運命セラピスト アフィの“運は自ら掴むもの!”

afi style



バックナンバー:November 2009

November 30, 2009

離活ブーム到来か?

離婚したい夫が増加しているという。


今月の婦人公論もこれ。
200911301

「見極めたい、夫との別れ時」だもの。
夫だけじゃない。別れたい妻も急増している。


結婚したくて婚活に励む人がいる一方で、離婚したくてたまらずに離活に励んでいる人がたくさんいるということだね。水面下でのも含め。



婚活ブームの次は離活ブームが来るとは予測していたけどやっぱりなぁ。。。

不況の影響も大きいだろう。
景気回復の兆しどころかますます悪くなりそうな流れの今、

「まだ頑張れるうちに別れてしまいたい」「渡すものは渡していい加減解放されたい」「取れるものは取って自分を生きたい」

そう考えて動く人が増加するのは、自然の流れともいえる。






「人間は判断力の欠如で結婚し、忍耐力の欠如で離婚し、記憶力の欠如で再婚する」

これは、オスカー・ワイルドの有名すぎる名言だが、確かにそうかもしれない。


私が離婚したのは忍耐力の欠如だった。(若かったしね)

ただ、結婚したのは判断力の欠如だとは思ってない。
あの年で結婚したおかげで、結婚とはどんなものかを学べたし、自分という人間が結婚に向いてるのか向いてないのかもわかったから。


つまり私は、結婚を通じて己を知り、離婚を通じて更に深く己を知ったのである。


自分の中のデビルも見たし、インナーエンジェルも見た。

また、思った以上に弱い人間だったし、思った以上に強い人間でもあった。

それを越えて今がある。




離婚を考えてる皆さん。

離婚は結婚生活の失敗ではなく、結婚生活の終わりなだけ。

不幸な結婚なら、離婚こそが成功。



離婚すべきかお悩みなら、私でよければ相談にいらしてくださいね。

その離婚を、開運離婚にするためにも。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2)

November 29, 2009

誰もが求める三つの場所

綺麗と感じるものには、インナービューティーを磨く力が宿っている。


美しい女性にはしてしまうような嫉妬も、自然にならそうはならない。


そんな美しい自然を目で存分に味わい、その美を精神に反映していくことも、女磨きのひとつだと考える私なのね。





京の紅は実に美しい。

200911292_2
赤が朱に近く、鮮烈で激しいのが特色。

そして、松の後ろでそよぐ柳。

200911293

緑のコントラストが素晴らしい。
200911291_2
それから黄金色のイチョウのじゅうたん。

深呼吸しながらサクサク歩くと金運アップに◎なんだよ☆





それぞれの色が放つ力を吸収したら、食からも美を取り込む。

200911294_2
紅、緑、黄をあしらった先付けは、まるで今見てきた紅葉のよう。

京懐石ならではの優美さを放っている。


京懐石は、ちょっとずつゆっくりといろんなものをいただけるから、量はいらない。

200911295_2

ヘルシーなので体重にも響かない。




実は京都という場所は、私の両親にとって深い思い出のある場所なのね。


二人が出会って愛し合わなければ、当然私はなく、今もない。


そんなこともあって、私には特別で、大切にしていきたい場所がここなの。


だからかな。「心が帰る場所」「生き返れる場所」であり、「自分自身を振り返れる場所」でもあるんだよなぁ。。。



人は生まれながらにして、この三つの場所を求めているのではなかろうか。

そして、得られなかったり失えば、求め続けてさ迷う。





愛する人にとって、この三つのうちのどれか一つでもいいから、その場所が私であれたら…などと思ったりする私です。


大切な人がいるなら、自分の心に相手の居場所を作ってあげよう。


ふかふかの、優しさというじゅうたんを敷いて。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4)

November 28, 2009

人生の階段

毎年この時期に京都のパワースポットを訪れ、

「来年の自分に大切な気づき」をいただく私は、
200911281_2 

200911282

今回、ひょんなことからある場所にたどり着いたのね。
まるでそこから呼ばれたかのように…。







三十三間堂から智積院に向かって左手。京都女子大に入る脇道をずんずん上がっていくと、鳥居が見えてきて、
200911283



奥に進むと長~い階段があって、
200911284
えっこらえっこらひたすらのぼり(+_+)、その先にある急な階段をまたまた上がっていくと、大きなお墓にたどりつく。

200911285

これはなんと、豊臣秀吉のお墓(豊国廟)。



もちろん知らずに入り込んだし、入口は簡素。人もほとんどいず、高校球児たちが練習なぞしているほど。
まさかこんなところに秀吉のお墓があるなんて。


なんとなく吸い寄せられて来ただけに、これには何か深い意味があるに違いないと直感。






正面の長い階段は489段。
段の横幅は大きさに差があり、

200911286
足元をちゃんと見て上り下りしないとつまずきかねない。



天は私に何を伝えたくてここに導いたのか、考えてみた。




おそらく一歩一歩、足元をしっかりと見つめながら、人生の山をのぼっていきなさいという啓示。

せっかちな私は結論を急ぐ癖があって、いつもそれでしくじるからなぁ。。。




そして、一段一段の積み重ねが自らを高い位置に押し上げ、小さな積み重ねが大きなものを成し得るのだということを忘れるなと、教えてくれたのだろう。

忍耐力のない私に「継続は力なり」の心を。




また、親孝行者で有名だった秀吉。

「親孝行は、できるうちにしてこそ意味がある」ということも、改めて感じさせてもらった。


豊国廟よ、ありがとう。





すべては偶然なようで必然と受け止める私は、この場所に来た意味と理由(わけ)を気づきにつなげていきながら、

明日からも自分のペースで、人生の階段をのぼっていこうと思う。


「一段一段でいい。上りきったら下りるしかないんだから、上ってる最中を楽しもうよ。」
そう自分に言い聞かせて。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

November 27, 2009

人と欲

ひとつの欲望をギュ~ッと抑え込んだり、強く求めているにも関わらず満たされないものがあると、

別の欲望がむくむくと頭をもたげやすいのが人間。




タバコをやめたら食欲が増して太ったとか、

物欲が止まらなくなった原因は愛情への飢えだったとか、

自由を奪われてから刺激と倒錯を求めてやまないなどといった話は、実際よく耳にするし、


私もそうで、

最近二種類の欲望を制限しているせいか、甘いものに対する欲望が強まってしまい、

デザートとか、

200911271

ティラミスチョコなどに目がない(+_+)

200911272

もともと甘党じゃないのに。。。





「人」と「欲」が切り離せないのは、「欲」の生みの親が「人」だから。


そして、

どんな欲望が濃く、どんな欲望が薄いかは、その人自身の個性。


そんな欲には、宿命的欲望と運命的欲望の両方があって、

それらが人生の鍵を握っていると思うのよ私は。





宿命的欲望とは宿された欲。
たとえば、家系的に性欲が強く艶福家の男性というのは、遺伝(DNA)という生まれながらにして持つ欲求が、性に対して強く向かう性質を受け継いでいるからそうなのであって、

それを「血は争えない」という。

そんな血レベルの欲が宿命的欲望ね。






運命的欲望とは、環境や置かれている状況によって変化する欲求で、

血以外のなぜか?という理由が必ず潜む欲。

その中には、幼少期に得られなかったことやものへの強い切望や、

悔しさや怒り、寂しさや悲しみ、トラウマといったものたちが一つの欲望を強固している場合も。




そうやって自分や相手の欲望を分析し、

強すぎたり弱すぎたりする欲望には、どんな渇望や絶望、希望が映し出されているのか?、また、どんな本質や本性のあらわれなのかを見つめてみる。

これが自他への深い理解に繋がっていくのではなかろうか。




欲を通してでしか知り得ない真髄部分をしっかり見つめながら、静かであたたかな優しさを持てる人になる。

これを、来年の目標にしようと思う私です。




皆さんも来年の目標を立ててみよう☆

果たせなくても、立てた目標に向かって歩み出すことが運を開くよ(^^)

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (8)

November 26, 2009

恋愛詐欺

結婚詐欺。それは結婚をエサにお金を盗るという犯罪だが、

それはどう考えても「恋愛詐欺」だろうという相談を、仕事柄よく受ける私。


恋愛詐欺は、結婚詐欺より表沙汰になりにくいだけ。


ほとんどの手口がこうだ。
狙うのは寂しさや虚無感、愛に飢えを感じている異性。

最初にプレゼントや優しさ、奉仕やサービス、お金やセックス、甘い言葉や夢、といったものたちを大量に与え、優越感や劣等感、母性(父性)本能を刺激し、「この人には自分がいなくちゃダメなの感」や「あの人がいなくちゃ生きていけない感」を植えつける。


相手が夢中になって離れられなくなった頃(完全に落ちた時)から、回収(徴収)開始。

つまり、なにかしらの手口でお金を引き出そうとする。

お金が用意できないなら、未来への絶望や別れ、違う異性の存在を匂わせ、不安をあおる。

そうやって、相手がばっこりハマったあたりから、急にお金が入り用になるのってゆさぶるのが恋愛詐欺の特徴。


「事業がうまくいかないからお金を貸して欲しい、いついつまでには必ず返すから」、「資金繰りに困ってる」「家族が病気で(困窮していて)お金がいる」「行く場所がないから置いて欲しい」「実は借金があって」といったように。


そこにはたくさんの嘘が散りばめられているのに(本当のことも何割かは入っている)、恋は盲目。

目隠しをされてるのと同じだから現実が見えない。

見てるのは幻と夢。

そうして相手のいいなりになるか、無理してお金を工面しようとする。


貸したはずのお金を、いつのまにかあげたお金にするのが恋愛詐欺のやり口なのだ。




恋人にお金の相談を持ちかけられたら、信頼できる誰かや分別ある大人に相談しよう。

高すぎた授業料に人生を台無しにさせられないためにも、

現実という土台の上に、真実の愛を育むためにも。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4)

November 25, 2009

身から出た錆磨き

自分が放ったものやしたことは、必ず何かしらの形で返ってくるもの。


それが運命の法則。


自分がしてきたことと同じようなことを誰かからされたり、


人をどこかで見下していれば、人がついてこなかったり人に利用されたり、裏切られたり、金の切れ目が縁の切れ目になったり、恨みを買ったり。


お年寄りを敬わなければ、自分が年を取ってから同じ扱いをされたり。




また、配慮や優しさのない言動をすれば、誹謗中傷されたり意地悪されたり、

ホームページやブログに、匿名で乱暴な書き込みをすれば、実際の人間関係で自分が避難されたり批判されるような出来事がおこったり、というように。





それは「身から出た錆」

錆は金属だけでなく、我が身にもつく。



だから、嫌なことがあった時は、

自分がした(あるいはしなかった)どの時の何が錆となり返ってきたのかを考えてみることが大事で、


「私は正しい」「私は間違ってない」「悪いのは全部相手だ」「あなたのためにしてやったのに」といった傲慢さを捨て、


「アレが返ってきたんだ」と内省、反省する心と、それを罰や報いだと思って甘んじて受ける姿勢が、

同じことを繰り返さない開運体質を作る策だと思うのね。



そして、自分の人生これだけは譲れないというものに関してだけは、代償をはらう覚悟を決めて腹をくくる。

これが、人生に「一本道」を作ってくれるのではなかろうか。

それは、誰と沿おうが揺らがない、自分だけの、自分の人生に走らせる一本道。


それがある人は、いくつになっても魅力的だし、人からも軽んじられない。


太ったりお腹が出たり、シワが増えたくらいでうとまれたりなどしない。


だから自分と人を本当の意味で大切にできる。




わるいことは「身から出た錆」

そう考える癖と、錆は磨いてきれいにする習慣をつけていきたい。


でなくちゃ、ふてぶてしさに渇かされちゃう。


それは絶対に嫌だ。


潤った還暦を迎えるためにすべき選択を、沈着でありながらも果断にしていきたいな。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (10)

November 24, 2009

自分にとっての聖地

今日は朝早くから山へ出かけ、

200911241

森林浴と神詣りで心身の浄化したのね。

200911243

200911242


些細なことでイライラしやすかったり、怒りっぽかったり嫉妬しやすかったり、
おもいやりの心や優しさ、感謝の心を忘れがちな時というのは体調の関係もあるけれど、大抵の場合は魂が汚れてきたサイン。



だから、汚れが取れにくくなる前に洗いに行くことが、開運体質と恵まれ体質を作る秘訣となる。



そうやって、自分にとっての聖地と決めた場所で、定期的に魂の洗濯をすると、その土地の神様や精霊に好かれるため、

滞在時間はさほど長くなくとも、がっつりパワーチャージすることが出来るのよ。



あぁ。朝から新幹線に飛び乗って良かった。

これで明日からきれいになった心で、仕事や愛する人たちと向き合い、大切なものを大切にしていくことができるよ。




自分にとっての聖地の見極め方は、

①なにかと行く機会が多かったり、身内や親しい人にゆかりがあったりというご縁がある。

②神様が祀られてる場所から、ひんやりとした風みたいな気(神気)を感じて、心に染み入る。


③訪れた後、気づくことやセーフだったこと、守られたと感じることやひらめき、良い出会いや変化があった。

④なぜだかその場所が忘れられない。

⑤その場所では素直な気持ちや無になれたり、涙が出る。


是非参考にしてみてね(*^^*)



自分にとっての聖地。見つけにいこう。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2)

November 23, 2009

世界を広げる

今ミッドタウンのお庭はこんな(*^^*)

200911232

200911231

ブルーとホワイトのライトが流れ星のようなイリュージョンを演出していて、とってもロマンチック☆





こういったイルミネーションのきれいな場所は、交流運をアップさせてくれるエネルギーが宿るのね。


なので、自分とは違う世界の人との交流を深めたい時や、世界観を広げたい時に訪れるといいスポットなんだよ☆




「世界は広い」
そう感じることは、自分の悩みなどちっぽけなものだと思わせてくれるし、

「世界はいろいろ」
という事実を知ることは、違いを違いとして受け入れる心を育ててくれる。

また、

「世界はひとつ」と考えることで、共生、共存の大切さを知り、

それが、「世界でひとり」の自分や相手を敬うことにつながっていくのではなかろうか。


そのためには、「世界を狭めない」ことが大事で、

異文化や異業種、異国や異性といった、自分とは異なる世界との交流が、

世界から見た自分と、自分から見た世界の両方から物事をとらえる知力を養ってくれるんだよなぁ。




世界を広げよう。

すると、自分の悩みなど世界レベルで見たら小さく感じられてくるし、


違いは違いであって悪ではなく、違いを受け入れられない心が悪を生むだけという真理を手に出来るから。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

November 22, 2009

過剰な期待はしないさせない精神

今日はボン吉の運転で、

200911221

(嘘です、父です(笑))

お墓参りに行ってきたのね。

200911222

キレイに掃除して、お花と御線香をお供えしてから、
「ハラボジ~、今年も来たよ~」とご挨拶。







その後、父とボンと、父が幼い頃遊んだお寺や秘密基地を散策し、

200911223

200911224 


境内の屋台で、懐かしいわた飴なぞを購入して童心にかえって、

200911225

200911226

なんだかとっても幸せな時間を過ごしたのです(*^^*)




右側に父、左側にボン。

愛する者が両側にいて、並んで歩いてくれているというありがたみ。


そう、それだけで十分ありがたいことなのに、


人は誰かを好きになると、求める心が増大して、「ただ存在してくれてること」以上のものを望んでしまいがち。


そして(勝手に)望んだことが得られなければ、それを不満に感じたり、そのせいで相手を憎んだり恨んだりという愚かさを持つ。





だから私は、そんな愚かさに大切なものを壊されないよう、人に対して余計な期待はしないようつとめているんだけど、


距離が近づくと、それが難しくなるのが分かるから、

付かず離れずを大切にするか、

要求はハッキリ口にするか、

ここからはノーよ、という線引きを自分の中できっちり取るかして、

また、この中のどれがこの場合ベストかを、相手とシチュエーションにより判断しながら、


過剰な期待はしないさせない精神を目指しているんだ。

まだまだ修行中の身だけれど。






過剰な期待をするのは、自分の中にあまえとずうずうしさがあるから。

過剰な期待をさせるのは、自分の中にずるさや弱さがあるから。


そう戒めながら、小さな幸せが、実は大きな幸せであることに気づいていけたらと思う。





「あなたが私の中で生き続けてくれてることが何よりもの幸せ」

たとえ失っても、そう心から思える人を愛しながら生きることが、本物の「女の幸せ」なのかもしれないね。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

November 21, 2009

まつげがコンプレックスの方に朗報!

今夜は美容に携わるお仕事の方々と会食☆


仲良しのジバンシー・パルファムPRマネージャー佐藤香恵嬢や、

200911211

いつもお世話になっているマイ美容外科医の、コスメディカルクリニック・シンシアの又吉院長

200911212

そして、美容に詳しい皆さんたちと、最新美容情報交換。

200911213


まつげがコンプレックスの方に朗報です(^.^)

ラ・ティースというまつげの育毛剤は、あのボトックスと同じ会社で製造されていて、1ヶ月~2ヶ月塗り続けると、確実にまつげが増えるそうな☆


又吉院長、自らで実証。

200911214

向かって左側(右目)にだけラ・ティースを塗って試してみたらこれ。

片方だけ濃いのがわかるでしょ☆






妊娠中や産後はまつげが痩せやすいし、まつげが薄くなるのは老化現象。


そんなまつげは、感性をつかさどる部位だけあって、恋愛運や愛情運に大きな影響を与えるため、

女性ならふさふさのくるっと上向きまつげを、是非とも手に入れたいもの。

エクステつけるにも、地まつげが弱いと取れやすいしね。


ラ・ティースをゲットしたい方はコスメディカルクリニックシンシアへGO!


最新美容医療が良心的な価格で受けられますよん♪

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

November 20, 2009

ギフトが教えてくれること

先日、両親の結婚記念日のお祝いにチョイスしたのがこのお鍋(^.^)

200911201

エミール・アンリ社のタジン。

こちらのお鍋はフランスブルゴーニュ産の天然陶土で作られていて、保温性に優れ、熱を柔らかく伝えて料理を美味しく仕上げてくれるため、煮込みものに最適なんだよ☆

購入したのはコチラのお店。

200911202

六本木ヒルズ内にあります♪

ここはデザイン性の高いキッチン用品がたくさんあるショップなので、見てるだけでも楽しいの(^.^)

私は思う。

贈り物には“人間"が出ると。

思いや心根、想像力や洞察力、センスや感覚、といったものたちがそこには映し出されているし、

思いの度合いや種類(真心か下心か)を教えてくれるのもまた贈り物。

そして、相手のことを心から思うほど、

自分が贈りたいものよりも、相手にとって必要なものを贈りたくなるのが真心なのではなかろうか。

こういう大切なことを見せてくれるのが、giftのやり取りをする記念日なのかもしれない。

私が一番心打たれた贈り物。

それは、ものや金額ではなく、

ものやことを通じて贈られた深い思い。

さて、どうやってお返しをしようか?

フェアになって自由を得るとする。

縛られるのは性にあわないから。

------------------------------------

占い@ニフティ 「アフィ・運命のセラピスト」新メニュー登場♪
実は近くにいる「運命の結婚相手」となる異性~その人の5つの特徴と、告白・プロポーズそれぞれの時期
----------------------------------------

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0)

November 19, 2009

自分の軌跡

毎年11月の第三木曜日は、ボジョレー解禁(^.^)

なので、解禁日の今夜はボジョレーをいただいたの☆

200911191

今年のはなかなかイケる。

ボジョレーなのにしっかりしていて、パテにとっても合うよ♪

考えてみたら、毎年解禁日にはボジョレーをあけてるんだけど、

去年のこの日は誰と何処で、どんなシチュエーションで何の話をしながら飲んでたっけ?

おととしは?その前は?

そう記憶を辿っていくうちに、

過ぎてきた同じ日が一本の線となり、それが自分の軌跡みたいに感じてきて、

あぁ、こんな風にワインを通して自分を振り返るのもいいものだなぁ~としみじみしたよ。

一年なんてあっという間。

来年の今日も、きっとあっという間。

そして来年のこの日、来年のボジョレーをあけながら、また同じようなことを私は感じるのだろう。

その時、どんな自分であっていたいか。どんな仲間や相手とボジョレーを囲んでいたいか。どんな未来に向かっていたいか。

想像しながら、この一年を歩いていきたいと思う。

それが、一日一日を大切に生きることにつながり、一年後の自分を
作るから。

あなたも今日から、来年の今の自分に向かって歩いていこう。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0)

November 18, 2009

男の本質

うちのボン吉。一歳だけど七五三をしたのね(*^^*)

200911181

市ヶ谷亀岡八幡宮では、わんちゃんの七五三や健康祈願を執り行ってくださるんだよ。(予約制)

200911182

こちらはわんちゃんと一緒の初詣や成人式も受け付けているので、愛犬家の方は是非申し込んでみてね♪

犬に愛がついて愛犬で思ったんだけど、

世の中には「愛」のつくものがたくさんある。

愛車、愛妻、愛用、愛読、愛人、愛娘、愛息、愛護、愛玩、愛煙、愛着。

何に「愛」をつけながら生きていくかが、その人らしさを作るのではなかろうか。

そう感じているからだろう。興味のある人や親しくなりたいと思った人には、

何を愛しながら生きてきたかについてと、今現在何を愛しているかについて、質問をする癖が私にあるのは。

答えは1でも、10わかるのがこの問いかけ。

つい最近、こう感じたことがあった。

その男性が愛しているのは、目の前にいるその女性だと言うけれど、

本当に愛しているのは、その女性を通して見る幻でしかない。

だから関係が現実味を帯びてきたり、自分の意にそぐわないことを相手が言ったりしたりすると、スルーするか目を背ける。

そして、現実に耐えられなくなると、新しい幻(女)を探さずにはいられない。

だから同じことを繰り返す。

なぜなら、幻はしょせん幻に過ぎないから。

これが女と長続きせず、転々とする男の理由。

そう忠告したのだが、余計なお世話だったのかもしれない。

落ち着きたいといいながらも落ち着けない理由は本人にあるのだから、周りは見守るしかないのよね。

話がだいぶ愛犬家からずれたけれど、

もしあなたが、誰かと真面目なお付き合いをこれからしていこうと思っているなら、

相手が何を愛しながら生きてきた人なのかを、

深入りする前に見つめてみることを、私はオススメする。

こんなはずじゃなかったは、結婚後を暗く重たくする。

そうならないために、男の本質を見極めよう。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

November 17, 2009

自分論

「自分っていったいなんなんだろう?」

そう思ったことない?


また、

「なんのために私は生まれて来たんだろう?」

そう思ったこともない?



私にはある。




で、いきついた答えを象徴している句がこれ。

20091117


そうなのだ。

自分とは、「自らでなっていくもの」であり、その過程の中で探し求めていくのが「生きる意味」


何のために生まれて来たのかの答えは、自らで“見出だす"もの。



つまり、自分とは人生であって、毎日毎日の自分のあり方の積み重ねの結果で作り上げる産物なのだ。



毎日毎日を細かくすれば毎時毎時だし、

毎時毎時を細かくすれば、毎分毎分。

毎分毎分をもっと細かくすれば、一瞬一瞬となる。

そんな一瞬一瞬をどう生きるかが、自分を構築するんだよなぁ。。。






だから、

「こういう自分になりたい」「こういう人生にしたい」というものが自分にあるのなら、

一瞬一瞬という「今」のベクトルを、そこに集中して向かわせていくことが大事。

これが、夢を現実に、思いを形にする方法なのではなかろうか。



今が過去を作り、今が未来を作る。

そんな今を大切に生きたいものだね。


今をおろそかにすると、それなりの未来になってしまうから。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2)

November 16, 2009

三角関係に苦しむあなたに

先日、出かけようとして玄関のドアを開けたら、

20091116

「あのオンナのとこに行かれるのはイヤなの!!!!!」

という悲痛な叫びがお向かいさんから聞こえてきて(゜゜;)


(男)「おい、立てよ、出れないだろ」

という声に続いて、ガタガタと揉み合う音。




どうやら住人の女性が、交際している男性を行かせまいとして、玄関扉の前で座り込んでるらしい。






一人の男に二人の女。

そんな三角関係に悩んで占いを利用される方は非常に多く、

実際対面鑑定の現場にも、「私の男の女」に頭を痛める方がたくさんいらっしゃるのね。



苦しみの原因は嫉妬心や独占欲だったり、依存心や執着心だったり。

また、自分の存在を否定された痛み(傷つけられた自尊心)であることも。







人の心は縛れない。

だから、無理矢理縛りつけようとしてもダメ。


手放すまいと強く握りしめれば、手の中にある大切なものを自らで握りつぶしかねない。




そうやって相手を縛りすぎたがために、愛を失ってしまったというケースを、私はこれまで何度も見てきたし、

私にだってそういう過去がないわけじゃない。





そんな愛の痛みたちが教えてくれたのは、

相手を縛りつけようとするのではなく、相手の心が自分に向かうよう引きつけ続けることが大事であり、

「心を引きつける=惹きつける」なのだから、

異性としても人間としても、惹きつけさせる人間になるべく、自分を磨く努力をしなくてはならないということ。(人間としても女としても、外見だけじゃなく中身も)


そして、それをせずに、相手の男性やもう一人の女性に負の感情をぶつければ、
「惹かれる」の真逆、「引かれる」になってしまうということ。






だから、三角関係の悔しい気持ちは、外側でなく、ぐっと内側に向け、自分磨きのエネルギーにするようつとめてみよう。


磨かれて、光り輝く自分になれた時、

それでも三角関係を平気で続けられるような不誠実男に、魅力など感じなくなっていたりするもの。




そこであらわれるのが、誠実なる自分だけの素敵な王子さま。


それは、努力の神様から贈られた、これまでの努力と成長に見合ったご褒美なんだと感じている私です。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

November 15, 2009

変化はおこす

ボン吉が家族になって、今日でちょうど1年(*^^*)

200911151

この1年ですっかりいぬばか(笑)に変身した私は、

ライフスタイルからものの考え方、行動範囲や目のつけどころ、好みの男性のタイプ、そして世界観といった「幸せの価値基準を決めるものたち」が大きく変化した。


そして、

『人は変われる。変わるためには、「やや強制的なきっかけ」が必要なだけ。』
ということを、頭でだけではなく、心と体で覚えることができた。








もしあなたが、今の自分がイヤでたまらなかったり、変わりたいのに変われないジレンマに苦しんでるのだとしたら、


生活に変化を起こす何かを「やや強制的に」取り込んでしまうか、

変わることを阻んでいるものは何かを見つめ、勇気を出してその何かと手を切るのもひとつの手段。


例えば、引っ越しや転職といった、生きるベースとなるものを変えるとか、

悪縁・悪習慣との縁切り、
プチ整形、メイク・髪型・ファッションのイメチェン、

部屋の模様替え、改名、パートナーや交友関係を変える、

などなど、変えられるものはたくさんある。



どうしてかというと、状況や環境、外面(姿やインテリア)といった、自分を取り巻くものの何かを「やや強制的に」変えると、

「変化した自分」が、自ずと後からついてくるものだから。







変わりたいのに変われない。その奥にはこういう心理が潜んでいる。

①「私って○○だから」という決めつけ。

②自分への甘さ。

③強い不安からくる恐怖。

④「ここまでやってきたんだから」という、注いできたエネルギーに対する執着。

⑤「ねばならない」という、自分が自分に出した禁止からの縛り。


この中のどれが、変わりたい自分の足を引っ張ってるのかを認識することもまた、変われた自分に近づくための鍵。


私の場合、①だった。

だからそれをやめた。

その背中を押してくれたのが、犬との新しい生活。





人は本気で変わりたい時は、変わるための何かを本能的につかむもの。


でも人生いろいろだから、変化を受け入れられなかったり、変化に対する拒否反応が強く出てしまう時もある。


そんな時は、変わり行くのが世の常だという自然界の流れに、自分の欲求が逆らっていることをよく自覚して、

変わらずにいられるための努力をし、それに耐えうる精神力を養っていくしかない。

でもそれってすごいパワーがいることだし、その変化が嫌なら、違う形での変化を探していくしかない。

だって、変化の積み重ねが人生なんだもの…。




だから、

自分の中の流れと、自分を取り巻くものたちの流れ、社会と世の中の流れの変化に関心を持っていこう。


それは、生き方上手になるための必要枠だと感じている私です。



200911152

こちらジョーカーはオススメわんこショップ(*^^*)

200911153

可愛いわんこ服がたくさんありますよ☆

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (12)

November 14, 2009

心の拠り所という光

観てきました☆

20091114

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」

すっごく良かった~~~ めちゃくちゃ良かった~~



映画好きの友人から、絶対観た方がいい!とすすめられて行ったんだけど、

大スクリーンで観て本当に良かったよ。




マイケルがダンサーやスタッフのみんなに、

「ファンは日常を忘れたがっている。 だから、そのためにできるベストを尽くそう」という主旨の言葉を投げかけ、輪になってファイトを誓う場面があったのね。


そう、人生って、いいことばかりじゃないし、大変なことも泣きたくなるようなことも、どうにもならないことも逃げ出したくなることもあるものだから、


そうやって瞬間的にでも、日常から離れるための何かを求めずにいられなかったりするんだよなぁ。

それは、心の拠り所や支えとなる「光」


その光を、マイケルのようなスターに強く感じる人もいれば、

恋愛や憧れ、夢や無垢なるもの、観劇や芸術、ダンスや音楽、知識やスポーツ、勝負事やスピード感、神様や偶像に求める人もいる。



だから私は、人が何かに夢中になっている時というのは、日常から離れて(日常を忘れて)自分を癒し、調整をはかっている最中だととらえてるのね。


そして、自分の癒し方は人それぞれで、十人十色だとも。



みんなみんな、何かしらで自分のバランスを取りながら立ち、自分の道を歩いている。



私に人を責める資格はない。

そう自分に言い聞かせながら、

向き合う相手にも、それをわかってもらえたらなと思う。





マイケルの映画、最高なので興味ある方は是非☆

今頃、本物の月でムーンウォークしてたりして(*^^*)

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (10)

November 13, 2009

「許せない!」との向き合い方

「許せない!」「信じられない!」


対人関係でそう思ったこと、あなたにもあるんじゃないかな。


人はなぜ「許せない!」という気持ちになるのか?



それはそこに、「○○であってくれるはず」という期待感や思い込みがあったから。



約束を守ってくれるはず。
裏切りなんてしないはず。
ついてきてくれるはず。

責任を取るはず。

別れないはず。

戻ってくるはず。

ちゃんとやってくれてるはず。

というような、○○なはず。




そして、「信じられない!」という気持ちは、

「信じたい」と思う気持ちが「信じられない」と思う気持ちに負けたから生まれたものであり、

信じたかったのも、信じられなくなったのも自分自身の心。

信じたのは自己責任。






そうやって相手ではなく、「許せない自分」「信じられない自分」に軸を置き、感情の沈静化をはかりながら、

過剰な期待感やいらぬ思い込みといった、真実を覆い隠している皮をひとつひとつ剥ぎ落とし、

あらわれた真実をしっかり見つめる強さを持つ。


これが自分を信じる強さを養い、自信に繋がっていく。




それができない時や弱ってる時、恐れがある時や、真実を見つめるほど強くなれない時は、

「自分に都合のいい思い込み」を、とりあえずの頼りや支えにしておく。

時期が来るまでの間は。




これが私の「許せない!」「信じられない!」との向き合い方。


良かったら参考にされてみてね(*^^*)


200911131 
これ、表参道ヒルズのツリー☆

200911132

これ、汐留のイルミネーション。

心洗われるなぁ~


いつもキラキラした心であれたらいいのにね。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0)

November 12, 2009

今からクリスマスまでに絶対しておきたいこと

対面鑑定所は赤坂サカスの側にあるんだけど、

帰り道、サカスの中を抜けたらキレ~イ(☆o☆)

20091112_1

20091112_2

イルミネーションの季節が始まったね♪



今からクリスマスまでに必ずしておきたいこと。

それは保湿!


乾燥してかさついた肌は、美容運にも恋愛運にもマイナスなのよ(*_*)




かさかさするのは、乾燥した空気にお肌の角質層が破壊され、水分がお肌から抜けていってしまっているから。

それを防ぐためには、水分が逃げていかないよう、お肌に膜を張らなくちゃならない。


それが保湿クリームやローションの役割。



かさついてからより、かさつく前に潤い補給しておくことが、肌への愛でもある。


また今からの季節、洗顔のし過ぎはあまりオススメしない。

夜のうちにしっかり汚れを落として保湿ケアしておけば、朝は分泌物や微量のホコリくらいの汚れしかないわけで。

朝から必要な脂質分まで取り込んで洗い流してしまう洗顔は、お肌に負担が多い。

朝はぬるま湯での水洗いか、さっぱりよりしっとりタイプで皮膚に刺激の少ない洗顔料で洗って、化粧水→乳液で十分だと私は思うのよ。

朝肌にあまり栄養を入れすぎちゃうと、ブルドックラインとマリオネットラインが濃くなりやすくなるからね。



あとは肘や膝、踵といった角質層がたまりやすい部分は、週に一度はお手入れして、クリームをたっぷり塗ると◎




女なら、自分で自分を触って気持ちいい潤いを目指していこう。


クリスマスまであと1ヶ月と10日あまりなのは、すべての女性に平等だよ☆

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (10)

November 11, 2009

人間本来の幸せ

今日はJ-WAVEの収録後、

200911111

PARADISOのディレクターさんがバースデーを迎えられたので、スタッフの皆さんと一緒に堂島ロールを食べて、プチお祝いをさせていただいたのね♪

200911112


堂島ロール(^o^)倒れるくらい美味しい~





銀座の店舗前を通りかかると、いつもずら~り並んでいて(*_*)。本当に美味しいスィーツの人を動かす力は、凄いものがあるなぁとつくづく…。





この堂島ロール。いたってシンプルで、本当に美味しいクリームを、本当に美味しいスポンジでくるんだだけ。


今、このロールケーキが多くの人に求められているのは、美味なのはもちろんだけど、

外側は華やかでも、中身の伴わなさに私たち国民(消費者)はうんざりしていて。
(あらゆる分野でね)

それが、「シンプル・イズ・ベスト」の価値を高めているというのも、多少はあるのではなかろうかと思うんだ。



政治も食品も、企業体質も人間も、

「口ばかりや見せかけだけならいらない。欲しいのは真実。」

そんな流れに強く向かっている風を、実際肌で感じているし。


それに不安定な時勢の時ほど、確かなものに目が向かいがちなのが人間だもん。





世の中が変われば、得られるものも求めるものも、また求められるものも変わってくる。


それらのものが変わってくれば、幸せの価値観も、時代と共に変化していく。


その流れを否定し、逆らいすぎても苦しいし、迎合して流れにのまれてしまうのもつらい。




その中で、ただひとつ、私が確実にいえるとするなら、

満足の流れは、「競争にきりがない物質的満足」から、「分かち合いにより生まれる精神的満足」へと向かっているということ。




一本のロールケーキを皆で分けながら、笑顔で食べる温かみ。

ここに、幸せの基本があると感じる私は、

もしかしたら、人間本来の幸せのあり方に、時代がやっと追い付いてきたのかもしれない、などと思ったりもするのです。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4)

November 10, 2009

目は口ほどにものを言う

逃亡2年8ヶ月。指名手配されていた市橋達也容疑者がついに逮捕されたね。


鼻を高くする手術を受けた男を、あとで不審に思った美容外科医が警察に通報。

本人と断定され、あの整形後の写真が公開されたわけだが、凄い変貌ぶり(*_*)

今の医療はホントすごいよなぁ。





人相学を専門とする私は、整形前と後の顔の比較をして、なるほど~と思うことがたくさんあったのね。



まず眉。

整形前は、かなり上がりのきつい薄めの剣眉。

この相のネガティブ面は、感情に走りやすく短気で強情。協調性に乏しく、自信過剰と欲と甘さがトラブルを招きがち。



そして整形後の写真の眉は、薄すぎ、短すぎ、左右非対称のハの字眉。

20091110

この相のネガティブ面は、
薄すぎ→孤独運、
短すぎ→激情的、
左右非対称→自分本位で運勢が悪い、
ハの字眉→調子の良いことばかりいってるとあとで苦労する。


これらの性格的・運勢的傾向は、整形前と整形後共に合致している。




それから目。

容疑者の目は三白眼。二重の線が薄い末広がり型だから、おそらく埋没法による二点止めだろうと思うんだけど、

二重になっても三白眼で、険のある眼であることに変わりない。

これは色情が濃くエゴが強い相で、残忍な性格を内に秘め、一種の変態性を持っているあらわれ。


つまり、どんなにパーツを直しても、「目つき」が変わっていないということは、心のあり方も変わってないことを示している。


目は口ほどにものを言うだね。




はたして今後の彼に、反省と謝罪の心が生まれてくるのだろうか。。。


死体遺棄罪以上の立件はできるのだろうか?


彼の目に、いつか懺悔の光が差すことを祈るばかりである。





昨今は、若い女性を狙った凶悪な犯罪が頻発している。


若い女性の皆さん。
夜道の一人歩きや、男性に勘違いさせるような言動、露出、恨みを買う行動や軽率な行動はなるだけ慎み、戸締まりはきちんとして、防犯対策をしていこうね。

社会不安が募ると、弱者を狙った犯罪が増加するから。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2)

November 09, 2009

菩薩さま派

今年は仏像ブーム。


阿修羅展にはものすごい数の人が来場したし、


阿修羅像にはファンクラブもあるんだって(^.^)




世相がこんなだから、静かなる癒しと、拝みのご利益を求める人が増えてるからなのかもしれないね。

私も仏像に癒される者のひとり。




私が初めて心惹かれた仏像。それは、「弥勒菩薩」


繊細でしなやかな指先。ほのかでたおやかな微笑み。少し傾げた首。伏し目がちな切れ長の目元。

美しすぎる……




あれは小学生の頃だった。
奈良の広隆寺で拝見したその繊細なお姿に、幼いながらも見惚れたのを今でもハッキリ覚えている。

広隆寺の弥勒菩薩像は、国宝第一号としてあまりにも有名だしね。




私には如来さまより、菩薩さまの方がフィットするタイプ。

菩薩さまとは、完全に悟りを開いた如来さまとは違って、まだ悟りを開いておらず、努力している最中の仏さま。

だからかな。そこには未来と可能性を感じるのよ。

そして自分を重ねてみる。



「なんでもプロセスを楽しむことに意味がある」

そう思う私だけにね。



ちなみに、私が良く詣りにいくお寺に祀られているのも、十一面観音菩薩さまだよ☆







如来、菩薩、明王、天部。
そんな仏様について、詳しくわかりやすく書いてあるのがこの本。

200911091


「仏像にインタビュー(実業之日本社)」

著者は宮澤やすみ氏。

仏像インタビュー漫画入りだから、読みやすくてオススメ(^O^)





考えてみたら、わずか十才で弥勒菩薩の指先に釘付けになっていた私は、

指先が放つ美の重要性に、すでに気づいていたのかもしれない。


過去を紐解いていくと、なぜ、今があるかがわかるもの。




これから年末にかけてはパーティーシーズン。

200911092

ネイルビーナスではパーティーネイルの特集をしているので、ネイル好きの方は是非チェックしてみてね☆

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2)

November 08, 2009

年を重ねなくてはわかり得ぬこと

20091108_1

ここ、飯倉片町からすぐのところにあるZOOは、珍しい動物や鳥を販売しているため、ボンを連れてよく覗きに行くのね☆



この子はリスザル。

20091108_2

やんちゃでおてんばで、キーッ!といってあちゃこちゃ飛び渡る。

超キュート(^.^)



この子はメンフクロウ。

20091108_3

頭を撫でるとほわほわ(*^^*)

大人しいしめっちゃ可愛い☆


その他にも、モモンガやコウモリまで取り扱ってるお店なんだよ♪






古来より、サルは頭がよく、フクロウは縁起がいいといわれている。


特にフクロウは「不・苦労」ともされ、厄除けアニマルとして愛され続けていのね。


ギリシャでは、フクロウの置物が開運グッズとして有名なんだよ。







苦労かぁ。。。

誰だって避けて通りたいものだよね。

でも苦労がなかったら、幸せの味も薄れてしまうだろうし、

有り難みとは、苦労が教えてくれるものでもあるんだよなぁ。




そして苦労には、耐えられる苦労と、耐え難い苦労とがあって、


耐えられる苦労は自分を育ててくれるけど、耐え難い苦労は自分を壊しかねない。


それを私は、身を削って学んできた。







壊れる前に手を引くことも強さ。それは勇気ある撤退。

この年になってこそ、わかることがいっぱい。


その瞬間が、年を重ねてきて良かったと心から思える瞬間です☆



アラフォーの皆さん(^O^)大人を楽しみましょう!

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4)

November 07, 2009

破滅よりも建設へ

「私が持ってないものを持っている人はすべて嫌い」

そうハッキリ口にする女性がいた。






おそらく彼女という人物は、嫉妬をバネにしていくタイプであり、そこに生きる原動力があるような気がする。


「いつか見てなさいよ」

酔った時、そう呟いた彼女の瞳の奥にある炎を、私は見逃さなかった。







生きる原動力は人それぞれ。

彼女のように、嫉妬が頑張る力を与えてくれている人もいれば、愛こそが命という方もいる。

また、創造することや自己実現、使命を果たすことや正義を貫くこと、誰かのために生きたり誰かに必要とされることが、生きるエネルギー源になっている方もいるし、

富や財、地位や名誉や権力、美や豊かな生活といった、人から称賛されたり羨ましがられるようなものの獲得や、幼い頃得られなかったものの取り戻しに命を燃やす人もいらっしゃる。

もちろんそれが、復讐や恨みという方だって、いないわけじゃない。





もしかしたら人間は、「なんのために生まれてきたのか?」「なんのために生きてるのか?」「なにを生き甲斐にしていったらいいのか?」について、納得に値するような何かしらの答えを見つけられないと、

不安定になりやすかったり、頑張れなかったり、生きる力がわかなかったりする生き物なのかもしれない。

それくらい、何もない中では、自分に対する「実体感」が得にくいものなんだよなぁ。。。






世の中にはいろいろな価値観を持った人がいるけれど、

違いは違いとして受け入れる自分になることに「真の自立」があると考え、

「らしさ」を認め合い、思いやりを失わないための距離を大切にしながら、

破滅に向かうのではなく、建設に向かう人間関係を築いていけたらと思う。





休みの日はボン吉サービス☆

20091107

バックに入れて移動してます♪

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2)

November 06, 2009

自分で自分を守る

関節炎を起こしてたので病院に行ったんだけど、

医療費って結構かかるね(-_-;)

20091106

この金額にプラス薬代で計8950円。

三割負担でこれだもの。病院通いのお年寄りは大変だ(>_<)

自力で通院できるうちはまだいい。

要介護になっても、受け入れ施設の数が追いついてないせいで、高齢者のたらいまわしなんてことが実際起きているわけだし、

受け入れ先が見つからない場合は自宅での介護となる。

それにかかるお金や労力を考えたら、頭が痛くなってきた。

自分だって自分の身内だって、いずれ必ず老いるわけで、それって順番だからね。

医療費は、人生運営費の中で外せないお金の上位に入る。

子ども手当てもいいけれど、そういうとこの予算も考えて投入して欲しいなぁ~私としては。

私のような、子どもがいない働く独身女性に対しても平等であってくださいよ、総理。

国が正しい税金の使い方をしてくれれば、国民だって納得して納税するし、税収だって上がるはず。

間違った使い方をして、その負担をまた国民に持ってこようとするからおかしくなるのだ。

JALのことだって、こうなる前に手は打てたはずなのに、どうにもならなくなっての公的資金投入。

だいたい「公的資金」という言い方がよくない。

公的資金とは、私たち国民が一生懸命働いて稼いだお金の中から国に納めた税金。

聞こえのいい言葉で飾らないでもらいたいって感じ。

果たしてこの国は、民主党政権で良く変われるのか?

無駄遣いをなくして財源にするとのことだが、それは執行できてからの話であって、

しっかりとした財源をおさえられないままバラマキを行えば、国債は更にふくらみ、大変なことになるのが目に見えている。

理想を言うのは簡単。理想だけでは食えない。

しかし理想を掲げ、そこにエネルギーを集中させずして、大きな石を動かしていくことは難しい。

そんな流れに突入したこれからの世は、たくさんの理不尽や不条理が渦巻くだろう。

でも私たちは、そんなうねりの中を生き抜いていかねばならない。

国が守るのは人間の心より法であることを頭に入れ、自分で自分を守る力を養わなくては…。

最後まで頼れるのは自分。
情けは人のためならず。

そう改めて感じている私なのに、私の中の甘えが邪魔をする~(>_<)

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)

November 05, 2009

女らしさを取り戻す

このワイン。

20091105

ラベルデザインが石☆

これは、このワインが生産されている土地にたくさんある石灰質の石で、

このような石がゴロゴロしいてる環境の厳しい土地の養分を、頑張って吸い上げながら、ストイックに育ったブドウからできたワインというのは、深くて強い味わいになるそうな。

「人間と同じですね」

そう呟きながら、ソムリエは微笑んだ。

確かにそうかもしれない。

逆境と戦い、自分と戦いながらも、懸命に伸びようとしてきた人というのは、

ゆるゆると生きて来た人にはない力強さやガッツ、向上心や吸収力があったりするもの。

しかし、熟成が足りないと女性の場合、その強さが痛々しさになりやすく、

痛々しさに可愛いげのなさが加われば、愛からどんどん遠ざかるか、愛に似た愛とは違うものを頼りにして生きざるを得なくなり、

人生をさみしいものにしかねない。

女性が強くなった時代だからこそ、「女らしさとはなにか」ということを、私たち女は今改めて見つめ直すべきなのではなかろうか。

でないと、この国の男性から“本物の男"が育たなくなってしまう。

それは、国を滅ばせる大きな要因にもなる。

現代社会の女らしさとは、男に媚びるとか、従順であるとか、自分の意見を主張しないとか、三歩下がって男の後ろを歩くとか、そういった類いのものではない。

女らしい心遣いができるということであり、

立ち居振舞いや言葉の使い方、姿やしぐさに、女性的な美意識を忘れないということ。

そして、男性との共生を、上手にしていけるような女作りをしていくこと。

◎足を広げて座らない。

◎「まじムカつく」「あり得ねぇ~」「お前さぁ~」といった、品位に欠ける言葉使いはしない。

◎挨拶や、「ありがとう」「ごめんなさい」「いつもお世話になってます」をきちんと口にする。

◎開けっ広げ過ぎない。

◎身だしなみに気を配り、手先、足先、毛先のケアは怠らない。

◎人に敬意をはらう。

◎自分の話ばかりせず、話の聞き役にもまわる。

◎人の秘密は守る。

◎男というものを男に学ぶ。

◎遠慮と配慮を心得る。

これらを実践するだけで、確実に女らしさ度はアップする。

クリスマスに向けて、女らしさを取り戻していこう☆

柔能く剛を制すなのは、古今東西変わらない。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (8)

November 04, 2009

生まれる前に誓った人生のテーマ

私たち人間は、

「生まれる前に誓った人生のテーマ」をそれぞれに持つというのが、西洋占星学の考え方。


テーマはホロスコープの宮の数だけあり(12)、

20091104

無意識のうちにこだわってしまうものや、

それがあってこその自分だと魂から感じられるもの、
どうしてもなくせないもの、

価値観の軸となっているものというのは、


先行日食(生まれた日の前で、一番近い日食)から、そのわけを知ることができたりするのね☆


そして、生前に誓ったテーマから逃げずに向き合っていくことが、その人の人生に芯を作り、肉をつけていくことにつながるんだよなぁ。





誓ったテーマは人によりけり。

お金にこだわりの強い人は金銭だし、愛を求めてやまない人は愛情。


健康なら身体、血筋や先祖なら継承、親や子なら家族、過ちならカルマ解消、結婚なら真の結婚とは何かについてだし、

コンプレックスなら受け入れと克服、仕事や地位なら社会での自分の在り方に何かしらの誓いを立てており、

そこに人生のテーマがあるということになる。




こだわってしまうのも、譲れないのも、その人の人生にとって、向き合うべき大切なものであって、生前に誓ったテーマなのだから、

自分で責任を取るという土台の元に行っていることなのであれば、他人がとやかく言えるものではないと私は思う。


それは諦めではなく、受け入れ。




もし、そのことで直接的な迷惑や被害、損失を受けていて、それが耐えられないところまで来ているのなら、

広く大きな器か、きっぱり線を引く勇気か、去る潔さのいずれかを、手にしていくしかない。



こんな風に、

占星学は占うだけでなく、人生の真理を学ぶために大変役立つ学術。


興味のある方は是非勉強してみてね☆


何かを学べば、脳も人間も若返っちゃうよ♪

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (4)

November 03, 2009

ピンチをチャンスにする

今日は今年一番の冷え込みだったらしい(*_*)

それなのに、池袋東口駅前に先週オープンした「ヤマダ電機LABI1 日本総本店」の店内は、人があふれかえっているせいか熱気でむんむん。

200911031




この不景気下に事業を拡大したり、業績を上げていたり、不況をチャンスに出来ている会社の共通点ってなんだろう?

しかし、より安くを求めれば、デフレスパイラルから抜け出せない。


帰り道はそんなことを考えていたよ。



ピンチをチャンスにするためにはどうしていったらいいのか?


豊臣秀吉はピンチが訪れると、「さあ面白くなってきたぞ」と言っていたらしい。(すごー)



私が思うに、ピンチとは、「火事場の馬鹿力」を生むチャンスでもある。

人間は、差し迫った状況では、思いもよらない力や、普段にない力、眠らせていた能力を発揮したりするもの。

また、追いつめられでもしない限り、新しい扉を開けなかったり、変われなかったりするのも人間。


そして、ピンチが自分という人間がどんな人間であるかに気づかせ、何が強みで何が弱みなのかを教えてくれもするんだよなぁ。




これは仕事においても同じことがいえて、


不況時こそ、社会人としての自分や、自分の会社の「等身大」が正しく見えるわけで。


その中で、各々が得意とすることや強みを活かすための動きと、各々が不得意とすることや弱みをカバーし合うための動きを、とにかく具体的に起こしていく。
目先の利益ばかりをおいかけずに。


だって動かなければ、脳も組織も活性化しないんだもの。

動かなけば空気は澱み、水は腐り、そこにネガティブなスパイラルができる。

そのスパイラル(渦)に引き込まれて抜け出せなくなってしまった時というのが、ピンチに翻弄されている渦中なのではなかろうか。




数年間私は、大ピンチに陥った。

しかしそのピンチが私に、腹をくくらせてくれた。

そして、それまでの甘えや怠けの度合いと、誰かや何かのせいにして来た数に、ピンチのレベルは比例するという人生の真理を学んだ。


だから、ピンチの時は腹をくくり、知恵を働かせて、自分のできることをとにかく懸命にやる。やると決めたら動く。その中で生まれたネガティブな感情は、たまる前に流す。

そうしていくうちに、必ず開けてくるのが、運と道。

これを教訓にして、毎日を生きてます。

ちなみにヤマダ電機LABI1  日本総本店の六階にある「B-CONCIER」のリンパマッサージとロミロミ☆

200911032

オススメです♪

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (0)

November 02, 2009

詐欺にあわないために

今日発売のAERAでも取り上げられているけど、

20091102

婚活サイトを使った結婚詐欺容疑で逮捕された、34才女性の周りで起こっていた数々の驚くべき事件。

ぶっ飛びである(+_+)




ぶっ飛びなのは手口ではない。

騙されたであろう男性の多さと、その女性に注ぎ込んだ金額の多さにだ。




よほど巧妙だったんだろうが、


独身で一人暮らし、肩書きは“自称"フードコーディネーター。

実質働いておらず、それで食べれてるわけでもない。

それなのに、ブログで贅沢三昧とブランドものに目がないことを綴り、高級車を乗りまわして、やたら受講料の高いお教室へと通う。

そんな生活をしている人を目の当たりにしたら、

「カネの出どころはいったいどこさ?」

普通はそう思うよね。



その出どこは、

若くして莫大な遺産をつかんだとか、宝くじで高額当選でもしたか、株に相当長けてるか、

親が唸るほどお金を持っていて子どもに甘いか、

パトロンがいるか、人に言えないことしてるか、悪いことしてるかのいずれかでしかない。

(この場合の悪いこととは、塀すれすれのことか、犯罪の臭いがするようなこと)




ところが本物の詐欺師というのは、ついた嘘を本人の中では嘘を嘘と思っておらず、

自分のことですら巧みに騙せるという才能(?)を持つ。


本人が嘘を真実だと本気で思い込んでしまっている場合、嘘を見破ることはなかなか難しい。

じゃくなくちゃ世の中には、詐欺を生業にしている人も、その被害にあっている人も、こんなには存在しないであろう。





仕事柄、これまでたくさんの詐欺被害の相談に乗ってきた私は、(特に結婚詐欺)

人を疑いの目で見るのは悲しいことだけど、

大切なものを守るためにも、自分の人生を壊されないためにも、

身の丈に合わない生活をひけらかしてる人がいたり、虚飾でかためている人がいたら、

「何かがおかしい」と感じる心を忘れないで欲しいと思う。


孤独だったり寂しかったり、愛に飢えていたり、将来が不安だったり虚しかったり、焦ったり欲をかいたりすると、

黒が黒に見えなかったり、黒なのに白だと強く思い込もうとしてしまうから。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (2)

November 01, 2009

沈まぬ太陽

「沈まぬ太陽」を観た。

200911011

「沈まぬ太陽」(著・山崎豊子)は、累計700万部を越える大ベストセラー。

途中休憩10分入りの、上映時間202分という長~い映画だったのだが、

墜落事故シーンから始まり、渡辺謙の存在感と豪華なキャスティング、息をつかせない展開にぐぐっと引き込まれ、あっという間だったよ。

しかも超満員(*_*)




印象的だったのが、渡辺謙演じる主人公・恩地のこの言葉。

「流れに歯向かうのも、流れに乗り続けていくのも、それぞれに大変」

暗かったしメモれなかったので、細かい言い回しが違うかもだが、こんなニュアンスのセリフがあったのね。


それは、

流れに歯向かうことで「義」を貫こうとする者も、

流れから振り落とされないために「魂」を売る者も、

それぞれ、それなりの苦や難からは逃れられないという、せつない声。




その先へ進むためには、避けて通れない道というのが人生にはあるし、

その先に何があるかなんて、進んでみなくちゃわからなかったりもする。


また、その道が正しかったのか間違っていたのかだって、どの時点や段階でのジャッジを下すかによって、変わってきたりするもの。



要は「どこに向かって歩いていくか?」が、自分の人生建設ということなのだ。




アフリカの大自然の中で群れる動物たち、そして広大な大地に沈みゆく太陽を見つめる恩地の姿を映したラストのシーンは、

生き物としての本来の姿はこうなのだと、強くうったえかける。




どこに向かってどう歩き、どんな乗り越え方をしながらどう在り、どのように成っていくかの結果が自分。



「人間そのもの」に惚れられるような人物を目指したい。そう改めて感じたのでした☆



それにしても渡辺謙。素敵すぎます(´Д`)


いい男の側にいい女ありなのよね、結局。(南果歩さん素敵だもん)

それが釣り合いであり、連れ合い。

☆=========☆
対面鑑定・電話鑑定受付中!
(赤坂見附駅より徒歩4分)
予約受付番号:070-5024-9213
*電話予約受付:平日10時~19時
詳しくはこちら
☆=========☆

投稿 by アフィ | アフィ’s 今日の出来事 | | コメント (6)


サブコンテンツ一覧

プロフィール

name:アフィ

about afi:タロット、易、人相学、西洋占星術、紫微斗数などの様々な分野の占いに精通。また、開運メイク&開運ネイル、開運ファッションを独自の視点から提案し、20-30代の女性を中心に絶大な支持を得ている。特に恋愛については高い的中率、親身で的確なアドバイスなどに定評があり、女性誌やテレビなどの掲載・出演多数。心も体も豊かに、日々前向きに生きながら、人生を楽しむことをテーマにした指導を行うセラピストとして活動中。著書は「恋が上手くいかない理由は全部顔!(講談社)」「LOVE LOVE MAKE(実業之日本社)」「幸せをつかむ『魔法の手』の作り方(マキノ出版)」。[オフィシャルブログ 強運スタイル]http://ameblo.jp/loveafi/

最新情報



【イベント出演】
8/7(日)東京ビッグサイトにて開催 『癒しフェア』にて「顔相&開運メイク」の講演出演決定!

【イベント出演】
ノースリーブスさん(AKB48)の7枚目シングルCD『唇触れず…』新曲発表イベントにて、メンバーの方々の顔相を観ました!

【雑誌“Chakra”記事連載】
これであなたも“占い師”の仲間入り! Chakra占い教室

【開運メイク&ネイルコラム連載】
癒しスポット検索「ヒーリングiタウン」連載!
毎月第3金曜日更新!


【監修コンテンツ】
アフィ・運命のセラピスト」に新メニューが登場。
ふたりを結ぶ「運命の赤い糸」~出逢いの意味、真実の相性、あの人の抱く本心から、想いが重なる日まで



【監修書籍情報】
『幸せをつかむ「魔法の手」の作り方』
好評発売中!
定価:1300円(税込1365円)


【ムック本発売中】
マキノ出版発行
お金に好かれる
「幸運財布」の作り方

お金にも異性にもモテモテになる星座別「財布の色・形」を公開!

オススメ占いサービス

宇宙のトリニティー・アストロロジー
宇宙のトリニティー・アストロロジー宇宙のリズムに合わせて生きれば、心・身・魂がひとつになる。心・身・魂がひとつになれば、本当の幸せが見えてくる……。あなたの悩める魂を解放し、希望の光がさす方へと導きます!
アフィ・運命のセラピスト
アフィ・運命のセラピスト「運命は変わります。あなたがそうしたいと望むなら――」。対面鑑定の現場で30代、40代女性の声に耳を傾けてきたアフィだからこそわかる、あなたの悩み・不安に対する「本当の答え」と「真の解決策」。さあ、人生を変えるヒントはここにあります!
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜
韓国伝統占術 宿命と運命の系譜近いようで遠い隣国より四柱推命と易爻の理念を踏襲した秘訣をお届け。古代から伝承される神秘が映すのはあなたの真実と…希望。黒門+アフィ監修。
ラビリンス・スコープ
ラビリンス・スコープ迷宮を抜け出す扉はどこ?運命に迷う時、紫微斗数星占術とタロットが融合した不思議と謎に満ちたカード占い。

このページの先頭へ戻る