運命セラピスト アフィの“運は自ら掴むもの!”

afi style



バックナンバー:December 2008

December 31, 2008

クレオパトラに学ぶ

ギザから列車で約二時間半の場所にあるここアレキサンドリアは、あのクレオパトラのいた街。
20081231_21

絶世の美女といわれ、その美容オタクさと淫乱さ、魔性性が有名なクレオパトラだが、実際は9ヶ国語を駆使する語学の天才で、話術で人を魅了する非常に声の美しい女性であったという歴史的記録が残されてるそうだ。


この間「VOCE」で、クレオパトラが実際行っていた美容法に、どんな開運効果があるかについての解説をさせていただいたばかりの私だけに、エジプト人の歴史専門家の方のお話に興味津々。

この岬の先端に立つアレキサンドリアのシンボル、カイトベイ要塞の後ろあたりの海から、クレオパトラとアントニウスが過ごしたとされる神殿跡が発見されたそうだ。
20081231_22


クレオパトラとアントニウスは、ここからこの紺碧の地中海を眺めながら愛し合ったのかぁ…。
20081231_23


クレオパトラが略奪愛女王だったのは有名な話。


カエサル、アントニウスといった、時の権力者をその魅力で籠絡し、祖国エジプトを守って来た魔性の女。


使命を果たすためなら手段を選ばない。そんな強い姿に私は、ある意味での憧れを抱かずにはいられない。クレオパトラは、祖国エジプトを守るという使命のために命を捧げてきた。だからこそ、今でも多くのエジプト人から支持されている。

私欲のためではなく、使命のために生きる。そんな女に、私はなりたいな。

私がクレオパトラから学んだこと、それは、“女の実力”を上げるためには、美・知性・話術・セックスアピール、そして、いざという時の潔さが大切だということ。


そう、往生際の悪い女は、どうしても男に無下にされたり下に見られたりしやすい。


本当に手に入れたい男をモノにして、最後まで虜にし続けたいなら、キレイなだけでもダメ、勉強が出来るだけでもダメ、性格だけ良くてもダメ、セックスが上手いだけでもダメ。総合力が高い中の欠点が魅力となる。


そう改めて実感させてもらった大晦日なのでした☆

20081231_24
ちなみにエジプトのビールは、ラベルまでピラミッド(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

December 30, 2008

生ピラミッド

日本から直行便で15時間のエジプト。いやいや遠かった(+_+)

でもギザの三大ピラミッドを目の前にした途端、長旅の疲れが吹っ飛んだよ。

20081231_01

大きい順にクフ王、カフラー王、メンカウラー王のピラミッド。ピラミッドの4辺は正確に東西南北を向いており、ひとつの石はこんなに大きく、すべて人力での引き上げ。

20081231_02

中に入ってみた。臭いとは聞いていたが本当で、狭くて暑い。

何故古来エジプト人は、こんなに巨大な建造物を作ったのか?

様々な説があるけれど、神(当時は王=神)のために皆が協力しあって物を作るという善行をすることにより、庶民からのランクアップが望めるという信仰からだったという話を聞かせていただいた。

なるほど。善因善果、徳積みだね。私も励まねば。

こちらはスフィンクス。

20081231_03_2

ライオンの体に人間の頭を持つスフィンクスは、東の太陽をお迎えする状態に座っており、太陽を礼拝する太陽信仰のためのものと考えられてる。

太陽は獅子座の守護星であることを、スフィンクスから改めて実感。

20081231_04

古来エジプト人は惑星や星座のエナジーを、肌でひしひし感じていたんだろうなぁ。現代人が宇宙エネルギーに鈍感なのは、科学や文明が進みすぎた結果なのかもしれないね。

これは12星座を描いたパピルス(世界最初の紙の原型)。

20081231_05

西洋占星術を扱う占師の私だけに超感激!

やはりエジプトは凄いよ。いろんな国を旅して来たけど、ここは人類の根元からのエナジーを至るところから感じる。

愚者の私は「賢者は歴史に学ぶ」を目指しながら、旅を続けていこうと思う。

明日はアレキサンドリアから書きます。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

December 29, 2008

世界有数のパワースポット・エジプトへ。

今から私は、研究とエネルギーチャージのためエジプトへ立つ。

エジプトは世界でも有数のパワースポット。


ピラミッドのあの形は、宇宙エネルギーを最大限に吸収する形といわれているんだよ。ばっちりパワーチャージして、来年を強運体質にして来ようと思う。その運を、鑑定にいらした皆さんに分けるために。


今カウンターで聞いたら、エジプト航空はイスラムだけにアルコールのサービスがないんだって(*_*)
081229_1
ひょわわ。なんかイスラム教の地区に行くって気が本気でしてきた(*_*)

これは旅の御守り。
081229_2
羽田空港の近くにある穴守稲荷は、旅の神様を祀られてる神社で、先月出版した私の著書「LOVE LOVE MAKE」で大変お世話になった方からいただいたんだ(*^^*)

御守りって贈られると嬉しいものだね。私もこれから大切な人には、もっと積極的に御守りを贈ろうと思う。ありがとう。その気持ちがあたたく私を包む。

エジプトからもブログを書きますね☆皆様、良いお年をお迎えください(*^^*)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (5) | トラックバック (0)

December 28, 2008

ルチン

明日から私は、十日ばかし日本にいない。


なので今夜は、少し早めの年越し蕎麦をいただいた。

やっぱ年末はお蕎麦で締めなきゃね(^.^)


蕎麦湯割りの焼酎に、心も体もあたたまる。
081228_1_2

そうそう蕎麦湯って、実はめちゃめちゃ美容と健康にいいって知ってた?


蕎麦に含まれているルチンには、血圧降下作用と毛細血管強化作用があるため、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を防ぎ、冷え性や肩凝りにも効能があるといわれているんだよ☆


ただそのルチン。お蕎麦を茹でてる間に溶け出てしまうから、蕎麦湯までしっかり飲むことが開運的いただき方。特に下に溜まった白濁のとこね。


それからこれはキレイなお蕎麦屋さんの女将からの耳寄り美容情報なんだけど、蕎麦湯で髪や顔を洗うとしっとり潤って、アンチエイジング効果がバッチリ期待できるのだそう。


へぇぇぇ~蕎麦湯で洗顔かぁ。今度やってみよっと♪


洗顔といえば、私が今ハマってるのがこの石鹸。資生堂のクレドポー・ボーテの「シネルジック」。
081228_2_2

これは今まで使った石鹸の中でもダントツにいい!本当に石鹸?ってくらい☆ハンパないスグレモノ!


泡立ちのもちもち感と、洗顔後のしっとり感に、恐れ入りましたという感じm(__)m

石鹸は洗顔フォームやクリームと違ってかなり長持ちするから、多少根が張ってもいいものを大切に無駄なく使いたい。

来年も、私オススメの開運健康&美容情報を載せていくので、キレイを大事にしたい女性は楽しみにしていてね♪


2009年も、アフィ・スタイルをよろしくっ(*^^*)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

December 27, 2008

心の栄養補給

「本は栄養」


そう感じている私は、時間に余裕のある時には出来るだけ本を読むようにしているのね。


特に小説は心の栄養になるため、書評の高い作品のチェックは欠かせない。

今日はこの三冊。
081227_1

いつの頃からか。人間の悲しい性や、トラウマが生み出す心の深い闇を描いた作品に、強く惹かれるようになった私。


おそらく、私の中の“病んだ私”が、同じにおいに引き寄せられるのだろう。


人は皆、それぞれが持つ個性や歴史、思いや事情、痛みや傷といったものたちを抱きながら生きている。

誰かを理解するのも、誰かに理解されるのも、そういった部分を無視してでは成り立たない。

そこに必要なのは「分かち合い」

しかし結局のところ「人は人、自分は自分」でしかない。

どんなに近づいても、どんなに愛しても、人は自分以外の誰かになることは出来ないのである。


だからこそ、自分以外の人の生き方や考え方を理解よう、受け入れよう、歩み寄ろう、敬おうといった気持ちが必要で、そこから、人と人が共生・共存していくために大切な「和合」や「中庸」を学んでいかなくちゃならないんだよなぁ…。


そのための力を貸してくれるのが文学。


外側から得た知識を、内側から生まれいずる知恵へと変えていく。それが、理知や人への依存、孤独や不安が与える恐怖から、自分自身を解放してくれる。


そんなことを考えていた、年の瀬の土曜日なのでした。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

December 26, 2008

女の必要経費

大掃除のシーズンがやってきた☆


今年の汚れは今年のうちに落としておくことが、来年の流れを良くするための開運ポイント。


もちろん部屋だけじゃなく、職場のデスクまわりや引き出しの中、車やメイクボックスの中も今年中に整理整頓しておきたいもの。


それから水まわり。トイレやお風呂が汚いと、下水管から悪い気が流れ込みやすくなってしまうのね。来年の金運&健康運&対人関係をアップさせたいなら、ここはピカピカにしておくべし。


ちなみに水垢にはこのスホンジが、
081226_1_2
顔のしみにはレーザーが一番効くと私は感じているのね。


今日は水まわりの大掃除をしてから、コスメディカルクリニック・シンシアで顔の年末大掃除。


美白と毛穴の引き締め、脱毛と弾力アップ効果のある、いつものジェネシス&ライムライトをかけた後、院長オススメのレーザー「Qースイッチ YAG」のテスト照射を受けてみた。
081226_2_2
YAGは皮膚の深いところにまで届くレーザーなので、奥深い頑固なしみまで落とすことが出来るんだって(※しみの種類による)☆


ただ、ダウンタイム(※施術してからキレイになるまでの時間)が長めだから、こんなふうにピップエレキバンみたいなテープを、当てた部分に二週間貼りっぱなしにして、紫外線を完全ブロックしなちゃならないんだけどね。
081226_3


女が美容形成外科や美容皮膚科に行くのは、古くなったビルやマンションを修繕したり、リフォームすることと同じ。

良い借り手がつくためにも(良縁に恵まれるためにも)、居住者が快適に暮らすためにも(自分の顔を好きになって、毎日を明るく暮らすためにも)大切なこと。


いくつになっても若々しい清潔感ある顔を作っていくために、これからも私はコツコツと美容貯金をし続けていこうと思う。


女には、女として生きるための必要経費がある。


ちなみに、今日の私の眉の形は2009年の開運眉なので、是非参考にしてみてね♪

投稿 by アフィ | アフィ’s 人相・顔相 | | コメント (2) | トラックバック (0)

December 25, 2008

来年こそ幸せになりたいなら

毎年年末は、来年の運勢を聞きにいらっしゃる方が多いのね。


「禍福は糾える縄の如し」
というように、福(いいこと)と禍(悪いこと)は交互に訪れるもの。

いいことだけが起きる人生も、悪いことだけが起きる人生もない。


「自分にとっての幸せとはどこにあるのか?」「大切なもの、かけがえのないものは何か?」そんな幸福になりたい誰もが求めている答えを知るために存在するのが禍(悪いこと)。

そう考える私は、不運期は、「幸せの価値観を見直す時期」と捉えている。


そして幸運期は、「次に訪れる不運期に向けての“徳積み”をしなくてはならない時期」だとも。


この二つを頭に入れながら、禍福の波を上手に乗り越えていくことが、人生を幸多いものにする秘訣なんじゃないかな。


今年が良かった方。上がれば下るという自然の摂理を忘れず、来年は調子に乗らないようにしていこう。


今年が悪かった方。下がれば上がるという自然の法則を信じ、前のめりにならない前向きな心を持っていこう。


今年そこそこだった方。来年を今より良くするか悪くするかは、日々の心がけと行いに左右されるという因果応報を肝に命じて、ないものねだりをせず、得てるものに感謝する気持ちを大切にしていこう。

来年の私は、自己実現と恩返しに向かって一歩ずつ進んでいくつもり。なんでも着々とやることが結果的に一番かたく、確実だから。


あなたも来年の指針を立てておこう(^-^)


来年のクリスマスには、充実感というプレゼントを贈られるかもしれないよ☆
081225_1_2
これ、イチゴで出来たサンタさん♪

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

December 24, 2008

勇気というプレゼント

皆様☆メリークリスマス!!!


2008年のクリスマスイブはどんな夜だったかな?


私はというと、な・な・なんと!夜間救急動物病院へ(+_+)

081224_1_2

お散歩中にタバコの吸殻を食べたのだ!(>_<)
タバコのフィルター部分は、子犬にとって物凄い毒になると聞いたことがあったため、慌てて病院に連れていった。

サイレントナイトは、一気にパニックナイトに(+_+)


赤坂動物病院は、急患なら24時間対応してくれる、ありがたい病院。
先生の手早い処置のおかげで、大事にいたらずに済んだ。
はぁぁぁ。心臓が止まるかと思ったよ。


点滴を受けるボン吉。

081224_2_2


ごめんね、私がもっとちゃんと見てれば良かった。

今日ほどタバコのポイ捨てをする人を恨んだことはない。

マナーを守れないなら吸うなと言いたい。


歩きタバコや、ポイ捨ての現場を目の前にすると、いつも注意しようかなと思っていた。
でも、因縁をつけられたり、逆恨みされたら怖いしで、言い出せずにいた。

先日も、電車内で携帯電話の使用を注意した人とされた人が、暴行事件を起こして逮捕されたというニュースがあったしね。


悪いことを悪い、マナー違反をマナー違反と言うだけで、身を危険にさらされてしまう恐ろしい世の中。


でもこれからは、勇気を出してみようと思う。いけないことは、いけないのだから。まず私から始めなきゃ。


一人一人が変わることが、世の中を動かしていく。


サンタさんからの今年のクリスマスプレゼントは、そんな勇気と、大切なものの価値を改めて知ったことかもしれないね。

ちなみに動物病院では、里親の募集を行ってるところがあるので、興味を持たれている方は問い合わせてみて(*^^*)

081224_3_2

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

December 23, 2008

人は変われる

脳科学者の話では、人間の脳は新しいことを始めると、それまで使っていなかった脳細胞が働き出すため、新しい自分を発見出来るそうだ。


なるほど。確かに確かに。


育児が一段落して新しい仕事に就いた友人も、今までとは全く別のタイプの女性と交際を始めた男友達も、習い事や資格取得のための勉強を始めたご相談者の方も、結婚や転職から生活が大きく変わった後輩も、独立して起業した先輩も、みんなみんな新しい経験に、今まで知らなかった自分を発見させられている。


もちろん私自身もそう。無償の愛を捧げられる存在(ボン吉)との新しい生活が、私の中の眠らせていた脳細胞が刺激し、NEWな私がどんどん引き出されていくのを実感しているからね。


もともと面倒見の良いタイプの私だが、ここまで母性愛の強いタイプだとは正直思ってなかった。今はそんな新しい自分との出会いを、心から楽しんでいる。


私は思う。人はいくつになっても変われると。

変われないとしたらそれは「私はこうだから」という決めつけや、「だって」「でも」「今さら」といったネガティブな言い訳に足止めされているから。

そんな決めつけや言い訳といった“自分で自分を縛る縄”を解くには、きっかけと気付きが必要で、それを与えてくれるのが新しい風。

周りを見渡してみて。若々しい人やイキイキしている人ほど、決めつけず、言い訳せず、変化を恐れず、生活に新鮮な風を吹き込ませながら、換気と循環のいい人生を送っているものじゃない?


人は過去にしがみつき過ぎると、現実や等身大の自分を見失わされてしまう。その時過去は支配者となり、生気を吸い取り、新しい可能性を奪っていく。


そうならないためにも、そうさせないためにも、変化を恐れず、脳に新しい刺激を与えていくことが大事なんだよなぁ…。

来年は、何かひとつでもいい。新しいことを始めてみよう。

そこから運命が変わり、あなたが変わり出す。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (5) | トラックバック (0)

December 22, 2008

五十才の自分を想像する

東京タワーは、今年で開業五十年。そのため、現在特別ライトアップ仕様となっている。

081222_1

そうか。東京タワーってば五十才になったのかぁ。

十数年後の私も、東京タワーと同じ五十才を迎える。
時は今こうしている間にも一刻一刻と過ぎ去り、“その時"へと私を近づけゆく。

五十になった時の自分が、どんな在り方をしているかを決めるのは、なんだかんだ言おうが、今ここからする自分自身の「選択の積み重ね」でしかない。


だから、今これからの一つ一つの選択を大切にして、その時その時の自分の心と真っ直ぐに向き合いながら、自覚と責任を持った上で道を選んでいくことが大事なんだよなぁ…。

だって、人生とは自分の手で作り上げていくものだから。

自分の人生は他の誰かのものではない。自分のものである。

内側から輝きを放てる五十代になれるかどうかは、そのことを頭に入れた上での優しさが持てるか否かにかかっているのではなかろうか。


私はそれを「温故知新」から学ばせていただいた。

今を右から左に流し、「なんとなく」の蓄積をしていては、せっかくの金を土の中に埋もれたままにしてしまう。内側から光らないから、顔が曇る。


それでいい?


私は嫌だ。

まだまだと思っていても、あっという間なのが人生。

だから私もあなたも“今”という時を大事にして生きていこう。


どんな人生を選んだとしても「我が人生悔いなし」
こう呟いて、永遠の眠りにつけたら本望。そう心から感じた夜。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

December 21, 2008

心に薔薇を

今から15年前。あなたはどうしていただろうか?

何を考え、何に悩み、何で泣き、何を喜び、何に熱くなっていただろうか?

「時は悲しみを癒し、たくさんの美しい思い出たちが、慰めとなる」

15年という年月をかけて、このことを学ばせてもらった私は、今宵「BOYZ II MEN」のクリスマスディナーショーへ。

081221_1

「BOYZ II MEN」の曲は、まだ青かった当時の私を、走馬灯のように思い浮かばせてくれる。

魂の奥深くに響くその歌声は、悲しい色した思い出たちを、深紅の薔薇色へと変えてくれた。

081221_2


どんな苦しい経験も、どんな悲しい経験も、時が立てばいずれ思い出となる。


もしかしたら人は、思い出にしていく時間に育てられるのかもしれない。


そして、過去に感謝するためにも、過去から人生豊かにされるためにも、「今を幸せに生きるために必要な心の持ち方」を、覚えていかなくちゃならないんだよなぁ…。


心に一輪の薔薇を飾ろう。その薔薇は、今までの人生を誇りに思う気持ち。


誰かを必死で愛したことも、夢のために走って来たことも、もがきながらも懸命に道を探して来たことも、悔し涙にくれた日々も、全部誇れる自分だけの人生。


自分の人生を愛してあげよう。あなたの幸せはそこにある。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

December 20, 2008

その手で運を掴みたいならば

「女であることを一番感じさせる部位は先端」


そう言っていた人がいた。

確かに毛先、鼻先、肩先、足先、手先といった先端部分が美しいと、女性はより魅惑的に見えるもの。

その中でも手先は重要なパーツ。なぜなら、運やチャンス、狙いを定めたもの(男)を掴み、愛すべき人に触れ、掴んだものを離さないために使用する部位だから。


掴む、触れる、離さない。その鍵を握るのが手。

そんな手先のケアを怠らないことは、女性にとって運気向上のための大切なポイントとなる。


また、握手したり、手を繋ぐ機会が多い人にとっても、清潔で質感の良い、好印象を与える手元作りは大事。


そんな手の開運術について詳しく述べた著書を、来年2月14日、バレンタインに出版します(*^^*)

昨日はその打ち合わせに「NaiL QuicK」渋谷店へ。

081220_1

こちらはネイルスクールも開校されているのね。
あのSATCの劇場版や「私がクマにキレた理由」の映画タイアップネイルも☆

081220_2

ちなみに、私が愛用しているハンドクリームブランド「センセーション」はコチラで購入出来るんだよ♪

081220_3

息子が(ボン吉)出来てから水仕事が増えた私は、ハンドクリームの消費率がかなりアップ。


荒れた手は不運や悪縁をつかみやすく、運を逃しやすくしてしまうから気を付けなくてはならない。


皆さんもハンドクリームはちゃんと塗って保湿し、しっとりお手てで幸せを掴んでいこう☆


年末までのラッキーフレグランスは、グリーン調のバジルやミント、ウッディ調のシダーウッド、カモミール。香りによる開運パワーを、是非ハンドクリームにも取り入れてみてね。

投稿 by アフィ | アフィ’s ボディケア | | コメント (0) | トラックバック (0)

December 19, 2008

自分を映し出す鏡

相手というのは、自分を映し出す鏡。

頼みごとは引き受けてくれそうな人に、相談事は話を聞いてくれそうな人に、手間のかかることは面倒みの良い人のところに集まりやすいものだし、厳しそうな人には丁寧に、気の弱そうな人には強く、優しそうな人には甘えた態度に出やすいのが人間。
人が自分にとってくる態度は、こちらの顔色を見てのこと。


これは人間だけじゃなかった。

というのもうちのボン吉、トレーナーさんの誘導を受けずとも、自ら進んでトイレのある場所に行くようになってきたという報告を、犬の幼稚園から受けたのね。
家じゃゲージ内のトイレで用を足すのを嫌がり、私を困らせてばかりいるってのにさ。

なんだよ、よそでは言うこときくイイコなんじゃん(-_-;)


先生に伺ってみたところ、「ママなら許してくれると思って、甘えているからですよ」とおっしゃられた。

うぅぅ。すっかりボンにナメられているというわけだ。


確かに私も、甘えても大丈夫な顔をしている人には、甘えからわざと反抗的なことや、怒らせるようなことをいってみたり、どこまでワガママが通用するかで相手の気持ちをはかる傾向がないとはいえない。

ボンと同じじゃん、私ってば(-_-;)

こうやって人は、相手を通して、己の姿を知るものなんだよなぁ…。


だから、自分以外の存在はすべて鏡と思わなくちゃいけない。


ボンのことも、結局甘い顔をした私が、ボンという鏡に映っているだけのこと。

人からされたことに、嘆きや怒りを感じた時は、その人の前でどんな顔をしてきた自分がいたか?良く考えてみよう。

そこにある己の顔が、物事を引き寄せている。


しっかし、甘えん坊のボンきっつあんには負けるぜぇぇぇ。

081219_1

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6) | トラックバック (0)

December 18, 2008

こころの友

友情も男女間の愛情と同じで「育むもの」だと考える私は、親友になるためにも、親友という地位を維持するためにも、それに準じた努力や心がけが必要だと感じているのね。


その心がけとは、

(1)自分を開示すること。

(2)相手を理解しようとすること。

(3)違いを違いと認めた上での、歩みよりやすり合わせをしていくこと。

(4)信頼を積み上げていくこと。

そして一番大切なのがこれ。
(5)人間として惚れ合える自分作りを、互いにしていくこと。


数少ないけど、私には親友がいる。なぜ親友と呼べるかというと、これら5つのことを自然に行えるもの同士であり、例え彼女(彼)らの選択がどんな道であろうとも、見守っていける愛が、私の中にしっかりと根付いているから。


そう心から思える人に出会えた奇跡に感謝である。


人は寂しかったり、自分に自信が持てなかったりすると、匂いが似た者同士で、友達ごっこや親友ごっこをしがち。私も過去そんな時期があっただけに、その心情が良くわかる。


でも結局、ホンモノ以外の友は残らないものなんだよなぁ…。

どんな友達がいるかは、今の自分をあらわす指標。また、親友は自分の鏡。

友達とは何か?親友とは何か?その違いは何か?あなたなりの価値観を明確にしておこう。


どの人と、どのラインで付き合うのがベストかを知ることが、その縁を永遠にしてくれるから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (3) | トラックバック (0)

December 17, 2008

来年の運勢

昨夜は占い師の先生方との忘年会だったのね☆

081217_1


向かって左から鎗田宗准先生、黒門先生、そして私。
的中率のずば抜けて高い先生方のコンテンツも、是非チェックしてみてね☆


この時期占い師が一番気になるところは、来年の情勢がどうなるかということ。


今年の始め、ここに2008年の運勢を書いたけど、一白水星・戊・子年の2008年は経済不況になりやすく、社会不安の多い年だったのね。そして天変地異では水害。


現に大企業の伸び悩み。物価の高騰。金融危機。この不安定な政治状況。ゲリラ豪雨という、泣きっ面にハチな一年であった。

さてさて、来るべき2009年はどうであろうか?


私の予測によると、九紫火星・己・丑年の来年は、政治への信頼破壊から永田町が大激震。変革が予想されるけど外側だけ勢い良く、中身は脆弱といったことになる暗示。

我々庶民の生活はさらに苦境にたたされ、経済の建て直しへの焦りから来るあおりを、もろに受けてしまいそう。

また、経済的な困窮から犯罪、事件が頻発する可能性大なので注意が必要。


公私ともに争いや別れを経験しやすく、腐れ縁や悪縁を断ち切りたい人、離婚したい人にはチャンスの年に。※ただし裁判には持っていかない方が○


天災では火災(地震によるものも含む)に気を付けたい年なため、寝タバコや燃えるごみの放置は厳禁。火災保険の見直しをしたいもの。


それと愛情面では、女性1に対して男性2の争いが起きがち。
女性の皆さん、浮気はバレないよう、こっそりね。

んんん〜(--;)来年は大変そうだなぁ〜。皆さん、希望を捨てずに頑張って乗りきろう!

ちゃんとやっていれば、天からのご褒美や助けが得られるものだから。


ピンチこそ、ありがたみや幸せを知るチャンス。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

December 16, 2008

人の不幸は何味?

確かに自分がイケてない時に他人の不幸話を聞くと、「あの人も大変なのね…」とか「私だけじゃないのね」といった気持ちが、安心感になってくれることはある。


しかしそれが「あの人よりまし」といった優越感に触れてしまうと、その蜜は自らを内側から蝕んでいく。

私はこれを「心の糖尿病」と呼んでいる。


ちなみに強欲・貪欲・多欲過ぎるがために、精神を毒されてしまった場合は「心の痛風」。

どちらかといったらこちらになりそうな私は、足るを知る訓練をしていかなくちゃね。

人の不幸が甘く甘く感じてしまう時は、本当の自分が満たされてないというサイン。そんな時は、人の不幸を蜜ではなく、薬の味にしなくてはならない。


我が身を振り返り、「因果応報」「身から出た錆び」「天罰」といったものたちから、幸せを遠ざけられないよう、その味をしっかり味わう。薬だけに苦いけれども。


そして、それと同時に“人間の悲しい性(さが)"という切ない渋味も一緒に味えるよう、心の味覚に集中する。

他人に振り回されることは断ち切れても、性(さが)には振り回され続けてしまうのが人間。そんな悲しい性は、私にだってあなたにだってあるし、人として生まれた限りみんなにある。


そんな苦味と渋味が、人間味にコクを与えてくれるんだよなぁ。

そうなることが、困ってる人や助けを求めている人に、快く手を差しのべられる心を育てる。

人の不幸の味は、今の自分をあらわすバロメーター。

心の糖尿病にならぬよう、栄養価が高くて体にいい、そんなとろろみたいな思いを、心に食べさせながら生きていこっ☆

081216_1

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (5) | トラックバック (0)

December 15, 2008

内側から人相を良くするための術

今日は「Goro's Bar」(TBSで毎週木曜日放送中)のスタジオ収録だったのね。

081215_1


以前、森三中の大島さんには人相学講座を、いとうあさこさんには開運メイク施術を、それぞれ別の番組で行っているので、ご一緒するのは二回目(^-^)


いとうあさこさん、去年より運が上昇しているのがお顔に良く出ている☆

081215_2


芸人の皆さん、ご自身の顔の相が個人的に気になるようで、収録後、だいたひかるさんには開運アイメイクを、次長課長の河本さんには「人相から分かる、運命的に注意しなくてはならないポイント」をアドバイス。

河本さん思い当たる節があるとのことで、ビックリされていた。
そうなのよ、人相には書いてあるのよね。

こうやって、あらかじめ引き寄せやすい運命傾向を把握し、あぐらをかかずに気を引き締めておくことが、与えられた人生をよりハッピーに、豊かに生きる秘訣。

そして人相は、年齢や運気の状態、心がけや日頃の言動、環境や付き合う人などによって変化をとげていく。

恋をしてキレイになった女性や、成功して目の輝きが増した男性がいるように。


また、しわは“表情の形状記憶"の結果。だから、どんなしわの入り方をしているかに、その人の生き様があらわれている。つまり、しわは履歴書なのだ。


そして目つき口つきは、現在どんな生き方や心持ちをしているかを浮き彫りにする、その人にとっての名刺。

じゃあどうしたら人相は良くなるわけ?という方のために、福を招く吉相になる基本を今日は教えちゃうね♪


☆アフィ的・内側から人相を良くする術☆


(1)の術
愚痴、悪口、怒り、妬みの言葉は、なるだけ口にしない。


(2)の術
口角を上げる癖をつける。


(3)の術
盗み見ない、見下さない、穿って見ない。真っ直ぐに見つめる。

(4)の術
ありがとう、ごめんなさいは、心から口にする。


(5)の術
人に喜んでもらえることを、1日ひとつでいいから進んで行う。

(6)の術
おだてではない誉め言葉を、自分自身にも周りの人にも積極的にかける。

(7)の術
プチ目標をいくつか立てて、それに向かうために今出来ることを探す。


(8)の術
悪い言葉使いはしない。特に目上の人には丁寧に。

(9)の術
吹き出物が出来たら即治療。

(10)の術
人でも動物でもバーチャルでもいいので、心許せる存在を作る。


この術をすべて使えば、人相は今より必ず良くなるし、運も上昇する。これホント。


悪相にはトラブルを招く悪の神が憑くし、貧相はツキに見放され、孤相は人との縁が薄く孤独になりがち。

だから、自分の顔と心の状態を良くチェックして、新年を福の神に好かれる人相で迎えよう(^-^)

今日の収録の放送は、来年1月29日(木)、23時55分からTBSです☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 人相・顔相 | | コメント (5) | トラックバック (0)

December 14, 2008

裸で勝負

人間は体が解放されると、心の扉も開きやすくなる。

そして心開いた時、人は本音を語りだす。

立ち寄り温泉の露天風呂には、そんな女同士の本音トークが溢れている。

081214_1

今日は温泉で、心と身体の湯治をしたのね。


メイクを落とし、すっぽんぽんになって温かいお湯に浸かると、全身の力が抜けていく。


人は心を裸に出来る時間に、生きる力をチャージするのだろう。

スパや温泉に行くといつも思う。
結局のところ、人は皆、“裸一貫"なのだと。

肩書き、地位、学歴、ブランド品などのものでどんなに飾り立てようとも、人間の本質から放たれる輝きにはかなわない。

そんな内側から輝く人間になるためには、まず裸の自分に自信をつけていくことが大事なんだよね。この場合の裸とは、肉体的な裸だけを言っているのではない。
飾らない“素の心"という精神的な裸もである。


心の蓋を開けてみれば、どんな人にも欠点がある。しかし人にはその人なりの良いところが、必ず内側できらめいているわけで、その“心の美点"に磨きをかけ、自信をつけていくことで得た心のゆとりが、欠点を優しく包み込み、愛されるに値する自分を築き上げてくれるのではなかろうか。

心の裸が美しい女は、そうして生まれる。


外側だけキレイでもダメ。内側だけキレイでもダメ。そんな外見負けしない内面、内面負けしない外見を作りながら、自分の中に眠らせている魅力を、どんどん引き出してあげよう。


女は心と体、両方の裸で勝負。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

December 13, 2008

自分の今年を漢字一文字に

今年の始めにも書いたんだけど、2008年は和の文化や伝統に触れると吉なのね。


というわけで、今年も残りわずか。神詣りの後にお茶会へ参加し、“静"の心で2008年の自分を振り返って来た。

081213_1

2008年はあなたにとってどんな年だった?

清水寺が毎年年末に、その年の世相を漢字一文字で表したものを発表しているけど、 今年は「変」だってね。変化、変革(オバマ氏の“チェンジ"から)、変動の一年が2008年。ちなみに去年は「偽」。


ゆっくりお茶をいただきながら、私自身の今年を漢字一文字で表したら何になるか?について考えてみた。


「伸」が浮かんだ。


「伸」は、「人(にんべん)」に「申」。人という福の神に恵まれ、伸ばされていった一年だったから。


「申」は“福の神"という意を持つし(狂言では)、十二支なら知恵の象徴とされるサルである。


そう、人からたくさんの福と知恵をいただけたのが、私の2008年。


人生は、人ありき。縁に出会いに感謝。

あなたも、自分の今年一年を漢字にしてみてはいかがだろうか?

ネガティブな漢字になりそうだったら、こうありたかった漢字でもいい。


そうやって一年一年の自分を見つめ直していくことが、来年の吉運を呼び込み、人生に重みをもたらしてくれるんだと私は感じている。

今年の反省と今年の感謝は、今月中にきっちりしておこう(*^^*)

その心が、来年のあなたを作る。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

December 12, 2008

時代と共に生きる

今日はTBSで「Goro's Bar」のロケ収録。

Goro's Bar」は稲垣吾郎さんがオーナーで、友近さんがママをつとめる(設定が)Barを舞台にしたバラエティー番組。次長課長さんやハリセンボンさん、森三中の大島さん、だいたひかるさんなど、今をときめく芸人さんたちがレギュラー出演されているのね。


非売品Goro's Barステッカーを頂いちゃった♪

081212_1


今日の収録の放送は、来年1月29日の23時55分から。

ちなみに対面鑑定室は、TBSから歩いて10分の所にあるんだよ(*^^*)

赤坂サカスが出来てから、赤坂の街は大きく変わった。街も人も、時と共に変化していく。


視野と世界観を広く持ちながら、地に足つけた生き方をしていかないと、時代や人に取り残されたり流されたりしてしまう。


立ち止まったままでは置いていかれる。流されたままでは自分を見失う。それが人の世。


心理学に「見捨てられ不安」という言い表しがある。それは大切な人や好きな人が、自分の元から離れていくことを極度に怖れる感情。

喪失には痛みがつきものだから、誰だって恐怖に感じてしまう。それが大切なものであればあるほどに…。


しかし人には、喪失という経験を通してでしか得られないものや、気づけないことが必ず存在するし、また喪失という痛みが“人の痛み"を教えてもくれるのだ。

心を痛めたことのない人に、人の痛みは分からない。そして、人の痛みが分からないから、優しくなれないのである。


だから、失うことを恐れ過ぎるがために、手の中のものを握り潰してしまわぬように、失いたくないものほどその存在にあぐらをかかぬように、“本当の優しさとは何か?"ということを考え、見つめ直す心を大事にしながら、自分の人生の季節季節にフィットした生き方をしていこう。


今日の生き方が、明日の自分を作るのだから。

あ、今発売中stedy.で、開運眉のメイク法の取材を受けているので、眉が気になる人はチェックしてみてね♪

081212_2

皆さん良い週末を☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

December 11, 2008

リアリスト VS ロマンチスト

現実を教えることは、夢を壊すことになるのだろうか?

「叶えたい夢があるのなら、その夢に近づくための具体的な方策や、戦略が必要となってくるわけで。現実というものを無視している限り、努力の方向性は的を得ない。」
そう考えてしまう私は、リアリスト(現実主義者)なのか?

男と女では、夢に対する思いが違う。
先日酒席で、知人男性と言葉のバトルをした時、つくづく感じたよ。

夢を追いかけ続けたいのが男。夢を現実にしたいのが女。

男と女を比べてみると、いくつになっても男の方が圧倒的にロマンチストだし、いろんな意味での痛みに弱い。

高いお金を払ってまでキャバクラでちやほやされたがったり、頼られると弱かったり、おだてにのりやすいのは、そんな男という生き物が持つ性(さが)ゆえ。

知恵が働く女や、経験が豊富な女は、それをちゃんと心得ている。だからタヌキになれる。
求められている姿を演じるなんて、女にとっては容易いこと。男の腹芸より女の腹芸の方が、ある意味したたか。

そんな“女の裏側"と“女の本音"を教えてあげたら、その男性から殴ってやりたいと言われた。

そろそろ結婚して身を固めたいと言うから、悪い女に騙されないようにという善意からだったんだけどなぁ。

耳に痛い言葉=図星のことを言われると、どうも男は耐えられないらしい。これも男が痛みに弱い証。

そうか、その男性は単に夢を見たいだけだったんだ。叶えるための現実的なアドバイスは、耳に毒だったということ。
お開きになってからそれに気づいた。

女性の皆さん、男性は私たちが思う以上に繊細。男が夢を語り出したら、それが見たい夢なのか、掴みたい夢なのか、追いたいだけの夢なのか、机上の空論なのか、単なる絵空事なのかを良く見極めて言葉を返して行こう。

良かれと思ってしたことが仇になることもあるし、相手をダメにしたり傷つけたりすることもあるから。

口が災いならないよう気を付けよっと。人に恨まれても損なだけ。

そんな損得計算には長けておきたい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

December 10, 2008

盛者必衰の理

人の世は「栄枯盛衰」。盛んな時もあれば衰える時もある。

また、世は無常であるから、今をときめく者も必ず衰えゆく。
メディアや新聞・雑誌には、そんな「盛者必衰」が溢れている。

しかしそんな世の中でも、周りにいる人や、支えになってくれた人達を大切にして来た人、誠実に生きている人というのは息が長かったり、もう一旗あげられたり、別の道で新しい花を咲かせられたりするもの。

だから私は、ゆっくり上がってゆっくり下っていく自分をイメージしながら、焦らず慌てず堅実な仕事をし、人を大事する心と、人に感謝する心を尊びながら生きて行けたらいいなと思う。

一世を風靡はしたものの、現在ほとんどの出版社から総スカンをくらっている著名人がいる。

どんな業界も、広いようで狭い。風評や噂といったものはこうやって人から人へと伝わり、聞かずとも自然に風の便りとして耳に入ってくる。

だからこそ、仕事で関わるすべての人には敬意と謙虚さを持ってのぞまなくてはならないのだが、プレッシャーが強かったり自分に余裕がなかったりすると、どうしてもそのゆとりない心の相が、外側の相に悪くあらわれてしまいがち。

顔や態度にキツさが出てしまったり、トゲある言葉を口にしてしまったり、口調が厳しくなってしまったり…。

あぁ、私も我がふり直さなくちゃ。悪気はないけど短気だからなぁ…それが欠点。ホント反省。

私のせいで不愉快な思いをされてしまった皆さん、ごめんなさい。そして私と一緒にお仕事してくれてありがとう。もっと度量の大きい人間になれるよう修行します。

私がこれまでたくさんの許しを得てきたように、誰かの過ちや失敗、失言に対して「お互いさま」と思う気持ちを、私は忘れないようにしていきたい。

他人の過ちは見つけやすいけれど、自分の過ちは見えにくいものだから。

他人の過ちを見つけては怒り、憤慨していると、人は煩悩が増大する。

それは、心の中で人をさげすみ憎むという煩悩。

自分は正しいという正義を振りかざす傲りもまた、煩悩なのである。

口唇ヘルペスのお陰で、昨日今日とゆっくり自分を見つめ直す時間が取れた。
これは、一人になって良く考えなさいというサインでもあったんだね。

自分の身に起きたことすべてに意味がある。


その意味を知るか流すか。それは自分次第。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

December 09, 2008

自分リセット

今回の婦人公論。テーマは自分リセット。

081209_1

自分リセットとは、明日の自分を切り開くために、そして、新しい人生を生きるために、得てきたものや築き上げてきたものを手放し、生活を大きく変える決断をすること。

これまで私も、幾度かの自分リセットを経験して来た。

占い的に観るとそれは「転機」の時期にあたっているわけだけど、そんな運の巡り(星まわり)の時というのは、魂の求めるところが頭(理性)のブレーキを外し、体(本能)を走り出させたり、状況の方が追い風に乗ってどんどん新しい流れに向かっていってしまうもの。


独立、開業、起業、転勤、移動、転職。結婚、出産、離婚、別離。

変化のウェイブが激しければ激しいほど、その揺り返しも大きくなる。

不安になるのも、本当にこれで良かったのかと自問自答するのも、精神が不安定になるのも全て、変化が巻き起こした波動。

しかし波はいずれ穏やかになり、「後へは戻れない」という現実と「もう戻らない」という潔さと、人との出会いという未来への架け橋たちが、新しい人生を歩むためのエネルギーを、ちゃんともたらしてくれるのだ。

そうやって一歩ずつ足を前に出していけば、いつか必ず「こうなれて良かった」と思える日が訪れる。


私自身もまた、自分リセットする時期が来るだろう。

その時は、新しい自分を手に入れるために失うものや、置いていかなくてはならないもの、避けられない別れがあるかもしれない。いや、あるだろう。
人間は、過去からのものを背負いながら生きているのだから。

でもそのリセットが「自分に正直に生きるため」なのだとしたら、私は悩んでも迷わないと思う。


今の生活を心の奥底で嫌だと思いながら続けていくというのは、私が私を裏切ることになるし、一緒にいる相手に対しても、それはとても失礼なことだから。

「その責任は取る」という強さと「自分を信じる」という強さ、そして「自立力」を養っていくことが、自分リセットを成功へと導く術なのかもしれないね。


運命を拓ける、芯の強い女になろう。そう改めて誓った私なのでした☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (5) | トラックバック (0)

December 09, 2008

不運気予報

上唇に“できもの"がぁっ!( ̄□ ̄;)

それもよりによって愛情運をつかさどる唇にだなんて、最悪極まりない。

ここ最近、仕事に、(ボンの)子育てに忙しく、体力には自信のある私でも、さすがに疲れが抜けにくかったため、それが人相に出たんだろう。

上唇は「愛する能力」や「与える愛情」をあらわす部位。

だからここが荒れたり“できもの"が出来たりした場合は、愛情運警報が発令されている証でもあるのね。

過剰に愛を注ぎ過ぎたり、間違った愛し方をしやすかったり、愛情の押し付けをしてしまったり、過干渉や束縛、嫉妬のし過ぎをしたり。そんな「重たい女」にならないよう、注意しなくてはならない時。

これは絶対ボン吉に対してだね。
愛情過多で過保護過ぎる私が、手のかかる子に育てつつあり、ちょうどその愛情が悪くまわり始めてきたところだったから。

人相って本当に正直だよなぁ。顔には全部あらわれる。

“できもの”や吹き出ものといった毒素は、体力や抵抗力が低下している時だけでなく、運が弱まっている時にも出やすいんだよ。

そして顔のどの箇所かにより、何運が落ちているのか? どんな災いが起こりやすいのか? を知ることが出来るのね。

鼻なら金銭、額なら仕事や目上との関係、眉なら身内や親族関係、顎なら健康面や不動産、目のまわりなら結婚生活や恋愛面でトラブルが起きたり、何か良くないことがある暗示。

それと人中(鼻の下の筋)になら、婦人科系の病気の可能性があるので、念のため検診を受けておくことをオススメする。

30過ぎたら、年に一度は婦人科の健康診断を受けるべき。
実際占いの現場でも、子宮頸癌、子宮筋腫のご相談が、30歳前半あたりからぐんと増えて来るしね。

不運気予報は早めに知ることが大事。自分の顔は毎日必ず良くチェックして、吹き出ものには早めの対処をしていこう。

私のように疲労から来る口唇ヘルペスにかかったら、医師にゾビラックスを処方してもらってね。

081208_1

どんな不運の種も、大きくなる前に摘み取っておけば、大難を小難で済ませられるのだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (8) | トラックバック (0)

December 07, 2008

いつまでも守りたい愛があるのなら

犬の教育は、小さな子どもや、ワガママな男の教育の仕方と非常に良く似ていると思うのね。

だから、犬の幼稚園の先生のお話は、ボンに関すること以外の部分でも非常に参考になる。

うちのボンきっつぁん、今日は家庭訪問だった。
幼稚園の先生がいらして自宅でレッスン。

幼稚園で教えたことがお家でも出来るか?飼い主は教育のために良い環境を整えているか?犬との正しい関係性の作り方など、先生が細かくチェック&指導。

ふにぃぃぃぃ…という、哀れを誘う甘えた声を出されると弱い私に、先生はダメ出し。
この項目全部が○になるのが理想的なんだって(+_+)ひぇぇ。

081207_1

咬んだり唸ったり、無駄に吠えたり、食べ物の好き嫌いをしたり、いうことを聞かなかったり、悪さをするワンちゃんは、飼い主がリーダーとしての役割をちゃんと果たしておらず、主従が曖昧だからそうなってしまうのだそう。


「ワンちゃんが悪いんじゃありません。犬の問題は人間の問題です」と先生。

そうか(>_<)犬の問題は人間の問題か。確かにそうだ。

これって距離感の近い相手との人間関係にも同じことがいえると思わない?


相手がそうなってしまったということは、自分にもそうさせてしまう何かしらの原因があるもの。お互いが鏡のように反射し合うのが、密な関係の二人だからね。


親と子、男と女、親友同士、パートナー同士。みな互いの波動を受けながら暮らしている。


そんな二人が、長く良い間柄であり続けたいのなら「素敵な関係を築くために、愛情を持って教育し合うこと」が必要なんだよなぁ…。


子は親から学び、親は子から学ぶ。女は男から学び、男は女から学ぶ。後輩は先輩から学び、先輩は後輩から学ぶ。そうやって互いに敬意を持ち、認め合いながら、人は成長していくのだろう。

ボンと家族になって本当に良かった。至らない私だけに、これからもたくさんのことを、ボンとの生活から学ばせてもらって、自分に気づかせてもらおうと思う。


耳の治療くらいで硬直して白目むいて、この世の終わりみたいな顔して叫んでるボンきっつぁんにマジウケ(爆)あんた誰さ?みたいな(笑)

081207_2

最高に笑わせてくれて感謝!(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (8) | トラックバック (0)

December 06, 2008

幸せになるための努力

LOVE LOVE MAKE」の出版イベントにお集まりいただいた皆様。そして紀伊國屋書店さん、スタッフの皆さん、本当に本当にありがとうございましたm(__)m

081206_1


短い時間だったので、上手く伝えられなかったかもしれないけれど、運命はメイクで変わります。


女に生まれたからには、メイクという「キレイと幸せと愛を与えてくれる魔法」を使わない手はありません。


だってキレイになりたくない女も、幸せになりたくない女も、愛が欲しくない女もいないのだから…。

この本が、恋でもっと輝きたい&輝ける女性のためになることを、心から願っています(*^^*)

メイクで運を良く運んでいきたい皆さんが頭に入れておいて欲しいこと、それは、完璧なパーツメイクをしようとも、ベースの状態がイマイチでは、開運メイクの効果もそこそこになってしまうということ。


だからファンデ&コンシーラーは本当に大事。


今日のファンデは「STAR☆OF THE COLOR」。

081206_2

これはメイクアップアーティストのかんたさんのイチオシ☆ ハリウッド仕様だけあって、カバー力と持ちに優れている。

もちろん、普段からお肌に優しい生活をすることも運気向上のためには欠かせない。

本にも詳しく書いてあるけど、スキンケアは怠らず、美肌にいい食べ物を摂り、水分と睡眠をしっかり取ることが大切。


特に、睡眠の状態が肌に与える影響は大きく、丑の刻(深夜1時から3時)の時間帯は、なるだけ休んでいた方が、肌や体のためにも、運のためにもいいのね。

なぜなら(免疫学者の話によれば)、免疫力と抵抗力の源となる白血球は、丑の刻に一番作られるから。


免疫力&抵抗力のダウンは肌荒れを招く。そして荒れた肌が、運の巡りを滞らせてしまうのである。


それを知ったら、今日からなるだけ夜更かしは控えたくならない?(^-^)
夜中がお仕事の人は、お休みの日だけでも1時前に休むようにしてみてね☆

これからの運を良くするのも、悪くするのも、毎日の自分の在り方が鍵を握っている。


運命を良く運んで行くために必要な努力が、幸せになるための努力。そう感じている私なのでした☆

メイクは、女であることを楽しみながら出来る素敵な努力!

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

December 05, 2008

なりたい自分になるために

私は今、次の本の制作をしてるのね☆


今日はその打ち合わせ。

081205_1


こうやって色とりどりのポリッシュを目の前にすると、心踊ってしまう(*^^*)


色は女を外側だけじゃなく、内側までも彩ってくれる光のシャワーだね。


ちなみに今回のネイルは、蠍座の守護カラーである深紅。クリスマスバージョンにしてみた☆

081205_2

色にはそれぞれエネルギーがある。そしてそのエネルギーはホルモンの分泌量を左右し、気と運に働きかける。

そんな色の力を効果的に取り入れ、脳から開運することが「なりたい自分」に近づく秘訣☆
色は願望成就や自己実現、運気好転や生活改善の助けとなってくれるからね。


私が色をとても重視し、メイクやネイル、ファッションにそのエネルギーを活用することを薦めている理由はそこなのだ。


よくよく考えてみると私たち人間は“自分の性格や気質の中にある問題"が“幸せを遠ざけるための因子”を引き寄せていることがほとんどなわけで。誰かや他の何かのせいにしたり、相手や周りが変わることを望んでヤキモキするより、自分自身を変えて行く知識と知恵を身につけた方が、解決も幸せも早く手に入りやすかったりするもの。

でも自分を変えていくって、そんなに容易いことじゃない。だからこそ、そこに色の助力が必要となってくるんだよなぁ。

人生は「なりたい自分」になるための旅。そして自分の在り方は、自分が決めるもの。

あなたも色に力を借りながら、「なりたい自分」を生きていこう。

まずはどんな人間になりたいのか、自分の心と向き合うべし(^-^)

投稿 by アフィ | アフィ’s 開運メイク | | コメント (0) | トラックバック (0)

December 04, 2008

お礼詣り

神様、お願い。

神様、助けて。

神様、どうか…。


そう思ったこと、あなたはあるかな?

081204_1

今回の神詣りは、お礼詣り。
お礼詣りとは、神仏にご祈願して願いが叶った時に、そのお礼のための参拝をすることをいうのね。


神頼みというのは、神仏やそこでお仕えされている方々に、敬意や信仰、感謝の心を日頃から持ってこそ、その恩恵にあずかれるというもの。


「困った時の神頼み」的なご都合主義では、神様も気まぐれ。 あなただって調子のいい人や、いいとこ取りだけしようとする人からの頼まれごとには、腰が重くなるでしょ。

だからマイ神社(お寺)を決めて定期的に通い、手を合わせ、“生かされている”ことに感謝したり、穢れ(過ちや怒り、嫉妬、憎しみ、傲慢などからくるマイナスのエネルギー)を祓ったり、奉納やお賽銭を納めたり、修繕や維持のための寄付をしたりして、仏縁を深めておくことが、身体健全・家内安全、心願成就の強い味方となる。

ちなみにおみくじは神様からのお告げ。
そこにはその時の自分に必要なメッセージが、必ずある。

081204_2

引いたら吉だった(^-^)「楽しみながら働いて良い結果が得られる」「自信を持って堅実に進むこと」「人間関係を大切に。謙虚な態度で接すれば、よい友人、よい目上の人が現れる」との御言葉。


そう、謙虚さとは、とっても大事な心がけなんだよなぁ…。


すべてのことは、傲慢になったその瞬間から崩落が始まるものだから。


そして謙虚さが、弱気や卑屈、気苦労や気疲れといった、ネガティブさを生み出さないようにすることも大切。

ほどほどに主張し、ほどほどに引く。花を持たせる時はスマートに持たせ、花になる時には品位を持って咲く。状況や場面、周りの心情などを踏まえた上での振る舞いや言葉選びをすることがKYを防ぎ、周囲からの助力運や、目上の引き立て運を呼び寄せるのだと、私は感じている。


あなたも神仏に願って、その願いが成就した暁には、お礼詣りへ行こう。
どんな「ありがとう」も、言葉や態度であらわさなきゃ伝わらない。


「ありがとう」
この素晴らしい言霊の宿る言葉が、人生を豊かにする。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)

December 03, 2008

退化より進化!

今週土曜日、新宿の紀伊國屋書店の南口店で行われる、私の著書の出版イベントに関する詳細をお知らせします(*^^*)


☆場所☆

新宿タカシマヤの隣にある“南口店”の方になります。“本店”と間違えないでね♪

タカシマヤと紀伊國屋書店を繋ぐ連絡通路(サザンシアターに向かうところ)にあるイベント会場です。タカシマヤからなら5階、紀伊國屋書店からなら7階となります。


☆時間☆
イベント開始は14:00ジャストから。
モデルさんを使った開運メイク指導実演を14:30まで行います。


☆メイクカウンセリング☆
紀伊國屋書店 新宿南口店で「LOVE LOVE MAKE」をお買い上げいただいた方先着50名様に、私が直接ワンポイント開運メイクアドバイスを14:40より行います。予約制ではなく、本のお買い上げ順となりますのでご了承くださいm(__)m


☆問い合わせ先☆
070-5024-9213(メディア工房/担当:井上)になります。

ブログを読んでくださる皆さん、ご相談者の皆さんにお目にかかれるのを心待ちにしています(*^^*)


そういえば最近「先生のブログを読んでたら、私もワンちゃんを飼いたくなっちゃいました(飼いました)♪」と言われることが多いのね。


そう、犬と暮らす人生は“ワン”ダフルライフ★
世話もかかるし制限もかかるけど、たくさんの喜びやぬくもり、笑顔に恵まれる。


うちのボンきっつぁん(最近こう呼んでる(笑))、今夜ワンちゃんOKレストランデビューを果たした。

081203_1

ちゃんとしつければ、お外でもイイコにしているし、人間の食べ物を欲しがって騒いだりしない。


それに犬連れだと、いろんな人が気軽に話しかけてくれる。 ボン吉、人なつっこくてやたら人気者(^-^)
ママは嬉しいよ。

ボン吉よ、いろんなものを見たり感じたり触れたりしながら、一度きりの犬生を楽しむのだ。


ちなみにこれが入園時の写真。

081203_2

日に日に大きくなる〜


ボンの成長に負けないくらい、私も人間として、女として進化していこっと♪


女はいくつになっても進化出来る。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4) | トラックバック (0)

December 02, 2008

過去を慈しむ

今日、12月2日は私にとって大切な日。
なぜなら今日が、私と私の家族の心の支えになってくれた人の誕生日にあたるから。

あの頃の私たち家族は、彼の存在や温かみに救われた。

もう連絡を取ることも、会うことも出来ない人だけど、心から伝えたい。


お誕生日おめでとう。いつまでもいつまでも、あなたの幸せを願っています。

「あなたに出逢えて良かった」そう心に残る人に、私はなりたい。今日誕生日を迎えたその人に対して、私達家族が感じているように…。

生きている限り人は、自分以外の誰かと関わったり、交わったり、すれ違ったり、ぶつかったり、遠ざかったり、たがえたりしながら道を歩いていく。
出逢いと別れの繰り返し、それが人生。


どんな出逢いであろうと、どんな別れであろうと、そこには必ず「今、学ばなくてはならないこと」が存在する。 ただ、何を学ぶためだったのかを知るのには、それなりの時間と経験が必要なだけ。

そして、すべての出逢いと別れを受け入れ「肯定出来る自分」になれた時人は、過去からの解放を得られるのだと、私は感じている。


だから私は「過去に感謝する心」と「今に至るまでの自分に、愛と恩恵を与えてくれた人々が、この世に生を受けた日を祝福する心」をこれからも大切にしたいし、「ありがとう」「おめでとう」「あなたがいてくれて良かった」「生まれてきてくれて嬉しい」そんな素敵な言葉たちの花で、心の庭をいっぱいにしていきたい。

人間は、過去があるから今がある。過去なくして今の自分はない。そして、過去の奴隷になるのも、過去から豊かにされるのも、結局のところ、自分の心の在り方次第。

自分の過去も、あの人の過去も、慈しみながら生きていこう。それが、すべてを包み込むことになるのだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

December 01, 2008

12月の開運ポイント

今日から12月☆


街がきらめく、一年で一番最後の月。

081201_1

12月をどう生き切るかが、来年の自分を導く。

今月のラッキーストーンはアメジスト。また、習い事や勉強など新しいことを始めたり、今年の反省をすると吉。それと、海外の文化に触れたり、友達を大切すると運の巡りが良くなる流れにある時なので、そういったことがらを、是非生活に取り入れてみてね(*^^*)

お香やフレグランスなら、今月はジャスミンがイチオシ。ジャスミンの香りは自律神経に良い影響を与え、鬱や疲労を和らげる効果があるんだよ。これは研究でもちゃんと立証されていること。


香りが持つ開運効果については、今発売中の私の著書「LOVE LOVE MAKE (実業之日本社)」でも述べているので、興味のある方はP106ーP107をチェックしてね☆


私はこう思う。
香りとは、足りないフェロモンを補い、忘れられない・忘れさせない女作りの助けとなる“恋の媚薬”だと。

人間の五感の中で、もっとも記憶中枢の近くにあるのが嗅覚。


そんな記憶の中核に残る女が、男の心に住みつくんだよなぁ…。

もし今あなたに、手に入れたい特別な人がいるのなら、彼の脳にあなたを感じさせる匂いを記憶させるべし。


そして、その匂いを身に纏いながら、快の感情を彼から引き出して。


香らせながら長所を誉めたり、思いやりの言葉をかけたり。優しく体に触れてみたり、甘く囁いたり夢心地にしたりして、安らぎや高揚感、満足感や男としての自信を、匂いと共に与えていく。


すると「パブロフの犬」のごとく、あなたの香りを嗅いだだけで、彼の脳から快楽物質や緊張感を解くホルモンが分泌されるようになる。これが彼を虜にする秘策。

色香ある女は魅惑的。香りの魔法を使って、女度をあげていこう(*^^*)

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2) | トラックバック (0)


サブコンテンツ一覧

プロフィール

name:アフィ

about afi:タロット、易、人相学、西洋占星術、紫微斗数などの様々な分野の占いに精通。また、開運メイク&開運ネイル、開運ファッションを独自の視点から提案し、20-30代の女性を中心に絶大な支持を得ている。特に恋愛については高い的中率、親身で的確なアドバイスなどに定評があり、女性誌やテレビなどの掲載・出演多数。心も体も豊かに、日々前向きに生きながら、人生を楽しむことをテーマにした指導を行うセラピストとして活動中。著書は「恋が上手くいかない理由は全部顔!(講談社)」「LOVE LOVE MAKE(実業之日本社)」「幸せをつかむ『魔法の手』の作り方(マキノ出版)」。[オフィシャルブログ 強運スタイル]http://ameblo.jp/loveafi/

最新情報



【イベント出演】
8/7(日)東京ビッグサイトにて開催 『癒しフェア』にて「顔相&開運メイク」の講演出演決定!

【イベント出演】
ノースリーブスさん(AKB48)の7枚目シングルCD『唇触れず…』新曲発表イベントにて、メンバーの方々の顔相を観ました!

【雑誌“Chakra”記事連載】
これであなたも“占い師”の仲間入り! Chakra占い教室

【開運メイク&ネイルコラム連載】
癒しスポット検索「ヒーリングiタウン」連載!
毎月第3金曜日更新!


【監修コンテンツ】
アフィ・運命のセラピスト」に新メニューが登場。
ふたりを結ぶ「運命の赤い糸」~出逢いの意味、真実の相性、あの人の抱く本心から、想いが重なる日まで



【監修書籍情報】
『幸せをつかむ「魔法の手」の作り方』
好評発売中!
定価:1300円(税込1365円)


【ムック本発売中】
マキノ出版発行
お金に好かれる
「幸運財布」の作り方

お金にも異性にもモテモテになる星座別「財布の色・形」を公開!

オススメ占いサービス

宇宙のトリニティー・アストロロジー
宇宙のトリニティー・アストロロジー宇宙のリズムに合わせて生きれば、心・身・魂がひとつになる。心・身・魂がひとつになれば、本当の幸せが見えてくる……。あなたの悩める魂を解放し、希望の光がさす方へと導きます!
アフィ・運命のセラピスト
アフィ・運命のセラピスト「運命は変わります。あなたがそうしたいと望むなら――」。対面鑑定の現場で30代、40代女性の声に耳を傾けてきたアフィだからこそわかる、あなたの悩み・不安に対する「本当の答え」と「真の解決策」。さあ、人生を変えるヒントはここにあります!
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜近いようで遠い隣国より四柱推命と易爻の理念を踏襲した秘訣をお届け。古代から伝承される神秘が映すのはあなたの真実と…希望。黒門+アフィ監修。
ラビリンス・スコープ
ラビリンス・スコープ迷宮を抜け出す扉はどこ?運命に迷う時、紫微斗数星占術とタロットが融合した不思議と謎に満ちたカード占い。

このページの先頭へ戻る