運命セラピスト アフィの“運は自ら掴むもの!”

afi style



バックナンバー:April 2009

April 30, 2009

健康運強化対策

  この間血液検査をしたんだけど、


200904301

その結果がまるでオヤジで焦った(・・;)

中性脂肪、尿酸値がHなのだ(高い)。


「男性だったら痛風になってるねぇ」とドクター(>_<)


なので今日から私は、健康運強化に入ることにした。

以下のことを実行していきたいと思う。

①プリン体の含まれている食品を控える(内臓、イワシ、アジ、エビ、タラコ、胆系、卵巣・精巣系)。

②尿アルカリ化食品を多めに摂る(ほうれん草、ゴボウ、さつまいも、ひじき、ワカメ、昆布、バナナ)。

③塩分、お酒は控える。飲むなら蒸留酒。ビールはプリン体カットのものに。

④水と黒烏龍茶をたくさん飲む。


⑤歩く時間を増やす。




生活習慣病ってその名の通り、生活の習慣によってなる病だよね。つまりこれは「生活習慣を変えてくれ」という体からの声。

ポジティブに考えれば、生活習慣を見直すいいチャンスなのだ。


さいわい(?)私のまわりには痛風の人や尿酸値の高い人が多く、いいアドバイスをたくさんもらったしね。

なんだか「VS プリン体同盟」みたいで、妙な仲間意識を感じたよ(笑)



皆さんも採血にいこう。失ってからその大切さに気づくもの、それが健康だから。


200904302

この寝顔を守るために、私は節制を宣言する。


人は、守るものに守られるものだね。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (10)

April 29, 2009

笑ってますか?

わけがあってもなくても、気分が落ち込みがちな日ってあるよね。あと、イライラしたりカチンときやすい日というのも。



感情には波がある。だから日々、浮き沈みあって当り前。

そう考えて、心のお天気と上手く付き合う方法を覚えていくことが、人生に笑顔の日を増やす秘訣なんだよなぁ。

そしてそれは、他人の心をやみくもに雨や曇りにしないためにも大切なこと。


あなたのまわりにもいない?人の心を曇らせてばかりの人。





心が雨の時私は、とにかく泣いて泣いて涙で心を洗う。すると、必ず雨のあがる日が訪れて、スッキリ晴れた心を取り戻せるのね。

そう、止まない雨はない。
それが自然の摂理。



厄介なのは、降りそうで降らないどんよりとした曇り空の心が続く時である。しかも霧がかかって、物事の先行きの予測がまったくつかなかったりすると最悪。

そんな時は、心の雲や霧をはらすために、笑えることを積極的にしてみようよ。

笑いとは、目や耳などから入ってきたさまざな刺激情報が脳に伝わり起こる現象なわけだから、なにか笑いのツボを押すものを求めることが必要となる。


最近の私は漫画。


かたい本ばかり読んでると、頭や体までかたくなってきちゃうのよね。

漫画は脳のマッサージ。


オススメは「聖☆おにいさん」

20090429

世紀末を無事に越えたブッダ(仏陀)とイエス(キリスト)がアパートをシェアして、下界でバカンスを過ごすという物語なんだけど、これが私の笑いのツボに入りまくり。

ハマる人はハマると思うよ、ホント(^o^;)



笑いは心と健康に良く、免疫力を高め、ストレスを緩和し、理解力・思考力を向上させてくれる。老化防止にも効果的だと医学的にも立証されてるしね。



だから、「笑ってる場合じゃない」くらいにならない程度に笑いを求めていこう。

いい顔して笑える人になるためにもねっ(^-^)

投稿 by アフィ | | コメント (12)

April 28, 2009

許し許され

足をくじいたのですぐに湿布。
20090428_01
おかげでたいして腫れずに済み、早めに治った。


ぶつけた時は、とにかく即冷やすのが一番。

そうしないと内出血がどんどん進み、治りが遅くなってしまうのよね(>_<)

考えてみたら、これって人と人の関係に似てるかも…。

トラブルや誤解などによる“いさかい"が原因で生まれたわだかまりは、たとえるなら腫れやコブ。


よっぽど分かりあっている仲か、人間が出来てるか、気質がさっぱりした者同士であれば話しは別だけど、そうでない限り、「ごめんなさい」や和解が遅れれば遅れるほどに溝は深まり、しこりという腫れはふくらみ、意地というコブは固まり、治癒に時間を要してしまう。

場合によっては、それが関係性の致命傷になることだってある。


もし、今のあなたに、カチンときていたり、イライラしていたり、もう付き合いきれないと呆れていたり、顔も見たくないし電話にも出たくない、などと思う人がいて、


でも、

「今はムカつくけど、この人との縁は大切にしたい」「私には必要な人だ」


そうどこかで感じている自分がいるのなら、その気持ちに素直になって、許すことにチャレンジしてみようよ。


人間なんてお互い様。自分だって無意識のうちに何かや誰かを傷つけている。それは相手も同じ。


そうやって、傷ついたり傷つけたりしながら人は、大切なものに気づいたり、大事なことが何かを知っていくのではなかろうか。

失う前に許す。去る前に許される。

そんな許しを今年後半のテーマとして、人を見定めていきたい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

April 27, 2009

口角を上げる

日本が「生活給付金」なら、台湾では「復興経済消費券」なるものが給付されたそうだ。

20090427


消費券だから消費するための券。現金ではない。


しかもこの券は消費期限つきで(今年の9月30日まで)、一人につき一律3600台湾ドル。


そもそも、日本も台湾も、なぜ国がそのような措置を取る必要があったかというと、答えはひとつ。景気がかんばしくないから。


低迷する景気を回復させるためには、経済の活動を少しでも活発にしていかなくてはならない。



そもそも不景気とは、ものの売れ行きが悪く、企業の利益が減少して個人の所得が減ることを指す。

だから国民みんなが少しでも消費にお金を使い、循環変動させて行かないとならないのに、不況という言葉は不安をあおり、不安がお財布の紐をかたくさせてしまう。

台湾が現金ではなく、消費期限つき消費券として給付したのはとてもいい案だと私は思うのよね。

だって日本では使わず貯金にまわす人が結構いて、そうやってみんながお金を使わなければまわるものもまわらず、給付金が「焼け石に水」的な意味と、総裁選前のご機嫌取り(後々消費税を上げて徴収されるだけ)でしかなくなってしまうから。




循環の悪い経済は負のスパイラルを生み、その渦が大きくなればなるほど傷が深くなり、そこから抜け出すのに時間を要してしまう。

にも関わらず、マスコミ、メディアの報道は、不安と危機感をあおりたてる言葉に満ちていて頭が痛い。もっと長期的なスパンで見れば、浮沈と流転を繰り返す循環原則に希望を見いだすことができるというのに。

これでは、余計景気の悪化を導くじゃないか。


私たち国民は、それらが放っているマイナスの言霊力に翻弄され続けないことが大事で、こんな時だからこそ共生・共存・思いやり・精神的な幸せ・励まし合い・分かち合い・笑顔を大切にしていかなくちゃならないと私は感じている。


日本にとっても、世界にとっても、自分たちにとっても、笑顔とプラスの気持ちをくれる言霊を積極的に口にしていこう(*^^*)


まずは口角を上げる。への字口は運が逃げるから注意してね☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2)

April 26, 2009

台湾開運美容

開運美容研究家である私は、出張や旅に行くと必ず、その土地や国にちなんだエステや美容法、マッサージを受けてその効果を試してみるようにしてるのね。

今回台北で受けたのは、ハーバルを布で包んだ茶巾状のもの(名前が中国語でわからない)、
20090426_01

これを使って体を温めながら、経路にそってハーバルエキスを入れつつ全身をほぐしていく薬草温熱マッサージ。

玄武岩や火山岩を使ったストーンマッサージとはまた違った熱伝導感覚で、ソフトなリラックス感と台湾独特の強揉みの絶妙なコラボに心身共にネジゆるみまくり。

それから足つぼ。
20090426_02
「十足健康」は、足つぼ(足底)マッサージの創始者である呉宣教師の正真正銘ブランドのお店で、その診断は医療に近いと評判。(お店はそんなにきれいじゃないけど、皆さん達人オーラ出まくり)

私は日本でもよく足つぼに行くからわかる。本家本元本場の腕はやはりすごかった(+_+)

指摘されたのは、頭、喉、肝臓、腎臓。

こうやって足つぼ表を渡され、痛いところはどこの反射区か説明される。
20090426_03

施術後のおさ湯は二杯。これも強制。

台湾には様々な美容健康施設があり、台湾式マッサージ、ストーンセラピー、美顔マッサージ、イヤーサロン、産毛カット、ほくろ取り、カッピングやへそ灸などを低価格&高技術で受けることができるから嬉しい(*^^*)

お店にもよるが、大抵が日本の約半額~1/3。

いつか、このブログを愛読してくださっている皆さんと一緒に開運旅行できたらいいなぁ~

そんな夢を現実にするための明日にむけて、今を生きていこうと思う私なのでした☆

いつも読んでくれてありがとう。謝謝m(__)m

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (8)

April 25, 2009

米卦占い

台湾らしい占いといえば米卦。
20090425_01
米卦はお米の粒の数から卦を立てて占断する占いなんだけど、漠然としたことを占うより、具体的な近未来を占うのに適しているのね。

「今抱えてる問題は解決しますか?」とか「このプロジェクトはうまくいきますか?」とか「今年彼氏ができますか?」などなど。


私も今一番気になることを占ってみた。

得卦は「水火既済」

すでに準備は整っているという答え。

つまり吉☆(私の占的の場合)

良い結果が出た時は、それに甘んじることなく、着実な努力を重ねていくことが大事で、悪い結果が出た時は、それを神からの警告や戒め、教示だと受け止め、自分の中のいけない点を見つめ直さなければならない。


そして、良い時に良い方角に体を運び、願いたいことがらに強い神様の元を訪れ、真摯な気持ちでお詣りして神気をいただいて、吉をより吉に運ぶ力と、大難を小難でおさめる力を得る。これが強運体質を作る秘訣。


もちろん、いただいた気をどう運ばせるかは自分次第だよ。


運気は、気を自らの力で運ぶことで、流れを変えていくもできるのだから。たとえ少しずつであったとしても。

これからも、気の巡りを良くしたり、気を強めたり、気を浄化してきれいになる開運旅行の紹介していくので、運を強めたい人はアフィ・スタイルをブックマークしてね☆

台湾開運フードは、肝臓と疲労回復にいいしじみのニンニク醤油漬け(*^^*)

20090425_02

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2)

April 24, 2009

占い大国・台湾

ここ台湾は占い大国。 そのため、占いフリークの人は一度一緒に来たらハマる方がとても多いのね。

台北を訪れたら必ず参拝するのがシンテンコン。
20090424_01
シンテンコンは商売繁盛のご利益がある寺廟で、仕事運アップに◎


恋愛成就ならシャーハイツェンファンミャオ。こちらは縁結びの神様、月下老人がいることでも有名なんだよ☆

参拝中の皆さんは膝をついて頭を下げ、真剣に祈りを捧げている。


お供えものもたくさん。
20090424_02


台湾人は信仰心があつく、占いが生活にねづいている。

仕事柄、いろんな国の占い師さんに興味があるので、人気の李先生を訪ねた。
20090424_03

自分以外の占い師さんに観てもらうということは、いい勉強になる。


あぁこの先生はこれをこういう風に読むんだとか、こんなアドバイスの仕方をするんだとか、こうやって占的をしぼるんだとか、良いところは取り入れる刺激になるし、悪いところは私もそうならないよう気をつけようと思えるから。

人でもお店でも、人気のあるものにはわけがある。

良いところを学んで、運のおすそわけをいただこう。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4)

April 23, 2009

古銅魚洗

たまたま入ったお店で、すごい貴重なものをみつけた。


「古銅魚洗(こどうぎょせん)」といって中国の漢の時代に、宮廷内で洗顔や娯楽、占いの道具として用いれていたという古銅器である。

20090423
こうやって濡れた手で取っ手をこすると銅が振動し、ビヨヨヨヨという音がして水が上にとび立つのね。

そのとびはねた水の高さで占う。高ければ高いほど、幸運がもたらされるという占断。




国によっていろんな種類の占いがあるけど、その歴史を学ぶたび、何年、何千年経とうが、幸せになりたいと人が願う気持ちは変わらないということを改めて知らされる。

たとえ人や世の中がどんなに変わろうとも…。



栄枯盛衰、諸行無常の世の中で、どう身を処していくか?それを教えてくれるのもまた、占いなんだよなぁ~

占いは吉凶を占うだけでなく、「生きることわり」を教えてもくれるから。



明日から私は占い大国・台湾に出張なので、あちらから台湾の占い事情についてレポートします☆


今からパッキングしなくちゃあ

投稿 by アフィ | | コメント (6)

April 22, 2009

十人十色の幸せ

お気に入りのサンダルがこんな姿に(>_<)

20090422_1

犯人はボン吉。

20090422_2

あ、犯犬か(笑)


ボンにとったら靴は靴じゃなく、サンダルもおもちゃのひとつでしかないのよね。

出しっぱなしにした私がいけない。物はしょせん物にすぎない。そう思ったら、怒る気持ちが失せた。


そんな私を見て友は「人間できてきたじゃん」と。


そうなのだ。私はボンとの暮らしによって、寛容力と鈍感力を随分鍛えられている。



人は心が狭くて敏感過ぎると、生きてること自体が疲れる。それを実感させてくれたのは、私に責任がある存在・ボン吉なのだ。

だから私はボンにとても感謝しているし、日に日に愛情が増していく。



そんな愛犬まっしぐらな私を見て、心配する声をたまに聞く。

「犬にそんなにハマるなんて、本当は寂しいんじゃないの?」とか「男いらずになっちゃうよ。」とか「犬で満足しちゃうから、再婚できなくなっちゃうんじゃない?」とか。



なんで犬にハマる女はそう思われてしまうのかねぇ???( ̄▽ ̄;)


そりゃ男はめんどくさいと思う時もあれば、寂しい夜だってないわけじゃない。
そんなの誰にだってあることで、世間一般的に少数派な生き方をしていると、どうしてもそうみられがち。


犬にハマってるから孤独なわけでも、独身だから可哀想なわけでも、結婚さえしてれば幸せなわけでもない。

結婚してるとかしてないとか、子どもがいるとかいないとか、仕事をしてるとかしてないとか、幸せとはそういうレッテルで決めつけられるものではないのだ。

幸せは十人十色。

「自分の感じる幸せに忠実になって、自分らしい人生を、自己責任に基づいて生き切ること」、それが大事なんだと私は思う。


自分の人生の主人公は、自分でしかないのだから。


自分色の人生を生きる勇気を持とう。すると、人生は虹色になる。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

April 21, 2009

ぶれない自分になるために

私は浅田真央選手が好き。

可愛い。ホント~に可愛い。しかも、ものすごい努力家なのが画面から伝わってくる。



なんでも真央ちゃん、精神鍛練のために日記をつけていて、それが今回の結果に結びついたと思うとインタビューで話していた。



そうなのだ。
起きたこと、感じたこと、自分が言ったことや決めたこと、したことを文字にして残しておくのは、かなり効果的な開運活動となる。

なぜなら、自分を深く見つめ、振り返るという大切な作業を、毎日のように誰にも迷惑をかけずにできるのが日記だから。


ちなみに私も毎日つけてるよ☆


書いていたり、読み返しているうちに気づくこと、消化できること、おさめられること、そして、わいてくる力や決断できることがたくさんあるんだよなぁ…。



毎日の受け止めをしない生き方をしていると、人や情、時代に流されて生きることになりかねない。昔の私がそうだったように。


だから毎日を咀嚼して消化する。これが大切なんだと思うわけよ。ぶれない自分軸を持つためにね。


芯がないからぶれてしまう。


芯を強くするのが信念。鼻っ柱のようにへし折られない強さが私は欲しい。


なにを持って強さとするか?それを、これからも日記をつけながら見つめていきたい私なのでした。


あぁ真央ちゃん、素敵すぎるぅぅ~~~。

投稿 by アフィ | | コメント (6)

April 20, 2009

てのひらの真実

今日はan・anの取材だったのね。


an・anといえば占い特集。
今発売中の号も手相だよ☆

20090420_1

手相はしわ。
しわには生まれながらのものと、後天的にできるものとがある。だから手相は変わるし、運が変われば手相にも変化が起きてくる。


増えたり濃くなったり薄くなったり、線自体がなくなってしまうことも。



私の手相もこの数年で変化した。

特に薬指の下の線。 線が感情線を突き抜けて伸び、くっきりハッキリして来たのね。

以前、朝の番組で風水師の黒門先生とご一緒させていただいた時、私の手を見た黒門先生に「アフィ先生はここが濃くならなくちゃダメだよ~」とのご指摘を受けたことを良く覚えている。


あれから三年。私は、その線を濃くする活動にいそしんできた。

20090420_2 

手相には生きざまがあらわれる。


それに手相がある程度読めると、「この人どんな人だろう?」と思った時かなり役立つのね☆
手相には性格傾向も書いてあるからね。


裏表がないのか面従腹背なのか。真面目なのか多情で浮気性なのか。釣った魚に餌をやるタイプなのかどうか。強がりばかりで弱い人なのか。そんな本質が、主となる線に示されている。

手相は顔相と違って主観が入らないため、読みにブレが出にくい。



是非an・anで手相の基礎を学んでみて(*^^*)
手相、それは、観相を統計にした、人を探求するため学問。たかが占いと軽んずるなかれ。 そこにはより良く生きるためのヒントが書いてある。




★お知らせ★

smile cycle vol.2(八重洲出版)」で、運気別自転車選びの解説をしています。自転車フリークの方はチェックしてみてね♪

20090420_3

投稿 by アフィ | | コメント (10)

April 19, 2009

女磨きの代表格、脱毛

夏の運を高める秘訣。それは、今の初夏の時期から夏にむけての女磨きをしておくことなのね。


女磨きの代表格といえば脱毛。

無駄毛は確実に恋愛運を下げる。


なので今日は脱毛しにマイ美容外科医のもとへ。




二十歳の時に永久脱毛かけている私だが、永久なんて嘘じゃんかぁ~(*_*)と思うくらい昔のレーザーはあまかった。痛かったしね(>_<)


しかし最新脱毛レーザーは違う。

20090419_1

このソプラノはまったく痛くない。寝てしまうほど(実際寝てしまった)。そして、短時間、完璧、安全。

しかもコスメディカルクリニック・シンシアなら激安!トライアルなんてひっくり返るくらい安い!「先生、銀座の一等地なんだし、そんなに激安で大丈夫?」思わず老婆心。



ねえねえ知ってた?ビキニラインはVライン。ではその下、秘部の脱毛は何ラインか?


なんと!アイラインなんだって! 確かにIのライン…


これもアイラインだけど違うアイだね(笑)

20090419_2

(バカだね~私も(^^;)


ちなみに今、私が愛用しているアイラインはシュウウエムラ。よれなくてぼかしやすくてオススメだよん。


今年の夏こそ忘れられない夏にしたい女性のみなさん。女磨きを始めよう。


すべきことは来週に延ばさない。この姿勢が大事。

投稿 by アフィ | | コメント (10)

April 18, 2009

休むことの大切さ

目黒川沿いの八重桜が満開。

20090418_1

土曜日ということもあってか、桜の下はたくさんの人であふれていた。



今日はお休みなので、夜桜観賞にぶらぶら♪

20090418_2

そうそう、休みの日の過ごし方が次の休みまでの運に与える影響は大きいんだよ


休日というのは頭と心をリセットし、心の毒素を排出し、エネルギーをチャージする大切な時間。

エネルギーのチャージ量が足りなければ、せっかく来た良い運の波やチャンスが訪れても、それに乗れるだけの気力やキャッチできる体力がないがためにみすみす逃してしまったり、つかんでも維持できないなんてことになりかねない。

また、ネガティブな感情で心が曇っていれば、判断ミスや選択ミスをしやすくなってしまう。


だから、「休む」「新しい刺激を与え脳を活性化させる」「ネジをゆるめる」「解放する」「心の汚れをデトックスする」時間=休日を作ることは、思っている以上に大事な開運活動なのだ。

仕事の効率を良くするためにも、心を豊かにするためにも、人生の目的を見つめ直すためにも。



でも忙しくて休めない、立場的に休みが取れない、休んでる時間がもったいない、休んでる場合じゃないといった、「走らなくてはならない時期」ってあるじゃない?

そんな季節を生ききるには、頭と心を短時間で切り替えたり浄化することが◎で、私のような水のエレメントの人は(蟹座、蠍座、魚座)、二時間くらいの泣けるDVDがリセットに一番効果的なのね。

水と涙が共鳴して、心を洗い流してくれるから。



心の汚れや毒素が涙と一緒に流されると、心のパイが広がる。人間の心には許容量があるから、出さなければ入っていかない。

だから「つまった」ら、「出す」ことを意識してみて。


今夜は「私と犬との10の約束」で大泣き。

20090418_3

あぁすっきり。おかげで心がクリーンアップしたよ。動物ものは癒されるし心にいいね(*^^*)


明日からの笑顔を大切にしよう。そう思える休日を大事にしたい。

投稿 by アフィ | | コメント (8)

April 17, 2009

人生の価値をどこに見出だすか

今日は病院へお見舞いに行ったのね。


病院に行くといつもいろんなことを思う。


「身体健全」以外の願いは、「もっと幸せになりたい」とか「もっと認められたい」とか「もっと楽したい」とか「もっと必要とされたい」とか「もっと愛されたい」とか「もっといい暮らしがしたい」といった、「もっと」という「欲」に過ぎないということ。

そして、命とは天から与えられたものであるということ。

また、私の心臓は、自分の意思とは関係のないところで動いている。これが生命の事実だということ。

循環器を専門とし、人の生死と向き合いながら生きてきた私の父はこうつぶやく。

「人間ていうのは、生まれた時から、ろうそくの長さも太さも決まってるものなんだよなぁ…」と。


父の言う、ろうそくの長さは寿命。太さは生き方の厚み。


「寿命」そう父が口にするたび、父の瞳は奥深いところで揺れる。

私はそこに、大切な何かを見続けてきた。


その大切な何かを、私は今知りつつある。


私たち人間は、「生きている」ようで「生かされている」。生かされているその意味を探し、すべきこと、しなくてはならないことをやり遂げる。そのための「今を生きる」ことが大事であり、その積み重ねが、「天寿のまっとう」に繋がるのではなかろうか。

最近そう感じてやまない。

与えられた命をどう生きるかは自分次第。誰かがとやかくいう問題でも、とやかくいわれることでもない。


でも、今の自分に疑問を持つのだとしたら、今の自分が好きなれないのだとしたら、どんな小さなことでもことからでもいい。大切だと思う何かのために生きてみようよ。


命には限りがある。

何を残したかより、どう生きたか。 そんな生きざまに、価値を見出だしていきたい。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

April 16, 2009

人のふり見て…

自分の性格に疲れてしまう時ってない?

なんで私ってこうなんだろう…とか、どうしてこんな風にしか出来ないんだろう…とか、ああまたやっちゃった…。そう自己嫌悪に陥る、そんな時。

性格とは性(さが)であり、「宿命的性質」

宿ったものだから変えられない。生涯をかけてつき合い方を覚えていく、それが性格なのだ。

この自分の性格とのつき合い方を覚える努力をするかどうか?そして、性格の短所を補ったり、性格のマイナスに働いているところに気づかせてくれたり、長所を伸ばしてくれる人を大切にできるか?
これに運命はかかっている。

努力をするのも、人を大事にするのも、自分次第であって自らで運べること。だから運命。

己の性格とどう向き合い、どうおもてに出していくか?それだけは変えられるものだから。

そして、性格にあぐらをかいている限り、魂はより良いステージにいけない。

相手変われど同じことを繰り返すのはそのためなのではなかろうか。

最近の私が人づきあいの中で学んだこと、それは、自分の性格と同じ欠点を持つ人は、恥ずかしいくらい自分にとっての鏡になるということ。

欠点が表面化した時の私って、周りから見たらあんな風に映るんだ…と思ったら、言葉にしたり行動をおこす前に、一旦気持ちを飲み込んで深呼吸してみよう、それからでも遅くはない。そう痛いくらい感じたのだ。

まさに「人のふりみて我がふり直せ」である。

おかげで、こんな欠点だらけの私を、長い間諦めずに、呆れながらも見守り、向き合い続けてくれた人たちに対して、感謝してもしきれないありがとうの気持ちがわいてきたよ。

肉親には通用する甘えが通用しない、それが世間。

世間さまはありがたみにきづかせてくれる。

世間さまが自分とは何かを教えてくれる。

世間さまが自分を研磨してくれる。

世間さまが人として大切なことを学ばせてくれる。

だから世間に目を向け、世間との繋がりを何かしらの形で持ち、向学の糧にしていこう。情報化社会の良さはここにある。

仕事で関わる人も近隣の方も、友達もみな、世間さまさま。

教わることは無限。

投稿 by アフィ | | コメント (2)

April 15, 2009

愛を学ぶ学校

うちのボンきっつぁんの画像に癒されるというお声をよくいただくので、一番最近のを載せちゃいます☆

20090415

朝のカフェでスズメに見入るボン吉(*^^*)


シングルマザー(?)の私は、遅くなる日は午前中にたくさん遊んであげて、朝から仕事の日は早めに帰ってボンとの時間を大事にするようにしている。



時間って命なのよね。
誰かのために作る時間というのは、その相手に費す命の時間だから。

そして、愛とは自分にとって大切なものを捧げる行為としてあらわされる。

つまり時間は命であり、命という時間を捧げることは愛なんだよなぁ…。



占いの現場ではよく、愛についての質問をいただく。

愛の価値観は人それぞれだが、愛と恋は別ものだと私は感じてるのね。

恋に恋するのと、恋慕うのと、愛するのは種類が違うから。



そして愛とは、何を思ったり、何を口にしたかではなく、実際に何をしたか(してくれたか)なのではなかろうか。


だから私は、

「言葉より、行動を時系列的に見る」

「思っているだけでは伝えたことにならない。伝わるように行為で示してこそ、伝えたことになる」

そう頭に入れながら、愛情生活を送るようにしているんだ。


愛を育てることで、自らも育っていきたいから。

そして、愛に似た愛とは違うものでは、埋められたとしても満たされないことを知っているから。



愛について自分の心と向き合ってみよう。


人生とは、愛を学ぶ学校なのかもしれないね。

投稿 by アフィ | | コメント (4)

April 14, 2009

陰陽エネルギー交換

今発売中の「からだにいいこと」では、金運アップメイクを(P32~P33)。 「ゆほびか」では、ツキを呼ぶ開運セックス(146~147)を解説しているので参考にしてみてね☆

20090414 


セックスに関する相談って、実はとても多い。

誰にも言えないこと、誰にも聞けないことを話せる場所、それが鑑定室。   



もちろん私は守秘義務を徹底して守る。口の軽い占い師は最低だから。


性に関する主な相談内容は、
「彼は私とのセックスをどう思っているの?」

「最近頻度が減っているのはなぜ?」

「セックスレスを打破する方法は?」

「彼と関係を持っていいの?」

「あの人との体の相性が知りたい」

などなど。


性の悩みを恥じる必要などない。性は本能。本能的欲望と向き合うことは、自分を、そして相手を深く理解することに繋がっていく。


また、肉体的な満足は精神的な満足とリンクし、男と女の溝を埋め、距離感を近づけてくれる。それが性愛の力。


体の結びつきが心の結びつきを深めもするし、重ねた肌のぬくもりがわだかまりをとかしもする。そんな素晴らしい陰陽エネルギーの交換・セックスなのだ。


体は時に心より正直。

肌を合わせてみなくては気づけない真実がある。



だからといって、自分を安売りするのはダメだよ。男は選んで。今日は遊女になりたい、そんな夜は、心も体も一枚プロテクトすること。女は陰陽の陰。いろんな意味で受け入れ側なのだから。


運と女性ホルモン(美容)にいいセックスをしたいなら、是非「月光交鏡占」で占ってみてね☆


交わったその先に映し出されるものが、そこにある。

投稿 by アフィ | | コメント (6)

April 13, 2009

占い師の選び方

今日は鑑定日。

毎週月水木、私は、赤坂見附の対面鑑定室でご相談者様のお話をうかがい、占断し、より良い未来へ運命を運ばせていくお手伝いをさせていただいているのね。


現場は私の原点。

だから、いくつになっても、どんな自分になろうとも、大事に守っていきたいと思う。



占い師さんにもいろいろなタイプの方がいらっしゃる。

学者タイプ、研究家タイプ、カウンセラータイプ、教師タイプ、作家タイプ、セラピストタイプ、スピリチュアルタイプ、シャーマンタイプ、ヒーラータイプ、商人タイプ、哲人タイプ、神職タイプなど、皆それぞれの色を持つ。

どんなタイプの占者をマイ占い師にするかは人それぞれ。縁もあるし相性もあるしね。

私がおすすめする「運を良くするための占い師選び」のポイントは

①親身になって話を聞いてくれる

②お金に汚くない

③リピートしてもらうことを目的としない

④プラスオーラで、幸せを感じる能力が高い

⑤守秘義務を守る

⑥アドバイスはしても、自分の意見や価値観の押し付けはしない

⑦不安をあおるようなことは言わない、怖らせない、脅さない

⑧プロ意識を持ってのぞんでいる(お友達感覚を仕事に用いない)

⑨ちゃんとした師について勉強してきている

⑩元気をくれる

の10を満たしている人。



私自身、こう思いながらこの職についている。

「占い師は、伴走者でなければならない」と。

なぜなら、人生を歩くのも走るのもその人自身であり、自分の人生の主役は自分だから。


占い師は人生ランナーの横について、走り方のペース配分をしたり、その先の道が上り坂なのか下り坂なのか、風向きは追い風なのか向かい風なのか、術を用いて予見する。そして、転んだ時には肩を貸し、立てない時にはただそばに寄り添う。

いつもあたたかく見守りながら、相談者の方と心の糸を結ぶ。

その結ばれた心の糸と、あたためられた気持ちから、生きる力をいただいてるんだよなぁ…。



今日のブログを、是非占い師選びの参考にしてね(^^)


あなたの運命を運ぶお手伝いをする人、それが占い師だから。

投稿 by アフィ | | コメント (8)

April 12, 2009

新機種に思うこと

携帯電話の端末が壊れたので、新しい機種に変えた☆

色は前の機種と同じ赤。蠍座である私の守護色。そして私に足りない五行の「火」を補うカラー。



物にも「お世話になりました」という気持ちを持ってお別れする心がツキを招く。

毎日いつでもどこでも持ち歩いていた、自分の一部だったのだから。



実は携帯電話が欠かせない生活をしている人ほど、その色や形の影響を受けているものなのね。外部との関わりを繋ぐ、大事なコミュニケーションツール、それが携帯電話。


それにしても携帯の進化スピードは速いなぁ~ 

新機能が増えても使いこなせないかも(これって老化現象?)。

もしかして、かなり年下の若い男性(女性)との付き合い始めって、こんな気持ち?


自分よりもかなり進化スピードのはやい相手についていこうとすることは、脳のトレーニングになる。

刺激を受けて活性化した脳は若返る。

その若返った脳がその人を若々しくする。

年のはなれた若い恋人を持つご相談者の方のほとんどが、年齢より下に見えるし、会話も発想も若いのはそのためなんだろな。


友達は私にこう言う。
「年上ばかりの環境下にいると女は老ける。だから若い人たちとの関わりをあえて持たなくちゃ。月に一度くらいはね。」と。

なるほど確かに。


そんな観点から、新しいものの扱いと、若い人とのふれあいをとらえていこうと思う私なのでした☆

投稿 by アフィ | | コメント (8)

April 11, 2009

夏に向けて

「自分以外の人はすべて師なり」
これは幼い頃から母にいい聞かせられてきたこと。


「他人を先生だと思えば、無限にいいことを教われる」
これは私が人生の諸先輩方から学んだこと。


「他人を先生だと思えない理由は、うぬぼれ、優越感、傲慢さ、自負心といったものたちが自分の中にあるからであり、相手を心のどこかで見下してる証。」
「そんな己の傲りを恥じ、相手の目線や立場に立って考えるあたたかみを持つ。そのあたたかみは人間的厚みとなり、それが人を本当の意味での大物に育てる」
これは、私が自らの経験から学んだことである。




実るほど頭を垂れる稲穂かなといわれるように、実りある人ほど腰が低いもの。

俺が俺が、私が私がの「が」という「我」よりも、おかげの「げ」という「下」を大切にしている。(この場合の下は、へり下るの下や目下の下)


そんな謙虚さを養ってくれるのがひたむきさ。


ひたむきさは、五行の「水」にあらわされ、水の気を取り込むと培われていくのね。


水そのものから得ると効果的なので、生活に水とのふれあいを意識するといいんだよ☆


私のように泳げない人はプールの端をひたすら歩いたり、アクアビクスをすると○

20090411


アクアビクスのあとはヨガで気の流れの調整。


ヨガの時大事なのは、呼吸法により魂の汚れを生み出す負の感情を排出すること。
鼻から大きく吸って、深いところから口を通じて吐ききる。


そして、開く、伸ばす、広げる自分をイメージしてヨガポーズを取り、木星の恩恵にあずかる。



もうすぐ夏。夏に向けて心と体を解放していこう。


今年の夏は、人生で一度しか来ない。

投稿 by アフィ | | コメント (6)

April 10, 2009

化粧する脳

脳科学者の茂木健一郎先生の「化粧する脳(集英社新書)」をとても興味深く読ませていただいた。

20090410


「化粧をするということは、すなわち、他者から見られることを前提に、自分自身のあり方を見つめ直すということである」(※本文より)

全く持って同感!


私が考案した開運メイクの定義もまさにこれ。

この定義に基づいた上で、観相学、色彩学、西洋占星術を取り入れた私独自の開運術を加えて体系化したのが開運メイク。


運命を良くするメイクについて詳しく知りたい方は、私の著書「LOVE LOVE MAKE(実業日本社)」を参考にしてみてね☆



そう女は、鏡を通して己自身を深く見つめる。

鏡を見なくては出来ない行為、それが化粧だから(自分でする場合)。



鏡はあるがままの自分を映し出す。外側も内側も、いいところもわるいところも含めてね。


つまりメイクするということはキレイになるためだけじゃなく、自分と向き合い、自分を知り、良いところを伸ばして足りない部分を補うためにするものでもある。


人は見た目にこれまでどう生きてきたかとか、何を考え、何を大切にしてきたかとか、どんな信念や志を持っているかとか、そんな生きざまや心の状態があらわれるからね。



歪んだ自己像に心が縛られていると、運のめぐりは確実に悪くなる。だから、現実の自分から目を反らさず、正しい自己像を手に入れなくてはならない。未来的に生きるには、まず現実を受け入れ、過去から自由にならなくては。


そのために鏡の前に立ち、まっすぐ自分を見る。



そして、こうありたい、こうなりたい人相に身形を作る(メイクする)。人は形から入ると、そのようになっていくものだから。


「女ならメイクは大事」これは、帯に一言頂いた作家の室井佑月さんの言葉。

20090410_2

女性の皆さん、もっとメイクを楽しんでいこう(^.^)

あなたの未来は、あなたが作る。

投稿 by アフィ | | コメント (6)

April 09, 2009

大きなようで小さなこと

血が求めるのか、時折猛烈に韓国や韓国料理に行きたくなる私。

韓国。一言でいうなら熱い国。


そんな韓国を今発売中のCREA五月号で特集していて、その付録小冊子「韓国通20人の口コミショップリストつき詳細地図本」)に、私の韓国オススメ店を紹介させていただいてるので、韓国好きの方や行く予定のある方はチェックしてみてね☆

20090409_01

先日、韓国繋がりの会で同席した男性が言った。

「人の心は縛れない」

確かにそうである。


なんでも彼には愛人さんがいて、奥さんと愛人さんがとても仲良く、三人で食事したりするんだとか。

私は「奥さまが同じことしたらどうするんですか?」と訪ねてみた。


「かまへん。それで彼女が楽しくてハッピーで、女性ホルモンが活性化されてキレイになって帰ってくるならええやないか。」

ひぇぇぇ~

さらに「浮気しようがそんなん小さなことや。独占欲を手放すと素晴らしい愛の世界がある。相手を縛ることは愛ではない。それはエゴ。人の心は縛れない。」
胸にスコーンと来た。それと同時に考え込んでしまった。


相手を尊重し、そのすべてを受け入れるのが究極の愛。

私はそこまで誰かを愛せるだろうか?また、誰かにそこまで愛されることはあるのだろうか?男と女の間柄で。


「そんなん小さなことや」
その言葉が頭をぐるぐるまわる。


イライラしたり怒ったり、不安に思ったりした時は、「そんなん小さなことや」そう呟いてみることに決めた。

地球規模から見たら、私の問題なんて小さなこと。
そう吹き飛ばせる大きな心と、広い視野を持って生きていきたいな。

今よりもっと幸せになるために。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

April 08, 2009

柔軟力

「良いことはおかげさま」と思って人に感謝する気持ちと、


「悪いことは身から出た錆」だと思い反省する気持ちが、幸運を招いたり救いをもたしてくれるのに、

いいことは自分さま、悪いことは人や環境のせいにしてしまいがちなのはなぜなのか?


それは、切っても切れない貪欲なまでの私欲が内在し、傲りやすいのが人間という生き物だからなのだろう。



傲りとは思い上がり・うぬぼれ。

思い上がりで作られた高い塔には、天からの稲妻が下る。その稲妻はトラブルや災難といった形であらわれる。それを象徴しているのが「ⅩⅥ 塔」の絵柄。

20090408

だからトラブルが発生したり、ショックな出来事があった時は、「ここで自分の考え方を変えなくてはならない」という天からの啓示だととらえ、自らを改めることが大切なんだよね。

そして、起きたことは起きてしまったこととして受け止め、嘆く時間を短時間でおさえるようにする。

嘆いた分だけ良くなるならいくらでも嘆くけど、そうじゃないからね。

嘆くほどに深みにはまるものだから、水の力を借りて流していく。


涙を流したり、塩を入れたお風呂に入ったり、海や川、湖の周りやプールの中を歩いたり。


そうやって流しながら、起きてしまったことをプラスに変えていくためにはどうしたらいいか?何をすべきか?自分の中のどこを改めればいいか?を考えなくてはならない。


嘆き→反省→内省→気づき→対策→行動。これを意識して、今自分がどんな心理段階にいるかを客観的に見つめるのだ。すると、気持ちの整理と頭の切り替えが早まってくる。


この二つの整理と切り替えが、新しい運の流れを作り出し、新しい自分に出会わせてくれる架け橋になるんだよなぁ…。


週末はプールで歩いて流してこよっと。



生きてりゃそういうこともあるし、そんな時もある。
そう思う気持ちから、柔軟力を養いたい私なのでした☆

投稿 by アフィ | | コメント (6)

April 07, 2009

歯の運命

歯をなおした途端、運の流れが良くなったという人はとても多い。


矯正し終わったら素敵な恋人が出来た。

ホワイトニングしたら金運が良くなった。

隙間をうめる治療をしたら結婚が決まった。

門歯のズレをなおしたらいい仕事に恵まれた。

虫歯を治したら悪縁が切れた。

これは実際に私の身近な方々に起きたこと。

そう、歯にも運命があり、観相での重要なポイントのひとつなのね。

門歯は初年運と自己、犬歯は中年運と人間関係運、臼歯は晩年運をあらわし、小臼歯は仕事運、大臼歯は知性・理性・倫理観を示す。


歯並びがズレている人は短気で意地を張りやすいことが、出っ歯の人はおしゃべりで自慢家なことが、歯並びの悪い人は言行不一致なことが、隙歯の人は根気や気力に欠けることが、反り歯の人は嘘がトラブルや災いを招きやすいので注意が必要なんだよ。


私は下の門歯が一本ずれていたので、二年前なおしたのね。 コンプレックスだったし、運を良くしたかったから。

そうしたら本当に開運したのよ。これ、真面目な話。


歯は形や並びだけじゃなく、清潔にしておくことも大事。 不潔なところには邪気が宿るから、歯磨きはきちんとね☆


それから古くなって開いた歯ブラシ、これも凶。

やや硬めの奥まで届くものを選んで、歯茎を引き締めるのが吉。


一生付き合う自分の体。もっと関心を持って、ケアしていこう。


ちなみにうちのボンも、オーガニックコットンで歯磨きしてます(^o^)
20090407_01

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (8)

April 06, 2009

お釈迦様の花

私は蓮の花が好きである。

これは蓮の香りのお香。

20090406

昨夜は、このお香と一緒に眠りにつかせてもらったのね(__)Zzz



蓮は、インドでは聖なる花、エジプトでは愛を象徴する花、中国では繁栄を象徴する花とされている。


また蓮は、お釈迦様の花でもある。お釈迦様の台座は蓮の花になってるでしょ☆


なぜ蓮がお釈迦様の花なのか?

それは泥水が濃いほど、大輪の花を咲かせるのが蓮だから。

蓮は、きれいな水では小さな花しか咲かせられない。


泥水は、人生でいうなら辛く苦しく、悲しい経験たち。

大きく美しい花を咲かせるような人になるには、そんな泥水からたくさんのことを学び、悟りを得なければならない。

そして、悟りをひらくことが、あるがままを受け入れる強さと、安らかな心を与えてくれる。


痛いものは痛いし、苦しいことは苦しい。嬉しいものは嬉しいし、楽しいことは楽しい。それが当然なのだ。

そうやって自分の心の動きや世の中の動きを、“流れ”としてとらえる。


それが無常なる人生を豊かに生きる術だということを、花に乗せてお釈迦様は教えてくださっているんだよなぁ…。



とても素晴らしく、とても美しい教え。



悟りを得たいなら、蓮の香りを愛してみよう。


お釈迦様のメッセージを、香りを通して脳へと伝えるために。

投稿 by アフィ | | コメント (6)

April 05, 2009

都をどり

春の京都といえば桜。

20090405

そして、京都に春の到来を告げる風物詩が「都をどり」。

20090405_2

今日は「都をどり」を観に、祇園の歌舞練場へ。


まず最初にお茶とお菓子をいただくのね。

20090405_3

それから観劇。


舞妓さん、芸妓さんの美しい舞い姿に、女の“引く美学”と“魅せる美学”、そして、和の心を学ぶ。


和の心の「和」は、大和国や大和魂といった日本を意味するワードであると共に、平和や和合、和気藹々の和という「なごやか」「やわらか」「にこやか」「のどか」をあらわす字でもある。

だから、お茶やお花、日本舞踊や習字、歌舞伎や浄瑠璃鑑賞といった、和の文化や伝統に触れることは、そんな日本女性ならではの美を引き出させてくれるのね。



実はこれ、私に一番足りないところ。


せっかち、短気、明け透け、我が強い、という欠点を持つ私は、和にたずさわる女性たちの爪の垢を煎じて飲まなくては。



欠点のない人はいない。
大事なのは、それに開き直らず、

①自分の欠点を認識して謙虚になること。

②欠点を補ったり改善しようとする行為から学びを得ること。

③人の欠点に対して寛容に構えられる人間的な器を育てること。

なのではなかろうか。



学校は卒業しても、人生の課題は尽きないもの。

明日からも人生勉強というドリルを、コツコツと解いていきたい。


季節を感じる幸せを味わいながら。

投稿 by アフィ | | コメント (8)

April 04, 2009

穢れを流す

このブログ、たまに「ライターさんが書いてるんですか?」聞かれるのだけど、書いてるのは私本人です☆


書くことが好きなのと、更新を楽しみにしてくださる相談者の方々の顔が浮かぶから、人任せにしたくない。

不器用だけど、そんな一本気な人間です。


これからもアフィ・スタイルをよろしくね☆





あいにくの雨。今、私は京都にいる。


京都を訪れると必ず買いに行くのが「いづう」の鯖寿司(*^^*)

20090404_1

ここの鯖寿司、めちゃくちゃ美味しくて私の大好物。


そして必ず参拝するのが上賀茂神社。

20090404_2

上賀茂神社は、私の運命を大きく変えたスピリチュアルスポット。


こちらの神社では、1年365日、毎朝行われている御日供祭(神様と一緒に朝食をいただいて神気を取り込む儀式)に参加するのが、神詣りマニアの私式なのね。


お清め→修拔の後、本殿の間近まで行き(物凄く神聖な場所で神気が凄い)、のりとをあげていただく。
そして、直会殿でお米を五粒と御神酒を頂戴する。


実は私、御日供祭に初めて参加した時、涙が溢れて止まらなかったのよ。恥ずかしくなるほど大泣き。

そしたらね、「感受性の強い女性の方は、同じように涙を流されていかれることが多いんですよ」と宮司さん。


あれは私の中の穢れが、涙で洗い流された瞬間だった。

修行&魂レベルの高い神職さんにあげていただく“のりと”やお経には、そんな穢れや邪気をデトックスする効力がある。



そう、あの頃の私は私欲にかたよっていて、そんな自分が本当は嫌で嫌でたまらないのに、これでいいんだと言い聞かせながら、偽りの自分を生きていた。


人は私欲に走ったり、自分に嘘をつくことになれてしまうと、魂が穢れる。

それが不幸を呼び寄せる一番の原因だということに気づかせてくれたのが、加茂別雷神様を祀るここ上賀茂神社だった。


だから年に一度、ありがとうを伝えにお礼詣りをする。


私のサインに稲妻のしるしが入るのは、そんな雷神様との縁を深めるためでもあるんだよ☆



人との出会いを大切にするように、神様との出会いも大切にしていこう。


生きて今日もご飯を食べられることそのものが、目に見えない大きな存在に守られてる証。

投稿 by アフィ | | コメント (4)

April 03, 2009

蜘蛛の糸

夜桜の後ろで光るのは東京タワー。
20090404_01

お花見日和の今日は、桜の下に人があふれている。
今宵の東京の缶ビール消費量はすごいんだろうなぁ~。

あなたはお酒を飲むと変わる人?全く変わらない人?


お酒を飲むと大きく変わる人というのは、日頃から自分をおさえすぎていたり、ストレスフルな生活をしていたり、自己否定感にとらわれていたり孤独感に苦しんでいたり、我慢ばかり強いられていることがほとんど。

そして、周りがびっくりするほどにまで変わるのだとしたら、それはおさえこまれた自我や感情が、お酒の力によって吹き出したあらわれ。


どうしたらそれを改善できるのか?


西洋占星学的な見地から述べると、お酒の失敗が多い人は、アルコールの支配惑星である海王星の他の象意をなるだけ生活に取り入れて、凶に振れないようにするといいといえるのね。


音楽、芸術、涙、セラピー、薬、海、ボランティア。
これらすべてが海王星的エネルギー。


だから、音楽や芸術により親しむようにしたり(部屋に絵を飾ったり、iPodを活用するのも○)、休みの日は海へ出かけたり、泣けるDVDを借りて観たり、ボランティアや社会福祉に貢献したり、精神が安定する薬を医師に処方してもらったり、セラピー作用のあることをすすんでする(ペットを飼ったり、心を開ける人と時間を共有したり)のが効果的なんだよ☆


お酒を飲みすぎてしまう人も、お酒に飲まれてしまう人も、心の奥に深い闇がある。、

「蜘蛛の糸はこっちだよ」そう優しくさりげなく、光を照らせるような人であれたらいいな。


だって、糸を掴むのも、掴んで這い上がるのも、本人自身なのであって、誰かが代われるものではないのだから。

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2)

April 02, 2009

部屋をエネルギーチャージスポットにする‏

レタスクラブ☆

20090402
 
昔料理をしていた頃、料理特集を見ながら一生懸命作ったものだ。

今日はそんなレタスクラブの取材だったのね。


「女はね、家の中のことに目が向いている時が、一番幸せな時なのよ」そう母は私に言い続けていた。


幸せの価値観は人それぞれだし、時代とともに女も変わったわけだからそうとは限らないけれど
、確かに家の内側のことを充実させようとしているモードの時は、心が満たされてる時かもしれないと感じている。


自分や誰かのために料理を作ったり、それを乗せる食器選びを楽しんだり、掃除や洗濯をマメにして住環境を整えたり、ルームフレグランスやインテリアに凝って落ち着ける空間を作ったり。

心が荒れていたら、そうやって生活を楽しもうとする気持ちになれないものでしょ。



だから、部屋の状態は心の状態。

乱雑な部屋は、乱れた心のあらわれ。

片付けることで、心のバランスも気の流れも、運のめぐりも良くなっていく。


そして換気は必須。
閉めきった窓、閉じっぱなしのカーテンはお天気の良い朝に開け放して、新しい空気と一緒に上昇運を呼び込むのが◎


その上で自分の好きなものたちで部屋を飾る。


すると、部屋そのものが自分にとってのエネルギーチャージスポットになり、そこにいるだけで生気を養うことができるから。




私は、犬モノと開運祈願モノと写真に囲まれて暮らしている。

カレンダーはもちろん犬(*^^*)
20090402_2 
見るたびに心が和む。




新年度に入ったことだし、お部屋の中をキレイにしよう。

どんなパワースポットにいったって、寝起きする場所の気が滞っていたら、開運効果は期待できないよ☆

投稿 by アフィ | | コメント (6)

April 01, 2009

本年度おすすめパワーストーン

4月に突入♪

今日はツキを招くパワーストーンのご紹介をするね。


新しい環境でスタートを切られた方は、アクアマリン、ターコイズ。

春だし恋したい!そう願うなら、ルビー、カーネリアン。
20090401_1_2
心機一転、人間関係を広げていきたい!そんな方には、アベンチュリン、エメラルド。

本年度はキレイを磨きたい!そう望むなら、ローズクォーツ、インカローズ。

20090401_2_2

是非参考にしてみてね☆


パワーストーンには二つの働きがある。一つは「浄化」、もう一つは「活性化」。


魂の汚れを流し、心と体を治癒してくれるのが浄化。
自分の中の良いところを引き出し、発展的エネルギーを与えてくれるのが活性化。

この二つの働きが重なり合って「改運」する。それがパワーストーンの効力。



私は部屋のパワーラインに水晶玉を置いてるんだけど、そのおかげで邪念(マイナスの感情)の浄化が早く、目的に向かうパワーが強められているのね。

この水晶が、運命の石として私の手元に来てからというもの、うまく言い表せないんだけど「自分の中に観音様を感じる」というのかな。善の心に邪が勝てるようになってきたのね。

慈愛の心も養われつつあるし、余計な心配もしなくなった。

いらぬことを考えてる間を、今向き合わなくてはならないことを考える時間として使うようにもなれたしね。



パワーストーンは、すすめる人によっては確かに怪しいところもある。なぜなら、石の質が本当にいいかどうかなんて、専門家や目利き人でなきゃわからないものだから。

私欲に走って値をつりあげる人も、実際いないわけではない。


人の弱味につけこまれないよう、皆さん気を付けてね。


私がオススメするのはお台場の中國屋風水改運中心


お店に入っただけで、ぶわっとくる鉱石パワー。


興味のある方は覗いてみてね☆

投稿 by アフィ | | コメント (4)


サブコンテンツ一覧

プロフィール

name:アフィ

about afi:タロット、易、人相学、西洋占星術、紫微斗数などの様々な分野の占いに精通。また、開運メイク&開運ネイル、開運ファッションを独自の視点から提案し、20-30代の女性を中心に絶大な支持を得ている。特に恋愛については高い的中率、親身で的確なアドバイスなどに定評があり、女性誌やテレビなどの掲載・出演多数。心も体も豊かに、日々前向きに生きながら、人生を楽しむことをテーマにした指導を行うセラピストとして活動中。著書は「恋が上手くいかない理由は全部顔!(講談社)」「LOVE LOVE MAKE(実業之日本社)」「幸せをつかむ『魔法の手』の作り方(マキノ出版)」。[オフィシャルブログ 強運スタイル]http://ameblo.jp/loveafi/

最新情報



【イベント出演】
8/7(日)東京ビッグサイトにて開催 『癒しフェア』にて「顔相&開運メイク」の講演出演決定!

【イベント出演】
ノースリーブスさん(AKB48)の7枚目シングルCD『唇触れず…』新曲発表イベントにて、メンバーの方々の顔相を観ました!

【雑誌“Chakra”記事連載】
これであなたも“占い師”の仲間入り! Chakra占い教室

【開運メイク&ネイルコラム連載】
癒しスポット検索「ヒーリングiタウン」連載!
毎月第3金曜日更新!


【監修コンテンツ】
アフィ・運命のセラピスト」に新メニューが登場。
ふたりを結ぶ「運命の赤い糸」~出逢いの意味、真実の相性、あの人の抱く本心から、想いが重なる日まで



【監修書籍情報】
『幸せをつかむ「魔法の手」の作り方』
好評発売中!
定価:1300円(税込1365円)


【ムック本発売中】
マキノ出版発行
お金に好かれる
「幸運財布」の作り方

お金にも異性にもモテモテになる星座別「財布の色・形」を公開!

オススメ占いサービス

宇宙のトリニティー・アストロロジー
宇宙のトリニティー・アストロロジー宇宙のリズムに合わせて生きれば、心・身・魂がひとつになる。心・身・魂がひとつになれば、本当の幸せが見えてくる……。あなたの悩める魂を解放し、希望の光がさす方へと導きます!
アフィ・運命のセラピスト
アフィ・運命のセラピスト「運命は変わります。あなたがそうしたいと望むなら――」。対面鑑定の現場で30代、40代女性の声に耳を傾けてきたアフィだからこそわかる、あなたの悩み・不安に対する「本当の答え」と「真の解決策」。さあ、人生を変えるヒントはここにあります!
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜近いようで遠い隣国より四柱推命と易爻の理念を踏襲した秘訣をお届け。古代から伝承される神秘が映すのはあなたの真実と…希望。黒門+アフィ監修。
ラビリンス・スコープ
ラビリンス・スコープ迷宮を抜け出す扉はどこ?運命に迷う時、紫微斗数星占術とタロットが融合した不思議と謎に満ちたカード占い。

このページの先頭へ戻る