運命セラピスト アフィの“運は自ら掴むもの!”

afi style



バックナンバー:October 2008

October 31, 2008

自分を生き切る

若い頃、とんでもなくやんちゃだった私は、親や周りに迷惑や心配を散々かけた。


今は申し訳ない気持ちと、そんな私を見守ってきてくれた方々に対する感謝の気持ちでいっぱいである。


でもそうやっていろんな所に頭をぶつけたり、転んで擦りむいたりしたお陰でわたしは、愛と優しさと強さを知ることが出来たんだよなぁ…。それらは、苦労したり、傷つかなければ得られなかった賜物たち。

だからもしあなたが今、傷ついてうちひしがれて、立ち上がれないくらいつらい状態にあったとしても、明日と自分を信じて欲しい。


その経験は、あなた自身がもっと人の痛みが解る優しい人になるために、そして、自分の人生に誇りを持って強く生きていくために大切で、必要なステップに過ぎないのだから。

私は今日、人生の新しい一年を迎えた。私という人間をこの世に送り出してくれた両親に、心から感謝。

生きていることそのものが苦しかった時期は、生を恨んだこともあったけど、人生はそんなに悪いものでもなく「苦楽があるからこそ味わい深いのが人生」という真理を、私は親の背中から学ばせてもらった。 背中は言葉より、正直に語る。

背中で人生を教えられる、そんな人間にいつか私もなりたいな。

父からもらったこの命。思う存分“自分を"生き切らせてもらおう、そう改めて心に決めた夜なのでした。

081031_1

いつか父を追い越せる日を目標にしながら。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

October 30, 2008

誕生会☆

今日は、明日誕生日を迎える私のために、友人たちが集まってくれたのね。


いくつになっても、ケーキのロウソクを吹き消す瞬間は嬉しいもの。

081030_1

明日からまた、私の人生の新しい一年が始まる。自分に与えられた、自分のものである、自分だけの人生。一日一日を大切にしながら、一歩ずつ階段をのぼっていけたらいいな。

そして、この歳だからこそ出来る経験をたくさん味わって、季節にたとえるなら夏から秋へと向かうこの時期を、思い残すことなく生き切っていきたい。

集まってくれたみんな、忙しい中本当に本当にありがとう(*^^*)

081030_2

昔から、私がいただくお花のほとんどが赤。それも深紅なのね。昨夜ご相談にいらした方から贈られたお花も深紅だった。初対面なのに驚き。

081030_3

深紅は蠍座の象徴カラー。つまりこれは、私に宿る蠍座の太陽エネルギーが色を引き寄せているという表れ。

蠍座の人で、深紅のお花を頂いたり、飾ることが多い方は、蠍座気質が強い証なんだよ☆

女は花。そして、どんな花になるか、また、どう咲かせていくかは自分次第。この自分次第の中には、努力と運と心がけと、どんな人と関わるか、どんな男性を愛するかが含まれる。


だから人生を豊かに生きたいのなら、血肉になるものを外側から吸収し、生きるエネルギーに変えていく。そんなイメージを持ちながら、毎日を呼吸していくといいのね。そのためには、自分を草花や樹木に置き換えて考えてみよう。


土という栄養(教養)、太陽の光という希望(目標)、水という潤い(愛)を自分の中にバランス良く取り入れて、花を咲かせたり、実を成らせたりする。花や実はあくまでも結果。どんな生き方をしてきたかの表れであり、美しく咲くか、美味しく成るかは、自分の手にかかっている。というように。


すると、自分にとって何が必要で、何が不必要なのか、自ずと分かってくる。何を求め、何を大切にしていかなくてはならないのかも。そして、手放さなくてはならないものまでも。


「去年の私はまたまだお子さまだったな」
来年の誕生日にはそう微笑ましく思えるように、人間としての成長を“楽しみながら"、毎日を歩いていこうと私は思う。


人生楽しまなくちゃ。だって行き着くところは、皆同じ「死」なのだもの。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (7) | トラックバック (0)

October 29, 2008

過去があるから今がある

過去を振り返ってみると、私の運を下げてきた一番の要因は「傲り」と「甘さ」と「身の程知らず」にあった。


そして運を上げてきた一番の足がかりは「人」であった。


だから私は、自分の分際をわきまえながら、謙虚さと感謝する気持ちを忘れず、人を大切にしていこうと思っている。感情的になりやすいことを欠点とする私だけに、いつもそうあれるとは限らないけれど、そう心がける姿勢を忘れずに生きていきたい。

人間というのは身の程知らずになりやすく、自分の意に添わない人たちを心の内側で軽んじる傾向にある。それは言葉や態度にあらわれ、何かしらの形で周りに伝わる。人間関係の歪みというのはそこから始まっていく。


だから、対人トラブルが発生した時や、誰かに悩まされた時は、相手だけが悪いのではなく、自分の中にそういった高ぶりや、意に添わないものを否定したり下に見たり、軽んじた部分がなかったかどうか、見直しをはかる必要があるんだよなぁ…。真の幸せを手に入れたいならば。

ただいま私は反省&内省中。過去の心の傷に、私自身言い訳していたことに気づかされたから。

内省。それは深く自分を省みること。タロットカード「IX 隠者」の象意。

081029_1


ウエイト版の隠者は左側を向き、ランプをかざしている。左は過去をあらわす方向。つまり内省とは、自分の歩んできた道にスポットを当て、自らを振り返る精神活動。


同じ失敗を繰り返しやすいのは、内省すべき時にそれをせず、誰かや何かのせいにばかりしていて、自分自身と向き合うことから逃げているから。

そして、運命が良い方向に変わることをあらわすカードが「X 運命の輪」。

081029_2

「IX 隠者」の次の数字にあたる。

そう、タロットは道を示してくれている。運命を良く変えて行きたいのなら、今までの自分の生きざまを、過去にさかのぼって見つめ直してみなさいと。運を良くするヒントはそこに必ずあるのだと。


人生は、前向きばかりでは前のめりになりやすい。だから、時に立ち止まって後ろを振り返り「過去があるから今がある」という心で現在の自分を見つめてみることが大事。


だって起きたことは、過去の積み重ねの上にあるのだから。


そんなことを考えさせてくれた、晴れの日の秋の午後。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

October 28, 2008

ラブ&マネー

今日は、お金と愛のお話。


人間同士は関係が密接になると、そこにお金が動くようになって来る。なぜなら心が結び付くと人は、相手と何かを共有したいという思いが強くなるものだから。

共有するのは時間や空間、居場所や生活であったり、物や快楽だったり。
それらを得るためにはいずれにせよ、対価となるお金が必要となる。


すると、当然互いの金銭感覚に触れることになるわけで、そこで明らかにされていくのが人間性。

金銭感覚というのは、その人の生き様や人間性を浮き彫りにする。稼ぎ方、使い方、貯め方、借り方、貸し方、返し方、回収の仕方、分配の仕方、還元の仕方。
これほど人間の本質を教えてくれるものは、正直他にないかもしれない。


だからどんな相手でも金銭が絡んだ人というのは、人間たるものを学ぶために天から与えられた相手なんだと私は思うのね。そうやって人は、他者とのやり取りや関わりの中から“己の価値観"を形成し、本質を引き出されていくのだとも。


占いの現場には、パートナーとの金銭感覚の違いや、お金の問題に悩んで相談にみえる方がいらっしゃる。

「彼(彼女)はこちらのお金をあてにしているのではないか?」


「私に黙っている借金があるのではないだろうか?」

「生活費(養育費)を渡してくれない」


「貸したお金は返ってくるか?」

「慰謝料をもらいたい」


「浪費家の彼(彼女)と結婚するのが不安」

そんな精神的な満足と、現実的な生活の間に生まれてしまったギャップに、愛が戸惑う。


愛とお金。人間が生きてくためには、どちらも必要且つ大切なもの。この2つが自分にとって良いバランスにあることが、幸せの条件のひとつ。

しかし世界はこれから、経済不安にみまわれる時代へ移行する。今までの価値観のままでは、生きづらさを覚える世の中になるであろう。愛とお金のバランスが取れなくなる二人も、増えゆくかもしれない。

だからこそ毎日のちょっとしたことや、当たり前に思える当たり前ではないことに感謝する気持ちから、たくさんの幸せを味わう力を養わなくては。

今日は晴れている、それだけで幸せ。あの人が笑ってくれた、それが私の生きる力。そんな澄み切った青い空のような心を、私は手に入れていきたいな。

081028_1

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

October 27, 2008

恋の陰陽

宇宙の万象には、陰と陽の相対する二つの現象が存在する。しかもこの二つの根元は表裏の関係にあり、全く別のものではなく、互いに相手によってあらわれる関係である。

そのひとつが男と女。

男女の違いについて論じ合っていた席で、興味深いことを言っていた人がいた。「男は仕事が上手くいくと、恋も上手くいくものだけど、女は恋が上手くいくと、仕事も上手くいくもの」。


なるほど。すべての男女がそうとは限らないけど、鋭いところをついている。女にとって恋は生きるバイタリティーになり、男にとって恋は、頑張った自分に対して授けられるご褒美ということか。

恋の世界にも陰陽がある。恋から与えられる輝きや潤い、喜びや幸福感が“陽"だとしたら、悩みや憂い、悲しみや不安が“陰"。


そして両思いには両思いの、片思いには片思いの、本命には本命の、セカンドにはセカンドの、曖昧な関係や既婚者の恋にはそれなりの陰陽が、皆存在する。

その陰陽が人を育て、光と影によって作り出されたコントラストが魅力いう形となって、表に映し出されていくものなんだよなぁ…。

だから恋で悩んだ時は“女として、人間としての魅力を養うために必要な経験を、今している"と考えてみてはいかがだろうか。
悩みが解決したその暁には、もっと成長した、もっと素敵な自分に必ず出会えるのだから。

コントラストといえば今日、来月リリースする私のコンテンツ用の画像を撮影したんだけど、写真というのは光のあて方によって写し出されるものがまるで変わってくる。

081027_1

恋も同じ。その恋にどんな光をあて、どんな影をつけるかは、結局のところ自分次第。


どうせなら、自分が一番美しくあれる陰影を、恋にもつけていきたいじゃない?

恋をすれば、喜びと共に苦しみもついてくる。そして影が濃ければ光も強いように、そんな心の影たちが、自分という女を輝かせてくれる。そう信じる気持ちを大切にしながら、恋に落ち、恋に磨かれていこう。

どんな恋でもその恋は運命。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

October 26, 2008

幸せのものさし

他人と比較して自分の身を嘆いたり、人をやっかんだり妬んだりしても仕方がないのに、人間とは弱いもので、不運の時や劣等感にさいなまされている時ほど、そういった感情に振り回されがち。

そして得ているものほど見えにくく、ないものばかりが目につきやすくなる。

隣の芝生が青く見える時というのは、そんな時なんじゃないかな。

先日発売された竹内まりやのベストアルバム。

081026_1

その中の「幸せのものさし」という曲に「♪隣の芝生が青く見えたら、この庭に花を植えればいい」という歌詞があるのね。
これって凄く素敵な発想だと思わない?

人はどの道を選んでも、選んだ道なりの大変さがある。だからどちらがいいとか悪いとかではなくて、自分の価値基準という「幸せのものさし」にフィットする道を選び、時に転んだり、歩けなくなるようなことがあったとしても、精一杯前へ前へと進みながら、そこにある喜びや楽しみを見いだし、「肯定出来る人生」を作り上げていくことが大切なんだよなぁ。

そして、人にはそれぞれ生き方の好みと性格の癖があるということ理解した上で、自分の考えやエゴを人に押し付けず、他人の生き方は他人のものとして認め、共存していこうとする姿勢を持たなくてはならない。

そのために必要なのが、自分という人間の在り方について、自分の心と良く向き合うこと。
それをせずにあやふやなままにしておくと、隣の芝生が過剰に気になり、自分の庭の手入れに熱を入れることに力をそそげないからだ。


それでは心の庭に、幸せの花は咲かない。


自分サイズの「幸せのものさし」を意識しながら生きていこう。あなたの幸せを決めるのは、他の誰でもない。あなた自身の心。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

October 25, 2008

大切なものの価値を知るために

今日は秋を感じに出掛けたのね。

081025_1

今の季節は紅葉が本当にキレイ。

081025_2

081025_3

大自然に包まれると、人間も自然の中のごく一部に過ぎなく、移り変わるものであることを改めて実感する。


無常と流転。強い生命力を持つためには、この2つを五感で感じ、それを受け入れ、自分のものにして行くことが大事なんだよなぁ。私はそれを、東山魁夷画伯の絵から学ばせていただいた。


そして、自然には神が宿るということも。


081025_4

こんな神々しい湖を目の前にすると、天が作り上げたものの素晴らしさに心震えてしまう。


それに比べて我々人間どうだろうか?同じ天が創造したものであることは変わりないのに…。

だから自然を破壊すれば、天の怒りを買うのが当然なのだ。人類の手によってここまで暖かくされてしまった地球は、北極南極の氷をとかし、海面の水位を上げ、陸を沈めていく。砂漠化した土地に豊かな作物はならず、資源はどんどん失われ、汚染された空気や科学物質にまみれながら人間は暮らしている。

これからの地球がどうなるか?考えただけで恐ろしい。


だから人はもっと自然に親しみながら、自然と共生して生きていくことを大切にすべきではなかろうか。親しまないから大切に出来ないのだ。


大切なものほど、失ってからその大切さに気づくもの。そうならないために、そうさせないために、今出来ることから始めてみよう。


それは人間関係においても同じこと。大切な人ほど、失ってからその価値を知る。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

October 24, 2008

年齢に勝つ

今発売中の「VOCE」P275−P277の「クレオパトラ秘宝美容」の記事は私が監修しているので、美容と運気が気になる方は是非読んでみてね(^o^)

今日しているベルトは、先日親友が誕生日プレゼントに贈ってくれたもの☆

081024_1


ちょうどハラコのベルトが欲しいなぁと思っていたところだったからびっくり!以心伝心だね。

男女問わず、親友になれた人って本当に不思議。言葉にしなくても伝わるし、離れていても繋がっている、会えなくても心はそばにいる、そんな気持ちにさせてくれる。


プレゼントとは「何をあげたら喜んでくれるかな?」とか「今のあの人に必要なものは何かな?」という、相手のことや、ためを考えたり想ったりする気持ちと、探したり選んだり見つけたりする動のエネルギーを、物を通して贈る行為。つまり、贈っているのは心なのだ。


物の上に心が乗っていないプレゼントは、ただの差し出し物でしかない。

だから私が贈り物をする時は、相手のことをたくさん想いながら選ぶようにしているのね。
その人の喜ぶ顔を想像しながら。

ちなみに贈り物には、その人の性格が顕著にあらわれる。


自分の趣味で選ぶ人は我が強く、商品券や金券の場合は合理的で無駄を嫌う傾向が高い。


必要以上に高いものを贈る人は見、栄っ張りか、自己犠牲&サービス精神が旺盛。


個性的なものを選ぶ人は、人と違う生き方をしたがるタイプであることがほとんど。

質感やフォルム、ラッピングにこだわる人は美意識が強いし、直筆で書いたメッセージカードを添える人は人情味がある、といったようにね。

来週末、私はひとつ年を取る。

若い頃は、三十代後半なんて女として終わりだと思っていた。それは若さ以外に自信がなかった証。若さは時に女を愚かで傲慢にする。


でも、今は違う。「人は年を重ねるごとに、内側の進化がすすむ」そのことに気づいた私は、自分の魂レベルがどこまで上がれるか、正直これからが楽しみなのだ。経験が身に付く女は、いくつになってもその年代色の輝きが、オーラを通じて魂から放たれる、そう信じたい気持ちが確信に変わったから。そのために今を大切にしたい。

年齢負けしない、年齢勝ちする女を目指していこう。今まで生きてきた一年一年を、誇りにするために。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (7) | トラックバック (0)

October 23, 2008

愛のキャパシティ

あなたはいわゆる男女の関係に「無償の愛」は成立すると思う?

無償の愛、それは、報酬や見返りをまったく求めない愛。

もちろん血縁関係の間には存在しやすいだろう。しかし、血という繋がりのない男女の間にでは?


少なくとも私は、そう簡単に生まれるものではないと感じているのね。


人は愛なくして生きいられない。だから、愛されたいがために愛を与えようとしてしまう。この、愛されたいという思いがあること自体、リターンを望んでいるわけだから、無償とはいえない。


そう考えたら実に難しいと思わない?

だからこそ、男と女は愛を育んでいかなくてはならないし、そのためにさまざまな問題が起きてくるんだろうなぁ。愛する力を鍛えるために、愛の絆を深めるために。

今日は恋愛のご相談が多かっただけに、つくづくそう感じたよ。私のもとに鑑定に訪れる方のご相談内容第一位は恋愛。女の子はみんな恋を求め、愛で悩んでいる。

人生とは、愛を学ぶ学校なのかもしれないね。

「愛」という字は「心」が真ん中。「恋」の場合は「心」が下。それは恋には下心があり、愛には真心が必要というあらわれ。そして「受」に「心」が入っているのが「愛」。つまり愛とは、すべてを受け入れるということ。

だから「愛している」そう思うのなら、相手のすべてを包み込もうとする心を大切にしていかなくてはならない。あの人の喜びも悲しみも、あの人のコンプレックスも、背負っているものも、そして過去から受け継がれてきたもの全てを。

それは容易いことではないけれど、そうやって心のキャパシティを広げていかなければ、いつか消えてなくなる愛しか手に出来ない。


そこに永遠は無い。

無償の愛は、深くて温かくてゆるぎない。
そんな愛を生み出せる力を、私は養っていきたい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6) | トラックバック (0)

October 22, 2008

婚前契約

マドンナの離婚話がまとまったとニュースで知った。慰謝料なんと72億円だって!ひぇ〜(*_*)財産分与もあるだろうに。


72億。そんなに払ってでも、さよならしたいんだね…。もし私ならそれが悲しい。


欧米では、婚前契約をする夫婦が多い。婚前契約とは、婚前に結婚生活及び離婚する際の条件を決め、弁護士を入れて書面にしておくことね。

これって別れ際にドロドロしなくて済むし「最悪私たちには別れがある。だからそうならないための思いやりと理解、コミュニケーションを大切にし、お互いに努力しあっていこう」といった、いい意味での緊張感を夫婦に与えてくれるから、とても合理的だと私は思うのね。


人間は、相手の存在が当たり前だと感じ始めた瞬間から、その大切さや価値に鈍感になるもの。だから自分の存在は当たり前じゃないということを、時に優しく、時に厳しく相手に教えていかなくてはならないし、相手の存在に感謝する気持ちを忘れないための工夫をしなくてはならない。それが愛。

私が誰かと交際を始める時は“別れてもいい関係でいられるような人間的付き合いをしていこう"とまず心に決めるのね。だから過剰な愛は捧げない。愛は過剰になると関係を蝕んでしまうから。鉢植えに水をやり過ぎれば根腐れするのと同じ。愛にもいいあんばいがある。

そして、近づきすぎることで遠ざからない距離感を探していく。愛するために必要な心の距離は、どんな二人の間にもあることを頭に入れながら。

そうしておくと、たとえ別れが来てもそれは発展的解消となるし、別れてからもいい関係になれたりする。別れが泥沼化したり修羅場になったり、別れたあとに恨み辛みを残しやすいのは、優しさが心の弱さやずるさ、身の保身から来ていたり、見返りを求めて与えていた愛だから。


結婚を考えているあなた。婚前契約を考えてみてはいかがかな?(^-^)


いつまでもいつまでも彼を愛する、そのために。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

October 21, 2008

LOVE LOVE MAKE

来月実業之日本社から出版される私の本がいよいよ校了。タイトルは「LOVE LOVE MAKE」恋愛運を上げるための最強指南本だよ♪

帯は作家の室井佑月さんに一言いただいた。m(__)m
室井さんは三年前に「THE 占い」という番組で、再婚すべきか否かについて占わさせてもらったんだよ(^-^)室井さんは結婚より恋愛向きのタイプ☆


今日は恋愛運にいい目の相についてのお話をするね。
今回の本に詳しく書いてあるけど、目は恋にとても重要な影響を与えるパーツ。彼を見つめるのも彼を落とすのも目。だから恋して幸せになりたいなら、目を吉相にメイクすることがとっても大事なのよ。


一重でメイクしずらいなら二重にしてしまうのも手。メスを使わない埋没法なら簡単に二重になれるし、ダウンタイムも超短いからね。加齢によりたるんで狭くなって来たまぶたの幅も元に戻せる。

マイ美容外科医であるコスメディカルクリニックシンシアの院長は、先生ご自身埋没法で目を二重にしていて、それをブログに載せているから(過去ログには手術→手術後の画像あり)興味のある方は見てみて☆ホント目が変わると印象がガラリと変わるから。運も変わるのが頷ける。


それと雌雄眼といわれる左右非対称の目は、運気に浮き沈みが出やすい相で、安定した恋愛を手に入れにくい傾向があるので、大きさを揃えてしまった方がいいんだよ。プチ整形に抵抗あるなら、メイクやアイプチで工夫すると○

人相はメイクと医療と心の状態で変えられる。人相が変われば運命が変わる。だから良い人相にして良い運気を手に入れるために、自分の顔に眠らせている魅力的な部分をどんどん引き出してあげよう(^-^)

もっともっと自分の顔を好きになって、もっともっと自分自身を愛するために。そして愛するあの人に愛されるために。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

October 20, 2008

運命は変えられる

普段から生活を開運仕様にしておくと、凹んでも立ち直りが早くなるし、不運期に最悪なところまでいかずにすむのね。


コメントをくださった皆様、おかげさまですっかり復活しました(^-^)vありがとう。

やっぱ笑顔でなくちゃね♪人の心を元気に前向きにするお仕事についているんだもの。

開運活動とは家内安全と身体健全のため、そして、チャンスや自分にとってプラスになる縁をつかみやすくするために、運と気の流れを良くする言動や心がけのことをいうのね。また、災いやトラブルから身を守るために行う浄化活動のことも。


私が日頃行っている開運活動は、

☆人の役に立つことをする(徳積み)。

☆人の悪口は言わない、自己顕示欲のための批判はしない。

☆芸術に触れたり、旅に出て魂の洗濯をする。

☆神詣りを欠かさない。

☆感謝の気持ちを忘れず、当たり前と感じる心を戒める。

☆鏡と水回りをいつもきれいにしておく

☆無理ない範囲ですすんで友達の助けになる。

☆外見を吉相にする。

☆親、ご先祖さまを大切にする。

☆マイナスの感情は、ためずに早めのデトックス。

☆夜更かしせず、朝型の生活をする。

☆筋と義理を大事にする。

☆恩は忘れず、作った借りは返す。

☆人と自分を比較して落ち込まない。

☆良いことがあった時は、必ず周りに福を分け与える。

☆失敗は成功の肥やしとして考える。

☆別れは新たな出会いのチャンスにする。

☆健康と美容にいいものを多めにとる。

081020_1

ちなみに今日の夕飯は、開運フードであるトマト沢山のピザ。

☆自分の幸せの価値観をはっきりさせておく。

☆泣きたい時は枯れるまで泣いて、涙で心を洗う。

☆占いを生活の知恵としてうまく取り入れる。

☆お金にキレイに生きる。

☆ごめんなさいはちゃんと言う。

かな。まだまだたくさんあるけど、これを実践すると確実に運は良くなる。

運命は変えられる。変わらないのは運命じゃない、宿命。だから自分の手で、時には占い師という運命の専門家の力を借りて、運を良い方向に運んでいこうよ(^-^)


運べるから“運"なのだから。

ちなみに私が監修する携帯占いサイト「私の恋愛タロット大全」がかなり好評とのお話(^-^)嬉しいなぁ。恋に悩める方はDoCoMo、au、SoftBankの公式占いサイトなので、是非占ってみてね!

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

October 19, 2008

人間愛

見覚えのある電話番号からの着信。取ってみたら、数年前に別れたきりの元カレだった。


「元気にやってるか?なんとなくお前のことが気になって電話した。」


落ち込んでいた時だけに、涙がぶわわわわ(T_T)
なんてタイムリーなんだろか。


泣いている私を心配した元カレは、飲みに誘い出してくれた。彼も何かに悩んでいるような、そんな感じが読み取れた。

大人だし、それぞれ別の道を歩いている二人だから、何があったのか、何を悩んでいるのか、そんな具体的なことは言わないし聞かない。ただ私がもっと幸せになるためには、私の性格のこの部分を直した方がいいという助言を、過去の事例を上げながら話してくれた。


ものすごく、ものすごくためになった。
ああ、私自身が変わらないとダメなんだ。そうつくづく感じた。

元カレは、天からの言葉を、私に伝えるメッセンジャーだったんだろうなぁ。

そう、人生には必要な時に必要なメッセージが降りてくる。それはこんな風に人を通じてだったり、書籍からであったり。

ところが閉鎖的な人間関係の中にいたり、自分から心の扉を閉ざしていたり、人の話を素直に聞き入れる耳を持たずにいると、せっかくの天からのメッセージを受け取るチャンスを逃してしまう。

運を好転させたい時は、今の自分に必要なメッセージを積極的に聞こうとする姿勢と、それを察知するための敏感力を養うことが大事なんだよなぁ…。

元カレも私も、お互いスッキリした笑顔でわかれた。
「ありがとう。久しぶりに気楽に飲めたよ」そう言って手をふってくれた。


別れても、一度は人生のある季節を共に歩いた大切なひと。 力になれて良かったし、力になってくれたことに心から感謝。

枠やカタチにとらわれない、そんな大きな人間愛を、私はこれからも育てていきたい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6) | トラックバック (0)

October 18, 2008

自分と戦う

今週かなり凹んでいた私。


でも人生ってホント良く出来ている。落ち込んだ時は必ず、知恵や優しさ、力を与えてくれる人が目の前にあらわれ、そのありがたみを知ることになるからだ。

普段から誰かの役に立ちたいという心を持って人に接していると、こんな風に救いがもたらされるものなんだよなぁ。

力付けてくれた皆様、優しい言葉をかけてくださった皆様、本当に本当にありがとう m(__)m
自分に負けずに頑張ります。

そう人生とは、自分との戦い。


おそらく今私は、自分の中の弱さや悪い部分と戦っているのだろう。勃発した問題は、あくまでもそのために起きたこと。 自分に打ち勝つために、そしてこれからを生き抜く強さを養うために。

その考えにいきついたら、だいぶ心が楽になってきたよ。人生は心の持ち方ひとつだね。


「人生は自分の心次第」つくづく私はそう感じている。

このことを肝に命じるためでもあったんだろうな、今回の事件は。

起きたことにはすべて意味がある。そして、その意味を知るにはタイムラグがある。なぜならその意味を考えていく時間に、人は育てられるものだから。そこで出会った人や再会した人にも、同じように意味がある。

だから、辛いことや悲しいことがあっても自暴自棄にならず、流れにまかせながら、その意味をきちんと受け止めることが大事なんだよね。
そうすると「人間の幅」が広がり、 広げた心の幅が幸せの幅となる。

ゆるやかに流れる川を自分の中にイメージしながら、ゆっくりと意味を探していきたい私なのでした☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

October 17, 2008

愚者から魔術師へ

占い師である私は、もちろん自分のことも占う。


そして望まない結果が出れば、こうやって落ち込んだりする。ふぅ。

081017_1
私も人間だし、ひとりの女。

人生には思う通りになることと、思い通りにならないことがあるよね。思い通りにいかない時は、その思い自体が間違ったものでないか、考え直すべき時が来たということなんだよなぁ。


そして視野を広げ、離れたところから自分自身を見つめる時にあるともいえる。

そんな時私は幽体離脱をイメージして、客観的に自分を観察するようにしているのね。主観と客観を切り離して、自分を見つめる作業をすると、思い通りにいかない理由や原因が浮かび上がってくるのだ。


その望みは思いにとらわれているだけで、自分にふさわしくないものなのかもしれないし、手に入れたいものは、本当に必要なものではないのかもしれない。また、思いの通りに進んだ道は、実のところいばら道で、それを知る自分を守ってくれている大きな存在が“足止め"している可能性もある。そっちの道はキミが歩くべき道じゃないよと。

そう、人生には人それぞれ「らしさ」と「ふさわしさ」があるのだ。

ふさわしさ、それは自分に相応するもの。つまり分相応のこと。思い通りにならないのは、それが“今の自分にとって"分不相応な望みだから。望みに対して釣り合う自分にならない限り、願いは叶えられない。


高い望みを持つならば、それに見合うだけの自分になるための努力をしなくてはならない。それが自分磨き。

だから落ち込んでいる暇なんてないわけで、そう頭では分かっているいのに私の心が追いつかない。ホント人間って自分の心すら思い通りに出来ないのに、自分以外の人のことを思うままにしたいという欲を持ってしまうのだから愚かだよね。そんな自分の愚者っぷりがイヤになる。


タロットカードで「0 愚者」の次は「I 魔術師」。魔術師に象徴される自信や意志力、生きる技術を持ちながら、私は次のステージに向けて、階段を一段一段上がっていくことにする。

皆さん良い週末をね(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

October 16, 2008

人間の器

男も女も人間は器が大切。最近つくづくそう感じている。

器を養うために必要なのが、知、意、情。

そして理知に依存せず、意志と意地を履き違えず、情にほだされても流されないことが、器を大きくするために大事なんだよね。


器のある人間に私はなりたい。 いや、必ずなってみせる。自分にチャレンジだ。

器を小さくする原因のひとつに「ケチ」というものがある。 ケチとは一般的に金品を必要以上に惜しむことを指すが、しみったれていて心が狭いこともその意に含まれるのね。


人に優しくない、利害損得でしかものごとをはかろうとしない、見返りを得るためでしか与えることをしないのは、すべてケチの部類に入る。ケチな人にはそれなりの幸せしかつかめない。お金はあっても人貧乏だったり、地位はあっても孤独な人が多いのはそのせい。


もちろん人間は経済&物質社会で生きているわけだから、対価の交換なくしては暮らせないのが当たり前の話。
与えるだけで得るものが何もなければ、自分の生活すら守れない。


しかし人は、分け与える気持ちや人に譲る気持ち、協力的な気持ちや、人を立てる気持ちがないと、ある程度以上から伸びなくなり、退化の一途をたどらざるを得なくなってしまうんだよなぁ…。
たとえどんなに才があったとしても。なぜなら、人間がケチだと人がついてこないからだ。

どんな人も、人に支えられながら生きている。私自身、たくさんの方々の支えがあったからこそ今がある。もちろん、このブログを読んでくださる皆さんにも私は支えられている。本当にありがとう(*^^*)


人の存在に感謝する気持ちと、一人で生きているわけじゃないという事実、一人で成り立ってるわけじゃないという現実を、人間として生きる限り忘れてはならない。

月末私は一つ年取る。これからの生き方、そして在り方について、この半月の間にじっくり考えていきたいな。

蠍座のあなた。私と一緒に人生を見つめ直そう。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

October 15, 2008

山でパワーチャージ

今日は朝早くから山へ入り、お祓いとパワーチャージをして来た。

081015_1

木々のエネルギーは私に力を与え、よみがえらせてくれる。


これは因縁切りに効果的な石南花(しゃくなげ)。

081015_2

人の悩みを受けとめたり、未来を予見してアドバイスをすることを仕事とする私は、自分の魂を常に安定させるための浄化活動が欠かせない。だって占い師自身が不安定だったら、安心して相談出来ないものじゃない?それに私の心が晴れやかでないと、人の未来や心、真実を映し出す鏡にだってなれない。

もしあなたに心願があるのなら、思いが濁って私欲にかたよらないよう、魂の純度を上げて行く作業をすることをオススメするな。その作業のひとつがお祓いであり、神詣り、お墓参り、親孝行、寄付、ボランティアといったものたち。

そしてこれらの尊い行いは「情けは人のためならず」というように、良い報いとして必ず自分に返ってくる。

困った時には手を差しのべてくれる人が必ずいたり、必要な時に必要な人がいつもあらわれたり、窮地で救われやすい人や、運やチャンスに恵まれやすい人のほとんどが、そうやって善の行いをしながら禊(みそぎ)をしたり、徳積みしてるもの。

だから私もそれにならってるんだ。幸せでありたいし、これからもたくさんの人の幸せのお手伝いをしていきたいから。

「人は幸せになるために生まれてきた。不幸せがあるのは、幸せの価値を知るため。」そう私は感じている。


幸せになりたいなら、3つの目を意識しながら生きるといい。

ひとつめは、現実を見るための目(眉の下についてる両目)。

ふたつめは、真理や真実を知るためにある心の目。

みっつめは、いわゆる“おてんとう様"の目。自分の行いをちゃんと見ている天の目。


すると、自分の行いや言葉、性格、気質、感情、心、相、付き合う人間、居場所、そのどこに幸せを阻んでいる問題があるかが見えてくるのね。幸せになりたいなら、幸せを妨げている要因をまず知らなくては。

そして、元気、生気、勇気、覇気、といったものを、自然界の力を借りて養う。山が一番goodだけど、風や大地を感じたり、海に親しんでも○

自然が美しい今の季節。自然からパワーをいっぱいいただこう☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

October 13, 2008

チャイナドレスに宿る力

チャイナドレスの購入は、今回上海に来た目的のうちのひとつ。
仕事柄私は、チャイナドレスを着る機会が多いのだ。

上海にはデザイン性の高い、比較的リーズナブルなチャイナドレスを扱うお店がたくさんあるのね。私のオススメは「蔓樓蘭」。 チャイナなんだけど、かしこまりすぎず現代的、そんな可愛いワンピースをたくさん扱っているお店。ロングから膝丈まで揃っている。

081013_1

香港ならレニー・Kがイチオシ。日本にもイケてるチャイナドレスショップがあればいいのになぁ。


チャイナドレスといえば、襟元と横あきのスリットが特徴。開運ファッション的にいうと、スリットは蠍座の影響を受けており、セクシーな魅力をアップさせてくれる力が宿るといえるのね。

そしてクラシカルな立ち襟の胸元は、山羊座に対応していて、年上の男性や、地位や権力のある男性と出会い、恋に発展させたい、社会的に成功したい、世間からの評価を得たいという時に効果的。

実は私、大学時代に「服装が人(運)に与える影響」についての研究をしており、それをテーマにした卒論を書いているのね。ファッションで運が掴めるという事実は、学生時代から実感していることなのよ。

だから服飾が持つパワーを皆さんにも知っていただき、その力を良く取り入れ、開運するための助けをしていきたいんだ(^-^)

それから香港もそうだけど、上海はお茶パワーが凄い。こちらのお茶は日本と違い、お湯の中に茶葉が浮いたものが出てくる。ロンジン茶や、プーアール茶、ウーロン茶などは脂肪の分解を良くしてくれるから、美容と健康にとっても○


今回は研究で来たのでバタバタだったけど、次回はゆっくり来て、杭州にある諸葛孔明の里、諸葛八卦村を訪れ、八卦陣を模した村を見てみたいと思う。


明日から平日、またお仕事頑張ろう。

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運ファッション | | コメント (0) | トラックバック (0)

October 12, 2008

上海で学ぶ

昨日から私は上海に来ている。 超高層ビルがひしめく浦東周辺は、上海きってのビジネス街。

081012_1

先月森ビルの手によって完成された世界一高いビル、SWFC(上海環球中心)から見える景色は圧巻。まるで摩天楼のよう。

081012_2
現在さらに高いビルをSWFCのそばに建設中なんだって。

いったい人は、どこまで天に近づこうとするのであろうか?100階近いビル群を下から見上げた私の目には、それらが人間の持つ「飽くなき欲望の搭」に映り、なんだか少し怖くなった。頭に浮かんだのは、タロットカード「XVI 搭」の絵柄。

巨大企業の破綻、株価の大暴落で、世界の金融市場が大変なことになっている。この辺りのビルにも空きが増えるんだろうなぁ…。

生活に占い術が密着しているここ上海には、易学で引き出した数字をカギにして、株価の動きを驚異の的中率で予測する術師の方がいらっしゃる。


株価指数のターニングポイントは、易学で使われる数字とぴったり一致するとのこと。恐るべし、易占。

占い術って何でもそうだけど、お金を儲けるためとか、誰かを陥れるために使うと的中率が下がっていくものなのね。 だから、稼いだ(得た)お金を誰か(世の中)のために使いたい、自分が幸せになって周りの人をも幸せにしたい、そんなピュアな思いを持って占いを用いなければならない。


的中率を上げることは、占い師にとって非常に大事なこと。それには私欲に走らない自分を培うことが重要であり、そのために手に入れなければならないのが、広い世界観。

これからも私は、いろんなものを見たり聞いたり、様々な方に出会ったりしながら、そこで得た学びを財産にして、仕事に励んでいきたい。一人でもたくさんの方の心と未来を、明るくしたいから。

明日も上海から書くね♪

081012_3

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

October 11, 2008

人生修行

物事には原因と結果があり、それを因果という。

出てくる言葉や行動は因果の「果」。そして「因」とは、本能や思い(気持ち)といった心の内側に存在するものを指す。


だから、自分の言動にも他人の言動にも、因果があるということを頭に入れた上で物事をとらえていくと、その理由(わけ)が見えて来る。


もし今あなたがイラついていたり、もやもやしていたり、嘆いているのだとしたらそれは結果。原因は何かについて考えてみよう。

彼が自分の思い通りにならないから?頑張っているのに報われないから?変わりたいのに変われない自分が嫌だから?許せない思いにとらわれているから?


原因が何か分かったのなら、今度は何故そう思ってしまうのかについて考察してみるといい。


すると、プライド、執着、意地、劣等感、怨恨、悔しさ、強欲、怒り、エゴ、見栄、嫉妬といった感情が、自分の中にあることに気づく。

それに気づいたら次は、それらの感情に縛られている自分と、そこからの解放を願う自分との間に、どう折り合いをつけていくかを考えてみて。
その調整を担ってくれるのが、歪みのない自尊心と愛。この二つを養うことが必要となってくる。


そのためには他人の力を借りて感謝したり、人のために喜んで尽くしたり、自分自身と良く向き合ったり、心と体に優しい時間を持ちながら、自分を大切にする作業をして行かなければならない。
負の感情がマイナスの方向に向かわないよう、自らで“おさめる”のだ。

塊となった負のエネルギーは、自分や相手、そして世の中までも蝕み、破壊していく。
戦争なんてその確固たる例。


今の日本がこんな風になってしまったのは、負のエネルギーの塊となった人たちが増えている証といえるだろう。これも因果。


生きている限り、嫌なことがあったり、理不尽で不条理な問題に直面するのは避けて通れない。人生は修行、そう思わなければ、救いを得られないことだってたくさんある。

だからせめて、自分のことくらいは自分でコントロール出来るだけの力=自律力をつけて、負の感情を良い流れへと運んでいきたいものだね。

あぁ人生、死ぬまで勉強だぁぁぁぁぁぁぁ。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

October 10, 2008

嘘が導く真実

嘘がバレた時って、真実を知る(知らせる)べき必要があったという、神様からの思し召しなのかもしれないね。

嘘には2つ。バレる嘘と、バレない嘘。バレずに葬り去られた事実というのは、嘘をつかれた相手にとって永遠になかったものになる。


知らず(知らせず)にいたら、傷つくことも傷つけることもないのに、どうして人は本当のことを知りたがったり、管理の出来ない嘘をついてしまったりするのだろうか。

信じていた人の嘘が発覚した。まあ悪気はないのだろうけど、かなりショックだった。

(1)相手を責めて問いただす。
(2)知らなかったことにして、なにもふれない。
(3)タイミングを見て切り出す。

この3つの中のどれが一番私にとってプラスになるか、占ってみた。こういう場合それぞれに易を立て、大アルカナのみを使った三者択一法で私は占断するのね。

タロットの結果は、現状が魔術師(逆)。発言と行動が一致しないということをあらわす嘘のカード。まさに先方の姿。


(1)の道を選んだら、悪魔→運命の輪(逆)。

これは最悪。嘘に嘘を重ねてくる可能性大。

(2)の道を選んだら、女帝(逆位置)→皇帝。これが一番良い選択。女帝が逆だから、言わないイライラを私が抱えるに違いないけどね。


(3)の道を選んだら、節制(逆位置)→月。こりゃダメだ。時期を見て言っても認めず、うやむやにされて不信感が増すだけ。


こんな風に先を予見して、どの選択がベストかを教えてくれるのが占い。だから、信じられないことや、トラブルが起きた時、迷いや悩みが生じた時、タロットを味方につけておくと非常に強い。

ちなみにDoCoMo、au、SoftBankからリリースされている公式占いサイト「私の恋愛タロット大全」は私の監修の、最強タロット占いコンテンツなので、是非登録して占ってみてね(^-^)


それにしても腹の虫がおさまらない。嘘つくなら証拠を残すなと言いたい。
なぜ嘘をついたのか?これからじっくりと考察していきたい。嘘が真実を導いてくれるから。

081010_1

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

October 09, 2008

善因善果

お昼時のコンビニ。オフィス街だけあってとても混み合っており、レジには行列が出来ていた。

おそらく90歳近いであろうお婆さんが、レジで戸惑っていた。どうも買おうとしている電池の大きさが、合っているものなのかどうか分からないようなのである。レジを打つ店員さんに確認しても中国の方のため、日本語がたどたどしく意思の疎通がままならない。

後ろに並んでいるサラリーマン風の男性たちが、早くしろよと言わんばかりの表情をしたり、ため息をもらし始めた。急いでいた私も参ったなぁと思ったその瞬間、列に並んでいた一人の男性がさっと出て「おばあちゃんどうしました?何がわからないの?」と声をかけた。


その男性は、お婆さんの話をゆっくり丁寧に聞き「それは単5だね」と、持っていた電池と交換し、お会計している最中もお婆さんの杖をずっと持ってあげていた。


私はなんだか自分が恥ずかしくなったよ。私だっていつかあのお婆さんのように、目が見えにくくなったり耳が遠くなったり、買い物する時わからなくてあたふたするだろうに、まだかなぁと思いながらぼさっと突っ立っていただけだったんだもの。情けない。

「自分だって、いつかその立場になるかもしれない」という気持ちを忘れないことが、人として大事なんだよなぁ…。

「善因善果(ぜんいんぜんか)」という言葉を思い出した。それは、良い行いには必ず良い報いがあるということ。

あの男性は、きっと日頃から人に対してあんな風に親切なんだろう。良い行いをし、たくさんの良い報いを受けているせいか、人相がたおやかだった。

人は自分のしてきた行いが、顔に出るものだね。

私も見習わなくちゃ。そう感じた昼下がりの午後なのでした☆

善因善果を目指していこう。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

October 08, 2008

彼の好きなタイプが知りたいなら

イライラしたりムカムカすることがあった時、あなたはどう解消している?

私の知人女性は、好みのタイプの男性店員さんがいるレストランやバーへ行って、目の保養をして、イライラをおさめてるんだって。
それっていいかも☆

人は好きなタイプの異性を見たり関わったりすると、脳から快楽ホルモンが出るというからね。快楽ホルモンはイライラを吹き飛ばしてくれるのだ。もちろん私もそう。タイプの人を側にすると、やたら元気になる(笑)


でもそれって、女として男として枯れてない証拠だし、誰かにときめく気持ちはアンチエイジングになるから、とてもいいことだと思うのよね。


好みの異性のタイプは、その人が生まれた瞬間、男性は天体の金星が、女性は火星が何座にあるかで知ることができる。


例えば、彼の金星が蟹座なら、蟹座的な魅力を持つ女性=家庭的で自分に尽くしてくれる、バストがきれいな女性がタイプ、という傾向が高い。

実際のタイプと金星が当てはまっているかどうか、男性に女性の好みを聞き、統計を取り続けて来た私は、その一致率に感心している。

「優しくて可愛らしい人」と答える人は大抵金星が牡牛座。「守ってあげたくなる人」なら魚座、「美人でいい女!」という人は天秤座、「色気のある人」なら蠍座、「話題が豊富でユニークな子」だったら双子座か水瓶座に金星があたるか、支配星の影響を多分に受けている場合がほとんど。

だから、好きな人や気になる人の生年月日を聞いてホロスコープを見れば、相手の好みのタイプや落としどころが分かるため、彼をモノにする戦略を立てやすいわけよ。
※詳しく知りたい方は対対面鑑定電話鑑定でね☆


清楚で真面目な女性がタイプの男性に、色気むんむんのファッションで積極的に迫ってもドン引きされるだけだし、アクティブでスポーティーな女性が好きなタイプの男性におっとりとした癒しテイストでアプローチしても、的外れになるだけ。

手に入れたい人がいるなら、まず彼のタイプを知ることから始めなくちゃ!


それを把握して、自分の個性に彼好みのエッセンスを入れた方が、恋愛成就率はアップするからね。

クリスマスまで約2ヶ月半。恋したいフリーの方は、気合いを入れて恋にのぞんで行こう☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

October 07, 2008

念力

精神を込めたり、強く思ったりすると、それは必ず何かしらの形であらわれるもの。
「念ずれば花開く」という言葉があるように。

願いが叶いやすい人というのは、そんな念ずる力=念力が強いといえるんじゃないかな。

念力って目に見えないからよく分かりにくいけど、物凄いパワーがある。今朝だってそうだ。実家に泊まっていた私は、母の作った朝ごはんを食べたのね。

081007_1

もちろん我が家は開運フードである納豆が必須。それにほうれん草のおひたしとテンジャン(韓国式お味噌汁)。

念力パワーを感じたのはこの納豆。私は自宅でも納豆をほぼ毎日食べるのだが、母がまぜたものと私が家でまぜたものでは、いつも明らかに味が違うのだ。母のが断然美味しい。


もちろん同じおかめ納豆だし、まぜる手順もネギと辛子を入れるタイミングも、味付けも全く一緒。しかも妹まで私と同じことを母に言ったそうなのだ。母が作るのと自分作るのとでは納豆の味が違うと。 断っておくが、これは母に対するお世辞ではない。

何が特別な秘訣があるのか母に聞いてみた。そうしたら「特になにもしてないわ。ただ、美味しくな〜れ、美味しくな〜れと何度も何度も念じながらまぜてるだけよ。」とニッコリ。


ほぇぇ〜念力だなそりゃ。


確かに人間には念力がある。あの人に会いたいと強く思うとバッタリ会えたりするし、あれが欲しい、あの仕事がやりたい、あの人と結ばれたい、そう深く念じたことは叶いやすいもの。


これホントだよ。私自身、念力の効果によって得たものがたくさんある。

だから願望や叶えたい夢は、真剣に真面目に強く念じてみよう。「どうせ」とか「しょせん」とか「今さら」とった、運やチャンスや良縁を遠ざける言葉はタブーにしてね。

私も納豆をもっと美味しくまぜられるよう念じてみよっと♪

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

October 06, 2008

人は何故悩むのか?

「どんな人にも何かしらの悩みがある。それは物理的な悩みであったり、精神的な悩みであったり。だから自分だけが辛いだなんて思わない方がいい。」
昔私にそう言った人がいた。

確かにそうかもしれない。しかし私はこう思う。悩みにもよるけれど、自分のネガティブさから生まれる悩みというのは、それを自分自身が悩みと決めた時点で初めて「悩み」になるのであって、そうでない限り悩みにはならないのではないかと。

若いころ悩みすぎた私は、悩まない&悔やまない術にだけは長けている。悩んで悩んで悩み尽くしたら、悩んでいる時間がもったなく思えてきたのだ。

「人生はお一人様一度きり。限られた時間しか与えられてないのに、うじうじぐじぐじもったいない!悩んだ分だけ笑顔の多い人生にしなくちゃ私が可哀想ではないか。悩みも喜びも幸せも、すべて私の心の持ち様にかかっているのに。」

そう気付けたのは、悩んだ経験たちのお陰である。

そもそも悩みとはなんだろうか?辞書を引いてみた。

「悩み=思い煩うこと。いろいろと考え苦しむこと。」


ではなぜ人は、いろいろ考え苦しんでしまうのか?


それは不安や不快といった感情があるからだ。

不安も不快も、人間が自分の身を守るために持ち合わせた精神的傾向のひとつ。つまり防衛本能。


だから不安や不快な思いをした時は、「私が私を守ろうとしているんだな」という風にとらえ、自分を守るために内側で葛藤が起きていて、その衝突が生みだすのが悩みだという風に考えてみよう。

そうすると悩むことがポジティブなことに思えてくるでしょ。「悩んでいるんじゃない。今私は、私がより良く快適に生きるための真剣会議中。」こう考えられたらしめたもの。あなたはマイナスのスパイラルから抜け出せる強さを持てる。

人は悩みすぎると胃に穴は空くわ、脱毛はするわ、鬱にはなるわ、肌の調子も人相も悪くなるわで最悪である。ため息も増え、口から出る言葉もネガティブになるからね。それらが不運や悪縁を呼び寄せてしまう。

悩みに毒されない人生にするため、自分の中にある強さを信じていこう。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

October 05, 2008

運気を上げるプチ整形

ヒアルロン酸を初めて入れてみた☆場所は顎。

081005_1

ヒアルロン酸は、ほんの3分程度で美しいラインをゲット出来るんだよ。顎なしがコンプレックスだったから嬉しい!(^O^)

今回私が入れたのは「ジュビダームウルトラ」。麻酔薬入りの新型ヒアルロン酸だから、ちっとも痛くなかったよ。予防注射くらいなもん。


私のような引き顎、いわゆる下顎が貧相な輪郭は、晩年運、健康運、部下運、近隣運が悪くなりやすく、美的にもよろしくない。だから、ヒアルロン酸を入れて吉相にしてしまうといいわけよ。

注入してくださったのは、先日ここで紹介したマイ美容外科医、コスメディカルクリニックシンシアの又吉秀樹院長。

しかも現在開業キャンペーン中のため、破格の金額!ヒアルロン酸は半額だった(^O^)レーザーも約4分の1の価格。


お財布に優しく、手軽に美をゲット出来るから今がチャンスだよ!

心に影を落としがちな外見コンプレックスを解決し、ひとりでも多くの女性を輝く笑顔にしたい。そんな熱意と使命を持って、心臓外科医から美容外科医へ転身された又吉院長のブログは、かなり興味深い。脂肪吸引や豊胸、二重になる方法やシミ取りレーザーなどの詳しい説明など、最先端の美容外科情報を惜しみなく教えてくれるので、コンプレックスをなくして毎日を明るくしたい方は、是非チェックしてみてね☆

今日はヒアルロン酸の前に、ジェネシスというレーザーをあてた。

081005_2

ジェネシスは毛穴を引き締め、コラーゲンの生成を促進し、ハリや潤いを与えてくれるレーザーなのね。ライムライト(私が昨年12月にMAQUIAの取材でかけたレーザー)とダブルでやると、効果テキメン!シミも法令線も薄くなるし、お肌の弾力とファンデのノリが半端なく良くなる。

私ね、日本って男性が女性に対して、ものすごいエイジハラスメントをする国だと思うわけよ。それが本当にムカつく。年を取るのは自然の摂理で、みんな順番なのに。


だから、エイジハラスメントに負けない自分を作ることが大事で、そのためには“自信が持てる自分”になる必要があるんだよね。その自信を与えてくれるのが愛と美。


古くなった建物や部屋にリフォームが必要なように、女も同じ。修繕すれば心新たに生きられるし、女としての価値を感じられる。質の良い人生には「今の自分に満足すること」が欠かせない。だから私はキレイに貪欲でありたい。

レーザーのダウンタイム後の結果については、また報告するね☆

鏡を見てため息つくくらいなら、美容外科にいこう(^-^)悩んでくすんでる間に人生終わっちゃうよんっ

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

October 04, 2008

彼の心を取り戻すためにすべきこと

浮気に関するご相談は、非常に多い。


浮気の種類には


(1)単なる浮気で終わる浮気
(2)浮気から本気に変わる浮気
(3)形的には浮気に見えても、実は最初から本気

この3つがある。

私の経験からいわせてもらうと、単なる浮気なら男は戻ってくる(あなたは彼に帰る)可能性が高い。しかし本気になってしまった場合、彼(あなた)の心を戻すためには、相当な知恵と努力とエネルギーが必要となってくる。

今日は、心が離れた彼をどうしても取り戻したい!と願うあなたに、私からアドバイス。

まず自分の姿を鏡に映してみよう。顔をよく見て、体をじっくり観察する。そして、肉体の下にある心をしっかりと見つめて。

そうやって、等身大の“今の自分"を知ることがとにかく大事。そのどこかにくすみがあるのか良くチェックして、見つけたらひとつひとつでいいからなくしていこう。顔のくすみも、心のくすみもね。


そして、彼を責めたり詮索したりするのは絶対にやめること。あなたの存在が重たくなればなるほど、心は相手の女性にいくものだから。“新鮮さ"や“興味”といった部分では、新しい方に負けるのは、いたしかたないうことを自覚し、歴史ある女ならではの味や良さを打ち出すようにしていくべし。

次に、自分のしてきたことの反省点について、過去にさかのぼって考えてみよう。彼の愛情や、彼の存在そのものを当たり前だと感じてはいなかったか?エゴやプライドにしがみついた自分、彼の自由を奪うことで安心感を得ようとした自分、監視・干渉して彼の重荷になっていた自分はいなかったかどうか?

また、彼のプライドを踏みにじったり、自信をなくさせるような発言や、彼の大切なものや守りたいもの、築き上げてきたことを、侮辱したり見下したりしなかったか?彼の立場に立って振り返ってみよう。

何か思いあたるはず。

「もしかしたら彼を浮気に走らせ、浮気を本気にさせてしまったのは、私の○○な部分なのかもしれない。彼の浮気は、そんな私自身の悪いところに気づかせてくれるためにあったのではないだろうか?」という謙虚な気持ちで我が身を反省することが出来たのなら、彼の心を取り戻せる確率はかなり高まったといえるだろう。

もし私は何も悪くない、そうとしか思えないのだとしたら、それはあなたが傲りたかぶっている証。傲慢な人間に幸せは訪れない。謙虚さを養おう。

どんな受け入れがたいことがあったとしても、結局のところ、その経験から何を学び、どう成長するかしかないのだ。

もちろん浮気は、されないにこしたことはない。その秘訣は私が監修する占いコンテンツ「月光交鏡占」「私の恋愛タロット大全」「運命が変わる瞬間」にあるので、よかったら参考にしてね。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

October 03, 2008

恋愛運にツキがないのなら

男を見る目に自信がない。いつも友達以上になれない。出会い運がない。
そんな場合は、恋愛運に大きな影響を与える部位であるまつ毛をボリュームアップして、恋効き仕様にするといいのね。


どんなまつ毛が恋にいいのか、詳しいことは11月19日に実業之日本社から出版される私の著者に書いたので是非読んでみて☆

ちなみに都内大手の書店でサイン会をやる予定☆良かったら来てください(^-^)
ブログを読んでくださる皆さんに、直接お会い出来たら嬉しいな♪場所と日時はまたお知らせするね。


今日はまつ毛のエクステへ。こちらはいつも私がお世話になっている「ヴェリタ プライベート アイラッシュ サロン」の川崎さん。

081003_1

まつ毛エクステの神様。その腕は天才的!いろいろ行ったけど彼女が一番。まつ毛の少ない奥二重の私の地味目を、ぱっちりキラキラにしてくださる。

アイリストはその技術によって、持ちや美しさ加減が全然違う。凄腕のアイリストさんを見つけることは、運気アップの秘訣なのだ。


恋に大切なパーツは、目、唇、肌。それらをうるうるのぷるぷるの、つやつやのピカピカに仕上げると、今よりもっと輝ける恋ができる。そして、いい恋は必ず女を上げる。

あなたから笑顔を奪う恋も、あなたをくすませる恋も、あなたにとって毒。
綺麗になって幸せを手に入れたいなら、勇気を出して捨て去るが正解。何も彼だけが男ではないのだから。

男性が信じられない、男性が苦手、という場合は、女性と恋に落ちてもいいだろう。事実、パートナーが同性という方からの相談を、私は今まで何方も受けている。

大切なのは恋することによって、輝ける毎日を手に入れること。恋に常識も普通も、裁きもない。あるのは恋慕う思いだけ。

今年の秋は、グラマラスなまつ毛がトレンド。10月11月は、まつ毛にポイントを置いたメイクで恋愛運を活性化させて行こう☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運メイク | | コメント (1) | トラックバック (0)

October 02, 2008

理解者

人は誰しも、心のどこかで自分の理解者を求めている。


もちろん私だってそうだ。誰にも理解されない人生ほど、寂しくむなしいものはない。

だから私は、私の大切な人たちや、相談者の方々にとって、最大の理解者であるよう、日々つとめている。

理解者とは、自分の気持ちや立場になって考えてくれる人のこと。
こんなありがたい存在はいない。


しかし自分以外の人の気持ちなんて、どんなに親しくとも100%は分からないものだし、立場にしても同じ。人間は自分が置かれたことのない立場に関しては、いまいちピンとこないのが普通である。だから、本当の意味での理解を得る(する)というのは実に難しい。

大切なのは、相手を理解しようとする気持ちと姿勢なんじゃないかな。だって人間は、どんなに近づいたとしても、自分以外の誰かにはなれないんだもの。
「あなたを分かりたい」という心で向き合うことと、分かりもしないのに、まるですべてお見通しといったような顔をしない&偉そうな口をきかないことが大事。これは恋愛でも家族でも、友人関係においてもそうである。

私も昔は「誰も私のことなんてわかってくれない」とへそ曲げ、現実逃避に走ったことがあった。でもそれは違った。わかってもらえなかったのは、私が心を閉ざしていたからである。

誰かに理解して欲しいのなら、まずは自分の心を開かなければ。そのことに私は気づいたのだ。

私がオープンな理由はそこにある。人間とは不思議なもので、こちらが心を開けば、相手も心を開きやすくなるもの。ひとりでも多くの人の心の扉を、私は開けてあげたい。占い師として現場に立ち続けているのは、そのためともいえる。

もしかしたら私は、ひとり膝を抱えて泣いていた私に、理解を示そうとしてくれた人たちに対しての恩返しを、そういう形でしていきたいのかもしれないなぁ…。

あなたの理解者となる人は、この世のどこかに必ず存在する。諦めないで、心閉ざさないで、1人の人に多くを望みすぎない強さを持ちながら、自分をわかろうとしてくれる人を求めて行こう。

分かち合いは最高の幸せだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

October 01, 2008

幸運を呼び寄せる秘訣

「なんでこんなに運が悪いのだろうか?」

そう感じる時は、自分の不遇を運だけのせいにしていないどうか、よく考えてみるといい。

もちろん人間の運気には波があるよ。人生、良い時もあれば悪い時もあるのが当然で、流転と無常の繰り返しだからね。


しかし、自分の性格や考え方から来る言動に、不運を引き寄せる根本的原因がある場合、幸運期が到来してもさほど良くはならなかったり(瞬間的成功で終わったり)、不運期には弱り目に祟り目みたいなことが起きてしまうもの。

そんな時は、まず自分の中の何に問題があるかに気づいていかなければ、本当の解決は得られない。

じっくり内省して、「自分の性格が招いたことだ」と思える謙虚さと、「自分のやったことが返って来たのだ」という反省する気持ちを心から持てるかどうかが、運命の分かれ道。

これを行わないで「私は何も悪くない」という傲った態度や心でいると、ますますドツボにハマっていく。もしくは一旦引き上げられてから、更にどん底に突き落とされる。どうやら天は、謙虚さや素直さ、ひたむきさは好むけど、傲慢さやうぬぼれは忌み嫌うらしい。

今まで私が見てきた“本物の成功者”は、傲り高ぶりの怖さを知っている。そして、施しと優しさの素晴らしさも。

先程お会いした、物凄く富相の社長さんがこうおっしゃっていた。「金持ちだから豊かなんじゃない。心が豊かだから金持ちなんだ。金持ちでも心が貧しいなら、それは豊かとはいわない。」 と。

そうなのだ。心の豊かさが幸運を、心の貧しさが不運を引き寄せるものなんだよなぁ…。

これからも私は、私の心を貧しくする因子を取り除きながら、心が豊かになるために出来ることをたくさんして行きたい。


幸せになるために、あなたも私と一緒にやっていこう(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)


サブコンテンツ一覧

プロフィール

name:アフィ

about afi:タロット、易、人相学、西洋占星術、紫微斗数などの様々な分野の占いに精通。また、開運メイク&開運ネイル、開運ファッションを独自の視点から提案し、20-30代の女性を中心に絶大な支持を得ている。特に恋愛については高い的中率、親身で的確なアドバイスなどに定評があり、女性誌やテレビなどの掲載・出演多数。心も体も豊かに、日々前向きに生きながら、人生を楽しむことをテーマにした指導を行うセラピストとして活動中。著書は「恋が上手くいかない理由は全部顔!(講談社)」「LOVE LOVE MAKE(実業之日本社)」「幸せをつかむ『魔法の手』の作り方(マキノ出版)」。[オフィシャルブログ 強運スタイル]http://ameblo.jp/loveafi/

最新情報



【イベント出演】
8/7(日)東京ビッグサイトにて開催 『癒しフェア』にて「顔相&開運メイク」の講演出演決定!

【イベント出演】
ノースリーブスさん(AKB48)の7枚目シングルCD『唇触れず…』新曲発表イベントにて、メンバーの方々の顔相を観ました!

【雑誌“Chakra”記事連載】
これであなたも“占い師”の仲間入り! Chakra占い教室

【開運メイク&ネイルコラム連載】
癒しスポット検索「ヒーリングiタウン」連載!
毎月第3金曜日更新!


【監修コンテンツ】
アフィ・運命のセラピスト」に新メニューが登場。
ふたりを結ぶ「運命の赤い糸」~出逢いの意味、真実の相性、あの人の抱く本心から、想いが重なる日まで



【監修書籍情報】
『幸せをつかむ「魔法の手」の作り方』
好評発売中!
定価:1300円(税込1365円)


【ムック本発売中】
マキノ出版発行
お金に好かれる
「幸運財布」の作り方

お金にも異性にもモテモテになる星座別「財布の色・形」を公開!

オススメ占いサービス

宇宙のトリニティー・アストロロジー
宇宙のトリニティー・アストロロジー宇宙のリズムに合わせて生きれば、心・身・魂がひとつになる。心・身・魂がひとつになれば、本当の幸せが見えてくる……。あなたの悩める魂を解放し、希望の光がさす方へと導きます!
アフィ・運命のセラピスト
アフィ・運命のセラピスト「運命は変わります。あなたがそうしたいと望むなら――」。対面鑑定の現場で30代、40代女性の声に耳を傾けてきたアフィだからこそわかる、あなたの悩み・不安に対する「本当の答え」と「真の解決策」。さあ、人生を変えるヒントはここにあります!
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜近いようで遠い隣国より四柱推命と易爻の理念を踏襲した秘訣をお届け。古代から伝承される神秘が映すのはあなたの真実と…希望。黒門+アフィ監修。
ラビリンス・スコープ
ラビリンス・スコープ迷宮を抜け出す扉はどこ?運命に迷う時、紫微斗数星占術とタロットが融合した不思議と謎に満ちたカード占い。

このページの先頭へ戻る