがまず必要というわけか。

人間は、自分の存在に価値を見い出すことが出来て初めて、他人の存在というものの価値を心から感じる。そこに真実の愛が宿るのだろう。

もう一度いうが、人は愛なくしては生きいられない。だから愛について、愛とはなにか、じっくり向き合っていこう。恋慕うのと愛するのは“似て非なり”だから。

新郎新婦、今日の日を忘れず、永遠の愛を育んでいってね(^-^)


080915_2

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 13, 2008

心の闇から抜け出すために

「女はレンタルがいい」


昔、私にそういった男がいた。


彼のいうレンタルとは誰かのもの、すなわちステディやパートナーのいる女性を、一時の間借りるということ。つまり浮気相手といった、二番手・三番手の立場でありたいという意味である。


決して魅力のない男性ではなかった。それどころか、才能溢れるとても素敵なバツイチ独身男。センスも抜群だし仕事も良く出来た。

あの時私は、彼にレンタルされてもいいと思えたのよね。言葉の奥に“絶望"という深い心の闇を見てしまったから。「もう誰とも深入りしない、傷つくくらいなら最初から深く関わらない」そうやって作り上げた高く厚い壁の内側で「誰かにここから連れ出して欲しい」そう叫んでいる心の声が、確かに私には聞こえたのだ。


この人の助けになりたい。その思いは、愛へと姿を変えて行く。

人は深く傷つくと、物事を穿って見るようになったり、自分に嘘をつきやすくなったり、心と裏腹な発言をしてしまうのはどうしてなのか?おそらく、防衛本能が感情より理性を優位にしてしまうからだろう。

そうやって自分を偽り、自分を裏切り、本当の自分と向き合うことから逃げ続けている限り、真の幸せは手に入らないのに…。


もしあなたが闇の中にいるのなら「人間にとって一番の治療薬は人間。毒になる人もいれば薬になる人も必ずいる」ということを頭に入れながら、傷つくことを恐れない強さと、心を開く勇気を養って行こう。反対にあなたの大切な人が、今、闇の中で苦しんでいるのだとしたら「北風と太陽」の太陽のような温かい愛を持って、凍りついたその人の心を解かしてあげよう。

傷つくことは思うほど怖くない。一番恐ろしいのは、「誰とも分かち合えない自分になること」だから。これは私が心の闇から学んだ真理。


定義づけの難しい関係だって別にかまわないじゃないか。理由も裁きも、正論も言い訳もいらない。誰かのためになることは“己の存在意義"を確認するために何よりも大切なこと、これが真実。理屈や見返りなんてヤボなものは、求める必要がない。

愛とは、はかるものではなく、感じるものである。


誰かに認められるためにする恋ではなく、自分が輝くための恋をしていこう(^-^)
もちろん恋の占いは、Webなら「月光交鏡占」、携帯なら「私の恋愛タロット大全」「運命が変わる瞬間」でね☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 12, 2008

先日ブログに、9月下旬までの開運ポイント(白い服や清楚な装いが吉)を載せたら、対面鑑定にいらっしゃる方のほとんどが白を基調にしたファッションでいらっしゃったのね。なんだかとても嬉しかったよ(*^^*)

「運に良いものはどんどん取り入れる」そんな柔軟さと実行力を持っている限り、運は今より必ず強くなる。体にいいものをとってる人に、健康な人や体力のある人が多いのと同じ。


だから自信を持って進んで行こう。大丈夫、私はちゃんとここにいるから。

鑑定室では、涙を流されていく方がたくさん。悲しい涙、嬉しい涙、苦しい涙、情けない涙、安心した涙。一番せつない涙は悔し涙。


そんな時「あの人に負けて悔しい」のではなく「こんな自分が悔しい」と思える自分がいるのだとしたら、あなたは絶対自分を超えられる。

私だって、今まで流した悔し涙は数えきれず。顔で笑って心で泣いて、そうやって涙で心を洗いながら生きて来た。その結果、今の私がある。そんな自分がいとおしくてたまらない。だから私は私を大切にしてあげている。

涙はいっぱい流した方がいい。涙は魂の浄化だから。


泣きたい時はとにかく泣く。泣いて泣いて泣きつくしたその暁には、涙で洗われ澄みきった心に、映し出される真実がある。そこにたどりつけた時が、突き抜けた瞬間(とき)なんだよなぁ…。

笑顔が温かいのは涙があるから。そう私は実感している。


あなたの人生は他の誰でもない、あなたのもの。泣いたり笑ったりしながら、自分らしい人生を自分の手で作っていこう。


皆さん、素敵な週末を過ごしてね☆

080912_1

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 11, 2008

抗オバサン化

今日はインターFM「アンチエイジング Style」にゲスト出演。パーソナリティーは島田律子さん。
080911_1
占いと開運メイク、美容とアンチエイジング・ライフスタイルについてお話しさせて頂いた(^-^)

放送は9月28日&10月5日、インターFM(FM76.1)19時半から20時なので、是非チャンネルを合わせてみてね♪


それにしても島田さん、肌もスタイルも美しい☆イキイキとしたキレイなママである。島田さんは一児のママだからね(^-^)

番組からのお土産にアンチエイジングクリームを頂いたんだけど、このアーティストリークリームは、肌年齢を若返らせる効果が物凄くあるそうなので、早速今日から使ってみようと思う☆

080911_2

30過ぎると、肌の内側から作られるコラーゲンはどんどん減少していく。たるんだりハリがなくなって来るのも、シワが出来てしまうのもそのせい。つまり、年齢と共に肌のお腹が空きやすくなるということなのだ。


肌が欲しがる栄養分を、食べ物やコスメで与え、肌にいい健やかな生活をする。そうしていかないと、老化は確実に早まる。

このブログを読んでる二十代女性の皆さん。まだまだ私は若いから大丈夫、なんてたかをくくっていたら後で痛い目にあうわよ(笑)


私だって二十代の頃は肌トラブル知らず。潤いには自信があったし、こんな風に鏡を見ながら、法令線や笑いじわを気にする日が来るなんて思いもしなかったんだから。未来の自分のために、今からお手入れしようね☆

今これからのケアやメンテナンスが、五年後、十年後の見た目年齢を決める。同窓会や結婚式で、久しぶりの友達や仲間に会った時「彼女すっかりオバサンね」そう上から目線で見られないよう、女を磨いていこう。女の目はシビア。時に自分を傷つける刃となるから。

年より大人に見られて嬉しいのは青い証拠。そして熟して来た女は、見た目も熟していくのが当たり前。だからこそ、見た目は若々しく中身は成熟した、そんな素敵な大人の女を私は目指したい。


オバサンなんていわせてたまるか(笑)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 10, 2008

なりたい自分をイメージする

左手中指の爪が折れたのでお直しへ。

080910_1

ジェルネイルはこうやってUVで固めて形を作るのね。私の行きつけサロンはネイル・ブランチェス。ここは好きなDVDを見ながら、リクライニングソファーでゆったり施術を受けられるんだよ☆


すべての指には大切な意味が含まれている。だから爪が折れたり、指にささくれや傷が出来たらそれは何かのサイン。


これに関しては、来春、出版することになった本の中で詳しく書くね(^-^)

左手の中指は、プライベートにおける自分自身と忍耐力、リベンジ力をあらわしている。二回連続でここが折れたということは、わがままになりやすかったり、忍耐力に欠けている私の性格のマイナス面が、私的な部分で悪く働きやすい運気に来ているという暗示。思い当たるだけに反省しなくちゃ(>_<)

大人になったら欠点を克服する努力をしないと、堂々巡りの人生になってしまうから。

「自分の人生に起きたことには必ず意味がある」そうとらえながら、偶然といういいわけをせず、そこから何を学ぶべきかを考える。これって人間として成長していくために、とても大切なこと。


今の会社に来たのも、この上司の下についたのも、彼に出会ったことも、恋に落ちたことも、彼の心が離れていったことも、今自分がここに存在していることも、全部に意味がある。それを認めて受け入れながら、誰かや何かのせいにしないために自分自身をしっかり持つ。その上で自己責任で生きていく。大人になってから選んだ道は、どんな道でもそこに自分の意志が働いたものとして考える。これが出来る人が、本当の意味で魅力的な人だと私は思っている。


そういう人に私はなりたい。


なりたい自分をイメージしてみよう。その瞬間から、あなたはそこに近づき始める。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

September 09, 2008

生き霊に悩むあなたへ

昨日今日は縁(えにし)を強く感じた1日だったよ。


人間は、縁や魂、霊といった科学的解明の難しいものの影響を多分に受けながら生きている。


そのひとつが生き霊。生き霊とは、生きながら体から離れて取りつく霊のことで、誰かを強く思う気持ちは生き霊となって相手の元へ飛んでいく。


そして愛する思いや深い感謝の気持ちは、その人を包んで守ろうとする生き霊に、恨んだり憎んだりする気持ちは、その人から幸せを剥ぎ取ろうとする生き霊となる。


もしあなたが憎しみにとらわれていて、相手のことが頭から離れず夢にまで出て来るのだとしたらそれは、あなた自身が生き霊となって相手に取りついている可能性があるかもしれない。また、現在災難続きで何をやってもマイナスに働き、過去恨まれるようなことをした覚えのある人は(意図的でなくとも結果的に恨まれた場合も含む)、あなたの幸せを阻もうとする生き霊につかれてる可能性が高いといえるんじゃないかな。


私も今までたくさんの生き霊に悩まされて来た。もちろん、怨念から私自身が生き霊になってしまったことも。でもね、誰か憎んでその人の不幸を願ったとしても、その思いは結局のところ、自分自身に跳ね返って来てしまうとものなんだよなぁ…。


幸せというのは誰かを憎めば憎むほど、遠ざかるように出来ているみたいだね。


だから私は、許す気持ちや許されようとする気持ち、相手の幸せを心から願う気持ちや、その人の立場に立って考えてみる気持ちを常に忘れないようにしようと心がけてるんだ。それが幸せへの一番の近道だということが、この年になって良くわかったから。

みんなみんな、事情と弱さを抱えて生きている。そうせざるを得なかったことだってあるのだ。それをあなたも忘れないで。

ちなみについてしまった生き霊や、生き霊となっている自分は、厄除けに強い神社やお寺でお祓いしてもらうといいよ☆


全然話変わるけど、日本酒やビールよりワインの方が美容運にいいので、キレイ力をアップさせたい方は赤ワインをセレクトしてみてね(^-^)

080909_1

もうすぐ秋。深みあるワインのような女を目指していこう。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

September 08, 2008

いわれるうちが花

対面鑑定には、中傷や侮辱、根も葉もない噂の原因を究明したくて占いにみえる方がいらっしゃる。

そもそも人間なんて、そこに悪意があろうがなかろうが好き勝手なことをいう生き物である。だから私は「言いたい人には言わせておけ」そう割り切ってしまうことをオススメしているのね。

ひとつこう考えてみてはいかがだろうか?「いわれるうちが花」これをお説教以外にも当てはめてみよう。


あなたの悪口を言う人もあなたの噂話をする人も、あなたのことが気になって仕方がないと世間にふれまわっているのと同じに過ぎない。ワイドショーやゴシップ記事などはその確固たる例。


誰にも気にされないより、誰かに気にされながら生きる方が人生寂しくない。人間は、存在を忘れられることが一番せつないのだ。誰かの心に生き続けている自分は、なんて幸せなのだろうかと。


そうやって一見ネガティブに思えそうなことも、楽しんだり有り難がる癖をつけておくことが、人生を豊かに、そして、人間を豊かに育てていく秘訣なんじゃないかな。


どんな時でも、どんなことがあっても、何を言われようとも、その中にある楽しみや喜びポイントを見つけ出していく。結局のところ、生きる上で一番必要な技術はコレだと私は思うのね。学歴や収入に執着したり、肩書きや今の地位を守るためのスキルを磨くことも社会的には必要なのかもしれないけど、幸せや楽しみを感じるスキルを身につけていくことの方が、実のある人生を送る上で大切だから。

他人の評価は他人のもの、自分の評価は自分のもの。言いたい人には言わせておけ。それくらいドライな感覚を持ちながら、人に左右されない自分を作っていこう(^-^)


今日の夕飯は、きじのネギ焼き。

080908_1

ネギは疲労回復効果のある開運フードなので、9月末まではネギをたくさん食べて夏の疲れを取ろう☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

September 07, 2008

本当の自分を生きるために

今日はリンパの流れを良くして、健康とキレイをゲットするサロンへ。

ここの施術を受けるようになってから、肩凝りはなくなるわ体は引き締まるわ、小顔になるわ気の流れは良くなるわでいいことづくしなのね。

予約が取りづらくなると困るから正直あまり広めたくはないんだけど、ブログの愛読者の方は特別だから教えちゃうね♪

080907_1

表参道にあるラフィアージュ。


ここの貞金先生はアロマセラピストであり美容職人。加齢によってたるみだした私のボディラインを見事に整えた。しかしこの施術、最初の数回はハンパなく痛い(>_<)!でも先生は、体のことを本当に考えた施術(とゆうか治療だね)を全身全霊でしてくれるから、施術を受けた後、日に日に体が良くなってくるのがわかるわけよ。顔なんてびっくりするくらい小顔になるからね。

押して痛いということは、そこの部位が悪かったり弱っていたり、毒素がつまっている証拠。つまり痛さは、滞りと不健康のバロメーターなのだ。だから、ちゃんと体をほぐして柔らかくしてあげると流れと巡りが良くなり、素直な体の声が聞こえるようになるのね。そうすると、心の声も聞こえやすくなって来る。


そんな心と体の密接な関係に気づいてからかな。心が体を、体が心を互いに労り合うようになり、惑わされない自分、とらわれない自分、流されない自分を私が構築出来たのは。自分を大切にするって、そんなぶれない自分を作り上げていくことなんだよなぁ…。

体の解放は心を解放させる。そして心が解放された時、初めて人は自分の殻を破れる。

だから自分の体を、そして大切な人の体をほぐしてあげよう。本当の自分を、本当のあの人を、生きさせてあげるために。

投稿 by アフィ | アフィ’s ボディケア | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 06, 2008

開運洗顔

先日VoCEの取材で、歴史的偉人の顔相解析をしたのね。


顔の作りはその人の出生図。骨格や作りが宿命なら、しわや皮膚の形状、色艶は運命。後者は後天性だから、日頃の意識や行動、メイクやケアにより良くも悪くも変えられる。

様々な方の顔相解析をしていて感じるのは、人間は年を重ねるほど心のあり方や志、徳のあるなしが顔にはっきりあらわれるということ。そして、表情じわは“どんな自分を映し出す顔をして生きてきたか"を記憶した記録だということである。

意地悪な人や誰かを妬んでばかりの人、皮肉や悪口、不平不満ばかり言って生きてきた人は、眉間と法令線のしわが年齢以上に深かったり、口角が下がったり歪んでいることがほとんどだし、心豊かに微笑みの多い人生を送っている方は口角が上がっており、しわの入り方が綺麗なものだからね。

お嬢さんもお姉さんも、お母さんもおばさんも、時が立てばいずれ老婆になる。もちろん私もアフィばあちゃんになる。それは自然の摂理であり順番。だからこそ、いつまでも若々しく、いい年の取り方をしながら、素敵なしわが刻まれるような生き方をしていきたいと思わない?


そう思うからこそ私は、笑顔とスキンケアをかなり重視しているのね。夜の洗顔はアイメイク落とし→クレンジングミルク→スクラブ。朝の洗顔は泡という風に分けている。

080906_1_2

これはプッシュすると泡がぶわわと出るタイプの洗顔料なんだけど、肌に優しくてすっきり洗えてとてもいいのよ☆)^o^(


今日、今からのケアが、五年後十年後の肌年齢を決める。実年齢マイナス五歳の肌を目指しながら、実年齢プラス五歳の中身を持つ大人の女を目指していこう(^_-)

綺麗だけど中身がないのも、中身はあるけど綺麗を磨かないのも、運を下げるもとだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運メイク | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 05, 2008

裸の王女様

今読んでいる本に「すべての組織と仕事は、思い上がった瞬間から崩壊をはじめる」とあった。

080905_1


確かにその通りだと思う。でもこれって、人間の関係全般に当てはまることなんじゃないかな。

夫婦も家族も、恋人同士も友人関係も、嫁と姑も、そこに思い上がりが生まれた時から、大抵上手く行かなくなるものだからね。

思い上がりとはうぬぼれのこと。うぬぼれとは、実力以上に自分は優れてると思い込むことを指す。


「あの人には私がいなくちゃダメなの」「私がいるから成り立っているのよね」「私のお陰でしょ」「私がいないと困るわよね」「あなたに私と同じことが出来るわけ?」といった思いは、誰かや何かのために“自分の時間や労力といった命"やお金を注いでいれば、自然と抱いてしまいがち。

しかしその思いのベクトルが優越感へと向かい出した時から、物事はマイナスの方向にまわり出す。この法則は、今までの経験が私に教えてくれたこと。

うぬぼれは、所詮うぬぼれでしかない。そして実力というのは“人となり"を含めた総合点ではかるもの。だから謙虚さを忘れず、今の自分の“等身大の力量”を知り“一人の人間が出来ることには限りがある"ということを自覚するための視野を広げるべきだと私は思うのよ。ただでさえ、人間は思い込みやすく、思い上がりやすい生き物だから。

評価と対価というのは後からついてくるものあり、結果とはそれがどんなものであっても、自分のしたことが生み出した産物に過ぎない。だから、主張や要求に見合うだけの自分作りに励みながら、思い上がりやうぬぼれといった落とし穴にはまらないよう足元を見つめ、先を見据えながら歩いていくことが大事なのだ。そうでなければ、裸の王女様になるだけ。

裸の王女様は、誰より哀しく、誰より孤独。哀しく寂しい女にならないよう、人を大切にする心を持って生きていこう。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 04, 2008

人生の法則

対面鑑定を受けるために、わざわざ東京まで足を運んでくださる皆さん。会いに来てくれてありがとう(*^^*)


距離は遠くとも、こころはあなたのそばにいます。


そして、笑顔の多い毎日であることをいつも願っていますね(*^^*)


今週は離婚に関するご相談が相次いだ。離婚を躊躇したり、離婚話が進まない理由の上位3つは、
(1)子供のため
(2)経済的な理由
(3)心の問題
となっている。


そして、この三つは相互に作用し合う関係性にある。

(3)は、意地や未練、執着や情、愛憎、プライドといった感情にとらわれているがために、動けないことが問題となる場合を指すんだけど、これを解決するには、その中のどの感情が自分の心(相手の心)を縛っているかを分析して認識し、解放する必要があるといえるのね。


でも、これがなかなか時間がかかるものなんだよなぁ。なぜなら“時間しか解決出来ない思い"を抱えてしまうのが、私たち人間だから。


「時間と自分を頼りに生きる」これは、私の大好きな言葉のひとつなのね。思いどおりにならない時、物事がうまく進まない時、必ず自分に言い聞かせている大切な言葉。

そしてこう呟く。「悪い人はいない。ただ、悲しい人がいるだけ」と。


それから目を閉じ、心で手を合わせながら、鼻から深く息を吸って、口からゆっくりと吐き出す。すると「私も悲しさを持つ人間。あの人も同じ、ひとりの人間」そう心から感じられるのだ。穏やかな気持ちはそこから生まれてくる。まるで水面に月が浮かぶ、澄んだ湖のような、そんな静かな心。


去る人も去られる人も、結ばれる人も結ばれない人も、求める人も求められない人も、みんなみんな、憂いをしずめて生きている。生きるとはそんな憂いや悲しみ、怒りや喜び、楽しみという糸を織りまぜながら、自分という反物、すなわち「自分の物語」をつくっていくことなのだ。いつまでも誰かのせいや何かのせいにしていては、幸せになれない。


だから「出会いの数だけ別れがある」という人生の法則を受け入れながら、自分を、そして本当の幸せを探していこう。

☆開運ポイント☆

九月下旬までは、清楚な装いや白い服が吉だよ♪

080904_1

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

September 03, 2008

私の恋愛タロット大全リリース!

私が監修する携帯公式占いサイト「私の恋愛タロット大全」が1日DoCoMo&SoftBankから、本日auからリリースされました☆

080903_1


メニュー→占い→西洋占いの上に現在“NEW"で上がってるので、登録してくれたら嬉しいな(*^^*)

私監修のもう一つの携帯公式占いサイト「運命が変わる瞬間」も随時更新してるので、引き続きよろしくね♪

数ある占術の中でも、タロットが一番フィットする私。


タロットが持つその神秘性と魅力に惹かれたことは、私が占いの世界に身を置くきっかけとなった理由のひとつだしね。


若かりし頃NYを旅した私は、フリーマーケットをぶらぶらと歩いていた。その時ふと目に飛び込んできたのが、いや私の目をとらえてはなさなかったのが、古びたタロットデッキ。まるでずっと私を待っていたかのような、不思議なパワーを放っていた。もちろん迷わず購入。あの時の不思議な感覚は、今でもはっきり覚えている。


そう、タロットには魔力が宿るのだ。その力は、カードに親しめば親しむほどより強くなるし、真摯な気持ちを持ってすれば薬に、邪心を持ってすれば毒にもなり得る。だからタロットを使用する際には神聖、且つ真摯な気持ちでのぞまなければならない。

真実と未来を映し出してくれる鏡であるタロット。占いの結果が、たとえ意にそぐわないものであったとしても、それは天が今の自分に必要なメッセージや警告を送ってくださったということ。だから、忌み嫌ったり目を背けたりしないで受け止めるべき。ちなみに私はタロットとの出会いがなかったら、今の私はないと断言出来る。

タロットは「幸せになりたい」と強く願い、幸せになるための努力をしている人に、力と知恵と勇気を与えてくれる卜術。これは、長年タロットにお世話になっている私がしみじみ感じていること。間違いなく私は、一生タロットを側に置いて生きていくだろう。タロットを人生の味方につけることが出来て、本当にラッキーだから。

「私の恋愛タロット大全」は、五種類のタロットを使用したスーパー恋愛占いコンテンツ。あなたもタロットを味方につけて、もっともっとハッピーな恋を手に入れていこう☆

女はみな、恋で磨かれ輝くダイヤモンド。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6) | トラックバック (0)

September 02, 2008

日本でずっと生きてくつもりなら

福田総理の突然の辞任に、驚いたというか呆れたというか、やっぱりねというか…。

人生の大先輩は私にこう言った。「総理大臣になることが夢でなった人間と、総理大臣になって日本いう国をなんとかしたいという思いでなった人間とでは、まったく意識が違う。努力もしないで棚ぼたで得た地位は、所詮あぶく銭と一緒で身に付かない。お前は一歩一歩、堅実に頑張っていけ。」と。


有難い言葉である。肝に命じました先輩。


そう、棚ぼたもあぶく銭もバブルと同じ。瞬間的な高揚を与えることは出来ても、いずれ泡となり弾け、消えてなくなるもの。

私は自分にも、世間にも恥じない、信念という根を張った生き方をしたい。人間大切なのは、どう生きたかだから。

だいたいなんで日本は、首相が変わっても官僚陣が変わらないのかね?そんな体制が官僚天国、国民地獄を作ってるってのに。

みんながみんな幸せな世界も、差別や格差のない世界も理想であり、夢の国でしかあり得ない話なのかもしれない。でもそのために、そうするために全力を尽くしたい、そう心から思っている本物が、この国の首相になってくれたらいいのにと私は願っている。今の国会にいるのかな?そんな政治家。

いてもきっと今の体制じゃ、政治屋さんたちに潰されるだけかもしれないね。


いち国民に過ぎない私たちに出来ることはなにか?それは投票することだけ。

次の選挙はみんな絶対投票に行こう。日本という国を、税金を払うに値する国にするために。


政治家も官僚も公務員。お給料は、我々国民の税金から出ている。そのことを忘れないでおこう。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

September 01, 2008

愛するための距離

過去の恋愛で受けた傷から生まれたトラウマは、その後の恋愛に支障をきたすことが多い。

傷つくことが怖くて素直になれなかったり、恋に臆病になってしまったり、男性が信用出来なくなってしまったり、男性に攻撃的になりやすかったり…。実際占いの現場には、そんな恋愛トラウマの亡霊に悩む方がたくさんいらっしゃる。

ところが悩みを聞いて話を掘り下げていくうちに、私はあることに気づいた。それは、恋が上手くいかないそもそもの原因は過去の恋愛トラウマではなく、実は過去の愛情問題トラウマ(親子関係の歪み)に起因しているのではないか?ということ。親の呪縛が、その人の恋愛傾向にまでしっかりと根付いているのが分かるから。

今、母と娘の複雑な関係が注目されている。問題が浮き彫りになっているのは、アラフォー世代から団塊世代にあたる私くらいまでの年代。つい先日書評を見て「母が重くてたまらない─墓守娘の嘆き(春秋社・信田さよ子著)」を購入し、読んでいたところに今回のAERAの特集「母を捨てたい」である。

080901_1

どちらとも、一昔前の方々からは親不孝者!と言われかねないタイトルだが、親の愛という名のハラスメントや縛りといったものは、家庭という水面下でじわじわと行われており、言葉に出せない悲鳴を上げている娘達が数多く存在しているのは事実なのだ。


もちろん、すべてが親のせいだなんて思ってないよ。ただね、娘の男運を下げている原因のひとつに、親子の愛情問題の歪みが深く介入しているのは確かなんじゃないかな。

なぜ母親は無意識のうちに子供をコントロールしたり、依存したり、娘に嫉妬したり監視・干渉してしまうのか?それは、母親自身が心のどこかで満たされていないからである。

結婚して子供を持ち、仕事を持たない専業主婦になる。それが当たり前であり「女の幸せ」と考えられていた世代の女性は、夫の世話をすることが仕事であり、そこで成長していく。ところがその夫から解放されたら?または夫婦間に問題があり、以前のように夫にすることが出来なくなったら?当然その矛先は子供に向かう。社会や自分の世界に向かわせる努力をする母親の方が少ない。


そんな母の重たさが、子供の男(女)運を悪くする。

解決法はただひとつ。本当の意味で大人になって、精神的に自立し、健康的な親子関係でいられる距離を保つこと。

母親との関係に悩むあなたは、是非「母が重くてたまらない」を読んでみてね(^_-)


親と子にも、愛するために必要な距離がある。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6) | トラックバック (0)


サブコンテンツ一覧

プロフィール

name:アフィ

about afi:タロット、易、人相学、西洋占星術、紫微斗数などの様々な分野の占いに精通。また、開運メイク&開運ネイル、開運ファッションを独自の視点から提案し、20-30代の女性を中心に絶大な支持を得ている。特に恋愛については高い的中率、親身で的確なアドバイスなどに定評があり、女性誌やテレビなどの掲載・出演多数。心も体も豊かに、日々前向きに生きながら、人生を楽しむことをテーマにした指導を行うセラピストとして活動中。著書は「恋が上手くいかない理由は全部顔!(講談社)」「LOVE LOVE MAKE(実業之日本社)」「幸せをつかむ『魔法の手』の作り方(マキノ出版)」。[オフィシャルブログ 強運スタイル]http://ameblo.jp/loveafi/

最新情報



【イベント出演】
8/7(日)東京ビッグサイトにて開催 『癒しフェア』にて「顔相&開運メイク」の講演出演決定!

【イベント出演】
ノースリーブスさん(AKB48)の7枚目シングルCD『唇触れず…』新曲発表イベントにて、メンバーの方々の顔相を観ました!

【雑誌“Chakra”記事連載】
これであなたも“占い師”の仲間入り! Chakra占い教室

【開運メイク&ネイルコラム連載】
癒しスポット検索「ヒーリングiタウン」連載!
毎月第3金曜日更新!


【監修コンテンツ】
アフィ・運命のセラピスト」に新メニューが登場。
ふたりを結ぶ「運命の赤い糸」~出逢いの意味、真実の相性、あの人の抱く本心から、想いが重なる日まで



【監修書籍情報】
『幸せをつかむ「魔法の手」の作り方』
好評発売中!
定価:1300円(税込1365円)


【ムック本発売中】
マキノ出版発行
お金に好かれる
「幸運財布」の作り方

お金にも異性にもモテモテになる星座別「財布の色・形」を公開!

オススメ占いサービス

宇宙のトリニティー・アストロロジー
宇宙のトリニティー・アストロロジー宇宙のリズムに合わせて生きれば、心・身・魂がひとつになる。心・身・魂がひとつになれば、本当の幸せが見えてくる……。あなたの悩める魂を解放し、希望の光がさす方へと導きます!
アフィ・運命のセラピスト
アフィ・運命のセラピスト「運命は変わります。あなたがそうしたいと望むなら――」。対面鑑定の現場で30代、40代女性の声に耳を傾けてきたアフィだからこそわかる、あなたの悩み・不安に対する「本当の答え」と「真の解決策」。さあ、人生を変えるヒントはここにあります!
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜近いようで遠い隣国より四柱推命と易爻の理念を踏襲した秘訣をお届け。古代から伝承される神秘が映すのはあなたの真実と…希望。黒門+アフィ監修。
ラビリンス・スコープ
ラビリンス・スコープ迷宮を抜け出す扉はどこ?運命に迷う時、紫微斗数星占術とタロットが融合した不思議と謎に満ちたカード占い。

このページの先頭へ戻る